• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

9の商品が見つかりました。  1-9件を表示

HEIR AUDIO

Heir IEM 8.0(ユニバーサルモデル)

総合満足度

4.5

高音の質

4.6

中音の質

4.2

低音の質

5.0

細やかさ

4.1

迫力

5.0

音場

4.8

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

良いドンシャリ

オーディオ初心者です。拙いレビュー失礼します

初めて購入した多ドライバーの機種です。それまではずっとシングルBAの物を使っていまして、多ドライバーの物は聴いた事も無く、高価なイメージも強く憧れでした。梅田EST店にていくつかの多ドライバーの機種を試聴して感じたのは、どれも音が多過ぎてメリハリに欠けるということでした。憧れがつよかった分少しがっかりしました。

そんな中で本機種を聴いた時の感動は忘れられないものがあります。刺さりすぎずかといって控えすぎない高音、滑らかに力強く響く低音。私の欲しかった音そのものでした。もしも私のように高級機種に対して音がごちゃごちゃしてるといった悪印象を持たれている方がいれば一度試聴をオススメしたいと思います

tokio さん

(2017/01/01)

2

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

迫力の臨場感

ak70→Beat Audio 2.5mm Balanced Signal for Custom→Heir IEM 8.0で聴いてます。

まず、アンバランスで聴いた時の印象は、まず、低域の迫力おどかされました。

聴いていくうちに、どんどんくるような感じが癖になりました。また、中域、高域が潰れてないので、全体的に聞きやすかったです。

また、イヤーピースに関しては、個人差がありますが、純正の2段のイヤーピース?で落ち着いてます。



次に、バランスで聴いた印象は、signalの影響もありますが、dapによって変わりますが濃さが違います。なので、評価は難しいですが、聴きごたえはありました。



なお、リケーブルに関しては、かなり濃いイヤホンなのである程度の値段を考えないといけません。

正直、リケーブルしなくていいと思いましたが、バランスをしたいために買いました。

このイヤホンは、案外オールマイティーなイヤホンだと感じました。

普段はrosieを使っていましたが、こっちも使っていきたいと思います。

Gin_nx2 さん

(2016/09/24)

2

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ドンシャリの一つの終着点かもしれない

AK100→Heir IEM 8.0でのレビューです。

よく聴くジャンル:邦ロック(9mm、GazettE等)

私自身このイヤホンが、初めての10万円超えのイヤホンとなりましたのでとてもワクワクしながらパッケージを開封しました。

まず見た目ですが、手に取った時に多ドライバーのイヤホンならではの重さを感じました。フェイスプレートの木目の仕上げも美しく、眺めているだけでも癒されます。



装着性ですが、かなり大きいのでお世辞にも凄く良いとは言えません。着けていても少し耳からはみ出ます。そこは多ドライバーのイヤホンなので仕方ないと私は思います。イヤーピースも三種類付いてきますので、自分に合ったものを選べば良いのではないかと思います。内部が赤色のイヤーピースがデフォルトで、青色のイヤーピースが低音が強くなるみたいです。後はキノコのイヤーピースが付いてきます。 私の場合はデフォルトのままでも低音は十分出ていると思いますので赤色以外使っていません。どのイヤホンでもそうですが、このイヤホンは装着感の良し悪しでかなり音が変わるので自分にフィットするイヤーピースを見つけて欲しいなと思います。



音質面での評価です。



「このイヤホンって本当にBAなのか?ハイブリッド型やダイナミック型の間違いでは...」



少し大袈裟かもしれませんが聴いてみてまず驚いたのは低音の量です。特にベースとドラムの表現力の高さには感動しました。 ベースソロやドラムソロのある曲だとこのイヤホンの真価が発揮されると思います。

私自身エレキベースを弾いているのですが、音楽を聴く時にベースラインだけに集中したいという時はこのイヤホンを使っています。たまにベースが聴き取り辛い曲もありますが、かなり低音を持ち上げてくれるので頼りになります。

低音ばかりに耳が行きがちですが、高音の抜けも良いのでシンバル等も気持ち良く鳴らしてくれます。人によっては刺さるかもしれませんが、私はそんな事もなく満足しています。

ボーカルの表現が少し低いかなと思いましたが、そこはドンシャリなのでご愛嬌。

音場は低音に深みがあるせいか結構広いのではないかと私は思います。繊細系というよりかは迫力系のイヤホンなので、LIVE音源を聴いてみるのも意外と面白いかもしれません。



ちなみに私はこのイヤホンを使い出してから、他のイヤホンでは低音が物足りないと感じる様になりました。ドンシャリ傾向のイヤホンを探し求める旅はこれで終わりになりそうです(同社の10.0も少し気になっていますが)。



初めてのHeir Audio、初めての高級ユニバと初めてだらけでしたがこのイヤホンの購入にはとても満足しております。 低音が強いのが苦手という方にはあまり向かないかもしれませんが、ロックやジャズを中心に聴く方は一聴する価値があると思います! 乱文失礼しました!



Nover さん

(2016/03/14)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ドンシャリの一つの終着点かもしれない

AK100→Heir IEM 8.0でのレビューです。

よく聴くジャンル:邦ロック(9mm、GazettE等)

私自身このイヤホンが、初めての10万円超えのイヤホンとなりましたのでとてもワクワクしながらパッケージを開封しました。

まず見た目ですが、手に取った時に多ドライバーのイヤホンならではの重さを感じました。フェイスプレートの木目の仕上げも美しく、眺めているだけでも癒されます。



装着性ですが、かなり大きいのでお世辞にも凄く良いとは言えません。着けていても少し耳からはみ出ます。そこは多ドライバーのイヤホンなので仕方ないと私は思います。イヤーピースも三種類付いてきますので、自分に合ったものを選べば良いのではないかと思います。内部が赤色のイヤーピースがデフォルトで、青色のイヤーピースが低音が強くなるみたいです。後はキノコのイヤーピースが付いてきます。 私の場合はデフォルトのままでも低音は十分出ていると思いますので赤色以外使っていません。どのイヤホンでもそうですが、このイヤホンは装着感の良し悪しでかなり音が変わるので自分にフィットするイヤーピースを見つけて欲しいなと思います。



音質面での評価です。



「このイヤホンって本当にBAなのか?ハイブリッド型やダイナミック型の間違いでは...」



少し大袈裟かもしれませんが聴いてみてまず驚いたのは低音の量です。特にベースとドラムの表現力の高さには感動しました。 ベースソロやドラムソロのある曲だとこのイヤホンの真価が発揮されると思います。

私自身エレキベースを弾いているのですが、音楽を聴く時にベースラインだけに集中したいという時はこのイヤホンを使っています。たまにベースが聴き取り辛い曲もありますが、かなり低音を持ち上げてくれるので頼りになります。

低音ばかりに耳が行きがちですが、高音の抜けも良いのでシンバル等も気持ち良く鳴らしてくれます。人によっては刺さるかもしれませんが、私はそんな事もなく満足しています。

ボーカルの表現が少し低いかなと思いましたが、そこはドンシャリなのでご愛嬌。

音場は低音に深みがあるせいか結構広いのではないかと私は思います。繊細系というよりかは迫力系のイヤホンなので、LIVE音源を聴いてみるのも意外と面白いかもしれません。



ちなみに私はこのイヤホンを使い出してから、他のイヤホンでは低音が物足りないと感じる様になりました。ドンシャリ傾向のイヤホンを探し求める旅はこれで終わりになりそうです(同社の10.0も少し気になっていますが)。



初めてのHeir Audio、初めての高級ユニバと初めてだらけでしたがこのイヤホンの購入にはとても満足しております。 低音が強いのが苦手という方にはあまり向かないかもしれませんが、ロックやジャズを中心に聴く方は一聴する価値があると思います! 乱文失礼しました!



Nover さん

(2016/03/14)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ドンシャリの終着点かもしれない

AK100→Heir IEM 8.0でのレビューです。

よく聴くジャンル:邦ロック(9mm、GazettE等)

私自身このイヤホンが、初めての10万円超えのイヤホンとなりましたのでとてもワクワクしながらパッケージを開封しました。

まず見た目ですが、手に取った時に多ドライバーのイヤホンならではの重さを感じました。フェイスプレートの木目の仕上げも美しく、眺めているだけでも癒されます。



装着性ですが、かなり大きいのでお世辞にも凄く良いとは言えません。着けていても少し耳からはみ出ます。そこは多ドライバーのイヤホンなので仕方ないと私は思います。イヤーピースも三種類付いてきますので、自分に合ったものを選べば良いのではないかと思います。内部が赤色のイヤーピースがデフォルトで、青色のイヤーピースが低音が強くなるみたいです。後はキノコのイヤーピースが付いてきます。 私の場合はデフォルトのままでも低音は十分出ていると思いますので赤色以外使っていません。どのイヤホンでもそうですが、このイヤホンは装着感の良し悪しでかなり音が変わるので自分にフィットするイヤーピースを見つけて欲しいなと思います。



音質面での評価です。



「このイヤホンって本当にBAなのか?ハイブリッド型やダイナミック型の間違いでは...」



少し大袈裟かもしれませんが聴いてみてまず驚いたのは低音の量です。特にベースとドラムの表現力の高さには感動しました。 ベースソロやドラムソロのある曲だとこのイヤホンの真価が発揮されると思います。

私自身エレキベースを弾いているのですが、音楽を聴く時にベースラインだけに集中したいという時はこのイヤホンを使っています。たまにベースが聴き取り辛い曲もありますが、かなり低音を持ち上げてくれるので頼りになります。

低音ばかりに耳が行きがちですが、高音の抜けも良いのでシンバル等も気持ち良く鳴らしてくれます。人によっては刺さるかもしれませんが、私はそんな事もなく満足しています。

ボーカルの表現が少し低いかなと思いましたが、そこはドンシャリなのでご愛嬌。

音場は低音に深みがあるせいか結構広いのではないかと私は思います。繊細系というよりかは迫力系のイヤホンなので、LIVE音源を聴いてみるのも意外と面白いかもしれません。



ちなみに私はこのイヤホンを使い出してから、他のイヤホンでは低音が物足りないと感じる様になりました。ドンシャリ傾向のイヤホンを探し求める旅はこれで終わりになりそうです(同社の10.0も少し気になっていますが)。



初めてのHeir Audio、初めての高級ユニバと初めてだらけでしたがこのイヤホンの購入にはとても満足しております。 低音が強いのが苦手という方にはあまり向かないかもしれませんが、ロックやジャズを中心に聴く方は一聴する価値があると思います! 乱文失礼しました!



Nover さん

(2016/03/14)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ドンシャリの終着点かもしれない

AK100→Heir IEM 8.0でのレビューです。

よく聴くジャンル:邦ロック(9mm、GazettE等)

私自身このイヤホンが、初めての10万円超えのイヤホンとなりましたのでとてもワクワクしながらパッケージを開封しました。

まず見た目ですが、手に取った時に多ドライバーのイヤホンならではの重さを感じました。フェイスプレートの木目の仕上げも美しく、眺めているだけでも癒されます。



装着性ですが、かなり大きいのでお世辞にも凄く良いとは言えません。着けていても少し耳からはみ出ます。そこは多ドライバーのイヤホンなので仕方ないと私は思います。イヤーピースも三種類付いてきますので、自分に合ったものを選べば良いのではないかと思います。内部が赤色のイヤーピースがデフォルトで、青色のイヤーピースが低音が強くなるみたいです。後はキノコのイヤーピースが付いてきます。 私の場合はデフォルトのままでも低音は十分出ていると思いますので赤色以外使っていません。どのイヤホンでもそうですが、このイヤホンは装着感の良し悪しでかなり音が変わるので自分にフィットするイヤーピースを見つけて欲しいなと思います。



音質面での評価です。



「このイヤホンって本当にBAなのか?ハイブリッド型やダイナミック型の間違いでは...」



少し大袈裟かもしれませんが聴いてみてまず驚いたのは低音の量です。特にベースとドラムの表現力の高さには感動しました。 ベースソロやドラムソロのある曲だとこのイヤホンの真価が発揮されると思います。

私自身エレキベースを弾いているのですが、音楽を聴く時にベースラインだけに集中したいという時はこのイヤホンを使っています。たまにベースが聴き取り辛い曲もありますが、かなり低音を持ち上げてくれるので頼りになります。

低音ばかりに耳が行きがちですが、高音の抜けも良いのでシンバル等も気持ち良く鳴らしてくれます。人によっては刺さるかもしれませんが、私はそんな事もなく満足しています。

ボーカルの表現が少し低いかなと思いましたが、そこはドンシャリなのでご愛嬌。

音場は低音に深みがあるせいか結構広いのではないかと私は思います。繊細系というよりかは迫力系のイヤホンなので、LIVE音源を聴いてみるのも意外と面白いかもしれません。



ちなみに私はこのイヤホンを使い出してから、他のイヤホンでは低音が物足りないと感じる様になりました。ドンシャリ傾向のイヤホンを探し求める旅はこれで終わりになりそうです(同社の10.0も少し気になっていますが)。



初めてのHeir Audio、初めての高級ユニバと初めてだらけでしたがこのイヤホンの購入にはとても満足しております。 低音が強いのが苦手という方にはあまり向かないかもしれませんが、ロックやジャズを中心に聴く方は一聴する価値があると思います! 乱文失礼しました!



Nover さん

(2016/03/14)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ドンシャリの終着点かもしれない

AK100→Heir IEM 8.0でのレビューです。

よく聴くジャンル:邦ロック(9mm、GazettE等)

私自身このイヤホンが、初めての10万円超えのイヤホンとなりましたのでとてもワクワクしながらパッケージを開封しました。

まず見た目ですが、手に取った時に多ドライバーのイヤホンならではの重さを感じました。フェイスプレートの木目の仕上げも美しく、眺めているだけでも癒されます。



装着性ですが、かなり大きいのでお世辞にも凄く良いとは言えません。着けていても少し耳からはみ出ます。そこは多ドライバーのイヤホンなので仕方ないと私は思います。イヤーピースも三種類付いてきますので、自分に合ったものを選べば良いのではないかと思います。内部が赤色のイヤーピースがデフォルトで、青色のイヤーピースが低音が強くなるみたいです。後はキノコのイヤーピースが付いてきます。 私の場合はデフォルトのままでも低音は十分出ていると思いますので赤色以外使っていません。どのイヤホンでもそうですが、このイヤホンは装着感の良し悪しでかなり音が変わるので自分にフィットするイヤーピースを見つけて欲しいなと思います。



音質面での評価です。



「このイヤホンって本当にBAなのか?ハイブリッド型やダイナミック型の間違いでは...」



少し大袈裟かもしれませんが聴いてみてまず驚いたのは低音の量です。特にベースとドラムの表現力の高さには感動しました。 ベースソロやドラムソロのある曲だとこのイヤホンの真価が発揮されると思います。

私自身エレキベースを弾いているのですが、音楽を聴く時にベースラインだけに集中したいという時はこのイヤホンを使っています。たまにベースが聴き取り辛い曲もありますが、かなり低音を持ち上げてくれるので頼りになります。

低音ばかりに耳が行きがちですが、高音の抜けも良いのでシンバル等も気持ち良く鳴らしてくれます。人によっては刺さるかもしれませんが、私はそんな事もなく満足しています。

ボーカルの表現が少し低いかなと思いましたが、そこはドンシャリなのでご愛嬌。

音場は低音に深みがあるせいか結構広いのではないかと私は思います。繊細系というよりかは迫力系のイヤホンなので、LIVE音源を聴いてみるのも意外と面白いかもしれません。



ちなみに私はこのイヤホンを使い出してから、他のイヤホンでは低音が物足りないと感じる様になりました。ドンシャリ傾向のイヤホンを探し求める旅はこれで終わりになりそうです(同社の10.0も少し気になっていますが)。



初めてのHeir Audio、初めての高級ユニバと初めてだらけでしたがこのイヤホンの購入にはとても満足しております。 低音が強いのが苦手という方にはあまり向かないかもしれませんが、ロックやジャズを中心に聴く方は一聴する価値があると思います! 乱文失礼しました!



Nover さん

(2016/03/14)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ドンシャリの終着点かもしれない

AK100→Heir IEM 8.0でのレビューです。

よく聴くジャンル:邦ロック(9mm、GazettE等)

私自身このイヤホンが、初めての10万円超えのイヤホンとなりましたのでとてもワクワクしながらパッケージを開封しました。

まず見た目ですが、手に取った時に多ドライバーのイヤホンならではの重さを感じました。フェイスプレートの木目の仕上げも美しく、眺めているだけでも癒されます。



装着性ですが、かなり大きいのでお世辞にも凄く良いとは言えません。着けていても少し耳からはみ出ます。そこは多ドライバーのイヤホンなので仕方ないと私は思います。イヤーピースも三種類付いてきますので、自分に合ったものを選べば良いのではないかと思います。内部が赤色のイヤーピースがデフォルトで、青色のイヤーピースが低音が強くなるみたいです。後はキノコのイヤーピースが付いてきます。 私の場合はデフォルトのままでも低音は十分出ていると思いますので赤色以外使っていません。どのイヤホンでもそうですが、このイヤホンは装着感の良し悪しでかなり音が変わるので自分にフィットするイヤーピースを見つけて欲しいなと思います。



音質面での評価です。



「このイヤホンって本当にBAなのか?ハイブリッド型やダイナミック型の間違いでは...」



少し大袈裟かもしれませんが聴いてみてまず驚いたのは低音の量です。特にベースとドラムの表現力の高さには感動しました。 ベースソロやドラムソロのある曲だとこのイヤホンの真価が発揮されると思います。

私自身エレキベースを弾いているのですが、音楽を聴く時にベースラインだけに集中したいという時はこのイヤホンを使っています。たまにベースが聴き取り辛い曲もありますが、かなり低音を持ち上げてくれるので頼りになります。

低音ばかりに耳が行きがちですが、高音の抜けも良いのでシンバル等も気持ち良く鳴らしてくれます。人によっては刺さるかもしれませんが、私はそんな事もなく満足しています。

ボーカルの表現が少し低いかなと思いましたが、そこはドンシャリなのでご愛嬌。

音場は低音に深みがあるせいか結構広いのではないかと私は思います。繊細系というよりかは迫力系のイヤホンなので、LIVE音源を聴いてみるのも意外と面白いかもしれません。



ちなみに私はこのイヤホンを使い出してから、他のイヤホンでは低音が物足りないと感じる様になりました。ドンシャリ傾向のイヤホンを探し求める旅はこれで終わりになりそうです(同社の10.0も少し気になっていますが)。



初めてのHeir Audio、初めての高級ユニバと初めてだらけでしたがこのイヤホンの購入にはとても満足しております。 低音が強いのが苦手という方にはあまり向かないかもしれませんが、ロックやジャズを中心に聴く方は一聴する価値があると思います! 乱文失礼しました!



Nover さん

(2016/03/14)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ドンシャリの終着点かもしれない

AK100→Heir IEM 8.0でのレビューです。

よく聴くジャンル:邦ロック(9mm、GazettE等)

私自身このイヤホンが、初めての10万円超えのイヤホンとなりましたのでとてもワクワクしながらパッケージを開封しました。

まず見た目ですが、手に取った時に多ドライバーのイヤホンならではの重さを感じました。フェイスプレートの木目の仕上げも美しく、眺めているだけでも癒されます。



装着性ですが、かなり大きいのでお世辞にも凄く良いとは言えません。着けていても少し耳からはみ出ます。そこは多ドライバーのイヤホンなので仕方ないと私は思います。イヤーピースも三種類付いてきますので、自分に合ったものを選べば良いのではないかと思います。内部が赤色のイヤーピースがデフォルトで、青色のイヤーピースが低音が強くなるみたいです。後はキノコのイヤーピースが付いてきます。 私の場合はデフォルトのままでも低音は十分出ていると思いますので赤色以外使っていません。どのイヤホンでもそうですが、このイヤホンは装着感の良し悪しでかなり音が変わるので自分にフィットするイヤーピースを見つけて欲しいなと思います。



音質面での評価です。



「このイヤホンって本当にBAなのか?ハイブリッド型やダイナミック型の間違いでは...」



少し大袈裟かもしれませんが聴いてみてまず驚いたのは低音の量です。特にベースとドラムの表現力の高さには感動しました。 ベースソロやドラムソロのある曲だとこのイヤホンの真価が発揮されると思います。

私自身エレキベースを弾いているのですが、音楽を聴く時にベースラインだけに集中したいという時はこのイヤホンを使っています。たまにベースが聴き取り辛い曲もありますが、かなり低音を持ち上げてくれるので頼りになります。

低音ばかりに耳が行きがちですが、高音の抜けも良いのでシンバル等も気持ち良く鳴らしてくれます。人によっては刺さるかもしれませんが、私はそんな事もなく満足しています。

ボーカルの表現が少し低いかなと思いましたが、そこはドンシャリなのでご愛嬌。

音場は低音に深みがあるせいか結構広いのではないかと私は思います。繊細系というよりかは迫力系のイヤホンなので、LIVE音源を聴いてみるのも意外と面白いかもしれません。



ちなみに私はこのイヤホンを使い出してから、他のイヤホンでは低音が物足りないと感じる様になりました。ドンシャリ傾向のイヤホンを探し求める旅はこれで終わりになりそうです(同社の10.0も少し気になっていますが)。



初めてのHeir Audio、初めての高級ユニバと初めてだらけでしたがこのイヤホンの購入にはとても満足しております。 低音が強いのが苦手という方にはあまり向かないかもしれませんが、ロックやジャズを中心に聴く方は一聴する価値があると思います! 乱文失礼しました!



Nover さん

(2016/03/14)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし