• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

6の商品が見つかりました。  1-6件を表示

qdc

Uranus 【QDC-7872】

総合満足度

4.5

高音の質

3.8

中音の質

4.2

低音の質

4.2

細やかさ

4.0

迫力

3.6

音場

3.9

遮音性

3.8

音漏耐性

3.7

オススメできるイヤホンですが…

【良いところ】
・装着感が非常によろしい
qdcのイヤホンのシェル形状は最もカスタムIEMに近い形をしているので、耳の形にピッタリフィットします。
これは素晴らしいです。
・音のバランスが良い
低域はダイナミックドライバが担当しているだけあって、量感もそこそこ、質の良い低音を鳴らしてくれます。
中域も豊かで、ボーカルとの相性も抜群です。
高域はBAらしい乾いた雰囲気なものの、刺さらず聴きやすいです。
全体的に凹んでいる部分のない非常に整ったサウンドだと思います。

【良くないところ】
・遮音性が低い
他のBAオンリーのqdcイヤホンと違い、本機はダイナミックドライバを採用しており、空気穴が2箇所設置されているためか、遮音性が低いです。
私が人一倍遮音性に敏感というのも関係していますが、電車での仕様だとノイズの大きさに耐えられません。
・フェイスプレートがプリント
同社の同価格帯のNeptuneは雲母を使った豪華なフェイスプレートですが、本機のは印刷されたものです、遠目から見れば分かりませんが、近くから見るとアートワークも平面的で、あまり見栄えが良くないかな?
・付属ケースが小さい
デザインは素晴らしいのですが、いかんせん小さいです。
リケーブルはせず純正ケーブルのまま使っていますが、それでもイヤホンをケースの中に納めて閉めることに少々苦労します。

欠点さえ気にしない方であれば、とてもオススメできるイヤホンだと思います。

シャオ さん

(2020/05/17)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

2.5

音漏耐性

5.0

color:ブラック

初めての高級イヤホン

今まで使っていたイヤホン「radius HP-NHR11R」

初めての高級イヤホンです。
正直10000円から30000円のステップアップはほぼ無いのかなと率直に感じました。
他の方が言う『上品な低音』の鳴らし方という意味が実感できたのが大きかったなと思います。

僕は音楽をBassが効いたドカンという鳴りが好きなので、同じく好きな人は5000~10000円の中にあるイヤホンを買えば一番間違いないのではないかと勝手に結論付けしてます。

とにかく、上品に音を出してくれるだけ。

福山雅治さんの声はめっちゃ綺麗に聴こえる。

大貧民 さん

(2020/02/24)

2

満足度

4.0

高音の質

3.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

2.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

color:ブラック

使い勝手、バランス、コスパ、全てが最高クラス

あらゆる側面からお勧めしたいイヤホンです。
以下個人の感想ではありますが購入の検討になれば幸いです。
試聴時DAP: Lotoo PAW 6000直、Law gain、PMEQ Off
Cable、イヤピ:純正品(イヤピはSpinfit?)

・音質
1D1BAのシンプルなハイブリッド構成。その甲斐あってか不自然さは感じられず音の繋がりは非常になめらかです。qdcの音に共通している印象ですが、JHのようなウェットな濃密系ではなく比較的ドライなサラッとした部類に入るかと思います。音数は多ドラに比べれば少なめな印象ですがそれがまた聴きやすい・頭で理解しやすい音を奏でてくれます。少し大雑把に言うとRAI Pentaから少し音を間引いたような感じにも思います。

低域はあくまで自分の中でJH RoxanneやLayla AIONを低域の頂点とした場合の評価です。前述の通り濃密さはありませんが、沈み込み、量感、レスポンスの良さは必要十分でPopsを聞いていても不満に思う場面はありません。

中域がこれまた個人的には好みで、Vocalが前に出て来るタイプではなく、曲全体に溶け込むように聞こえてきます。サ行の刺さりも無く、よくイントロとその後に続くVoとのバランスに悩まされるタイプの自分にとっては相性抜群です。

高域は若干控えめ。人によっては(特に昨今の10万越え多ドラに慣れ親しんでいる方だと)ここにもう少し表現の細やかさや繊細さがプラスされればと思う方がいるかもしれません。ただこの塩梅が丁度良いのか、聴き疲れがありません。この部分はリケーブルである程度変化が楽しめるのでこれから試してみたいと思っているところです。

・そのほか
音量は取りやすいです。手持ちのCayin 6ii A01でLow gain 28程度。(電車内でも満足な音量として聞こえます。)

ハイエンド機 Fusion の技術が取り入れられているようですがぶっちゃけよくわかりません(笑)ただそれがわからなくとも素晴らしい音であることはわかります。個人的にはFusionもTrESも試聴しましたがUranusの方が好みの音でした。そんなはずはないと思われる方も是非一度試聴してみることをお勧めします。

Neptuneの後継と言われていますがあくまでもエントリーモデルとしての後継であって音の傾向は全く違う印象です。パッケージや付属品の構成は似ています。

Face plateのデザインは正直好みが分かれると思いますが(自分も発表時点ではちょっと無いな~と完全にノーマークでした。)見た目が気にならない程音に惚れ込んでしまいました。所有欲は全く刺激されませんがとにかく音が好みなので手持ちのハイエンド機の出番が確実に減ることになりそうです。

既に言うまでもありませんがqdcの優れたBuild qualityにより耳へのフィット感は抜群、ケースもコンパクトで使い勝手の良い物が同梱されていますし、お値段もハイエンド機種に比べれば随分抑えられています。

・総評
これ程の音をこの価格帯で楽しめるとは思いもしませんでした。
私にとっては即買いでした。是非試聴をお勧めします。

おとっぺ さん

(2020/02/11)

3

満足度

5.0

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

無評価

color:ブラック

気になり予約購入しました。

まずは見た目がカッコイイですw
音質ですが、繊細かつナチュラルなのですが、なんというかふわっと優しい耳あたりのよい音で聴き疲れしませんね。聴き心地はすごく良いです!
高音はキツさがなく刺さりがありませんね。低音は初めは出てないと思ってたのですが、しばらく聴き込んでいるとだんだん出てきました。キレッキレの低音ではないですが、しっかりと存在のある音です。そしてボーカルがすごく良いです!近く柔らかく優しく耳に届きます。女性ボーカルなどは上品に聴こえますよ!
キレッキレのサウンドや低音ズンズンのサウンドが好きな人には合わないかもですが、癒しの時間になるので使い分けも面白いかも?
結論としては個人的に凄く好きで買って良かったです。普段使いのse846との使い分けにも重宝しますね!

視聴環境 NW-WM1A→Uranus


ウサMARO さん

(2020/02/09)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:ブラック

qdcの新エントリークラス、リスニング向き。

まず装着感にビックリします。qdcを体験した人はみんなそう言うと思うんですけど。フィット感の良さは衝撃でした。
音の傾向としては低音をぐっと押し出したような迫力があるので、好みにハマる人にはバッチリハマります。
中高音は低音のインパクトに比べると若干控えめです。
解像度的な面では値段相当。
僕がスッキリ目のイヤホンが好みなので、若干低音こもるのかな?って感じです。
モニター用途で購入するんじゃなくて、リスニング用途で割り切って使う、
チョイ高級機の入門としては最適解のひとつでしょう。
リケーブルはしていないのですが、中高音をちょっと持ち上げるようなケーブルと相性がよさそうですね。
視聴環境
DAP:Astell&Kern SA700
視聴曲:
melt(with suis from ヨルシカ):TK from 凛として時雨
宿命:Official髭男dism
丸の内サディスティック:椎名林檎

ゆずふぁ さん

(2020/02/09)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

Neptune の系譜にはあらず

某家電量販店で無試聴購入致しました。
箱出し直後の第一印象と成ります。
結論からに成ってしまいますが、Neptuneとは真逆とも言える方向性の音です。
Neptune がボーカル(中音域)メインの元気なカマボコ型とすれば
Uranus は弱ドンシャリという感じ。
中音域はきちんと出ていますが、ボーカルは一歩ひいた感じの鳴り方をします。
Neptune にある音の溌剌さは感じられず、
どちらかと言えば淡々と鳴らしている印象です。
先日eイヤさんで購入させて頂いた AKのSA700で聴いた事も要因かとは考えられますが、
Neptune の音質傾向の発展系(延長線上)を想像すると肩透かしと成るかと思います。

それと好みの問題かとは思いますが、
フェイスプレート部分のデザインは Neptuneの様なマイカ(雲母)処理では無く、
おそらく星空を模した「単なる絵」です。
個人的には音質云々よりもこの点が少々残念ポイントでした。
フェイスプレート部もいっその事 透明なままの処理とした上で、
ロゴのプリントとのみをあしらった方が価格なりの高級感があったのでは無いかと思います。
(箱入りの段階でその点は確認出来るので、承知の上で購入しましたが。)

四十路おじさん さん

(2020/02/08)

4

満足度

3.5

高音の質

3.5

中音の質

3.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:ブラック