• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

43の商品が見つかりました。  1-40件を表示

ULTRASONE

Signature PURE 【ULT-SIG-PURE】

総合満足度

4.5

高音の質

3.9

中音の質

4.1

低音の質

4.8

細やかさ

3.8

迫力

4.6

音場

4.3

遮音性

4.3

音漏耐性

4.1

コスパ最高

3万円以下のヘッドホンで、ロックや打ち込み系を聞くなら間違いなく最高の音質。特に低音の質感、量感、迫力は白眉で、文句なし。大迫力の低音が出ながら、中音、高音も良質で、過不足なく出ている。バランスは低音より。空間表現が素晴らしく、楽器などしっかりと分離しながら一つ一つハッキリと聞こえる。パッドの効果かシグマスと比べて、しっとり柔らかい音。ロックや打ち込み系が得意だが、バランスよくまとまっており、なんでも聞ける。コスパに優れた名機。

かんたろう さん

(2024/06/14)

満足度

4.5

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

DJヘッドホンとして、2つ目以降のモニターヘッドホンとしておすすめ

DTMで使用しています。
汎用性は高いとは言えないですが、低音域をしっかり見たい場合には非常に高性能でコストパフォーマンスに優れていると思います。

装着感について
イヤーパッドがスエードのため蒸れにくいことに加え、厚みと柔らかさによって側圧が気になりにくい。カールコードがぶら下がるため数値以上に重く感じるのは気になった。

音について
キックドラムやベースの音が太くスピード感のある低音で聞こえるため非常に分かりやすい。一方で人の声やシンバルの音は十分聞こえはするもののやや遠いような、やや煌びやかさが足りなくも感じた。
S-Logic3によって他のヘッドホンよりも前方から聞こえるように感じられる。遠近感もしっかり感じられ面白い。

まとめ
モニターヘッドホンとしての基本を求めるのであれば、近い価格帯のMT8、M1ST等の方が優れているが、それらよりも太くスピード感のある低音をこの価格で備えているのは魅力的。
それらのヘッドホンやスピーカーと使い分けることで真価を発揮するものであり、2つ目以降のヘッドホンとして選ぶのが良いと思う。
EDMのような音楽を楽しむため、定位感と効果音の聞き取りやすさを生かしてゲーム用として使うといった用途であれば、一つ目に購入しても良いかもしれない。

pelleg さん

(2024/06/14)

満足度

5.0

高音の質

2.0

中音の質

3.0

低音の質

5.0

細やかさ

3.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

骨太サウンド

プレイヤー:NW-WM1A
■音について
量感、太さ共に存在感を持った低音域が特徴的で、中高音域が少し寂しい。
モニター用途であればEDMが得意そうだが、リスニングとなると少し歪な音のバランスと感じる。
イヤーパッドのお陰か、刺さるような音は無く不快感は無い。広い空間を再現できているのも耳との距離のが離れてるからだと思う。

少し音色が暗いと感じるが、許容範囲。低音自体はしっかりと引き締まっており、無駄に暴れたり、モニターとしての能力が失われたりは無い。
もう少ししっかりとしたアンプに繋げば、よりタイトにならせるだろうし、申し分ないと思う。

ちょっとピーキーな音のバランスをしているため、人を選ぶと思いう。

Hp さん

(2024/06/11)

満足度

3.0

高音の質

2.0

中音の質

2.5

低音の質

4.0

細やかさ

2.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

color:規格なし

高コスパかつ優秀な低域モニター

※リスニングではなく制作用途のレビューです

この製品は主にDJモニター向けのようですが、ミックス・マスタリング用途のために購入。
ULTRASONE製品は初めてです。

私はAustrian Audio Hi-X65の色付けのないフラットさを好んで使っています。
しかしその代償か、このヘッドホンは低域が聴こえづらいのです。(特に50Hz以下)
この弱点を補完するサブモニターとして低域処理に集中できるヘッドホンが欲しいと思い、eイヤホン秋葉原店で色々視聴しました。

予算的にそこまで高いものに手が出なかったので密閉型の定番であるATH-M50x、MDR-M1ST辺りを買おうと思って店舗に行きましたが、
ふと本機を聴いたところ、他とは明らかに違う低音の鳴り方で驚きました。

色々な音源をスマホに入れて視聴したのですが、その中でもわざと低ビットレート化した音源が印象的でした。
低ビットレートになったことによってHi-X65ではキックが鳴ったタイミングでサブベースがほぼ潰れて聴こえてしまいます。
楽曲はTyrfing(Hommarju)さんのVerflucht。

視聴したところ、M50xとM1STも同じように聴こえることを確認。
まあ一応用意してみただけなので同じ聴こえ方になってもOKです。
2機種とも低音が強めなので、他の音源は確認しやすく全体的に好感触ではありました。
※ちなみに潰れて聴こえるという情報はそれはそれで重要なので悪いことではありません

その中でこのSignature Pureに出会いました。
Hi-X65で再生した場合は劣化前の元音源でもキックにサブベースが隠れてしまう感じがするのですが、Signature Pureだと劣化後の音源でも明確に分離して聴こえます。
つまり低域の分離性能が他ヘッドホンとは比較にならないほど高いということです。
値段も3万円くらいで、これらが購入する動機付けになりました。

低音が明らかに強いのでこれで全体のバランスを取るわけにはいきませんが、低音域以外が蔑ろにされているかというとそういうわけではありません。
音場が広くスピーカーで聴いた感じに似ていて、低音が強いというのもサブウーファーがある聴こえ方に近い印象です。
ドライバーが50mmと大きめなのとS-Logic技術によるものなのでしょう。
当方スピーカーを自由に鳴らせる環境ではないのでここもプラス点でした。

マイナス点を挙げると、音場が広いだけでなく音が太いという特徴があり、悪い音でも良く聴こえてしまいがちです。
悪い音源の判断や意図せずノイズが入った音の聴き分けを正確に行うような目的には不向きです。
そういった目的なら視聴した中ではMDR-M1STが一番よい印象です。

また私のメインモニター環境がヘッドホンなのでこれをスピーカー代わりという感覚でも使えますが、
スピーカーのモニター環境が既にある方にとっては使い分けが難しくなると思います。
ただスピーカーで低音を確認したいけど隣人に迷惑になるので鳴らせない、という方にはいいかもしれません。

長くなりましたが、低域モニターとしてかなり優秀です。
とにかく低音が聴き取りやすく、当初求めていた要求値を超えた使用感になりそうです。
とても満足な買い物でした。

MASTERは未視聴ですが、Pureの上位モデルではマイナス点とした箇所が変わっているようなので
シビアなチェックやさらに高い解像度を期待するならPureではなくMASTERを検討した方がいいと思います。
高解像度でのチェック兼スピーカー代替の役割として機会があれば視聴したいですね。

ushui さん

(2024/06/11)

1

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

3.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

これがエントリーモデル!?

ULTRASONE製品はPUREが初です。
箱出し直後、低音の素晴らしさに鳥肌が立ちました。
ズンズンでもドンドンでもなくスネア、キック、ベース、ヴォーカルやギターの低い音それぞれがバランス良く主張してくるので、とても気持ちの良い低音です。
だからといって中高音域が押し潰されることもなく、刺さらず聴き疲れしない絶妙なチューニングだと思います。
音場はそこまで広くはありませんが「S-Logic3」の技術で奥行と立体感がある今まで聴いたことのない空間で楽しむことが出来ます。

装着感ですがクッション性のあるヘッドバンドに厚めのイヤーパッドが心地良いので圧迫感もなく長時間使用しても痛みは感じず、多少頭を動かしてもズレることもないのでホールド力が高くとても快適です。
また、密閉型なので音漏れはほとんどありません。

エントリーモデルとのことですが、未エージングの状態でこれだけの音を楽しめたヘッドホンはSignature PUREが初めてです。
上位機種はどんな音なのかULTRASONE製品に非常に関心が沸いて来ました。

出来れば音質を弄らずに、素の状態でPURE本来の音を楽しんでみて下さい。
音楽を聴く楽しさが増すと思います。

Tsunamayo さん

(2024/06/10)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

3.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

最高のエントリーモデル!!!!

高音のシャリシャリ音が苦手な人には特にオススメ
個人的には爆音で聞きたいので音漏耐性は若干低めにしているがイヤーパッドが良い仕事をしている。
デメリットとして側圧が強めなので慣らしが必要です。
不安な方は一度店舗で試してみるのをお勧めします。
*苦手に感じる人は一定数はいると思う。

正直、この価格帯で側圧くらいしかデメリットが見つかりません!!!!!
超オススメ!!!!!

くるくる さん

(2024/06/10)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

迫力のある低音を聴きたいなら!

このヘッドホンの良いところは、迫力のある低音だと思います。逆に言うならそれ以外は普通(値段相応)ぐらいの音です。アタック感の強い曲には相性がイイと感じるのですが、ボーカルをよく聴きたい曲にはあまり合わないと思いました。
EDMをよく聴く人にはすごくおすすめのできるヘッドホンですが、それ以外の曲をよく聴く人にはあまりおすすめできないヘッドホンだと思いました。

やまし さん

(2024/06/10)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

ヘッドホン沼へようこそ

低音域の迫力ある鳴り方とUltrasone独自のS-LOGIC 3を用いた広い音場が特徴のヘッドホンで、ヘッドホン入門やUltrasone入門におすすめ。
初めてヘッドホンを買おうかなという方や、興味はあるけど何から聴けば良いか分からない…という方にはぜひ試聴候補に入れて頂きたいヘッドホンです!


【音質】
音質バランスは低音域多め~中高音域はフラット傾向。ボーカル帯もフラットなので良く言えば楽曲全体と調和しているが、悪く言うと曲次第ではボーカルが少し埋もれてしまう時もある。特に低音域はかなり深いところから鳴っているので、バスドラやベースの一番低いところの唸るような音も感じれます!
音場は密閉型ヘッドホンとしてはかなり広めの空間から、近すぎず遠すぎずの位置で音を鳴らすことで全体的に音楽をノリ良く聴かせてくれます。
解像度は過不足なく全体を描き出してくれるが、迫力ある鳴り方なので繊細な表現などは少し苦手。
DJモニターだけあって定位感はバッチリです。
また、比較的鳴らしやすいヘッドホンなのでスマホ→USB-DAC→Pureなどの接続でも充分鳴らせます。


【装着感】
側圧は標準のイヤーパッドが分厚いこともあり、やや強め。ここがこのヘッドホンの一番好き嫌いが出るところなので可能であれば試着をオススメします!
クッション性の良いイヤーパッドなので側圧さえ気にならなければ、筐体重量も軽量なので長時間使用しやすい。
頭頂部も厚めのクッションが入っているので頭も痛くなりにくいですが、ヘッドバンドの調整域(縦方向)がやや狭めなので頭の大きい方は注意が必要です。


【遮音性など日常使用感】
やや強めの側圧とイヤーパッドが相まって遮音性と音漏耐性は高めです。電車や街中で使用しても、外音が気にならず音楽に集中することが出来ますし周りへ音も漏れません。
頑丈な作りで軽量なので、外でも気軽に使えるのがgood。
また折り畳み式なのでコンパクトになってしまいやすいのも◎。


【付属物など】
・ケーブル(バヨネット式2.5mm3極)
2mのカールコードのみの付属なので、この部分は大きくマイナス。
普段使いする場合はかなりかさばってしまうので、別途ストレートケーブルを買うのがおすすめ。
『Ultrasone/補修部品』で調べると純正対応のストレートケーブルが見つかります。また、ECサイトなどでは『HD598/ケーブル』などで検索すると互換性のあるケーブルが見つかりやすいのでおすすめです。
・イヤーパッド
スエード調の肉厚パッドで手触り、装着感ともに良好。ただし、スエード調なので夏などは汗も吸い込みやすく暑くなりやすい。
カバーを付ける場合は、EarProfitのXM70がぴったりサイズです。
またイヤーパッドが音質調整の重要な役目も兼ねているので、他社製のイヤーパッドに変更すると音を変えられるのでそういった楽しみ方も出来ます。
例としてYAXI stPad2に変更すると解像感が上がり、Signature masterなど上位機種の鳴り方に近付きます。(モニターヘッドホンの鳴り方に近づくイメージ)
・収納ケース
一見シンプルなケースですが、内側はベロア調になっており収納時に傷が付きにくくなっています。別口のポケットがあるのもgood。
クッション性がそこまである訳ではないので過信は禁物ですが、ケース自体は意外と大きいので他のヘッドホンなどにも使用出来ます。


【まとめ】
◆pros
☑️低音強めのノリよく楽しい音
☑️音場がかなり広い
☑️日常的に使いやすい
☑️All Blackのシンプルな見た目
☑️鳴らしやすいので環境を選ばない
◆cons
☑️歌物メインの人や繊細な表現が好きな人には合わない可能性有
☑️側圧などでフィット感に個人差有
☑️普段使いならケーブルは追加投資になる可能性大

項目分けて色々書きましたが、どんな人にもまずはぜひ試聴してもらいたいくらい大好きな愛機です!
ヘッドホンにしては鳴らしやすく環境を選ばないので、色んな人におすすめしやすいのがポイント。
また、Pureの音が好きになれば上位機種のSignature MasterやPulse、過去作のEditionシリーズなどに手を出しやすいのも入門として◎!
みんなでUltrasoneを聴こう!

かしあ さん

(2024/06/08)

1

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし

力強い低音が持ち味

kann maxにアンバランスで繋いで使用。
まず一聴して感じるのは力強い低音、S-logicによる独特な音場感である。
低域はしっかりと量感で鳴らされていて、キックやベースの響きが良く、とても気持ちがいい。
高域は意図して削られているのか余り伸びはないが、中域も埋もれず、バランスはしっかりと取られている。
音場はただ広いというより響いているような広さ、他のヘッドホンとは違った空間を楽しむことが出来る。
その他解像度等も申し分無く、価格帯を考えると非常に高いクオリティだと感じる。
音以外の部分だと側圧はやや強めだがイヤーパッドがかなり厚いため、最初に付けた時に側圧を感じるものの意外と気にならなくなる。
ヘッドバンドにも厚めのクッションがあり、装着感はいい。
折りたたんだ時のサイズもヘッドホンとしては持ち運び安いサイズ感にまとまっていて、価格帯的にも外での利用も視野に入れる人がいる価格帯なので非常に良いと思う。
前半に述べたように低域の量感が売りなのでhip hopやロック、edmなんかとも相性が良いように感じるので、ヘッドホンで頭振れるような音楽を楽しみたい人におすすめ出来る。

veni さん

(2024/06/07)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

迫力にステータスを振ったヘッドホン

店舗にて視聴しました。
ぱっと聞いた感じは広い音場と低音で迫力がある音で
高音がつぶれるなどのことはなくバランスが取れています。
EDM等聞く方にはぴったりの品だと思います

nam さん

(2024/06/07)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

ULTRASONEの良さを低価格帯で感じることができる

高級ヘッドホンのイメージがあるULTRASONEさん。
なんとなく敬遠していましたが、エントリーな価格帯で製品が出てきたので、興味を惹かれました。

少し側圧が強いと感じますが、装着感はよく、
ある程度の時間つけていることができます。

低域の主張が強く迫力があり、ノリノリで音楽を聴けますが、
中/高域も埋もれず、全部の音をしっかり拾うことができます。

すべてハンドメイドの見た目もカッコよく、
所有欲もしっかり満たしてくれて、お値段以上の体験を提供してくれる、おすすめのヘッドホンだと思います。

water さん

(2024/06/05)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

破格のエントリーモデル

値段だけをパッと見れば、まずまずしますが、このメーカーではエントリーモデル。しかし、エントリーモデルとは思えないほどの良質なアタック感のある低音が非常に楽しく音楽を聴かせてくれます。また、高音も適度に煌びやかで、中音も独特な艶っぽさで鳴らしてくれます。デザイン性も素晴らしく、音質にもデザインにもこだわりたいという方には非常におすすめです。

ゆーき さん

(2024/06/05)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

さすがの音質!

初めてULTRASONEのヘッドホンを
購入しました。
ハンドメイドにこだわられていて
質感は申し分ないです。
そんなに重くもなく、イヤーパッドも
厚めでフィット感も抜群です。
頭囲が大きめの方は少し小さく
感じるかもしれません。

Fiio Q3 MQAに接続。
2.5ミリ、4.4ミリに変換するプラグを
それぞれ用いて視聴しました。

高音域は刺さりにくく
中音域は埋もれにくく
低音域は主張しすぎない
という感じでした。

これまで、安いものから4万円位までの
ヘッドホンを所有しては手放して来ましたが
これほど満足することはありませんでした。
上位機種が気になります。

カールケーブルの他に
ストレートケーブルがあると
良いかなと思いました。
M50Xのケーブルを流用できるかも?と
どこかのレビューで見ましたが
使えるのかな?

IMTT さん

(2024/06/05)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

いい

友人に貸してもらった時の感想。
普通にいい。
これを使いfpsゲームをしたのですが音の方向をよくつかめて臨場感も抜群でした

John4756 さん

(2024/06/04)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし

購入して大満足のヘッドホン

ULTRA SONEの個人的イメージとしては高額な限定商品が多く、ほかの有名ドイツメーカーと比べて低価格帯では劣っている印象がありましたが、今回のSignatureシリーズを一通り聞き、印象が覆りました。特に本商品はモニターライクで聞き取りやすく、その上で低音のアタック感がとても良いです。
値段的にコストパフォーマンスは最高だと思いますのでこの価格帯でヘッドホンを探しているなら一度試聴をお勧めします。

サブ さん

(2024/06/03)

2

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

入門機を超えたコストパフォーマンス!!

発売されてすぐに購入し愛用しています。
以前は同じくULTRA SONEのHFI-580を使用していましたが、技術の進歩なのか本機を初めて聴いたときは衝撃を受けました。

まず、全体が想像以上に綺麗な音であることに驚かされます。以前のULTRASONEのヘッドホンの高音は良くも悪くも機械的、金属的な高音を鳴らしていましたが、本機の高音は繊細でありながら、機械的ではなく聴き疲れしないクオリティとなっています。

しかし、最大の強みは低音部分でしょう。力強くしっとりとした重低音は、しかし中音域や高音域に影響を与えることなくドンシャリ特有の『低音でごまかす』ということは一切なく、あくまでもフラットなバランスを壊すことがありません。
自宅ではZEN DACを接続していますが、更に低音をブーストしても割れる等ということは全くなく、遠くから響くような低音を満喫することができます。

音楽鑑賞では特にドラムやベースといった部分を主張させつつも、ボーカルを隠すことはなく普段聴いている楽曲をさらに力強く聴かせてくれるでしょう。

更に本機は、ゲームプレイにおいても本領を発揮します。正確な音場を再現する本機は並のヘッドセットでは拾えない情報量を与えてくれます。特に、上記の低音の恩恵か足音がどの方向から鳴っているのかを正確に把握させてくれます。

また、所謂ASMR等の音声についても、本来であればイヤホンで発揮されるであろうその特性に、ULTRASONE特有のS-logicによりより自然なささやき声を響かせ、息を吹きかけられるような音声であれば本機の特徴である低音の音圧が本当に耳に風を当ててくれているような錯覚に陥らせます。

更に本機の特徴は音だけにとどまりません。頭部のメッシュ素材、分厚く肌触りのいいスエード素材のパッドは長時間の使用に一切の苦を与えません。また、この厚いパッドは自然な音作りにも一役買っており、音と耳との間に絶妙に距離を与え、聴き疲れ知らずといったとろこ。

さらにケーブル交換対応、持ち運びやすいソフトケースも付属しており、ケーブルこそ準備する必要がありますが気軽に持ち出し、外でのリスニングにも適しています。携帯機の再生でも出力不足を気にせずいつもの音を鳴らしてくれます(バランス等は対応していません)。

ここまでレビューを書いてきましたが、実は最初に購入した機体は初期不良からか使用はじめてすぐに片方から音が出なくなってしまいました。しかし、アユート様に連絡を取り、すぐに別の機体と交換してくださいました。アフターケアも充実といったところです。

これだけの機体が実売3万円前後というのは使用している今でさえ破格に感じます。ULTRASONEの機体がどんな音を鳴らすのか気になるといった方へは入門機としてもお勧めですし、もっと上の値段でヘッドホンをお探しの方も一度聴いてみる価値が間違いなくあります。

流石にMaster等に比べると見劣りする部分もありますが、下位というよりは個性として選ぶものかと思います。何より、メッシュ素材等は新しく発売させるMaster MK-2へも取り入れられており、本機が如何に先進的で高いクオリティで造られているかが伺えます。

気になっている方には是非とも手に取ってほしい一品です。

クロちゃ さん

(2024/06/02)

1

満足度

5.0

高音の質

3.5

中音の質

3.5

低音の質

5.0

細やかさ

3.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

3.0

color:規格なし

サブベースの確認に便利!

自分は、趣味で作曲をしているので、作曲家目線からのレビューになります。
私は、メインにDT990proを、低音確認用としてこのヘッドホンを使用していますが、サブベースの輪郭からキックのキーまで分かり、とてもいいです。
低音確認用と名高い、Yunomiさんのハイパーベースを試聴した際にも、ドラムマシンのキックがちゃんと聞こえてきましたし、イントロのC#0のサブベースも聞こえました。
まとめると、このヘッドホンは30000円弱とは思えないほど低域のモニターに向いており、EDMやHiphopなどを聴く人なら、普段使いにも耐えうるできだと思います。
是非、一度視聴してみてください!

スピーカー さん

(2024/06/02)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

着け心地は上位クラスより良い

低音は不足なく鳴っていて、高音が少し物足りなく感じた。全体的にクリアな音質では無かった。音場は上位クラスより狭いが、方向性は判りやすいと思う。
パッドが分厚くて柔らかい、耳をすっぽり覆ってくれる。

こまいぬ さん

(2024/06/02)

満足度

4.0

高音の質

3.5

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.0

迫力

4.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

低域が最高のヘッドホン

ノイズキャンセリングヘッドホン等のワイヤレスヘッドホンばかり
最近使っていたので、有線ヘッドホンの音の良さをあらためて再認識。
ズーンと響く低音の質感と、アタック感のある低音が素晴らしい。
低域以外もモニターライクで聞き取りやすい中高域も刺さらず良い。
イヤーパッドはベロアの厚みのあるタイプなのも好印象。
上位機種と比較してもエントリー等ではなく、別のタイプのヘッドホン
としても楽しめるのでおすすめです。

マイクロX さん

(2024/06/01)

1

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

低音よりで少々不明瞭

試聴のみのレビューです。

全体的に少し不明瞭で、低域の量感はあるものの質感は柔らかい感じです。
全体的に柔らかい音とも言えなくもないですが、どちらかと言うと不明瞭という言葉の方が合うように思います。

装着感はとてもよかったですが、試聴のため長時間の使用時の感想は述べられません。

スルメ さん

(2024/06/01)

満足度

4.0

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

無評価

音漏耐性

0.5

color:規格なし

外でも気持ちよく音量を上げて聴ける!

自宅では専らスピーカーか開放型ヘッドフォンをしようしていましたが、バスや電車など外で長距離移動する際に気分良く音量を上げても音漏れが少ない密閉型ヘッドフォンを探していました。
音質的に気に入るた密閉型ヘッドフォンはいろいろあったものの、そのどれもが音漏れで上記の用途には合わずでしたが、SignaturePUREでその不満点がバッチリ解消され大変満足しています。
リスニング体験としても、低音の量感・硬さ・弾力・速度がとても心地良く、音楽を聴いていて楽しくなるというのがとても良いです。
S-Logic3の効果で聴き疲れしにくいゆったりした聴感で、なんだったら自宅でもこちらに手が伸びることもしばしば。

No-eL さん

(2024/06/01)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

ノリノリになれるヘッドホン

中高音も明瞭で、特に迫力のある重低音が素晴らしいです。
更に音場も広いのでノリの良いロックなどが凄く気持ち良く聴けます。
この価格のヘッドホンでこんなに良い音はなかなか無い。コスパ良すぎなヘッドホンです。

おで〜る さん

(2023/12/13)

3

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

color:規格なし

いいヘッドホン

ヘッドホンなので重さはあり長時間はきついかなと言う感じますが、音質はとても良いです。

pcl さん

(2023/10/15)

3

満足度

4.5

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

DJ向き

価格3万円前後ですしDJヘッドホンとしてエントリーモデルですね。
それでも上質感ありますし見た目もかっこいい。
密閉感あって遮音性能が高いのと、重低音に強いヘッドホンだと思いました。ベースサウンドをしっかりモニタリングしたい人にはおすすめかも。

するめ さん

(2023/10/15)

満足度

3.5

高音の質

3.5

中音の質

3.5

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

ジャンル次第では上位機クラスに匹敵

特に近年のポップスやEDMとの相性が良く、
曲次第では上位種のSignature MASTERに肉薄したサウンドを出してくれるときもあります。

また、過去のSignatureシリーズ3機と比べかなりパッドが分厚くなってます。
その反面聴き疲れは少ししやすいかなぁとは思いました。

過去のSignatureシリーズ3機と同様に純正以外のケーブルは非推奨と思われます。

シグナルき さん

(2023/10/15)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

音楽に没入できる重厚感

デザイン的にはスタイリッシュというより無骨に感じますが実用的で丈夫そうな造りの良さはドイツメーカーっぽい。
私の頭が大きいせいもあってか側圧は強めではあるがイヤーパッドが分厚く耳あたりもいいのでそこまで痛くはならないと思います。
分厚いベース音と締まったバスドラムの質感が気持ちよく、柔らかなアコースティックな音から激しいロック、打ち込み系ジャンル問わず豊潤な音を鳴らしてくれます。気軽に聴くというより音楽に集中したい時に使いたいヘッドホン。

たいれる さん

(2023/10/14)

1

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

音•デザイン共に良し

FiiO M11sで数分程度の視聴でしたがまず低音と音場の広さに驚きました。この価格帯ではトップクラスにいいと思います。遮音性も高く、普段使いにも向いていると思います。
また、見た目も他のヘッドホンに比べてデザイン性が頭一つぬけてよく所有欲も満たされる物だと感じました。

音、デザインともにトップレベルと思うので、この価格帯でのヘッドホンを探している方には一聴すべきものだと思います。

ぐり さん

(2023/10/14)

2

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

試聴レビュー

低音強めではありますがS-Logic3のおかげか分離感がよくどの帯域の音も潰れる事無く聞こえます。
装着感は自分には側圧が強いなと感じました。バランス接続にはこだわらないという人にはおすすめ出来ると思います。

コンソン さん

(2023/10/14)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

コスパ良し、外使い適性高し、かっこよし

低音の量、質がかなり良いです。この価格帯においてここまでのものはあまりないのではないでしょうか。中高音もハッキリしていて聴き取りやすく、不快なところはないです。音場も独特ですが慣れたら広く位置関係がわかりやすく感じられます。全体のバランスや質からして低音寄りのモニターって印象を受けました。また、この機種はエイジングの影響が大きいようで試聴機が入ってすぐに試聴したときにはかなりの迫力で低音が鳴っていて中高音も埋もれてない、ノリノリの楽しい系だと思ったがしばらくしてからまた聴いたらそれよりバランスが良く、まぁ低音寄りのモニターと思えるバランスになっていました。
また装着感についても、側圧は強いがそれも使い込めばエイジングされてちょうどいい感じになると試聴機の状態を見てわかりました。
イヤーパッドの質感もよく、装着感がよく、遮音性音漏れ耐性が優秀です。クッキリ鳴らす低音寄りモニターな音質との組み合わせで外使いにかなり適しています。これからの冬の運用にはピッタリだと思います。イヤーパッドも冷たくなりませんし。
ヘッドホンとしては鳴らしづらさもあまり無いと思います。
見た目もオールブラックでかっこいいですね。

がっちゃん さん

(2023/10/13)

1

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

3.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

低音がいい

低音や音場がよく気持ちよく音楽を聞けました。
エントリー機におおすめです。

aota さん

(2023/10/12)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

低音が凄い

SR35に接続して数分程度の試聴になります。
全体的にこの価格帯とは思えない鳴り方をしますが
特に低域の鳴りが良かったです。
迫力がありつつ他の音もしっかり鳴らしてくれる良エントリーヘッドホンです!

マーシー さん

(2023/10/11)

満足度

4.5

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

3.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:規格なし

監聴アートとして最高峰

Signature Masterに初めて触れたとき、音の表現は、MDR-MV1よりもより堅固に感じました。

また、その三つの周波数帯域ー低音、中音、高音の充実度に驚かされました。

中音域の音の表現はしっかりして温かみがあり、低音は豊かで圧迫感がなく、特に高音域の親和性と刺激のない透明感に魅了されました。

ダイナミクスの上下限は非常に大きく、AK ACRO CA1000 SUPER GAINの環境で、音量が約25〜60dbの範囲であれば、どんな状況でも十分に対応できます。

その音場は中規模の会場のようなホール感を表現し、規則感と階層性に満ちています。なので、Signature Masterに聴いてから、とても気に入りました!

リン さん

(2023/10/10)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

低音強めの入門機

秋葉原店にて10分程度のインプレッションです
再生機器:A&norma SR35 & AK PA10 (アンバランス接続)
視聴曲:Stellar Stellar - From THE FIRST TAKE(星街すいせい),結束バンド「ラブソングが歌えない」,Michael Jackson「Beat it」

同メーカーの上位機種と比べると、ハッキリと低音が強調されており、この価格帯の入門機としてスタンダードな音作りに感じました
低音強めが好きなユーザーにはオススメできます

しかし、この価格帯にはライバルが多く、本機は明確な弱点になりえる要素として独特な側圧があります
自分にはかなりマッチしない側圧でした

入門機としてはアリですが他の同価格帯の候補よりも本商品を選ぶ理由は感じられなかったので星4としました

kunpe さん

(2023/10/09)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

2.5

音漏耐性

2.5

color:規格なし

音はとにかく良い

ヘッドホンでゲーム、音楽、ライブ映像どれも見ますがどれにも適していて楽しめると感じました。
低中音が気持ちよく定位も良いのでFPS系ゲームでとても使えるものですね
ただただ側圧が少し強いので長時間は厳しいかもしれません

pp さん

(2023/10/08)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

この価格帯では最強

この価格帯ではt60rpと99classicsを所持しており、特にt60rpを気に入って使っておりましたが本機はそれに勝るとも劣らない良さです。
t60rpと音の傾向は違い、低音多めですが他の音を潰さないとても良い出来だと思います。
正直良い意味で価格詐欺な製品だと思います。

さばみそ さん

(2023/10/07)

満足度

5.0

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

ライブ・EDM好きにはたまらない独特な低音!!

友達に勧められて聴きましたが、とてもノリノリになれるヘッドホンです
低域の鳴り方は独特でかなり濃厚かつ沈み込むようなずっしり感がたまりません

クラブミュージックのようなEDMやライブ音源などとの相性は抜群で、右に出るヘッドホンはないかと思います
音場も広く、管楽器やボーカルも綺麗に聞こえるのでとても好きなヘッドホンになりました(*^^*)

ゆか さん

(2023/10/07)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

無評価

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.0

color:規格なし

初めてのゾネホンにおすすめ

近年ある程度のレベル以上のイヤホンやヘッドホンの価格が上がって来ているように感じますが、そんな中でUltrasoneのヘッドホンがこの価格で手に入るのは驚きです。
まず装着感ですが、少し側圧は強めに感じますが、イヤーパッドが肉厚で柔らかい為痛みはなく、比較的快適な着け心地でした。イヤーパッドの素材はサラサラしており、感触としてはこれまで使った機種だとOnkyoのShidoに近い感じでした。
次に音ですが、同メーカーで1番価格帯の違いSignature Pulseと比較すると全体的な解像度や質はPulseの方が1枚上手のようにも感じますが、Pulseよりも低音がしっかり出ており、中高音域を潰すことなく全体的に楽しく音楽を聴くことができる音作りのように感じました。
またUltrasone特有のS-logicについても効果をしっかりと感じることができ、顔の前で音楽が鳴っているような感覚をしっかりと味わうことができます。
他の同価格帯のヘッドホンと比較しても音質は良いと感じており、それに加えてs-logicという他のヘッドホンにはない付加価値もあるため、初めてUltrasoneのヘッドホンを手を出そうと思っている方や2-3万くらいのヘッドホンを試してみようかなと思われてる方にとっていい選択肢になるのではと感じました。
強いてマイナスポイントを挙げるとすれば、おそらくバランス接続できない点くらいかと思います。(違っていたらすみません)

ワギー さん

(2023/10/05)

1

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

3万円で買えるコスパの良いSignatureのエントリーモデル

Signatureのヘッドホンは10万円前後の価格帯にラインナップされてるものが多く、Signature masterをはじめ、完成度の高いお気に入りのヘッドホンブランドです。
こちらのpureは3万円というエントリーな価格設定ながら音作りに抜け目がなく、オススメの1台となります。

音質は沈み込むような深い低音がクセになります。低域に偏ったチューニングですが、しっかりと中域も埋もれずに聞こえます。若干高域は篭もりがちですが、個人的には気になるレベルではなかったです。
また装着感に関して、イヤーパッドが厚く作られているため、圧迫感や長時間の装着で耳が痛くなったりするかもなので、純正のものから他のものに変えると良いかもです

よっち さん

(2023/10/04)

1

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

color:規格なし

そろそろ側圧緩和してみたら?

まずタイトルの通りで長年側圧が強いとユーザーが言い続けているのにまだ強いのは純粋に市場調査をしてないからでしょうか。私は痛くなるほどではなかったですが他のレビューでも強すぎると言われている通り強いです。眼鏡をかけている人は長時間使うと痛くなってくるかもしれません。

音質面に対しては先代のコンセプトをうまく引き継いで低音表現がなされているように感じました。
金銀銅のSignatureシリーズの持つ細やかさを残しつつも低音をメインに構えた傾向で音楽制作に向くかはジャンルに寄るでしょうがリスニングに関しては意外とどのジャンルで聴いても面白かったです。

ボム さん

(2023/10/04)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

コスパ抜群低音機種

同価格帯のヘッドホンと比べ、凄まじい低音を鳴らしてくれます。
同社特有のクセがあるので、多少好みは分かれそうですが個人的には好みの音質です。

あいく さん

(2023/10/03)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし