• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

1の商品が見つかりました。  1-1件を表示

FiiO

FH5s

総合満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

1.0

音漏耐性

1.0

セミオープンの爽快さ

日本では6月より発売が開始されたようですが、海外では5月に2色展開で発売されていて、私は日本未発売のシルバーカラーを購入しました。使用から1ケ月経過しましたので、以下に自分視点でのレビューを書きたいと思います。
見た目 : Fiio FH5の密閉されたフェイスプレートと似ているようで、並べると全然違います。半開放型であるメッシュがフェイスプレートに対し良い意味でアクセントになっており、個人的にはFH5Sの方が好みです。
装着感 : 本体の重量が若干あるため、イヤーピース選びが重要。私はJVC初代のスパイラルドットが一番フィットしました。若干大きめなシェルであり、耳が小さい方は試した方が良いかも。
音 : Fiio FH5で足りないのは音場の広さと思ってます。FH5Sでは、見事にそれを補っていると思います。全体的に若干中音が低めのニュートラル。この中音がセミオープンの影響のような気がします。実際にフェースプレートを手で塞ぐと確かに中音が出ていくのですが、弊害としてキレの良い音が薄らいでしまいます。それを補うかのようにディップスイッチがシェルに付けられており、中央のスイッチを変えることで低中音~中音までブーストが掛かったような感じになります。個人的には、この設定はちょっと不自然なような気がして、全てのスイッチをオフにして使用してます。(ギミックとして、このスイッチの存在は結構面白いです。) この音の素晴らしさは一聴の価値ありです。
その他 : 盛大に外音が入ってきます。音漏れについては、ボリュームを絞れば電車内でも使える程度と思いました。
付属品 : FiioのMMCXコネクタはバカみたいに固く、付属のMMCXアシストツールが無いと、取り外しが怖いくらいです。なので便利とは思えず、付属していて当たり前に思えます。やたら豊富にイヤーピースがありますが、私は、付属のものではなく、前記したスパイラルドットで安定しました。付属ケーブルですが、MMCXコネクタ部より若干カーブした構造を持っており、2.5/4.4mmバランスプラグに容易に交換できます。このケーブルは秀逸なので、わざわざ変える必要性がないレベルと思いました。
ディップスイッチなどのギミックもあり、Fiioの製品は若干品質面で心配があるのも事実だと思います。eイヤホンなので国内で安心して取り扱ってくれるなら、その選択が一番良いように思います。

TK1103MKII さん

(2021/06/16)

4

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

1.0

音漏耐性

1.0

color:Black