• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

9の商品が見つかりました。  1-9件を表示

EPOS JAPAN

EPOS GTW-270 Hybrid

総合満足度

4.5

ややドンシャリのゲーミングイヤホン

ゲーミングに無線イヤホンを使うのは初めてで、遅延などにおいてやや懸念がありましたが、使ってみるとほぼ遅延がなく、音質もとても満足できるものでした。また、弱ドンシャリの音で、ゲーミングだけでなく音楽鑑賞用としても十分に使える万能イヤホンです。

にこちゃん さん

(2021/07/14)

満足度

5.0

color:規格なし

ほぼ遅延ないね

このイヤホンを所有しているのですが、遅延はホントにほぼありません。バトロワ系のゲームもほぼストレスなく行えます!
ただ、ほぼという単語を使い続けているのは、超ガチでゲームをしている人に対してはおすすめできないからです。音ゲーなどでちょーーっとだけタイミング遅れてパーフェクトが出ないことや、バトロワで相手が猛者だと若干の遅れでやられてしまうこと。そのようなことを0にしたいのであればやめておいた方がいいと思います。

にゃんこ先生 さん

(2021/07/05)

満足度

4.5

color:規格なし

最高のゲーミングイヤフォン

梅田EST店にて購入いたしました。PS4でも視聴させていただきありがとうございました(*´ω`*)

EPOS/Sennheiserのゲーミングイヤフォン。ついに出ました。最高です。
ケースの質感、イヤフォンのフィット感、音質、全てが理想的です。

音質については弱ドンシャリです。低音が少し持ち上げられており、高音もhigh-lowからhigh-middle辺りが少し下げられ、high-trebleが強調されているようです。(RTINGSのレビュー参考)

実際に聞いてみると高音も全体的によく聞こえていて、刺さらないように少し下げていただけで埋もれてしまう事はありません。
音の分離感も抜群で、音楽を聞いてもゲームを聞いても一つひとつの音をしっかり拾い上げます。定位もバッチリです。

耳へのフィット感が心配でしたが、今までにないほどフィットしました。形状としてはAviot TE-D01mと似ていて、耳にピッタリと沿う形です。MOMENTUM TW2とは形状が違い、僕はこちらのほうが耳に合いました。

唯一の欠点はソフトウェアですね。Bluetooth接続があるものの設定変更はPCのみです。
Gaming Suiteというソフトウェアですが、これが結構不安定で不具合もあります。(アップデートしてもアップデート通知が残り続けるなど)

通話時サイドトーン機能もあるのですが、これの強さを調整したりはできません。MOMENTUMより弱いのでもう少しだけサイドトーンの音量上げたかった……。
EQやサラウンドもいじれますが、これはPC接続時のみ有効となるようです。

あくまでフル機能使えるのはPCのみですが、PS4/PS5、Switch、スマホでも機種を選ばず使えるのは大きな利点です。
ドングル接続時はapt-X LLの仕様上ボイスチャットが使えないので、僕はもっぱらソロプレイ用に使っています。

一人でやるうえ、特に競技性のあるものでないのならわざわざゴツいヘッドセットにせずとも、こういったストレスフリーなイヤフォンも良いと思います。本当に快適です。

ケースの高級感も相まって、所有欲が満たされます!
良い製品に出会えました。長くながく愛でてゆきます!!

宮葉 さん

(2021/04/11)

1

満足度

5.0

color:規格なし

ゲーマーおすすめ

最近はスマホゲームをするときなど、イヤホンジャックが無く、ワイヤレスイヤホンで音を聞く方も多いと思いますが、こちらのイヤホンは噂に違わず遅延が少なく、FPSやサバイバルなどのゲームでもストレス無くプレイできました。

音も悪くなく、機能面などを考えてもコスパ充分です。

ミソ知る大臣 さん

(2021/02/14)

満足度

4.0

color:規格なし

ゲームにピッタリ!

低音の音量や圧、さらには迫力や音場がかなり良い感じなのでゲームに適していると感じました!

あいちゃん さん

(2021/02/13)

満足度

3.5

color:規格なし

ゲーム用完全ワイヤレスイヤホンならこれ一択

Switchでドッグ接続した状態でイヤホンを使用してプレイしていたのですが、ケーブルが短くて度々イヤホンジャックから抜けてしまうことがあり、こちらを購入しました。

〇メリット
・ドングル接続した際に遅延がほとんどない。というか遅延がわからない。
(ドングル接続してスプラトゥーン2をプレイしましたが有線イヤホンとの違いがわかりませんでした。)
・イヤホンの物理ボタン(タッチ式ボタンだとうまく反応しないことがあるので)
・本体が軽量で長時間装着しても負担にならない
・ケースがコンパクトで携帯性良い

〇デメリット
・高音が少しこもって聞こえる?
・完全ワイヤレスイヤホンの中では高めの部類


ゲームをメインで使用しており、完全ワイヤレスイヤホンで低遅延のイヤホンはほとんどないため非常に満足しています。壊れてしまったら間違いなく同じものをリピ買いします。
ケーブルレスが快適すぎて有線に戻れません。

主にメインはゲーム(低遅延であることを重要視する人)で、サブで音楽も聴きたいという人におすすめです。

たらこ さん

(2021/02/13)

1

満足度

4.0

color:規格なし

本当に分からないぐらい遅延がない

試聴してきました。
ドングルを使うと本当に一般人ならわからないぐらい遅延がなくびっくりしました。
最近のスマホはイヤホンジャックがなくなりつつあり、ゲームもワイヤレスイヤホンとかで好きな音ゲーとかは正直通勤途中等ではできませんでした。
このイヤホンなら試した感じ満足してできそうです。
他のゲームでも試してみましたが、音は迫力と繊細さがあり空間を感じることができより戦闘系のゲームとかは没頭できるかもしれません。

あと装着感と本体が軽いのがすごくよくて、長時間つけたりしても不快にならなく長時間の通勤や外出にもよさそうです。

音楽も一応聴いてみましたが普通に聴ける範疇だと思います。

スマホの機種変更でイヤホンジャックなくてスマホゲームが満足にできない人や通勤通学で長時間つけっぱなしの人にオススメかと思います。

無限月読 さん

(2021/02/08)

満足度

4.5

color:規格なし

ゲームにも使える

超低遅延の完全ワイヤレスイヤホンってのが特徴ですね。
敵がどこにいるのか分かりやすいので定位感にも優れていると思います。
イヤホン左側のボタンで音楽の再生、停止、次のトラックの再生などもできるので、音楽聴きながらbot撃ちするときにもわざわざブラウザ画面に
戻る必要がなくて便利です。ランニングや通勤、ちょっとした外出時にも
使えて良いですね。コンパクトなデザインなので長時間つけてても、痛くなりにくいですし、カナル型なので密閉感もある程度あり、音楽の臨場感もあります。価格も3万円以内ですし、コスパにも優れている商品ですね。

するめ さん

(2021/02/08)

満足度

4.0

color:規格なし

PS5用に購入

使用環境:付属ドングルGSA70(Windows10,PS5) / Creative BT-W3(Windows10,PS5 aptX LL) / AK SR25(aptX)

【購入目的】
主にPS5用に購入。RPGしかやらないのですが、aptX(ANC-300TW)だとコマンド選択でも音ズレが気になったため。Switchは持っていません。
比較対象としては現行環境のBT-W3 + Fiio BTR5 +(onso 03 short)+ Westone B30、同じくaptX LL接続です。
結果としては及第点といったところでしょうか。

【装着感】
ステムは短めで、しっかり遮音するには本体を耳甲介のくぼみに結構押し込む必要があります。フィット感を気にする方は店頭で試着したほうがよいでしょう。
イヤーピースは初期装着がMサイズとするとS,M,L,LLの4サイズが付属しており、今のところLサイズに付け替えてフィット感良好です。
ノズルは一般的なTWS規格なので、他社のイヤーピースに色々交換できそうです。

【音質】
サウンドはスタッフさんのレビューにある通り、若干刺さり気味のシャキシャキした音作りです。
かといってリスニングに使えないほどでもなく、Roonなどでも使っていますがDSP 0dBだと爆音になってしまい-30dBくらいで使っています。
スペック表に表記がありませんが、コーデックはSBC,aptX,aptXLLです。(BT-W3との接続切替で確認)

ホワイトノイズはあまり目立ちません。省電力のためのアンプon/offによるホワイトノイズ増減もありませんでした。
aptX接続でたまに入る、チーっといった通信ノイズは残念ながらあります。付属ドングルでもBT-W3でも出ました。他の無線との干渉もあると思います。

【接続安定性】
付属ドングルでもBT-W3でも、aptX-LLでは時々音切れというか音飛びがあります。頻度はまちまちです。
BT-W3でaptX接続した場合、音飛びは発生しませんでした。

【機能性】
付属USB-CドングルGSA70とは初期ペアリングされており、ケースから取り出すだけで自動接続されます。
SENNHEISER GSP-670ゲーミングヘッドセットの同梱品と同じ型番ですが、そちらはUSB-A接続なので別物のようです。

注意点としては、イヤホン本体には左に物理ボタンが1つあるのみで、再生や曲送り/戻し、通話と終了しかできません。音量調整は再生側のボリューム頼りになります。
またGSA70は再生専用のため、これと接続している間は本体ボタンでの再生/停止やマイクでの通話ができません。このあたりはBT-W3と同様です。
試しにSR25にドングルを接続してみましたが、音量が最大値150のままFixになってしまい、爆音再生しかできませんでした。

【総評】
PS5やSwitchを可能な限りワイヤレス・ケーブルレスでプレイしたい、という要望にある程度応えてくれる機種だと思います。
aptX LL対応のTWSはこれとMOMENTUM True Wireless(初代)くらいしか現状選択肢がありませんので、製品化してもらえるだけありがたいのですが、音飛びや通信ノイズなど、TWSの筐体サイズではこのあたりが限界なのかもしれません。
自分としては音飛びが気になってしまっていまいちゲームに集中できず、PS5にBT-W3を挿しっぱなしにしてとりあえずプレイする時はGTW270、腰を据えてプレイする時はBTR5+B30、と使い分けています。

タルカジャ さん

(2021/01/24)

満足度

4.0

color:規格なし