• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

25の商品が見つかりました。  1-25件を表示

e☆イヤホン・ラボ

Obsidian (イヤループ仕様)

総合満足度

4.5

取り回しは良い

線が細く取り回しやケーブルの重さがなく装着感は良いが、線が細いためか纏めたケーブルを解くときによく絡まるのでそこだけ注意。もしかするとイヤーループ無しの方が絡まりづらいかも

ニック さん

(2022/08/30)

1

満足度

4.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

ワンランク上の音に

視聴環境:イヤホン、AONIC5
     プレイヤー、スマートフォン(XPERIA1Ⅱ)

今までは純正のケーブルばかり使用していましたが、リケーブルをしたどれくらい変化があるのか気になり購入しました。
まず、取付関係ですが、接触不良等もなく問題なくイヤホンに取付できました。また、装着した際のタッチノイズもなく快適です。
音質についてですが、中高域の解像度が上がったように感じましたが、
特に個人的に変化を感じた部分は、空間系のエフェクト音です。ディレイがより聞き取りやすくなり、リバーブの残響音は今までよりも広がりを感じる事が出来ました。
正直ケーブルを変えるだけでここまで変化を感じられるとは思っていなかったのでとても満足しています。
買ったばかりなので耐久性については分かりませんが、長く使用できればいいなと思います。

こういち さん

(2022/01/15)

3

満足度

5.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

Acoustune RS ONEとの組み合わせ

Acoustune RS ONEのリケーブル候補として、スタッフの方に勧められた2本のうち1本でした。
もう1本のケーブルはヴォーカルが強めに出る感じでしたが、こちらはDAPとイヤホンの良さをそのまま活かし、より解像度が上がった印象でしたので、(価格は倍でしたが)こちらを選びました。

閉店時間ギリギリでしたが、しっかり試聴させていただきありがとうございました。

R さん

(2022/01/14)

4

満足度

5.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

IE300用で購入

いつもの癖で、バランス化したくなり本製品を購入。

この製品は、普段IE300使用しいる中で、中、高音を補い、
低音を若干抑えたい方向けかと思います。

純正に比べ音のメリハリがはっきりしてブライト感が増し、
低音は固めのドンシャリになる傾向になり、
BA機のような解像度まで上がります。
摩擦音は、耳障りになる手前くらいの印象ですが、
気にする方は気になってしまうかもしれません。

その他、ご使用されるDAPにもよりますが、バランス化する事
により出力が増す分音量が取りやすくなりました。

やすけ さん

(2022/01/07)

満足度

4.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

モヤモヤが改善

IE300に使用しています。
購入目的はバランス化がメインです。
IE300の音を損なわずにバランス化できたので私個人としましては大満足です。
音質傾向は純正ケーブル(シングルエンド)に比べ、音の輪郭がハッキリしたイメージです。中高域の表現は純正より伸びやか好きです。(本来バランスとシングルエンドの比較はあまり意味がありませんがそこは目をつぶってください)
しかし低音は輪郭がハッキリしたせいか純正と比べ、沈み込みが浅く感じました。量感が減ったわけではないので引き締まったと表現する方が正しいかもしれません。
この変化が気になる方もいるかもしれませんが私は中高音が鮮明な音が好きなのでかなり満足いく仕上がりになりました。
あと大きく変化したのが中音域の距離感で、かなり近くなりました。ボーカル域がとにかく近くなります。歌ものを聞かれる方は好感を持てるポイントかもしれません。

線材の質は他のレビューにもある通りかなり細いです。一見、耐久面に難ありか?と思いましたが実際はかなり頑丈です。コネクタと線のジョイント部も小さいながら頑丈で意外でした。
純正より取り回しが格段に楽になるのでその点もうれしいポイントでした。

IE300はコネクタが特殊な形状なのでリケーブルの種類は多くありませんがこのケーブルとの相性はgood!だと思うのでいい選択だった思います。

雪だるま3L さん

(2021/12/31)

満足度

5.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

耀&雅の記念で

耀の購入時に気になり、雅も揃いカスタマイズで購入。全音域解像度up、耀はスッキリで雅は心地よい音質になりお気に入り。

イヤピース さん

(2021/12/28)

満足度

4.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

聞いてみましたが標準ケーブルと音の違いが分かりませんでした。

21日に、名古屋大須店にドライキーパーミニを受け取りに行った
ついでに、試聴してみました。

 Feeo FH3BKの標準ケーブルより細く、取り回しが良いですがFH3BKに
取り付ける時、視力0の私には穴に入れるまで、慣れないと時間が
かかりました。


 音の違いは、少ししか聞かなかったので分かりませんでしたが、予備で購入したいと、思っています。

makoto さん

(2021/11/24)

満足度

3.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

IE300、お目覚め

Obsidianケーブルは初使用です。

・音源
Apple Music(ロスレス)
・プレイヤー(スマホ)
Xperia 1 III
・アンプ
FiiO BTR3K(LDAC)
の構成でお気軽に視聴してます。

一聴して驚きましたが、元々元気でパワーのあるIE300が更に圧倒的パワーアップを遂げます。まさに覚醒です。
音場がグワッッッと広大に広がり、高音から低音まで全域的に音がクリアで力のあるものに変化します。まるでヘッドホンで聞いているような感覚です。

イヤホン側のMMCX端子の都合上他のケーブルはほとんど試せませんが、このケーブルと相性抜群なのは間違いないです。

ただ、全体の音圧が上がった影響か、高音が若干刺さるようになりました。イヤーピースをスパイラルドット++からfinal Eタイプのバイオレットに替えると程よい感じに。

【音質以外について】

被覆の手触りfinalのシルバーコートケーブルに近い印象で、それをヒョロっと細く・柔らかくした感じ。使用時の取り回しは良いのですがケースへの出し入れ時に絡みやすいです。絡んだまま負荷がかかると、細さもあって簡単に断線しそうで、ちょっと怖いところです。ここはさすがに付属ケーブルのほうが安心感がありますね。減点0.5はこの点だけです。

またMMCX端子左右がわかりにくくて購入時頭をひねりました…。説明書を見れば「スリットが1本多いのが左」とちゃんと書いてありますが、色分けに慣れているうえ説明書を読まない人なので。
また端子はかなりガッチリ嵌まりますので、そう簡単には外れたりしなさそうですね。つまり外しづらいということでもありますが、IE300の場合は今後あまりリケーブルの機会も無さそうなので良いと思います。

strayPine さん

(2021/11/08)

2

満足度

4.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

ほんと凄いw笑うしかない

ie300に使用しました。(dapはdx160) 初めてie300を聞いたとき確かに量感ある低音で良い音質だったのですが、曲によっては低音が強すぎます。高音やクリアさが低音によって聞こえづらい、、、、でもリケーブルした瞬間、『なんだこれw やばすぎるw 』ゼンハイザーの豊かな低音を保ちつつ解像度と分離感は誰でも違いがわかるほど上がる!!クリアさがとにかく上がる。とにかく楽しい。確かにトレードオフという意見は否定できない、低音の表現力は落ちた気が。いや、そんなことはない!!むしろ音圧と量感が上がるので(誇張はして無いし)のこっちのが良いと感じますねwより音楽がより楽しくなった❗️ eイヤホンさん、ありがとう‼︎ だけどケーブルが細いです。怖いので4.5。だけど音質は5なんで安心してください。好みは人それぞれですけど買って損は絶対にしません。

yuta さん

(2021/09/11)

1

満足度

4.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

JH-Audio TriFiに使いました。

JH-AudioのTriFiは、非常にケーブル選びに悩むIEMです。Brise AudioのFlex001だと低音強めの状態が更に膨大になり、UPG001だと音は素晴らしいのですが、ケーブルが固すぎてTriFiの装着性に影響します。そもそもTriFiの価格にUPG001だと合ってないですし。このObsidianは、ケーブル選びの難しいTriFiの良い特徴(低音強め)を伸ばし中音~高音を埋もらせず、ケーブルも柔らかいため、使い勝手が非常に良いです。更に価格もお手頃なため、お勧めできるケーブルだと思います。

TK1103MKII さん

(2021/08/09)

1

満足度

5.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

IE300 バランス接続最高!

DAPはShanling M3Xを使用、ボーカル、楽器、高音も低音も全てクリアな音で最高でした。再入荷を待った甲斐があったと大満足。LDAC接続でもTWSイヤホンにはもう戻れません。断線には気を付けメイン機として使い続けます!

ATSU さん

(2021/07/14)

1

満足度

5.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

好み次第です。

純正のリケーブルがなかなか出ないので本製品が出たと知り、早速注文しました。
感想ですが、確かに解像度は増しました。
以前よりも聞こえなかった音が聞こえてきました。


ただそれとトレードオフで、IE300の持つ柔らかな重低音が損なわれてしまった気がして、結局元のアンバランス接続に戻しました。

ここは皆さんの好みが分かれるところかと思います。
私自身は、解像度や分離感よりこの機種が持つ聞き疲れしない低音を選択しました。
純正のリケーブルが出るまで(出ないかもしれませんが)待つことにします。

John さん

(2021/06/17)

1

満足度

3.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

買って良かった!

まるちゃん、かわちゃんのライブ配信の中で
IE300対応のこの商品出るのを知って
速攻!予約ポチり発売日に届きました!
なかなか出ない純正バランスケーブル
あきらめかけだったけど買って正解!良かった!
IE300対応作ってくれて感謝です
バランス接続のせいか? ケーブルのせいか?
3.5mmと同じ音量設定でもいっぺんに音が持ち上がった感じ!
全体的にスッキリ抜けたような音の印象(解像感)で、
Finalのシルバーコートケーブルを以前別のイヤホンに
リケーブルした時の印象に似てるように私には感じました
音の量感はこちらの方が良いかも!
IE300の利用頻度が増えそうです。

Obsidianってこんなに細くて耐久性大丈夫?
と不安にもなりますが、(その意味で-0.5)
eイヤホンさんオリジナルやし
何かあったら持って行って修理してもらいやすそうで安心感
余談ですが、このMMCXSePのコネクタ細くてスリットがあるので
Sony IER-Z1Rにも試したら問題なく抜き差しできました
(プラグ壊れるとイヤなので試す程度でやめましたが・・・)

名無し さん

(2021/06/01)

5

満足度

4.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

ケーブル自体は細身だが、音は厚みと迫力が増して聴き応えのあるものになる

使用イヤホン:
・Fender/FXA9
・MEZE AUDIO/RAI PENTA
・SIMGOT/EK3
・FAudio/Scale
・Kinera/Norn

使用プレーヤー/アンプ:
・SHANLING M6
・自作のヘッドホンアンプ

ケーブル自体は細身で見た目に弱々しく感じるが、リケーブルでプレーヤー/アンプが駆動力アップして、音全体の厚みと迫力が増して力強くイヤホンを鳴らしてくれる感じになり、音源の音が生々しくダイレクトに伝わるような印象がした。
(ちょっと大袈裟な表現になっているかもしれないが)
言い換えると、今までリケーブルによってイヤホンやプレーヤー(アンプ)の音質キャラを無理矢理に矯正して色付けするようなイメージがあったが、このケーブルを使用したときの音は妙に色づけすることなく純粋にイヤホンやプレーヤー(アンプ)の持ち味を一段と引き上げるようなイメージとなる。
低音は、音の輪郭を強調して荒々しくその存在感を顕わにするのでなく、あくまでもどっしりと落ち着いた深み/厚みといった低音らしい表現を崩さずに素直に強調してくれる感じ。
高音も、キンキン/キラキラと目立って耳障りなるような強調はせずに、低音や中音に対して自然(適度)な色艶や芳醇さを与えて、違和感なく音全体の明瞭感や音色を演出する程度に抑えられている。
このように、妙な色づけで音質を変えるようなタイプではなさそうで、比較的多くのイヤホンとの相性も悪くなることもないと言えそう。
上記使用したイヤホンでは、「Kinera/Norn」以外はリケーブルによる効果として良かった。
「Kinera/Norn」はリケーブルによってけっして音が悪くなるわけではなかったが、音が整い過ぎて上記(厚みと迫力のアップ)とは逆効果の方向にはたらくようで、付属のケーブルの方がやはり相性が良い(チューニングがマッチしている)ように思えた。

以上の評価において、ケーブルの特徴である「eLSAS導体」の高純度銅と銀の配合チューニングの絶妙さが音質に現れているのかもしれないと思ったしだいであり、オーディオ信号の伝達というケーブル本来の機能において余計なことは一切せずにその役割を果たしているという気がした。
今までいろんなリケーブル経験をやってきた私の中で一番の好印象だった。
そして、アナログオーディオ時代からオーディオ趣味にしている私にとっては、これぞ目指す「ピュア・オーディオ」というものを思い出させてくれたような気がした。
ただし、デジタルオーディオ時代に生まれ育った世代であまりオーディオ経験の少ない人達には、このリケーブルでは逆に少々物足りない/つまらない/期待外れという印象をもつかもしれない。
できるなら事前に試聴した上で購入判断した方がいいだろう。
イヤホン製品に付属のケーブルは、メーカー側で組み合わせベストチューニングしているケースがあれば、単純にトータルコスト優先でオマケ程度に付属しているケースもある。
組み合わせベストチューニングしていたとしても、それはあくまでもメーカー推奨であり自分好みの音にマッチしているとは限らない。
だから、リケーブルの存在があるのかもしれないが、長年オーディオ趣味をやっている私の考えでは、オーディオにおけるサブアイテムとなるケーブル等は、メインアイテムであるプレーヤー/アンプ/スピーカー/ヘッドホン/イヤホン機材以上に音質変化を期待するのは良くないと考える。
その理由は、私の経験上では自分好みの音質に向かって収束することができず、むしろ無限ループ(機材が定まらない)の泥沼にはまってしまって無駄な浪費に終わる可能性が大きくなるからだ。
そうならないためには、リファレンス(基準)となるアイテム(機材)をいくつか見つけて、それを常用化して音質の比較判断できる耳を養う必要がある。
そして、リケーブルは音質変化を楽しむメイン目的で使用するよりも、リファレンスアイテムとしてか、メインアイテムの隠し味程度の目的で使用するのが最良であり、リケーブルに頼ってオーディオを楽しむやり方には賛成しがたいと考えている。
いつの間にかメインアイテムよりもサブアイテムがコレクションになってしまうことを想像してみてほしい。
無作為にオーディオ機器を漁るよりも、こうやってリファレンス化したサブアイテムをもとにターゲットのメインアイテムの音を比較しながら自分好みのものを探し出す方が、効率のよいオーディオの楽しみ方ができると私は思う。
そういう意味で、リファレンスアイテムとなる機材は個性的なカラーの持ち主よりも無味無臭的なものが適しており、ちょうど本ケーブルはクセのない性格の持ち主でリファレンスアイテムにふさわしいと言えるもので、コスパ的にも所有する価値は十分高いと私は思う。

最後に、eイヤホンへのお願いであるが、
このケーブル素材(eLSAS導体)の芯線数や太さを変えたリケーブルバージョンの商品化に期待する。
また、ヘッドホン用リケーブルバージョンの商品化に期待する。
ヘッドホンの場合は接続仕様が多様でその商品化対応が難しいようであれば、ケーブル素材の単体販売だけでもしてほしい。
そうなれば自分でリケーブルを自作することが可能だ

Banjo さん

(2021/05/28)

満足度

5.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

ケーブル自体は細身だが、音は厚みと迫力が増して聴き応えのあるものになる

使用イヤホン:
・Fender/FXA9
・MEZE AUDIO/RAI PENTA
・SIMGOT/EK3
・FAudio/Scale
・Kinera/Norn

使用プレーヤー/アンプ:
・SHANLING M6
・自作のヘッドホンアンプ

ケーブル自体は細身で見た目に弱々しく感じるが、リケーブルでプレーヤー/アンプが駆動力アップして、音全体の厚みと迫力が増して力強くイヤホンを鳴らしてくれる感じになり、音源の音が生々しくダイレクトに伝わるような印象がした。
(ちょっと大袈裟な表現になっているかもしれないが)
言い換えると、今までリケーブルによってイヤホンやプレーヤー(アンプ)の音質キャラを無理矢理に矯正して色付けするようなイメージがあったが、このケーブルを使用したときの音は妙に色づけすることなく純粋にイヤホンやプレーヤー(アンプ)の持ち味を一段と引き上げるようなイメージとなる。
低音は、音の輪郭を強調して荒々しくその存在感を顕わにするのでなく、あくまでもどっしりと落ち着いた深み/厚みといった低音らしい表現を崩さずに素直に強調してくれる感じ。
高音も、キンキン/キラキラと目立って耳障りなるような強調はせずに、低音や中音に対して自然(適度)な色艶や芳醇さを与えて、違和感なく音全体の明瞭感や音色を演出する程度に抑えられている。
このように、妙な色づけで音質を変えるようなタイプではなさそうで、比較的多くのイヤホンとの相性も悪くなることもないと言えそう。
上記使用したイヤホンでは、「Kinera/Norn」以外はリケーブルによる効果として良かった。
「Kinera/Norn」はリケーブルによってけっして音が悪くなるわけではなかったが、音が整い過ぎて上記(厚みと迫力のアップ)とは逆効果の方向にはたらくようで、付属のケーブルの方がやはり相性が良い(チューニングがマッチしている)ように思えた。

以上の評価において、ケーブルの特徴である「eLSAS導体」の高純度銅と銀の配合チューニングの絶妙さが音質に現れているのかもしれないと思ったしだいであり、オーディオ信号の伝達というケーブル本来の機能において余計なことは一切せずにその役割を果たしているという気がした。
今までいろんなリケーブル経験をやってきた私の中で一番の好印象だった。
そして、アナログオーディオ時代からオーディオ趣味にしている私にとっては、これぞ目指す「ピュア・オーディオ」というものを思い出させてくれたような気がした。
ただし、デジタルオーディオ時代に生まれ育った世代であまりオーディオ経験の少ない人達には、このリケーブルでは逆に少々物足りない/つまらない/期待外れという印象をもつかもしれない。
できるなら事前に試聴した上で購入判断した方がいいだろう。
イヤホン製品に付属のケーブルは、メーカー側で組み合わせベストチューニングしているケースがあれば、単純にトータルコスト優先でオマケ程度に付属しているケースもある。
組み合わせベストチューニングしていたとしても、それはあくまでもメーカー推奨であり自分好みの音にマッチしているとは限らない。
だから、リケーブルの存在があるのかもしれないが、長年オーディオ趣味をやっている私の考えでは、オーディオにおけるサブアイテムとなるケーブル等は、メインアイテムであるプレーヤー/アンプ/スピーカー/ヘッドホン/イヤホン機材以上に音質変化を期待するのは良くないと考える。
その理由は、私の経験上では自分好みの音質に向かって収束することができず、むしろ無限ループ(機材が定まらない)の泥沼にはまってしまって無駄な浪費に終わる可能性が大きくなるからだ。
そうならないためには、リファレンス(基準)となるアイテム(機材)をいくつか見つけて、それを常用化して音質の比較判断できる耳を養う必要がある。
そして、リケーブルは音質変化を楽しむメイン目的で使用するよりも、リファレンスアイテムとしてか、メインアイテムの隠し味程度の目的で使用するのが最良であり、リケーブルに頼ってオーディオを楽しむやり方には賛成しがたいと考えている。
いつの間にかメインアイテムよりもサブアイテムがコレクションになってしまうことを想像してみてほしい。
無作為にオーディオ機器を漁るよりも、こうやってリファレンス化したサブアイテムをもとにターゲットのメインアイテムの音を比較しながら自分好みのものを探し出す方が、効率のよいオーディオの楽しみ方ができると私は思う。
そういう意味で、リファレンスアイテムとなる機材は個性的なカラーの持ち主よりも無味無臭的なものが適しており、ちょうど本ケーブルはクセのない性格の持ち主でリファレンスアイテムにふさわしいと言えるもので、コスパ的にも所有する価値は十分高いと私は思う。

最後に、eイヤホンへのお願いであるが、
このケーブル素材(eLSAS導体)の芯線数や太さを変えたリケーブルバージョンの商品化に期待する。
また、ヘッドホン用リケーブルバージョンの商品化に期待する。
ヘッドホンの場合は接続仕様が多様でその商品化対応が難しいようであれば、ケーブル素材の単体販売だけでもしてほしい。
そうなれば自分でリケーブルを自作することが可能だ。

Banjo さん

(2021/05/28)

2

満足度

5.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

無難で良いですね。

既存のshureケーブルからレベルアップしたく、Nobunaga labsの類似値段代のケーブルの間で悩んだ挙げ句、選んだのですが、よい選択でした。
解像度が少し上がった感じで、散漫な音がちょっと纏った感じです。劇的な変化はないですが、純正ケーブルと変わらないか劣る感じはしないので、まぁ合格点かと思います。
その他、作りはよく、タッチノイズもありません。

ジョニー さん

(2021/05/26)

1

満足度

4.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

こういうのでいいんだよ、なケーブル

普段使い用のケーブルを探していてこのケーブルに辿り着きました。
正直自分はリケーブルによる音の変化はあまりわからないのですが、音は良いと思います。
個人的にはタッチノイズが全然無い事、取り回しが良い事、MMCX端子付近が最初からフック状になっている事が気に入りました。
自分はTechnicsのEAH-TZ700に繋いで使用していますが、安定したShure掛けができています。
スライダーも使いやすいです。よく考えられた商品だなぁと感じました。
人によっては見た目がちょっとチープに感じるかも知れませんが、実用性は高いと思います。
後は個人的にL型プラグの選択肢もあるともっと最高でした。そこだけちょっと残念です。
(色々検討された結果だとは思うのですが)

大豆大好きイソフラボン さん

(2021/04/04)

1

満足度

4.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

信じて正解

aune Jasperをバランス接続したらどうなるかと思い、DUNU DK3001 PROのケーブルで試してみたものの、元のケーブルでのシングル接続の好印象を超えられず。
そこで、eイヤホンを信じて購入。
大正解。
元のバランスを極力崩さず、バランス接続化のいいとこ取りを期待した時の最適解でした。

K3Ⅱ さん

(2021/03/04)

満足度

5.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

イヤホンを元気に

A&norma SR25とJH Audio Trifiの組み合わせで使用。

中高音域が持ち上がり、全体的に音が元気になるイメージのケーブル。
低音も締まり、万能タイプなケーブルではないでしょうか。

願わくば、L字プラグのラインナップも欲しいところ。

ヘイルサタン さん

(2021/03/01)

満足度

4.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

無難なケーブル

アンドロメダ10、Fiio m15で使用中。私は結構、粗忽でジャック近辺で事故が多いです。
このケーブルは、見た目は弱々しいけど、取り回しも、ストレスなく使用しております。
音の傾向は、大きな特徴が無い事が、特徴かな?
購入動機は、このケーブルとの比較で、今後の購入との、物差しにと考えました。御社のスタッフとの、共通言語に、なるかも?
癖のない立派な音ですよ。素直

hasemi さん

(2021/02/24)

2

満足度

4.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

トータルではお値段よりやや上くらいの性能。しかしビビッと来た。

eイヤホン秋葉原店さんにて試聴しました。

イヤホンはUnique MelodyのMAVERICK II、プレイヤーはスマートフォン(Xiaomi Mi note10)に直接接続しています。

普段はEFFECT AUDIOのThor SilverⅡ(旧モデル)を使っています。

『ラブライブ!』『アイカツ!』などアイドルアニメの楽曲を中心に試聴しました。

まず触った感じですが、耐久面で不安になるほど細くて軽いです。
取り回しが良いというよりは、存在感があまりない感じです。

音の解像度、表現はとても良かったです。
同価格帯では過去にNOBUNAGA Labsのハイブリッドケーブルを使っていた事がありますが、解像度と表現の正確さではこちらが上という印象です。
ただ音場がやや狭く、MAVERICK IIの持つ本来の力が10畳間だとするなら、Obsidianは7畳くらいに感じました。(NOBUNAGA LabsのEnkiduなら8.5畳くらい)
それが悪い事ばかりではなく、ボーカルの距離感が私の好みの距離ビッタリに来たおかげで、ボーカルの鳴り方が気持ちよくなり歌詞が聴き取り易くなりました。
高音低音についてはいつもより近くに来たのでごちゃっとして見通しは悪いのですが、音自体は冴えたものが出ていました。
いずれかの音域を強調、というところもありませんでした。

日常的には強めのEDMしか聴かないのでいつものケーブルの広い感じが良いのですが、ボーカル曲を聴く時に限って言えばとても好きな音が出ていたので、価格を鑑みて、十分に推せるな、と思いました。

オーダー商品なのでよく考えればそりゃそうなんですが、お会計をするまで「今日持って帰れない」という事を知らず、ちょっと凹みました。
急ぎのリケーブルを探していて「eイヤホンのオリジナルか、せっかくだし…」とお考えの方はご注意下さい。
現在は納期一週間ほどで、店舗受取と宅配を選べるそうです。参考までに。

アクセラレイト さん

(2021/02/15)

満足度

4.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

MMCX問題がなければ

いいケーブルなんですけどね。
使用イヤホンはONKYOのカスタム二種類、FiiOの一種類でガタがひどくて使用は出来るけど常用はしないかなぁ。
使用してみた感じは、癖がなくてイヤホンの特性が出ててとても良かっですね。

名無し さん

(2021/02/12)

満足度

2.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

低音イヤホンにも合う

店頭にオーダーメイドで購入させていただいたレビューになります。(環境はcowon plenue l にha-fx1100)


【音質】
中高音に関しては、細やかで硬質な表現で、以前使用していた単結晶銅5極ケーブル(約2万円)から1枚膜を取り除いたように感じました。
低音は、量感がありつつ解像度が極めて高いです。ha-fx1100 は元々厚い低音に特徴がありますが、元々の良さは崩さずアタック感が増した印象。
全体の印象としては、オールラウンドに音質の底上げをするケーブルだと思いますが、低音重視のイヤホンにも是非試してほしいです。

【使用感】
細めのコードで取回しが良く、タッチノイズも少ないのです。加えて、コネクター部が小さめなので、携帯性が高いです。
デザインもブラックのコードで様々なイヤホンに合うと思います。


全体を通して完成度が高く、店頭ではオーダーも可能ということで、次作にも期待してしまいます。

カイト さん

(2021/02/12)

1

満足度

5.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

なかなかいいゾ!(`・ω・´)b

試聴でのレビューになります。
音楽環境、プレイヤーKANN ALPHA イヤホンSHURE AONIKU4 元々イヤホン付けてたケーブル、ALO audio Smoky Litz
自分は、ボカロをよく聴きます。
聴いた感じ、高音の伸びも良く、低音も良くとても分離感のある感じです。
全部たいてきに、底上げした感じです。
MMCXコネクターの相性問題は、SHUREのイヤホンでは問題ありませんでした。
ケーブルは、ALO audio SmokyLityより細いかも...
タッチノイズは、感じませんでした。
リケーブルでおすすめできるケーブルです。‼
自分も、耳掛けワイヤー入れて注文しました。

takayosi920 さん

(2021/02/06)

2

満足度

5.0

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート

イヤホンを選ばない高コスパのリケーブル

秋葉原のイーイヤで早速購入しました。

線が細く軽いので耳掛けの付け心地よく、取り回しも良かったです。

音の方は正直ビックリしました。
何個かのイヤホンで試しましたが、全体的にクセがなくバランスが良くてイヤホンを選ばないと思いました。

音のレンジが広くなり、低域が厚みが出て、中高域はクリアでクッキリし抜けも気持ち良かったです。
もちろん解像度や定位感も上がってると感じました。

他のメーカーならもっと高い値段であるようなケーブルになりそうな所、この値段で買えるならとてもオススメしたいです。

クセがなくあまりイヤホンを選ばないと思いますから、特にリケーブル初心者やとりあえずアップグレードしたい!って人にオススメしたいです。

無限月読 さん

(2021/02/01)

満足度

4.5

color:MMCX 4.4mm 5極 ストレート