• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

8の商品が見つかりました。  1-8件を表示

audio-opus

OPUS#3 【HA-530-64GB- SL】

総合満足度

5.0

数少ない暖色系DAP

DP-X1Aをメインとして使用してましたが、味付けのないやや硬めのスッキリサウンドですので、何か別の方向性のDAPがないかと探していたところこのDAPに行きつきました
この価格帯でウォーム系サウンドは中々ないですし、それでいて音場や解像度も同価格帯と引けを取りませんので使い分け出来るDAPかと思います
最新機種OPUS#1Sと悩みましたが、音場や音の豊潤さでは#3が上です
音質は十分満足できると思いますが、サウンド以外の部分ではまだ改善してほしい部分もあります
・アルバムジャケットの表示が粗め、綺麗には映らないです
・純正ケース装着時のサイドボタンが若干押しづらい、また上部分の角は保護出来てません
・電池持ちは悪め、寝る前の充電は必須です
近年様々なメーカのDAPが販売されておりますが、この機種の様にウォーム系に振り切ったDAPは少ない様な気がします
スッキリでタイトな音質を好む方が多いと思いますが、柔らかく味わい深い音質もまた魅力的かと思いますので是非色々な方に聴いてほしいDAPの一つです

タケP さん

(2018/02/06)

8

満足度

4.5

color:規格なし

煌びやかなサウンド♪♪

どんな音楽でも綺麗に鳴らしてくれます。
元気で煌びやかなサウンドで、切れのあるパワフルな音から暖かく柔らかい音まで再現してくれ、それでいて自然な音を聴かせてくれます。
ヴォーカルも楽器の音に埋もれることなく、深く艶やかでしっかり前に出てきてくれます。
2.5mmバランスにも対応しているので、AKやオンキョーから乗り換えでもハードルは低くなりますね。

ひでっち@ さん

(2017/09/16)

満足度

5.0

color:規格なし

ザ☆ステレオ

 一聴したのは展示会での事でしたが、完全に一聴惚れです。
あの巨大な据え置きのザ・ステレオで聴くレコード時代を思い出させるようなアナログ感と、優しく心に沁みる音色というのでしょうか。だからといって解像度が損なわれているわけでもない、おそらく体が覚えている音に近いのでしょうね。すごく若い世代の方々はそうは感じないのかもですね(笑)年代別リサーチをすると面白い結果が出るかもしれません。

【操作性・UI】
 OPUSシリーズ全般同じとは思いますが、特別使いづらい事はないと思います。画面も綺麗ですし、FWのアップデートもされる方だと思いますので、良いメーカー対応です。まぁAKと比較すると使い易さは負けますけど・・

【音場・解像度】
 前述したとおりですが、優しく響く音色で、解像度もまぁまぁくらいです。シャッキシャキのHiFi解像度ではありません。

【筐体】
 高級感があるデザインだと思います。ただ裏面がギザギザしてますので、そのままポタアン2段とかはどうかと。フラットのヘアライン加工とかでいいんですけどね。

【多様性】
 音色に特徴があるので接続するアンプ等で良し悪しが発生すると思います。高解像DACアンプよりも真空管アンプに合いそうだと思います。音色を変更したい場合は前者もあり!

 プレーヤー選ぶ時に、ついDACの種類やシングル、デュアル等を見がちですが、そんなこと関係なくこのプレーヤーの音は特別な感じがします。自分も大した経験値ではありませんが、単体運用で他の接続はいらないかぁ・・くらいに思いました。ぜひ皆さんも一聴してみてください。

アイリスフィール さん

(2017/09/12)

1

満足度

5.0

color:規格なし

まずは試聴してみて

操作性、UIに関してはONKYOやAK製品の方がわかりやすく優れています。
操作性に劣る部分を、補って余りある、音の魅力があります。刺さる人にはたまらない音です。

使用しているイヤホン、聞いている楽曲の影響もあることを前提に、暖かみのある自然な音、高い描写力、奥行き、分離感、パワフルでありつつしつこくない低音、綺麗に響く高音、色っぽいボーカル、泣くギター、最高にロマンチックな音です。すごい贅沢な音。
ついでにボディとケースもとっても綺麗です。

純正プレイヤーだとプレイリストを作るのに手間がかかりますが、外部アプリを使うことによりだいぶ楽になります。
wifi接続で、ルーターでチャンネルを固定していると、チャンネルによってopus#3が電波を見つけられない、ということがありました。チャンネルを自動に設定すると見つけてくれました。

にここ さん

(2017/09/11)

1

満足度

5.0

color:規格なし

温かいが力強いサウンド

OPUS#1、2とは違いDACが1つだけですがOPUS#2に引けを取らない解像度があります。音の傾向は似てますが3つの中では一番元気に鳴らしてくれるのでノリよく聴きたい方におすすめです。

青い羊 さん

(2017/09/08)

満足度

5.0

color:規格なし

これぞ最高のプレイヤー!!

音場はすごく丁度良く音は低音と中音がとても深い音で聴き疲れせず、かと言って高音が出ていないわけではなくしっかりと出ていてすごくよっかたです!!操作性少し難しいですが全然気にならないぐらいなのでミドル級プレイヤーをお探しの人はぜひこれを視聴して買ってみてください!!

ずー さん

(2017/08/07)

2

満足度

5.0

color:規格なし

暖かみのある音質。UIはもっと求めてしまいたくなる使い心地。

・10万前後の価格帯
・操作性の良さに評判があること
・デジタル出力・アナログラインアウトの両出力があること
・2.5mmバランス出力対応であること
・レザーケースやフィルムなどのアクセサリがある程度存在すること
上記の観点でDAP探した結果、こちらを購入しました。

【音質】
一番惹かれたのは、試聴した際の音質でした。
柔らかくふわりとした音、かつ解像感は失わない絶妙なバランスで仕上げられており、
シングルBAなどの繊細な音を出すイヤホン(FI-BA-SS等)や、その逆に太い音になる多ドラ(MH335DW等)でも、それぞれのイヤホンが持つ良さを失わずに楽しめました。

出力面では、アンバランスでも良い音を出すというか、バランス出力と差異が小さいように感じました。
音の一体感がほしければアンバランス、低域の細やかさが欲しいならバランスという使い分けができる程度です。

【UI・操作性】
DAP本体を利用してのマイクロSDへの読み書きは遅く、ライブラリ更新の時間も長い(7500曲、90GB程度で7分程度)点は欠点です。
また、UI面では、
・再生画面からメニュー画面に飛ぶボタンのタップ範囲が小さい
・曲をキーボードなどで検索する機能が欲しい
・「アルバムアーティスト」機能が無い
・「ジャンル」カラムの下にアルバムが無く、すぐ各ジャンル全曲になってしまうので、使い勝手が悪い
・フォルダビューに、「system volume information」など隠しフォルダが表示されてしまう
・mp3の場合、ID3v2タグの文字コードによっては文字化けやライブラリに表示されない場合がある
・Spotifyの動作は決して快適ではない(メインプレーヤーのフリーズ、再生途中の読み込みが多い等)
など、決して満点という印象はありませんが、
動作の快適さ、設定のわかりやすさなどは良い水準にあると感じています。
(それだけに、上記の点が目についてしまいます)

【バッテリー】
スリープ時のバッテリー消費は非常に少ないため、電源を切る必要性が少ない印象です。
再生中のバッテリー消費量はだいたい公称程度なので、特別長いわけでもないですが、
就寝時に充電する使い方をしている自分にとっては問題ない範囲に感じました。

【本体の質感など】
本体のデザインはカッコよく、仕上がりも良いのですが、ボリュームまわりが
それらに比べて安っぽいのが玉に瑕でしょうか。
また、DAPとしては200g超えの重量級なので、ケースなしで持ち歩くには角が当たって痛いので、
レザーケースは必須だと思います。

【総評】
OPUS#1からオミットされた機能(microSDのスロット削減など)もあるものの、
全体としては作りや音質に順当なグレードアップがなされた機種だと感じます。
10万円代は、下の価格帯からのステップアップ需要を当て込んでか、各社重量級・物量投入型のDAPを数多く開発、販売していますが、
このプレイヤーはそうした中でも良い選択肢の一つになると感じます。
廉価帯の、硬質な音を出すDAPをお持ちの場合、音の違いから両立して使うことも可能なので、
まず試聴してみてください。

今後のアップデートによる改善にも期待しています。

あきみん さん

(2017/06/14)

2

満足度

5.0

color:規格なし

アナログ的な表現がうまい

先日のヘッドフォン祭での印象が非常に良かったので発売日に購入しました。【音質】全体的なバランスは少し中低音寄りで、中音域に厚みがあるのが特徴です。メタル、女性ボーカル、ジャズと幅広く聴くんですが、女性ボーカルの繊細な表現もうまいですし、メタルの迫力もちゃんと表現してくれます。音質の傾向はリスニング寄りです。昔レコードで聴いていた音によく似ています。必要以上にウォームにならずにしゃっきりとした音も出してくれるのが特徴で、OPUS #3を気に入った最大のポイントです。解像力もそこそこ高いです。音場は音源をそのまま表現すると感じています。無理に音場を広げるという感じではないです。【ソフトウェア】Google Playには対応していませんが、一部のAndroidアプリが動作します。そのおかげでMac上のiTunesと同期をすることができます。Spotifyといったストリーミングアプリも使うことができますので、今時の機能もしっかりと持ち合わせてると感じます。※サードパーティー製アプリはメーカーの保証がありませんので注意してくださいませ。【デザインと質感】OPUSシリーズの中ではもっとも豪華で高級感があります。ただし、携帯するのに気を遣いますね(笑)個人的には#2のデザインと質感が一番好きです。気兼ねなくケーズに入れずに運用というと#1がもっとも適してるでしょう。【バッテリー】併用しているCayin i5 DAPと同等のバッテリー持ちです。朝8時に100パーセントの状態で出社し、4時間程度使用して帰宅すると40から50%残っているという状態です。再生してるときはそれなりに電池を消耗しますが、待機状態だとほとんど消費しません。ここは大変優秀です。ただし、バックグラウンドでアプリが動作しているからだと思いますが、たまに待機状態でも電池を消費してることがあります。【総評】いろんなDAPを試聴していますが、音が私の好みにかなり近いので満足度は満点です。欲を言うとGooglePlayに対応して欲しいというところですね。FiiOのX5 3rdなどのようにアプリが使えるモードと使えないモードを用意すると良いなと思います。Androidアプリが使えるのは個人的に必須条件なのでとても助かっています。もっとアプリ対応のDAPが増えることを望みます。

あまひ さん

(2017/05/29)

4

満足度

5.0

color:規格なし