• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

39の商品が見つかりました。  1-39件を表示

ULTRASONE

Signature MASTER MkII 【ULT-SIG-MASTER-MKII】

総合満足度

4.5

高音の質

4.6

中音の質

4.6

低音の質

4.6

細やかさ

4.6

迫力

4.4

音場

4.5

遮音性

4.3

音漏耐性

4.3

カッコいい音のヘッドホン

押し出しの強い低音とキラキラして艶のある高音が特徴で、魅力的な世界観を持つヘッドホンです。
立体感があり、情報量も多く感じます。

また、装着感ですが締めつけが強めで悪くはないけど、といった感じです。
注意点としては回転ヒンジが固いため、装着時に角度を微調整する必要があります。

その他、見た目についてですが、高級感はない(というより安っぽい)ものの長年使ってもベタつく心配がないと考えれば、実用重視と言えなくもないかなと思います。

さんだのれ さん

(2024/06/15)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

color:規格なし

バランス化でヒットチャートとの相性up

もともとどのジャンルもいける密閉型ヘッドホンでしたが、
バランス化できるようになったことで、より見晴らしのよいサウンドになりました。

強いて不満点を挙げるなら、側面のデザインがSignature PUREと同じような×印のタイプになってしまい、
本来の金メダルっぽさが失われてしまったのが残念です。

シグナルき さん

(2024/06/15)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

最新のゾネホン

先代のシグマスユーザーです。
試聴しました気持ち音の解放感抜け感がパワーアップしてます。密度感がちょと減ったのかな?
4.4ミリ接続で聴くと高音がキラキラしますし
低音も増してきとても
リスニングライクな音に変化しました。
4.4ミリ必聴のmk2でした!‼︎

ブラッキー さん

(2024/06/15)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

試聴レビュー

解像度や定位感が良く音場も広いです。密閉型ですが音も篭ってなく抜けが良い音だと思いました。
前作はバランス接続に対応してなかったので残念に思っていましたが今作はバランス接続にも対応していて良かったです。
ただ、イヤーバンドなどの質感がチープになっているのとイヤーパッドが変わったからか前作の魅力であった音の重さというか濃密さが薄くなっていてそこは残念だなと感じました。

はるまき さん

(2024/06/15)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

バランスケーブルで激変、すべてが高水準の万能ヘッドホン

e☆イヤホン秋葉原店 本館で試聴させてもらいました。

私は作曲で生きているわけでもなければ、ミックスに詳しいわけでもない、ただの音のオタクです。
旧Signature MASTERは高くて手が出せず、HPH-MT8、Signature PURE、MDR-M1STなど、低価格のものをちまちま集めていた私ですが、Signature MASTER MkⅡになって、手の届くところまで価格が降りてきてくれたので、思い切って手に入れようか。そんな視点からの試聴レビューです。

旧Signature MASTERは試聴だけして買えなかったので、前モデルとの差、みたいな部分の話は正確性を欠く可能性がありますが、同じような立場の人の参考になればと思います。

まず最初に、奥の棚から実機を出して頂いて初めて近くで見た時は、想像より安っぽく感じました。特に長さ調整のあたりがプラスチック丸出しで若干心配になりましたが、実際に手に持ってみると想像以上に軽かったので、これくらいの安っぽさは許せますね。見る時間よりつけてる時間のほうが長いので軽さのほうが重要です。
金色に輝くプレートは相変わらず美しいですし、シープスキンレザーはしっとりとしていて良い感じです。シープスキンレザーの耐久性に関しては使ってみないとわかりませんが、表面が剥がれてきそう、みたいな不安は覚えなかったので、旧Signature MASTERよりは強いんじゃないでしょうか。

装着感に関して、側圧は頭デカめの私でそこそこキツめでした。とはいえ不快感や疲れる感じはなく長くつけてても大丈夫かな、くらいだったので多くの人にフィットすると思います。耳が潰されることもなく、位置合わせも簡単でした。
何か言うとすれば、やはり密閉の割に遮音性は低いですね。開放型ほどではないですが、結構周りの音が聞こえてきます。とはいえ、喧騒の中で使うヘッドホンでもないので気にすることではないでしょう。エアコンは風を弱めてください。

ここでようやく音を鳴らします。最初は付属の6.3mmです。
鳴らし始めた瞬間「空間やば……」と呟いてしまいました。遮音性が低いおかげもあるかもしれませんが、スピーカーで聴いているかのような空間が広がり、ヘッドホンの外から音が鳴っているのではないかと確認したくらいです。
そしてさすがはSignature MASTERシリーズ、どの音域も出っ張ることなく平坦です。それでいて全音域に於いてとても細かく表現されていて明らかに聴き取りやすいです。詰まる感じもなく、音の抜けも素晴らしいです。特に感心したのは低音でしょうか。低音の聴き取りやすさを売りにしたヘッドホンはいくつか使ってきましたが、多くは低音を聴き取りやすくしたがために低音が出すぎているような印象を受けていました。Signature MASTER MkⅡは低音までフラットなのに細かい部分が聴き取れる。これは本当に凄いと思います。

私が一時期メインにしていたHPH-MT8は、モニターという枠の中ではエレキギターが楽しく鳴る子でしたか、Signature MASTER MkⅡはギターが楽しい子ではないですね。逆にボーカルは凄いです。他のヘッドホンで聴いていた時は他の音域が出しゃばって埋もれてしまっていたのでしょうか。特に女性ボーカルの音がとても聴き取りやすく、情報がたっぷり耳に届きます。

ここで私がミックスした音源を流してみたところ、あんなに鳴っていたボーカルが嘘みたいに鳴らなくなりました。どんな音源でも聴こえやすく奏でてくれる訳では無いようです。
悪い音源が悪いとわかる。正しいヘッドホンですね(泣)。

4.4mmのケーブルも貸して頂けたので、こちらも聴いてみました。
なるほど、評判通り全然違います。高音が尖る印象でサ行が刺さる感覚がありますが、女性ボーカルがさっきよりも主張してきていて楽しいです。空間の広さは6.3mmと大差ないと思います。高音が尖ったおかげか、ハイハットが近くで鳴ってるような感覚に陥ります。6.3mmと打って変わってエレキギターに味付けがされて楽しいです。
各音域のバランスは変わっていますが、音を大きくしても小さくしても空間や音の粒立ちが破綻してないのは素晴らしいですね。また、4.4mmに於いても低音が出すぎ、とは感じなかったので疲れずに長時間聴いていられます。
4.4mmは、味付けを楽しむヘッドホンとしても高い水準だと思います。

興味本位でまた6.3mmに戻してみましたが、急にパッサパサの平べったい音に感じました。それだけ4.4mmが楽しい味付けになっていたのだと思います。

試聴機なのに夢中になっていました。
総合的には、モニター用としてもリスニング用としても大変完成度が高いです。それがこの値段で買えるのであれば、コスパは文句無しでしょう。MkⅡになって4.4mmが付属され、今までモニター用途向けとされてきたヘッドホンが、リスニング用途でも使えるようになったわけですから、もう買わない理由はないでしょう。次の入荷をお待ちしています。

このレビューが同じような立場の方々の参考になれば幸いです。

ton-ton さん

(2024/06/15)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.5

color:規格なし

立体感のある上質な音

低音の量感がありますが解像感高く見通しの良いクリアさもあり、柔らかく音に包まれる印象、ダイナミックレンジが広く感じられ立体感もよく出ている。オールジャンルに使えて音域広く高域も刺さるか刺さらないかの境界をうまく攻めてるので特にロックは気持ちいい。
頭が大きい方でホールド感は高いのに側圧はそれほど強くなく長時間つけていられます。
価格的に高級機であるので質感も非常に高く満足度は高い。ケーブルも3.5mm、4.4mm、6.3mmの3種付属してるのも◯。

たいれる さん

(2024/06/14)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

密閉型とは思えない音の開放感

視聴での感想となります。
一聴して、その音場の広さと密閉型とは思えない抜けの良さに驚きました。音の解像度がとても高く、高域には煌びやかさが感じられます。曲によってはほんの少し刺さりを感じる場合もありましたが、基本的には曲をあまり選ばない万能なタイプに感じました。
装着時はやや締め付けが強いのですが、本体の軽さのおかげで装着感は良好でした。
開放型の音が好きな人にもおすすめできる、万能で良いヘッドホンだと思います。

赤信号 さん

(2024/06/14)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

広大なサウンドステージと煌びやかな高域がクセになるヘッドホン!

Signatureブランドのヘッドホンは見た目と装着感の良さから新機種が出るとよく視聴しております。
master mkiiですが、前作と比べるとかなり現代風なpop音楽に焦点を当てたようなチューニングになっています。
ややドンシャリ傾向ではあるものの、各域の存在感はあり音場の広さはsignatureの中でも特に感じられました。また、ボーカルは近めでかなり聞き応えがあります。高域もシャリつかず、かなり質感は好みでした。

密閉型ヘッドホンでも広大なサウンドステージ、また装着感の良いヘッドホンをお探しの方はまずお試しください。

よっち さん

(2024/06/14)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

ポータブル用として最高峰

ポータブル用に使うヘッドホンとして現状、最高ともいえる音質、装着感だと感じます。まず音量をある程度あげても、音漏れは殆どせず、遮音性も高いので、神経質になることなく、音楽を楽しめます。これより上の遮音性、音漏れ防止になると、SE846とかのカナル型イヤホンしか選択肢がなくなります。
頭頂部や耳への負担も少なく、ポータブル用として最適です。
音質は、実売10万を切る価格帯では最高レベルの解像度、分解能、音場だと感じます。
解像度の高さからくるリアリティのある音、
極めて高い分解能で、全ての楽器やボーカルが埋もれずにしっかりと聞こえます。
音場は、上下方向、横方向、前方向に広く拡がり、後方にもまわりこみます。ダイナミックレンジの表現力も上質で、小さい音は小さく大きい音は大きく、近い音は近く、遠い音は遠く、音楽を聞いていて楽しいです。
フラットですが、実体感のある音がテンション高く主張してくるので、ロックや打ち込み系が合います。それでも、オールジャンルに対応できる性能の高さを持っています。コストパフォーマンスは極めて高いです。

かんたろう さん

(2024/06/14)

1

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

ボリュームを上げたくなるヘッドホン

試聴レビューとなります。

スマホ+DC-Elite 3.5mmアンバランス接続です。

装着感は、締め付けがキツイのは苦手な方ですが、特にキツイと感じませんでした。

解像度が高くとても音場が広くボーカルは近く息づかいまでリアルに聴こえます。
今まで聴いた密閉型の中で最高です。
(今まで密閉型で最高と思っていたのはMDR-Z1R)

バランスはフラットな感じですが、高域の多い音源にするとより強調され、最近のJpopにするとバックグランドの埋もれてしまうような細かい音もキレイに再生され、重低音倍増して気持ちよく響きます。
音源の特徴がより強調される感じなのにうるさくないので、ボリュームを上げて楽しめました。

最後に「いつかは....」と思っていたMDR-Z1Rと聴き比べたところ、低音部分には良さがあるもののSONY独特の音の響きが気になってしまいました。
MDR-Z1R並の音場の広さや空気感があり、音源の特徴をより自然に表現できるSignature MASTER MkIIの方が欲しいと思いました。

バランス接続やリケーブルといったオプションもあり楽しみが続くのも魅力です。

YAMA さん

(2024/06/13)

1

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

高品質な密閉型

4.4mmバランスでの試聴。音質は緩いU字の印象、低音の反応が切れがあって良い。ポタアンを中継すると全体的に音が広がってクリアになった、直差しだと少し暗くて狭い音だった。
締め付けはやや強めでしっかりホールドしてくれる。パッドが浅いので耳が潰れて入る感じがした。
バランス・アンバランスのケーブルが付属しているが、日本だとバランスケーブル単品が売ってない。2.5mm4極バヨネット式の端子自体がないので、選択肢が少ない。

こまいぬ さん

(2024/06/13)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

丁寧な音のリスニング機

試聴レビューとなります。
試聴する前は、このSignature MASTERももっとモニターライクな音というイメージでした。実際に試聴してみると、良好な装着感のおかげか低音の響きがしっかりとしていて、高音の伸びも煌びやかだったのでちょっとドンシャリのように聴こえました。シュアーのようなどの音もフラットに出る感じではなく、オーテクのアートモニターシリーズのようなフラット寄りの味付けされた音という印象です。音の解像度が高いので、音楽を聴いていて楽しくなるようなリスニング機でした。軽量なため映画鑑賞やゲーミング用途でもかなり使えそうです!

くろだんご さん

(2024/06/12)

1

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし

とてつもない解像度

装着して真っ先に感じたのは、初代と比べて締めつけ感がなくなりなおかつかなり軽くなっている印象で、長時間の使用もできそうです。

音質は、ウルトラゾーンらしい解像度の高い音です。正直なとこジャズやクラシック(ハイレゾ音源)を聴いても特別感動するとこはなかったのですが、ポップソング(こちらもハイレゾ音源)を聴いたときにその解像度の高さに驚きました。歌手の歌声の倍音(と思われる音)までしっかり聞こえました。倍音までしっかり聞き取れるイヤフォンないしヘッドフォンには初めて遭遇した気がします。(解像度の高さだけでなく鳴らしきれるHzも関係してるんでしょうけど素人の私には詳しく分かりません)
モニタリングだけでなくリスニング用途としても十分楽しめます。バランス接続ということもあってDACと繋いだり、音楽を楽しめる幅が広がるのもめちゃくちゃありがたいです。

コーヒー愛好家 さん

(2024/06/12)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

煌びやかなヘッドホン

試聴でのレビューです。

とにかく高解像度で高音域が綺麗なヘッドホンだと感じました。
若干高音が刺さるところもありますが煌びやかな音が好きな人にはオススメです。
中音も綺麗でボーカルがよく聞こえます。
低音は高音に押されて少なく感じますが十分な量はでています。

若干締りがきつい気もしますが軽く装着感は良好でした。
癖はありますが良いヘッドホンでした。

reshimufu さん

(2024/06/11)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

第2世代になり、より多くのジャンルで楽しめるsignatureサウンド

masterの第1世代はジャズやクラシックとかなり合うヘッドホンでしたが、第2世代になり色んなジャンルで合いやすい万能機に変貌しました
密閉型ヘッドホン特有の音の抜け感が悪く、音が詰まり気味なポイントも第2世代ではあまり感じられず、普段開放型を使ってるユーザーにもオススメしやすい機種です

ゆか さん

(2024/06/11)

2

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

無評価

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

バランスはあくまで選択肢の1つとして

KANN MAXで試聴しました。

アンバランスで聴くと(いい意味で)いつものSignatureシリーズらしいモニターサウンドですが、
付属の4.4mmバランスケーブルに交換して聴いたらこれが一変し、
全体的に音が前に出るようになり迫力のあるリスニングサウンドに変化しました。

再生機器や個々の環境に合わせてより柔軟に変化をつけられるという意味で
今まで以上に幅広く使えるヘッドホンになったのではないかなと思います。

Shione さん

(2024/06/11)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

売れそうなゾネホン

Edition8以来ゾネホンとは縁がなく新製品もチェックしていませんでしたが
品切れを起こしている本製品でゾネホンに久々に興味が湧きました
Edition8は音場空間が独特でぎゅっと音を詰めながら細やかなサウンド
MASTERはモニターにも使えるようなのかより万能なサウンド
どちらがいいかは一長一短ですがこの価格で満足できる音が出せるのであればお買い得だと感じます

オク さん

(2024/06/09)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

開放型のような音を求める人には完璧

昔は密閉型を使用していたものの最近は開放型のヘッドホンしか聴く事が出来ず、密閉型特有の低音の鳴り方が嫌いになっていました。
ただこのヘッドホンは開放型のような鳴り方をしてくれるのでかなり違和感なく聴けました。
ちなみに聴いた環境はDC-Eliteにスマホを繋げて聴きました。
DC-Eliteがかなりパワーがあるおかげか問題なく鳴らし切ることができていたと思います。
見た目としては正直かなり好みでかっこよく、満足感は間違いなく高いです。
つけ心地は普通かなと感じています。
私は特別圧迫感は感じませんでしたが、短い時間の視聴だったからかもしれないです…。
音としてはかなりバランスが良く、フラットで聴き疲れしない感じです。
フラットと言いましたが低音、高音が少し出ているのでややドンシャリくらいに感じられました。
総合的にみて見た目が好みで開放型のような音を探しているけど密閉型で他の人に迷惑をかけずに聴きたいという人にぴったりだと思います。

spica249 さん

(2024/06/08)

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

color:規格なし

密閉型の最高峰

店舗で視聴した時に度肝を抜かれました。
これ本当に密閉型と思えるほどの音場の広さで音の位置感がメチャクチャ良かったです。
音は原音忠実でクセも無く綺麗な音を鳴らしてくれます。
というか音の出し方に余裕が感じられるんですよね。
だから音に違和感を感じることなく自然に聞けて浸れます。

今あるヘッドホンを全て処分してこれ1つに絞っても良いと思えるぐらい完璧なヘッドホンだと思います。

イカレしめじ さん

(2024/06/08)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

現行最上級の存在感

※本件は視聴によるレビュー※
秋葉原でのポタフェスの際の視聴。若干の調整等あるかもしれません。

高級であるにも関わらず品薄が続く人気機種がまさかのモデルチェンジとして登場。

デザインをpureと開発中のfusionと統一したとのことで、メダル部のラインがX状に変更されていますが、旧版よりあっさりした印象。

音については此方Masterの所持がないため、所持するpureとの比較になりますが、流石は最上位機種といったところ。

pureも他社の機種と比べ音の厚み、音場等は破格のクオリティをもっていますが、MasterMk2はそれを遥かに凌駕する重厚な音を生み出してくれます。

同じ音源であるはずが、再生される音は艶やかに肉付けされ、綺麗と力強いといった音の特徴を全てバランスよく奏で、まさに優等生といった存在。

そして、pureから取り入れられたメッシュ素材を含め、いい意味で旧版から必要以上の高級感を削り、かえって使いやすくなっている印象。実際、旧版を視聴した時と比べ軽い印象を受けました。しかしパッドの肌触りなどは従来の高級感を保っており上々。個人的にはpureの厚めのパッドを装着する等での変化も試してみたいところ。

更にバランス接続も対応とのことで、人によっては高級DAPで外使いといった事も出来てしまうかもしれません(遮音性等については試せていませんが)

旧版はプロの中でもユーザーが散見される本機の進化、URTRASONEの歴史の中でも重要な1機だと思いました。

クロちゃ さん

(2024/06/07)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

2.5

音漏耐性

2.5

color:規格なし

シグマス第2世代は今までとはちょっと違う

とうとう第2世代に変わりました。
今までとは少し違う音色に戸惑ったりもしましたが、やはりそこはシグマスです。
聴けば聴くほどその良さがわかってくるかと思います。

少し聴いただけで諦めず、もうちょっと聴いてみてください。

白米 さん

(2024/06/07)

1

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

最高なヘッドホン

今まで同じメーカーの機器を使用していましたが、今回思い切ってMKⅡを購入しまして凄くよかったと思っています。高音の幅広さ、全てにおいて今まで使ってたメーカーより良さげな感じなのでこれから愛用していきます。

ぐぐ さん

(2024/06/07)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

音楽=音を楽しむ が成立しているヘッドホン

視聴環境 Benchmark HPA4

このヘッドホンは「何に主体をおいて音楽を聞いているのか」によって評価が分かれるのではないかと思います。

強めでキレの良い低音ときらびやかな高音を強調する印象があり、比較的派手な音作りと思われました。したがって音源の忠実な再生を求める人には合わないかもしれません。
ただ、先代のSignature MASTERがそうであったように、余計なハウジングの反響が(先代程ではないにしても)抑えられているせいか、音数や定位なども十分に確保されているため、音を楽しむ=音楽が成立している稀有なヘッドホンだと思いました。従来のULTRASONEの特徴はありながらも、先代の良さも持ち合わせているところが、この MkIIのセールスポイントだと思います。低価格なドンシャリヘッドホンですと、ハウジングの反響やあり得ないような広がりが気になって嫌になることが多いのですが、一定の性能で下支えされているため安心して楽しめます。私が使用しているヘッドホンアンプは音源を素のままで聞かせるせいか、ヘッドホンに味付けを求めてしまうため、より高評価になってしまうのかもしれません。

いずれにしてもASR Forumなどでは、あまり高評価されないタイプかもしれませんがハマる人には中毒性の高いヘッドホンだと思います。

先代との比較で評価が二分しているようですが、どちらも素晴らしい性能を持ったヘッドホンで、要は何に使うかだと思います。私は「一定の性能を保持しつつ、やや尖った」印象のあるMkIIを手元に残します。

これでイングヴェイマルムスティーンを聴き倒します。実はこれが言いたかっただけです。

ヘロドトス さん

(2024/06/07)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

これ選べば間違いない万能ヘッドホン

自分は映画やゲーム、アニメなどの様々なコンテンツをスマホ等で流してヘッドホン選びをしています。
ヘッドホンにありがちな高音がささる、音楽が前に出て映画のセリフが聞こえずらいなどそう言ったデメリットは一切なく、バランスよく鳴らして、低音も心地よく迫力ある音を鳴らしてくれました。
まさに万能のヘッドホンです。

アマタク さん

(2024/06/06)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

流石

流石の一言に尽きる製品。
音作りはもちろんUltraSoneらしいというか、本当にうまみたっぷりで何度聴いても楽しい。
ただ他の方も言うように側圧が強めなのがネック。それさえなければ完璧だった。

けんてぃー さん

(2024/06/06)

満足度

4.5

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

オールマイティー

耳を使うことが多い仕事をしていますが音楽のプロではありませんのでヘッドホンは趣味で使っています。
初代の音もかなり気に入っていたのですがバランス接続がないとのと頭頂部攻撃が気になり高額なのも合わせて購入を躊躇していたのですが、音が変わらないまま上記が解決された上価格も安くなったので即買いしました。
バランス接続、UD-505、Macで種々の音源を流しっぱなしにして100時間エージングした後では高音がきらびやかで中音、ボーカルの艶があり低音の切れが良いです。
音楽として俯瞰的に聴けますし細かいパートの音も確認出来ます。
音源が良ければどんなジャンルも気持ちよく聴けます。
小さくたためるので持ち運びも可能です。
ただし側圧が強いのが気になります。眼鏡のつるまで押さえつけられます。
またインディーズ時代の音源などで録音やMixがいまいちなものは他のヘッドホン、非モニター系イヤホンの方が気持ちよく聴けます。

おぢさん さん

(2024/06/06)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

無評価

color:規格なし

密閉型とは思えない音場の広さ!

試聴環境
iPhone14plus
BUMP 天体観測2022リレコーディング
GO
ティターニア討滅戦
Filo ka13
まず、一聴してみて、密閉型特有の音が狭まっている感覚、ギュッとなるような聞こえ方ではなく、まるで開放型で音を聞いているような感覚ですごく気持ちよかった
個人的には、ボーカルがもっと前面に出て欲しかったが、それは自分の好みなのでモニター用と考えればクオリティがものすごく高いと感じた
また、側面の金色のデザインも高級感があり、所有欲を満たしてくれる
音場も解像度もこれまで聞いてきたヘッドホン(m50x、mt8など)よりも数段上だと感じた
客観的に見て、値段が安い訳では無いが、約10万を払う価値はあると思う
ぜひ、試聴してみて欲しい!!

ブロス さん

(2024/06/06)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

ヴォーカルでハッとさせるような音作りが気軽に感じられる逸品

ヴォーカルでハッとさせるような音作りが気軽に感じられる逸品

SignatureシリーズではSignature Proが有名だったのでその延長線上にあるかと思いきや全然違う音作りに驚きました。
バランス接続にて聴いたところまず感じられるのが精彩な音。疾走感のあるテクノ系ではヘッドホンが曲の素早さや鋭さを増長させワクワクさせてくれます。
一方で音の刺さりも曲によっては結構感じることも・・・。
そんなテクノ系でヴォーカルが加わった曲の場合はハッとさせるような生々しいヴォーカルにぞくっとします。
なんというかクセになる音作りで現実にはあり得ない鋭さがヴォーカルに加わったような感覚になります。

少し気になったのが耐久性。イヤーパッドの角度を調整するヒンジ部が細いプラで作られており頼りない。
10万円を切っているとはいえエントリーモデルはないのでそこはコストカットして欲しくないと思うところです。

唯一無二ではないものの手に届きやすい値段にして『ULTRAZONEはこのような音作りをしています。』というアピールが感じられます。

どちらかというと初心者向けというよりはULTRAZONEを知らないオーディオマニア向けです。
普段はスピーカーでオーディオを堪能しているがヘッドホンの音漏れで周りに迷惑を掛けたくないユーザーにピッタリではないかと思った『Signature MASTER MkII』でした。

fumi00 さん

(2024/06/05)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:規格なし

使いやすくなって戻ってきたら金メダル

サウンドに関してはほぼ先代と同じように聞こえましたが音場がより開放型チックになったように聞こえました。また、バランス接続に標準で対応しているのでよりメリハリを強調したようなサウンドも聞くことができるようになりました。

見た目に関してはより落ち着いた雰囲気になりましたが、その分軽くなっているので長時間の使用による首への負担が軽減されると思います。

全体的にユーザーフレンドリーな感じに修正されているのに意地でも変えない側圧は何なのでしょうか。私の顔がデカ過ぎると言われればそれまでですがそれにしても他メーカーに比べ側圧が強いです。なんなら側圧緩和してMk3として出しても商品になるレベルです。

ボム さん

(2024/06/05)

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

さすがです

Signature pureを現在愛用しています。全てにおいてSignature pureを正当進化させたようなヘッドホンで最高です。側圧がいつも通りめっちゃキツイのだけは慣れませんが…

ココ さん

(2024/06/04)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

良い価格帯

個人的に最近は平面駆動のヘッドホンに見入っていましたが、このヘッドホンのお陰でダイナミックタイプのヘッドホンが欲しくなってしまいました。
元気系なドンシャリ音で活細かさも感じられ、、ダイナミックらしい音かと思えば、開放型のような広さも見受けられ案外面白いと思います。流石に本当の開放型には敵わないがそれでも密閉型のヘッドホンにしてはいい線行ってると思います。最近この価格帯(a10万)のヘッドホンがあまり無かったので、この価格帯では案外おすすめできます。
ヘッドホンなので据え置き環境推奨ですね、手持ちのDAP(DX260,AM2)ではハイゲインでもまだパワーが欲しい感じがしました。

もちもち231 さん

(2024/06/04)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

バランス接続によって出力を稼ぎやすくなった

先代MASTERを試聴したときには上流にパワーがあるほど良くなる印象で、今回もそれはかわりません。
DX260でアンバランスとバランスを聴き比べましたが、後者ハイゲインの方がしっかり鳴る印象です。
もっとパワーのある環境にすれば応えてくれそうな印象ではありました。

扁桃体 さん

(2024/06/03)

1

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.0

color:規格なし

素晴らしい機種

昔から2chスピーカーと据え置き環境にて様々なヘッドホンで音楽鑑賞を楽しんできました。
現役所持:HE1000SE、初代T1、Signature PURE
過去所持:DT990、DT150、K601、K550、K701、HD800、HD660S、MDR-MV1、ATH-R70x、T60RP、HE1000v2

多種多様なメーカーの機種を試聴もしてきましたが、唯一最近までそれすら行ってこなかったものがあります。「ULTRASONE」です。強ドンシャリ、音色や音場のクセが強い、Editionシリーズのような超高価な機種ばかりといったレビューと印象から見向きもしてこなかったのです。
最近になりSignature PUREが打ち込み系を聴くのにとてもよく、昔のULTRASONEのようなクセもないと耳にし、実際にPUREを試聴してみるとその素晴らしさに感動しました。(その後購入もし、現在も所持しています。打ち込みを聴くには最高に楽しい機種ですね)
MASTERの試聴もしてみたところ、これもまた素晴らしいものであることが確認でき購入を考えていましたが、入荷待ち状態であったことと、MK2が出ることとなり本機を予約購入した次第です。

初代に比べると装着感が軽くなり、音も軽くなったなどのレビューがでていましたが、私はそうは思いません。確かに箱出しからしばらくの間やメガネをかけて装着した時のようにイヤーパッドのフィットが甘いときはそのように感じましたが、2日間聴き続けた現状ではそのようには感じません。


音質・音色:どの帯域でも凹んだ帯域がないです。一音一音が美しい響きを伴った美音だと思います。それでいてよく分解され質感がよく見えます。微小音もよく聞こえますが、キツさが少ないため聴き疲れもありません。
またどの帯域においても音の立ち上がりがとてもよく、PUREと同じくリズムの遅れがありません。またアンバランス接続よりもバランス接続の方が音像をくっきり描くようになります。


音場:S-Logic3の効果だと思いますが、頭全体を包み込むのではなく少し前方に定位します。密閉型とは思えない広さだと思います。また音数が多くなっても被って混ざってしまうようなことがなく見通しがとても良いです。またバランス接続をすることで縦方向に広がり、奥行き方向にも深さが出るように感じます。

これらの音作りにより、ULTRASONEに期待していなかったオーケストラ鑑賞において予想外に素晴らしい体験ができ、感動したポイントでもあります。


装着感など:シープレザーイヤーパッドのためか長時間装着すると蒸れはあります。皮が少し硬めのため、馴染むまでは耳が痛くなる人もいるかもしれません。頭頂部はヘッドパッドの改善が効いているのか蒸れることもなく、痛くなるようなこともありません。
ハイエンドヘッドホンは扱いにかなり気を遣ってしまいますが、Signature MASTER MK2は見るからに頑丈そうであり、また折り畳めることから多少雑に扱っても気になりません。また何より軽く疲れないことも良い点です。300g台後半以上の重さの機種は長時間使うといくら装着感がよくても、自分は首がつかれてしまいます。


音の素晴らしさに加え、普段使いとしての扱いやすさも兼ね備えたSignature MASTER MK2は今後自分のメイン機として使い倒していくこととなりそうです。

ぺっぷ さん

(2024/06/03)

3

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

これは良い

円安という逆風の中10万を切る価格でこの音は素晴らしいですね。
フラットよりかと思いきや低音がよく鳴り、高域も刺さらない程度になってくれて全体的にはドンシャリなモニターヘッドホンでした。
デザインもカッコよく、所有欲を満たしてくれること間違いなし。
百聞は一見にしかず、ぜひ、体験して頂きたいヘッドホンです。

あめっち さん

(2024/06/02)

2

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

密閉型モニターの最高峰

まず、軽量化によって300gを切った重量がうれしいです。
ヘッドフォンは装着感の良さと疲れないことが何より重要と思っているので、非常に大きい。

音質的にはフラットなバランスかつドライで、モニターらしい音ですね。高域が金属的な響きでやや強いので、ここは好みが分かれそうではあります。

円安の今、10万円以内に収めたのはうれしいところですね。

L さん

(2024/06/02)

2

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

先祖帰り

音の傾向が昔のULTRASONEのような派手なドンシャリになりました。初代とは別物ですが、ULTRASONEと言えばこういう音だろうという、ある種ULTRASONEを象徴する分かりやすい音です。密閉型らしい音が苦手で、開放型のような鳴りが欲しい人には最適だと思います。

5 さん

(2024/06/02)

1

満足度

3.0

高音の質

4.5

中音の質

3.5

低音の質

3.0

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

Signature pureからの乗り換え

2023年の11月頃にSignature pureを購入してからとても気に入りメインで使っており、他のultrazoneのヘッドホンも試してみたいと考えていましたが、なかなか視聴する機会などが得られず決定を渋っていました。
ですが今回、ultrazoneからあのSignature masterの後継機が出るということで1度視聴し気に入ったので購入しました。
自分が特に気に入った点としては、pureで好きだったultrazoneの低音の味付けや中音の華やかさがより濃厚になり、また、pureでは出来なかったリケーブルをより手軽に楽しめることができるようになった点です。
今も変わらずpureは大好きなので今後はpureとmasterⅡの二本柱で楽しみたいと思います。

名無し さん

(2024/06/02)

1

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

濃厚なサウンド

ギュッと詰まった中に細さあり、といったサウンドでした。
以前使っていたSignature Pureと比較して低音の量感が減り高音が出ていて、見通しが良い・解像度の高い音です。
好みが分かれるかもと思ったポイントはS-Logicの効きで、以前の機種と比べてよりかかっているように感じました。
総合としては、MIX・マスタリングなどの俯瞰で聴きたい状況に適した良いモニターヘッドホンだと思います。

あ さん

(2024/06/02)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

リケーブルがくわかったのにアンバランス接続の素晴らしさが光る機種

東京駅での展示会、他で視聴させていただきました
10分ほどのインプレッションです

再生機器:A&norma SR35 & AK PA10
試聴曲:結束バンド「ラブソングが歌えない」、星街すいせい「Stellar Stellar - From THE FIRST TAKE」、Michael Jackson「Beat it」

先代と比べると作りが軽いです(感覚ではなく実際に40gほど軽いです)
その分、高級感がなくなったという声も聞こえますが、これはより長時間利用しやすくするというメーカー側のマーケティングとミスマッチしているユーザーがいるという印象です

肝心の音についてですが、題名にもあるように自分はバランス接続よりもアンバランスの音がすごく印象に残りました。音はULTRAZONEの系譜の音で、好きな人を選ぶとは思いますが、同メーカーが好きな人は期待を裏切らないと思います
誤解を恐れずに言えば、先代と良い意味であまり変わりません

バランス接続にすれば金属音などのメリハリなど、バランス接続らしさを持っった音に変化しますが、この機種はアンバランスで是非とも聴いていただきたいです

kunpe さん

(2024/06/01)

1

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし