• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

21の商品が見つかりました。  1-21件を表示

Astell&Kern

SA700 Vegas Gold 【AK-SA700-VG】

総合満足度

4.5

音はいいけど、、、

音質:同社の高級dapに勝るとも劣らない音質だと思う。しかし、2.5ミリジャックと3.5ミリジャックの音があまりにも違いすぎると思う。3.5ミリジャックで聞いた時は安っぽいザラザラした音のような気がするが、2.5ミリジャックであればしっとりとした上品な音が楽しめる。
携帯性:300g以上の重量を持つが、筐体はコンパクトなため持ちやすいと思うがかなり重いので、ポケットなどに入れての利用を考えている方はもう少し軽量なモデルをお勧めする。
総評:2.5ミリジャックを使ってバランス接続を用いて聞いた時の音質は現在の中古5万円台の中ではトップクラスであると思うが、バグの多さ(音楽再生時に時折最大音量でバリバリ音を鳴らすことがある。また、フリーズは日常茶飯事。)や、ジャックごとのあからさまな音の違い、出力の低さなどから、同価格帯であえてこれを選ぶ必要はないと思う。私もsa700を所持しているが、これ以上バグが続くようなら、イヤホンと自分の耳のためにも売却を検討しているほどである。

ロマノフワンショット界の貴公子 さん

(2021/12/30)

満足度

3.5

color:規格なし

自分はLUNA SEAコラボモデルです

従来まではiPhoneで視聴しておりましたが、敬愛してやまないLUNA SEAとのコラボモデルが発売ということで購入しました。とにかく一音一音が深く突き刺さります。他のAK製DAPと比較すると縦に音域が広がるようなイメージです。現在の同価格価格帯であるSR25と比較すると、SR25は音が全体的にふわついたような感覚ですが、SA700は地に足着いたような、どっしりとしており、それでいて繊細な表現をしてくれるというイメージです。
重たい、持ち歩きには不向きという声もありますが、いくら重かろうが無理してでも持ち歩き、良い音で音楽を聴けることが最高と感じることができる方であれば重さは関係ないと思っています。

ナタ さん

(2021/10/31)

1

満足度

4.5

color:規格なし

サイズ感がいい

試聴してみてウォーム系で、心地の良い音でした。サイズ感も最近のdapのなかでは扱いやすいほうだとおもいます

サイナシ さん

(2021/10/31)

満足度

4.5

color:規格なし

ウォームな音が最高!

昨日買いました。
家に持ち帰ったら、息子に取られてしまったので、あまり聴けてませんが、試聴した時に感じた暖かみのある音が忘れられません。
オススメの一品と言えると思います。

みやびこう さん

(2021/10/30)

満足度

4.0

color:規格なし

名機であるSA700の外観と音質を豪華にした製品。

試聴レビューとなります。
イヤホンはqdc 4CSとCampfire Audio LYRAを使用し、音源はロックとJ-PopのFLAC(ハイレゾ含む)です。

【音質】
帯域バランスは中低域と中域が多めですが、高域が少ないという事はありません。
SA700のブラックやシルバーと比較すると本機はウォーム寄りで、豊潤さを感じさせる音色傾向だと感じました。
本体の色味から想像するような、豪華な音をしている印象があります。

低域は芯があるものの、超低域がよく出ていて深く沈み込むという程ではありません。
輪郭としては本機よりSA700通常版(以下、通常版)の方がしっかりとしていると感じます。

中域は通常版と比較すると、ボーカルや楽器隊を淡々と鳴らすというよりかは、生々しさや空気感を重視している印象です。
距離感は前に来るでも引っ込んでいる訳でもなくといった程良い距離感ですが、通常版よりはほんの少し近く感じました。

高域は繊細さがありある程度伸びますが、SA700シルバー程に伸び切るのではなくてどちらかと言えばブラックに近く、そこから刺激を控えめにして優しくした印象です。

音場の広さは通常版と同程度ですが、傾向の違いからか本機の方が広く感じやすかったです。
若干音がふんわりと広がっていくような、リラックスした聴き心地がありました。

通常版のようなフォーカスをビシッと合わせるような傾向とは違い、音場感や空気感といった雰囲気重視の傾向です。

【その他】
UIは第4世代のAK機をそのまま踏襲していて、直感的に操作出来ます。
大きさの割には重量がありますが、ここ近年のミドルクラス以上のDAPの中では小型な部類で恐らく男女問わず片手で操作出来ると思われ、とても有り難い点だと思います。

再生している楽曲ファイルのフォーマットやビット深度、音量によってボリュームホイールのインジケーターの色が変わるのはお洒落でとても好印象です。

【総評】
Astell&Kernの7周年モデルのSA700を、外観も音も豪華にしたというのが本機の特徴です。
音質を優先するとどうしても大型化を避けられない部分はありますが、SA700はハイエンドとも渡り合えるレベルの音質を備えながらも、片手操作が出来る大きさに抑えている貴重なDAPだと思います。
試聴したのが随分前なためうろ覚えながら、同じくAK製DAPのゴールド仕様であるSP1000M RGと比較すると、
SP1000M RGは濃いめで艶っぽい
SA700 VGはウォーム感はありつつもスッキリ寄りで着色感が少ない
といった違いがあるように思われます。


個人的には以下の点を改善したSA700の後継機を、○周年モデルとしてでも良いので開発・製造して欲しいと願っていて、他にも同じような事をお考えの方がいらっしゃるのではないかと思います。
1. 駆動力強化
2. 4.4mmバランス接続端子搭載
3. 連続再生時間を10時間以上に

私個人の好みで言えばSA700はシルバーの音質がとても好きなのですが(試聴レビュー投稿済み)、ブラックや本機もとても良い製品ですので、中古品等で機会があれば比較してみて頂きたいなと思います。
是非お試し下さい。

masa さん

(2021/10/30)

1

満足度

4.5

color:規格なし

いつかは買いたい限定カラー

SA700はブラック、ノーマル、このゴールドと全てステンレスが使われておりとても高級感があるところが気に入っています。

ウォーム系で特にバンドサウンドととの相性が良いように思います。

気になる点としては、バッテリー持ちの悪さと発熱、重量です。
試聴の時点で結構発熱を感じたので暑い季節の使用では不安がありそうです。

ブルー さん

(2021/10/30)

満足度

3.0

color:規格なし

LDACに対応していないのが惜しい

ベースモデルのSA700もデザインがとても好きですが、このゴールドVer.は百式(ガンダムに出てくる金色のモビルスーツ)好きには堪らないです。
人によっては重量が日常使いでネックという声もありますが、個人的にはこずっしりとした重量感がよりデザインとマッチしていて好きです。
それだけで欲しくなってしまいます。
そしてこれもベースモデル同様ですがボリューム周りの造りとインテリジェントLEDライトが更に所有感を満たす仕上がりで素晴らしいです。
音質は同社エントリークラスしか聞いたことがなかった自分レベルにとっては文句のつけようが無いです。
残念なのは液晶がTFTな事、Bluetoothが4.2である事、LDACに対応していない事、ですが、この辺は発売時期的に致し方ない部分かなと思います。

sunimaru さん

(2021/10/30)

満足度

4.0

color:規格なし

厚みのあるどっしりとしたサウンド

筐体は重ためですが、サウンドもどっしりとしています。10万円前後のDAPとしてはかなりお薦めできます。音場はそれほど広くはありませんが、どんなジャンルの曲でもどっしりとした重厚感のある音を楽しめます。軽快なポップスですら、それまでとは違った感動を受けるでしょう。

くまのみ さん

(2021/10/27)

1

満足度

4.5

color:規格なし

暖かみのある音

とにかくウォームで暖かみのある音。
値段が下がってきた今だからこそお勧めしたい逸品。

山田たかし さん

(2021/10/27)

満足度

4.0

color:規格なし

ミドルじゃないミドルクラス

欠点としては4.4mが使えないことと個人的に色がすきじゃないことぐらいで豊かな音をならしてくれるのにポケットに全然収まる使いやすそうなサイズでした

パワー さん

(2021/10/26)

満足度

4.5

color:規格なし

至福の音です。

この大きさでこの価格、煌びやかで繊細な音を鳴らしてくれるDAP。最近のDAPは大型のものが多く、持ち運びに不便なものが多いですが、SA700はポケットにもすっぽり入る大きさで、AKらしいくっきりとした音を鳴らしてくれます。
4.4mmには対応してませんが、2.5mmユーザーにはとてもおすすめ出来る品です!!

白凪 さん

(2021/10/25)

満足度

5.0

color:規格なし

ミドル機

限定デザインのSA700ですね。
正直デザインについては好みではありませんが音質については結構良かったです。

粒立ちのいい音で聴いていて気持ちよかったです。
上位機種には無い音なのでミドル機と侮るなかれといったところですね。

snow さん

(2021/10/24)

満足度

4.5

color:規格なし

繊細かつ力強い

視聴しました。
イヤホン→QDC URANUS

音→解像度が非常に高いです。手持ちのSRよりも一段上の繊細な高音かつアタック感の強い低音が楽しめました。ボーカルだけはSR25のほうが主張している印象です。

作り→ステンレス筐体です。重いですが、大きさもポータブル許容範囲だと思います。ボリュームボタンが光るギミックがカッコいいです。

総合→セール価格で買えれば損しない完成度ですね。買い替えを検討中です。

えす さん

(2021/10/24)

満足度

4.5

color:規格なし

SONY A50からの買い替え

コロナ禍に入り、完全在宅勤務になってから1年半、
外出はほぼなくなり代わりに在宅環境を整えようと、ポタオデ沼に片足を突っ込みました初心者です。
ロック、映画音楽、パーク音楽を聞きます。

【デザイン】
ホイールによる音量調節がいじっていて楽しい。シンプルにまとまったデザイン

【携帯性】
ずっしりと重量があるが、女性でも片手で持てるサイズ。昨今の大きめスマホよりは持ち歩きやすい。

【バッテリー】
半日ほどで0になる。Wifi接続してサブスク利用をすると心配になるレベルの発熱をする。手持ち音源で聴いた方が安心。

【操作性】
SONYから乗り換えのため、不便さを感じた。
まずアーティストがあいうえお順に並ばない、アルバムを飛び越えての再生ができない等。

【音質】
どんなジャンルでも安定した音質でなってくれる。ロック、映画音楽等メリハリの聞いた、ダイナミックでノリの良い曲と合う気がします。
ネックになる点といえばヘッドホン出力4.4がついていない所でしょうか。


SP2000などの高額製品も気になるが、とりあえず安価なモデルを試してみたいと購入したSA700ですが、結果的に満足です。しかしどんどん沼にハマっていきます。

うれ さん

(2021/10/23)

満足度

4.5

color:規格なし

いいね❗️

vegas goldではないのですが
発表当時即予約してしまったくらいデザインにビビッときました
今も愛機で毎日手放さずsa700を見てても楽しい聴いてても楽しいミュージックライフを送れています
重さはあるもののopen apkも使えSpotify等様々なアプリでも聴けて無限大に音楽を聴ける最高のDAPです

y さん

(2021/10/22)

満足度

5.0

color:規格なし

ちょうどいいサイズ

手に持ってみてちょうどいいサイズ
sr15や25以上のシリーズとなると大きくて持ち運びには苦労すると思いますが
sa700は重さはありますが苦にならない程度だと思う

楽 さん

(2021/10/22)

満足度

4.5

color:規格なし

試聴して

自然な音で1音1音がしっかり聞こえてきます 筐体もちょうどいいサイズです
ですがサブスクやYouTubeは使えないみたいなのが惜しい点だと思います

アブー さん

(2021/10/19)

満足度

4.0

color:規格なし

SA700は優秀機

様々なメーカーのDAPを持ち、聴いてきた経験ですが…やはり私の行き着く先は Astell&Kern という。

音質につきまして…鳴らすイヤホン・ヘッドフォンによりますがどの帯域もバランス良く鳴らしてくれるSA700だと思います。

性能において…DACは AK4492ECB というのをデュアルで搭載。スペックで見ると…あのSP1000系の AK4497EQ に匹敵する代物です。操作感につきましては現代のスマホのような快適性まではありませんが音楽再生する分には十分で、USB-DACにして据え置き機としても重宝します。

個人的な感想ではありますが、見た目によらずズシリとした重み(303g)があり、所有欲をとても満たしてくれて、ボリュームホイール部のインテリジェントLEDの演出も良く満足のいくDAPです。

現在の中古相場では比較的安価になっているのでSP2000のような高額な物は買えない…という方にお勧めです。(…と言ってもAstell&Kernを知らない方からしたらどれも高額に見えるかもしれないですが…)

ただ、価格以上の価値はありますので一聴する機会がありましたらAstell&Kern機を聴いてみてください。

バーテックス さん

(2021/10/18)

満足度

5.0

color:規格なし

落ち着いた音を聞く人には魅力的な機種

SA700とXelento remoteで合わせており、聞く音源は主にEDMで、たまにピアノ曲バンド系も触ります。

最初にANDROMEDA SやARAで聴いた時は相性が悪いのか、ボーカルの位置は微妙に遠く、高音がシャカついてSR25と大差無いように感じました。
ですがその後、xelentoで聞き直してみると音の完成度が段違いに良くなりました。
よく地に足がついたような音と言われますが、まさにそれで、SR25は街中で流れるBGMのようにどこからともなく流れてノリで楽しませてきますが、SA700では音の厚みと音域毎の安定感が一気に増して音楽としての再現性がとても優れる、感動できる機種になったように感じました。
同じDDでDark skyを試聴しましたが、音が軽くあまりSA700の本領が発揮されなかったため高音系のイヤホンより中域系や比較的暗めなイヤホンと相性が良さそうです。
僅かに重量感はありバッテリの消耗も比較的速く、サブスクはあまり快適でないなど一般的なDAPと比べると使いにくさはあるかも知れませんが、これらを気にしない方でタイトルにもあるようなイヤホンをお持ちの方は是非試してみてはいかがでしょう。

mon. さん

(2021/10/18)

満足度

4.5

color:規格なし

どっしり重たくちょうどいいサイズ感

ステンレススチールを用いた筐体のため、かなり重たいです。
ただ、個人的にはそれ以外は欠点ないのでは?と思うほどにはいい音を出してくれるDAPです。
販売当初よりかなり値段も下がっていますし、少し上位の機種に変えたいなら選択肢に入りやすいのかな?と思います。
ただ、キーボードの操作性とサブスクへの対応についてはあるだけマシと考えた方がいいです。
発熱酷すぎてとてもじゃないけどサブスク使い続けるのは無理ですし、VLINKも無いのでYouTubeは見れません。
手持ちの音源で楽しむ人には是非オススメしたいです〜

「と」 さん

(2021/10/16)

満足度

5.0

color:規格なし

SR25からの買い換えと比較

まず、タイトル通り主に同Astell&Kern SR25との比較のレビューになります。
使用環境は
イヤホン acoustune hs1697ti empire ears zeus fender ten5
音源はcd音源です。
デザイン
まずはデザインについてですが、SR25は筐体がアルミで軽いのに対しSA700は ステンレススチールで重いです。
サイズ感は少ししか変わりませんが実際100g近く重く高級感が伝わってきます。
そして初期のAKに近いデザインらしいのですが、すごくかっこよく特にボリュームノブのガード部分がかっこいいです。
残念な点はボリューム部分が光るというギミックですが、付けると充電の減りがすごいです。設定で切り替えれますので気になる場合は付けないことをオススメします。
使い勝手
自分は使いづらいとは感じませんし重さにも慣れましたが、個人差はあるとは思います。
バッテリーが弱いので、すぐ充電することになります。
イコライザーは使いづらいというか音が劣化しますが、元々使わないって人であればマイナス点ではないでしょう。
音質
SA700の音質は素晴らしく、そのあとに今まで聴いていたSR25を聴くと、似ていますがかなり違います。
まずSR25ですが、比較しないと全く気になりませんでしたが、比べるとsa700より1音1音に厚みや深みがあまり無く低音が薄く安定感が無いです。音は冷たくシンバルが目立ちます。例えるとごはんだけをそのまま食べる感じで、少し味付けが欲しくなります。
そしてSA700の方は音の雰囲気は少し似ていますが、低音がしっかり出ており、地に足がついた音質です。
そして音の傾向も角が丸くなり、艶も出るようになっています。しかし個性を主張するのではなく、あくまでも自然な音作りです。苦手なジャンルも無くオールラウンダーというイメージです。DACフィルターでも多少変化しますが、基本的に使用するイヤホンに合う物に変える感じで使っています。DACフィルターの名前がわかりづらく、どれがどう変わるか分かりやすい言葉にしてほしいところです。
最後になりますが、自分はSR25も素晴らしい機種だと思っていましたが、両方手に取り使ってみるとやはりミドル級DAPの実力を感じました。重さやバッテリーなどのマイナス点を考えても、これはオススメできる機種だと思います。

たけ さん

(2021/10/16)

1

満足度

5.0

color:規格なし