• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

11の商品が見つかりました。  1-11件を表示

SHANLING

M3X

総合満足度

4.0

DAPのインフレが終わった?

DAPで某社から出ているものでは、ウン十万円という「音楽関係者でも買わんてー」というものがある中、M3Xはカバーを含めても約4万円で購入でき、かなりCP高いです。

M3Xは、少し低域が盛り上がり気味です。SE535LTDの低音が少し聴き取りやすくなる程度ですが。

しかし、M3Xのコンパクトさを鑑みると、外という「低音が少なくならざるを得ない状況」では、M3Xは相対的にフラットな音を鳴らしてくれます。

つまり、外で良く音楽を聴く人にとってはフラットなDAPとしてオススメできるということです。

ボワついている訳でもないので、そこまで気にする必要はないと思います。
店頭での視聴では、恐らくフラットに感じるかと思います。

XDP-300Rも持っていますが、技術の進歩を感じます。XDP-300Rの方が低域の盛り方が自然に感じる程度ですが、M3Xのバッテリーの持ち方には驚きです。
甲乙つけがたいですが、M3Xに少し軍杯が上がるかなという感じです。


ここからは一音大卒としての意見として、参考になるか分かりませんが、サラッと見て頂ければ幸いです。

「原音に忠実」という言葉がありますが、「原音」を「CDの音」と考えるか、「楽器やボーカルの生の音」と考えるかで、その考え方が大きく変わると思います。

まず、CDやサブスク配信の音源は、例外なく録音→ミックスやマスタリングの流れを経て、市場に出されます。

ここで、「原音」=「CDの音」と考える方は、「原音に忠実」を追求する意義があると思います。

問題は、「原音」=「生の音」と考える方です。
聴いている音は「既に加工されている音」なので、「原音」を追求できないということです。
ミックスやマスタリングの意図も含めて、生の音という考えならば筋が通りますが、そうでない場合はおよそ無理なものを追いかけていると言っても良いでしょう。

「原音に忠実」というのは、演者、ミックスやマスタリングには不可欠なのですが、最後の仕上げには、かなり味付けされたイヤモニで確認作業をしています。

ですので、高い=良いという考えは、そろそろ修正する必要が出てくるのでは無いかというのが、私の意見です。
それに、DAPが全部買いにくい値段になったら、困るのは聴き手の方ですし。

ここまで読んでくださった方、駄文にお付き合い頂き、誠にありがとうございます。

Gigi さん

(2021/10/02)

6

満足度

4.5

color:規格なし

まさに高コスパ機種!後商品の仕様に文句言うレビューワーに一言

私が愛用しているのはLEモデルですが今のところ国内販売の製品ページはないのでここで、
まず最初にまとめちゃいますが、価格37000円台で手に入るなら間違いなく買いだと思います。ただ中華プレイヤーであることは変わりないので、UIの作り込み、製品自体の製造品質例えばsdカードの蓋がイマイチうまく閉まらないあたりは中華品質かな?と思います。

音質は個の感想になりますが、以前所持していたdx160と比べるとやや硬め、イヤホンにもよりますが、弱ドンシャリ気味のフラットでしょうか?私のモデルはLEなので通常版の方は参考程度にお願いします。

動作安定性ですがスナドラ430のおかげかdx160よりも全然サクサク動きますただ今時のスマホとは比較してはいけないかと思います。あえて例えるなら一昔前のローエンドスマホ並みでしょうか?
後一回ベース音量が狂って通常より小さくなる状態に一回なりましたが再起動で解決したので単純なバグだと思います、中華ローエンド機にありがちなバグだと思いますので…
後は私のdx160で過去に起きたことですが結構な確率でフリーズして、そのまま自動的に再起動になることが多々ありました。
もしかするとファームウエアのアップデートで改善されてるかと思いますが

発熱、バッテリー持ちは良いと思います。ただ今現在私方ではsdカード内の曲を聴く形で運用しているのでサブスク運用を想定している方は思ったよりもたない?という印象を受けるかと思います。

最後に題名の通りですが、皆さんこの商品のスペックを事前にに把握して購入しましょう、自分が使いたいファイルに対応してない!他のプレイヤーより高インピーダンスイヤホン、ヘッドホンが鳴らしにくいなどその辺は仕様欄で容易に予測、把握できると思います。
それをレビュー評価に入れるのは見当違いになったり変にその商品に悪い印象を得てしまうと思います。

個人的に合わないかったは問題ありませが、スペック仕様で文句言うレビューは流石にちょっと違うと思います。

とら さん

(2021/07/18)

5

満足度

4.0

color:規格なし

満足

これまで使っていたSony A105からの乗り換えで購入しました。
一番の理由が、4.4mmバランスが使えること。
バッテリーの持ち時間も魅力でした。

まずはバッテリーから。
A105では使おうと思ったときに充電から始まるパターン。
満充電でも4〜5時間ですでにバッテリーの心配をする始末。
M3Xはスリープから起動して7〜80%から使っても4〜5時間ではまだまだ心配は無用です。
他の方が言っている10数時間は本当ですね。

音質は、まさに臨場感。音場の広さが感動的でした。
音の輪郭も良くバランスもどこかに寄りすぎず非常に聞きやすいです。
あまり上手なことは言えないので、他の方のレビューを参考にしてください。
とても良いです。

正直予算もこれ以上は無理な私にとって現状で最高に近いものを得られたと思っています。
予算のたっぷりある方はもっともっと良いものがあると思うので、そちらで楽しんでください。

KeiG さん

(2021/06/17)

2

満足度

5.0

color:規格なし

お手頃価格の最強プレイヤーShanling M3X

コノ価格で必要十分の機能と納得できる音質がゲットできます。以前DX160(初期版)持ってましたがワイヤレス関連がダメダメで売り飛ばしました。ワイヤレス関連がゴミレベルすぎで、暫くスマートフォンのみでしたが、本日Shanling M3Xをゲットしました。3.5
と4.4が使えるのはヤバいです。DX160で準備してたのがソノママつかえまーす。無駄にならなかった。安心して使えるのが素晴らしい。これから使い倒していきまーす。

たかたかりん さん

(2021/05/24)

3

満足度

4.0

color:規格なし

sdスロットのカバー

アンドロイドなので色々と便利。
変な中国語アプリは即削除。
再生ソフトは後から別のを色々試すと良いかと。
本体の動きは問題なし。
アンドロイドの動きも引っかかる感じもなし。(決して早くは無い。)
アマゾンの聴き放題で普通にダウロードして良い音で聴けます。
音は普通のイヤホンジャックで(jvcウッドシリーズ700と1100使用)シングル再生でも低音に厚みがあって良いと思います。
4.4ミリまだ試してません。
ただしアンドロイドバージョンが7なのでアプリの更新で使えなくなるのが出てくるのが少し不安です。
サイズはコンパクトで持ち運びも大丈夫。(胸ポケットだと少しズッシリ?)
つまみもシンプルで操作感もOK。
ただ下部のSDカードのカバーが何だかカパカパ?しっかりハマらない感じが有り(ゆるゆるする感じ)裸で使うと気になります。(ケースに入れれば問題ないかな?)
外で気楽に使える機種だと思います。

名無し さん

(2021/05/17)

2

満足度

4.0

color:規格なし

再生アプリを改善してほしい

Fiio M15 Sony NW-Z507を持っていますが
夏用のポケット入れれるサブ機として購入
バランス出力もあるし、サイズ感 持ちやすさは満足

再生アプリでMP4の音楽ソースが認識されない!
しまった!
それまでの機種は対応していたので気にせず
対応フォーマット ちゃんと見てなかった↓
DAP初心者の私には購入時の勉強なりました

MP4を変換ソフトでM4aに変換したら認識されたけど
アルバム名、アーティスト名等属性再設定が必要で
購入済みソース全部は正直面倒くさい!

仕方なく
本体はShanlingだけど、別途FIIOの再生アプリを入れて利用中
(Prime ModeではShanlingの再生アプリしか起動しないのであきらめ)
再生アプリ今後更新されてMP4対応されれば評価+1

名無し さん

(2021/05/12)

3

満足度

3.5

color:規格なし

期待しすぎたかも...

音質はじゅうぶん良いと思います。ですが、使い勝手が個人的にはもうひとつのような気がします。

思ったよりバッテリーの減りが早いのと、画面の情報量が少なすぎます。
HiBy R5 Saberの方が画面は小さいですが、その分表示も最適化されていてひと画面で見れる内容が多い。M3Xだといちいちスクロールさせないと見れないのは地味にストレスです。

コンパクトで高音質高機能なR5 Saber、コスパ抜群で画面も大きいDX160なんかの方が満足度は高いな、と再確認してしまいました。

ですが値段がとにかく安く、ひと通り機能も揃っててコスパ的にはありだと思います。

このは さん

(2021/05/04)

4

満足度

3.0

color:規格なし

みなさん高評価ばかり…

前評判から発売開始後レビューも高評価が多いです。その中で少数派の意見だと思いますが…DX160との比較で気になったことを書きます。
操作性、電池持ち、見た目などは全てM3Xの方がよいです。DX160はその真逆の使いづらいdapです。
音質もM3Xの方がよいかもしれません。でも何というか、楽しくないんです。DX160はボーカルが映える派手な音で、使いづらいことと格闘して乗り越えて結局一番出番が多いです。M3Xはフラットで忠実な音でした。好みによるのですけどね。
あとAmazon music HDでダウンロードしているとき、shanlingの製品は私の環境ではしょっちゅうダウンロードが停止します。何回も再ダウンロード操作が必要です。視聴中ブチブチ途切れることも多いです。
DX160は何曲であろうと指示通り全てダウンロード完了できるし、ノイズもありません。DX160は無線系は酷評されていますがその点含めて私とは相性がよいのかもしれません。
ならしにくいヘッドホンもDX160の方が余裕をもって使用できました。
DX160のレビューになってしまい申し訳ありません。

若草 さん

(2021/04/24)

9

満足度

4.0

color:規格なし

音質は、このサイズ、この価格での”新ベンチマーク”

後発品が有利なのは容易に理解出来るのですが、
音質では、DX160に圧倒的な大差を付けて”完全勝利”と感じました。
(DX160の残念な部分が目立ってしまって、使いたくなくなるくらい)
再生時間も約2倍だし、DX160を選択する理由は液晶くらいで、
ほぼ無いかなぁ。

ポケットに入れて使える4.4mm接続の超メジャーなZX-507より、
全音域、音の輪郭がハッキリしていて、立体感と表現力が素晴らしい!
ZX-507では「相性が悪いかなぁ」と感じたイヤホンも綺麗に鳴らします。

3.5mmシングルエンドで、DAC駆動をシングル/デュアルに切り替えて、
音質の変化を楽しめるところも良いと思います。
デュアルの方が上、ではなく、ハッキリ違いが分かりどちらも素晴らしい!
シングルの方がヴォーカルや中・高域が綺麗に響き、
デュアルは低域の質感が増す感じです。

High/Lowのゲイン設定でも、音質の違いがハッキリ感じられます。
(感覚で、大体同じくらいの音の大きさとした時)
また、Low設定でも十分パワフルで、ZX-507のHighよりパワフルです。
(ZX-507は弱すぎる?)

OSが・・・とか、RAMや内臓ストレージ容量が・・・とか、
細かいことは気にせず、ポケットに入れて高音質を楽しめる
理想のDAPだと思います。

ハイエンドのDAPも、これくらいのサイズにならないかなぁ。

名無し さん

(2021/04/21)

8

満足度

5.0

color:規格なし

音良し携帯性良しコスパ良し

外観と稼働時間に惹かれて購入しました。
開封数日後のレビューです。
【視聴環境】
M3X→IE100Pro/IE40Pro3.5㎜純正ケーブル
NeutronアプリでRock/Popsメイン
【外観】
マッドブラック色の高級感あるボディとなってます。
両側面は丸く作られてるのと中央部分が若干凹んでるのが手に馴染み持ちやすいです。
ディスプレイは約4インチですが本体いっぱいまであるのでそれほど小ささを感じさせません。
画素数は720pですがかなり綺麗に見えます、Youtubeの動画も綺麗に映ります。
本体左側にある曲送り/再生停止/曲戻しボタンは間隔が空いていて押し間違えはしなさそうですが、ボタンが中央にかけて若干凹んでおり、外径部分に指が引っかかった感じがするのがマイナスとまでもいきませんが気になります。
右側にはボリュームノブと充電LEDランプがあり、右手で持つといい感じにボリュームノブが来るので片手でも音量調整が出来ます。
上側に3.5/4.4㎜ジャック、下側にMicroSD挿入口、USB挿入口があります。MicroSD挿入口にはカバーが付いて埃防止にはなりますが、ガッチリ嵌ってはいないので、カバーがすぐ取れそうなのが気になります…。
【携帯性】
本体サイズが成人男性の片手に収まるサイズ&軽量ボディの為、非常に携帯性は良いです。
バッテリーも概ねスペック表通りの稼働時間で1日中使えますね。ポケットに入れた状態でも発熱はそこまでしないので、オーバーヒートの心配も無さそうです。
【操作性】
スペックは確かにスマホより低いですがカクつく事はほぼありません。寧ろスペックの割に快適と感じる程です。DX160も所有してますがあちらより動作がキビキビしてると感じます。
しかしながら本機OSが最初の設定だと使いにくい罠があります。
同じAndroidOS搭載のDX160だと初期時より仮想ボタンがありますが、本機OS初期時にはそれがないので、セットアップ後はディスプレイ設定からナビゲーション設定で仮想キーナビゲーションモードにすぐ変更する事をお勧めします。
【音質】
搭載チップが違うので当たり前ですが、同じ価格帯且つ所有しているパワフルで元気な鳴らし方をするDX160に対して、こちらは静かに写実的な鳴らし方をすると感じます。しっかりと下支えする低域に出しゃばらず引っ込みすぎていない中域、刺さらず綺麗に鳴る高域とバランス良い鳴らし方です。
この辺りの価格帯は近年モデルがかなり増えてきてますが、ライバル機に負けないポテンシャルを感じさせます。
【拡張性】
Android搭載&GooglePlay対応(最初はAPKPureからダウンロードする必要有)なので非搭載に比べて出来ることが幅広いです。音楽アプリも純正以外で視聴可能で、私は使いませんがストリーミングも簡単に対応できますし、動画も読み込みに少しだけ時間が掛かりますが綺麗に高音質で観られます。
本体ストレージは32GBである程度のアプリもインストール可能で、MicroSDもあるので大容量の曲データも対応、棲み分けが出来ます。
【付属品】
充電ケーブルに保護フィルムその他普通の仕様です。持ち運びに必須のケースが別売で黒/青の2色展開ですが、投稿段階では本機含めてまだ流通しきれてないので、入手するのにはまだ時間がかかりそうですね…。

【総評】
個人的には大満足の一台です。是非一度お手に取って試聴してみて下さい。DAPが欲しい初心者の方にも玄人のサブ機にも十分満足できる物です。

金属推し さん

(2021/04/20)

6

満足度

5.0

color:規格なし

進化が止まらない

Android搭載のDAPを初めて買いました。最初にGoogleストアをインストールする手間はありましたが、それ以降はサクサクとはいかないものの、曲のダウンロードも問題無くできました。
今回初めて7000円台のケーブルでバランス接続を試してみましたが、思った以上の音の良さに驚きました。エントリーモデルでここまでの機種が出て来るとは、DAPの進化が止まらないなぁ。

にょろ さん

(2021/04/19)

2

満足度

4.5

color:規格なし