• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

9の商品が見つかりました。  1-9件を表示

audio-technica

ATH-E70

総合満足度

4.5

高音の質

4.7

中音の質

4.7

低音の質

4.7

細やかさ

4.6

迫力

4.1

音場

4.3

遮音性

4.5

音漏耐性

3.7

ゲーミングイヤホンにしてみたら、、

FPSゲームをやるうえでこのモニターイヤホンがいいとのことで実際に使用しました。
それまでは普通のゲーミングイヤホンを使用していましたが別格の音の分離が素晴らしい。
前後左右はもちろんのこと、一番感動したのは上記の通り音の分離です。
ほかのイヤホンでは足音が複数入るとちょっと場所とかがわかりにくいようになったりしたのがこのイヤホンでは別格の分離でここは複数の人がいるといった近い場所等でも音の分離がはっきりしていました。

一応ゲーミング用に購入したのですがPCで音楽を聴くことも多かったのでそのことについてもレビューします。
上記の通り音の分解がすごいのですが音楽に対して味付けというのはあまりなされていないため(モニターイヤホンでは当たり前?)素直な感じで聞けました。
なので逆これといったこの音楽にすごくいいといった感想はなかったです。

watti さん

(2020/12/24)

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

初めての50000円越えイヤホン

素人の感想ですので参考にならないかもしれませんがご了承ください。中音域がとてもきれいに聞こえます。情報量はなかなか。サ行は若干ささります。低音の量は多くはないですがしっかりと聞こえます。定位も良く意外とコスパ良いと思います。嫌な味付けはないので5万円くらい予算のある方は是非試聴してみてください。

ハングリー さん

(2019/10/18)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

音質は良いですがケーブルが・・・

モニターイヤホンなのでどこか強調された様な音ではないので、人によっては物足りないと思いますが、音源本来の音を聞かせてくれるので気に入っています。

ただ付属のケーブルが経年劣化で皮膜が硬くなり丸めているときの癖が付き断線はしていないので使えますが物凄く使い辛いので、付属のケーブルのまま使うのはオススメしません。

SHOGO さん

(2019/10/17)

2

満足度

4.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

オーテク流のモニタリング

メーカーが本気のモニターイヤホンとしてリリースする本機種。
プロフェッショナルシリーズという事で普通のイヤホンコーナーにはないことも。

モニターイヤホンらしく音はクリアで音場は狭め。
音質もフラットですが、ベース音が非常に弱く感じます。
半透明でかっこいい筐体、モニタリングらしいデザインで良し。
ちょっと特殊な樹脂なのかなっていう、高級感に関しては不明です。

ケーブルですが、モニター仕様の160センチもあるもの。
通常のポータブルリスニング用途には長くて邪魔でしかない。
まとめればいいですが、ケーブルが粘着質?で線同士の干渉が凄く、非常にほどけにくいです。
その点取り回しは悪いですね。
A2DC端子で選択肢があまりありませんが、LS系やCKR系の純正リケーブルが装着可能です。
メーカー側は推奨してませんが、普通にできます。
音質向上も少し見込めますが、なによりケーブルの取り回しが格段に良くなります。
ポータブル用途にはおすすめです。

ちゅう太 さん

(2017/09/19)

6

満足度

4.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

無評価

color:規格なし

オーテクのモニターイヤホンの答えがここに!

試聴でのレビューですので予めご了承下さい。
試聴環境はDP-X1Aのアンバランスで、比較対象はIM03となります。

IM03は帯域バランスが非常に良く、解像度が高く音場は横に広い印象。
ノリがよくロックやメタルなどのハードな曲から、J-POPやクラシックなどまでこなす万能機です。
それを踏まえた上での比較レビューとします。

IM03がノリが良く(少し派手)ボーカルが近かったことを考えると、E70は適度な距離感を保っています。(遠くはない)
帯域バランスは非常に良く、IM03以上にフラットです。(IM03は低域と高域が少し強い)

E70はウォームとまではいかないですがソフトです。
IM03は硬く長時間は聴き疲れしますが、こちらは流石はモニターといったところで長時間の視聴にも向いています。
解像度はどちらも高く、味付けがなくこちらの方がモニター向きですが、リスニングにも十分使えます。
音場の広さはIM03に分があり、このあたりはリスニングとモニターの違いでしょうか。

装着感は大きく向上し、リケーブルの端子もオーディオテクニカ独自のA2DCを採用していて、接続安定性も良さそうです。

総合的にみて、予算が5万円前後までの場合には是非とも聴いてみて欲しいイヤホンです。
解像度が高くフラットで、苦手のない超優等生といった感じです。
IM、LSシリーズはリスニング向けで、このEシリーズ(中でも70)はモニター向きというサウンドになっていて、「オーディオテクニカの考えるモニターイヤホンとは」の答えがこの製品だと思います。
一時IM03からの買い替えを検討するほど気に入りました。
個人的には次のイヤホン探しの候補となり、非常に素晴らしいイヤホンだと思います。
是非お試しあれ!

masa さん

(2017/04/28)

4

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

次世代の万能型

レビューの通りです。万能です。
当方、クラシックからEDM、アニソンからジャズまで満遍なく気に入った音楽を聴く者でして、なかなか全てを卒なく鳴らしてくれるイヤホンが見つかりませんでした。そんな中現れたのがこのイヤホンです。
最初は、オーテクのモニターか…程度に考えておりましたが、聴いてみて私の耳に衝撃が走りました。思わず、「まじか…!」と無意識のうちに呟いてしまった程です。
そこまで広くない音場ですが、その中に音楽が細部まで繊細に描かれているのです。低音の量もしっかりとあります。まとまりがあると言うべきですかね。全てが高い次元でまとまっているモニターイヤホンだと思いました。
モニターと言うだけあって、音源をしっかりと再生してくれます。良い音源で聴くことをオススメします。
装着感もとても良く、ケーブルもしなやかで扱い易いです。ケーブル長は1.6mでモニター用途に合わせてありますが、本来の用途を考えれば納得できます。コネクタは独自端子ですが、MMCXよりも安定感があり、耐久性には期待ができると思います。
ここまで長々とレビューしましたが、オーテクだから…と嫌悪せずに、とりあえず一度聴いてみることをおすすめしますよ!

ROGUN さん

(2017/04/26)

2

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

結構いいモニターイヤホン。

まだまだ勉強中の身ではありますが、普段は音楽関係の仕事をしております。
主に、ミックスやマスタリング等の用途で使用しておりますのでそう言った観点からのレビューです。
リスニング環境は
AK320→E70
MACKIE ONYX 32.4→E70
universal audio APOLLO twin duo→E70

【デザイン】
グレーのスケルトンで内部が見えている。
男心をくすぐるデザインにはキュンとしました。
【高音の音質】
非常に良く出てます。
リスニング用途で使うには少し刺さるような高音だと思いますが、この刺さり感は生音を忠実に再現しているからこその刺さり感だと思います。
因みに、真空管を搭載したウォームなアンプを介するとなかなか良い具合に柔らかくなり、心地よい高音を鳴らしてくれます。
【低音の音質】
良く出ています。
輪郭がはっきりしていて、とても引き締まった低音です。
他の音域の邪魔をしない絶妙なチューニングだと思います。
【フィット感】
少し本体が厚いので不安だったのですが、フィット感は良好です。かなり良い方だと思います。
現在イヤーピースはSONYのハイブリッドを使用してます。
【外音遮断性】
SONYのイヤーピースの恩恵あってだと思いますが、許容範囲内です。支障が出る事は全くありません。
【音漏れ防止】
REC用途で使われる方は気になる項目であるとは思いますが、私はまだRECでは使った事がないので。。
【携帯性】
リスニング用途では1.6mのケーブルは少し長い気はしますが、ミックス時には寧ろ少し助かっています。
【総評】
この価格帯のモニターイヤホンではダントツではないでしょうか?
この価格帯ではEX1000、UM pro50、SE535、IM40と所有しておりますが今はE70がメインです。
解像度が非常に高く、どんな音も逃さないと言う心強さを感じてます。
指向はモニター的フラット。
鳴っている距離も正確に分かるので非常に重宝してます。

イベリー仔豚 さん

(2016/11/01)

2

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

無評価

color:規格なし

これが…オーテクの本気…!

今まで五千円程度のイヤホンを使っていたので、やはりそれと比べると別格だなーと感じます。

まず音のバランスが素晴らしいです。高域から低域までしっかりお互いを邪魔することなく出してくれます。

音場が結構広めなのと解像度の高さもポイントです。

というわけで概ね満足なのでさが、多少不満要素を挙げると、まずケーブルが長くて使い辛いこと(まぁリスニングではなくモニター用として作られたので仕方ない所ではあるのですが)、意外と装着感が良くないこと(イヤピを変えたら良くなるかもしれません)、リケーブルに汎用性がないこと、そしてボーカルが若干遠くに感じることです。

ボーカルに関しては、近くで芯のあるような鳴り方をしてくれるものが好みだったので、そこの表現が優れてるHeir Audioの4.ai.sにするか非常に悩みました。が、最後まで低音の物足りなさが気になってしまったのと、セールでE70が安くなっていたのでE70にしました。正直かなり際どい選択でした。低音よりもボーカル命!という方には間違いなく4.ai.sを勧めます。

しかしE70も綺麗で滑らかなボーカルですし、音のバランスのよさはこの価格帯では随一なんじゃないかと思います。オーテクの本気っぷりが感じられる名機です。



*追記

装着感イマイチと書きましたが、試しにもう一回り大きいので試したところガッチリはまりましたので、評価を訂正します。

*追記2

イヤピをさらにJVCのスパイラルドットのLに変更しました。高音と低音が伸びるようになり、何よりも装着感が最高になったので満足です。

俺×高さ÷2 さん

(2016/08/06)

4

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

5万円クラスのモニター系ではダントツ♪

5万円前後のフラットでモニターライクなイヤホンを探しての結論です。

最終的に Westone UM Pro30との二択になりましたが、遮音性・音漏耐性・フィット感の3点以外はATH-E70のほうが上だと思いました。とはいえ、前述の3点も決して悪くありません。

イヤーピースは遮音性を求めるならコンプライですが、音質を優先するならシリコンだと思います。付属のシリコン製イヤピはちょっと素材が硬く感じられるので、ぼくは finalのEタイプに換えました。≪追記≫JVCのスパイラルドット++(ぼくの場合サイズはL)に交換したところ、ホントに文句なくジャスト・フィットしてくれました。

5万円クラスのイヤホンとしては、これから発売になる AKG N40SILと final F7200も気になりますが、モニター系ということなら ATH-E70、太鼓判を捺せます。

dw MDD さん

(2016/07/24)

5

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし