1. トップ
  2. 特集ページ

【ピエール中野氏監修イヤホン】ピヤホンって? 専門店が全機種をご紹介【2023年1月更新】

ピヤホン全機種紹介

【イヤホン・ヘッドホン専門店】e☆イヤホン

e☆イヤホンは、日本初&日本最大級のイヤホン・ヘッドホン専門店です。全国に4店舗(秋葉原店、大阪日本橋本店、名古屋大須店、仙台駅前店)とWeb通販を展開しています。ポータブルオーディオ取り扱いアイテム数は25,000を超えます。お気に入りの1台がきっと見つかるはず!

人気ロックバンド「凛として時雨」のドラマーである、ピエール中野氏が、イヤホンをはじめとするポータブルオーディオマニアなのはご存じですか?

イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」の公式アンバサダーも務めていただいており、その造詣の深さは、業界トップクラスと言っても過言ではありません。

 

e☆イヤホンの公式アンバサダーピエール中野氏

~ポータブルオーディオの魅力を続々と配信~


https://www.e-earphone.jp/html/page555.html

「有線ピヤホン3」ことHi-Unit 001-pnk」がクラウドファンディングで1億円を達成したり、2019年にピエール中野氏とAVIOTのコラボにより登場した完全ワイヤレスイヤホン『TE-BD21f-pnk』が、e☆イヤホンで予約を解禁した直後約1分で初回入荷分が完売するなど、数々の異例事態を引き起こして話題になりました。

Hi-Unit 001-pnk
(通称:有線ピヤホン3)

TE-BD21f-pnk
(通称:ピヤホン)

入手困難な状況の中、「ピヤホン」の愛称でSNSを中心に話題になり、発売開始から半年以上経っても売れ続けたほど人気の機種となり

その後はALPEX×e☆イヤホンのコラボブランド「Hi-Unit(ハイユニット)」から、ピエール中野氏監修の有線イヤホン『HSE-A1000PN』も発売されました。

『HSE-A1000PN』(通称:有線ピヤホン)

発表日には「有線ピヤホン」がTwitterでトレンド入りし、すっかり話題の製品となりました。

今回はそんな破竹の勢いで躍進し続ける「ピヤホン」と「有線ピヤホン」シリーズを徹底レビューします!

最新のピヤホンがこちら!

Hi-Unit 001-pnk(有線ピヤホン3)

「Hi-Unit 001-pnk(有線ピヤホン3)」は有線ピヤホンシリーズ初のハイエンドモデルで、疾走感と力強さのバランスが取れたサウンドが特徴のイヤホンです。低音域は深くて広さを感じつつもゆるさを感じず、1音1音正確にリズムを奏でてくれます。

中音域は聴き疲れしないよう角が丸みを帯びており、高音域の刺さりを気にせずに伸びやかなサウンドを楽しむことができます。

有線ピヤホン3はシリーズ初のケーブル交換対応モデルです。断線の心配から解放されて、ケーブル交換による音質の変化も楽しむことができます。

動画でもご紹介しております!

有線ピヤホン初のハイエンドモデル「有線ピヤホン3」をピエール中野さんと徹底レビュー!
シリーズ初のハイエンドモデル!クラファン中の有線ピヤホン3(Hi-Unit 001-pnk)を最速レビュー!

スタッフレビュー

秋葉原店
かやちゃん

クラウドファンディングで1億円達成!?話題の有線イヤホン!

凛として時雨の「ピエール中野」さん監修の有線イヤホン「有線ピヤホン3」です! 以前から大人気だったピヤホンシリーズの後継機に当たります。
蓋を開けてみると低域と中高域のバランスが良い完成度の高い一本だと感じました。様々なジャンルにも使えそうですが、個人的にはノリのいいロック等の楽曲に合わせやすい音作りだと思います。
低域はアタック感のあり、やや音圧も強めになっています。迫力も十分で、低音好きのeイヤホンスタッフを唸らせるほどです。
中高域は分離感がとても良いです。各楽器が良い意味でバラけてくれるので、どの楽器がどのような音を鳴らしているのか、楽曲の隅々まで知ることが出来ます。
試聴に用いた凛として時雨さんの楽曲では、ギターのリフやベースライン、ドラムの各音が明瞭に聴こえ、今までとは違ったように曲を聴くことができました。
音場は狭すぎず広すぎず、程良く横に広がってくれているように感じました。上述の中高域の特徴と相まって、頭の中にライブハウスが浮かび上がってくるような感覚に陥りました。自分専用のライブハウス、とても満足度が高かったです。
ロック好きの方にはたまらない一本だと思います!ワイヤレスイヤホンやエントリークラスの有線イヤホンからステップアップしてみたい方にも是非、手に取って頂きたいイヤホンです。

商品ページはこちら

商品紹介ページはこちら

歴代のピヤホンってどんな製品?

AVIOT  TE-BD21f-pnk(ピヤホン1)※生産終了品

完全ワイヤレスイヤホンでは初めて、ハイブリッド構成(ダイナミック型×1基、バランスド・アーマチュア型×2基)のドライバーを採用したTE-BD21f。このハイエンドモデルに、イヤホンマニアとしても知られるピエール中野氏のアドバイスを忠実に反映したモデルが、ピヤホンことTE-BD21f-pnkです。

歪み感がなく、どこまでも伸びゆくような高音域と、ボーカルが眼前に迫るような定位感の高い中音域。そして、バスドラの響きを忠実に伝える、豊かな低音域を高度にバランスさせており、プロミュージシャンのパッションが感じられる逸品です。

ベースモデルとの違いは音質だけに留まりません。シックなブラックをベースに、高級感あふれるゴールドのラインをあしらっているほか、充電ケース表面とイヤホンの側面に、ピエール中野氏のアイコンが刻印されています。また、音声ガイドには、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のキャラクターである常守朱(CV:花澤香菜)のボイスを採用するなど、豪華な仕様です。

スタッフレビュー

たにみく

iPhoneとBluetooth接続して『凛として時雨』の楽曲を聴いてみました。透明度の高いサウンドと、凛として時雨の冷たく疾走感のある楽曲がぴったりです……!

低域は深くタイトで、バスドラムの力強いアタックや歪んだベースの音が心地いいです。また、バランスド・アーマチュア型ドライバーらしい上品な高域は、金物の響きやギターのリフも華やかに表現してくれています。ボーカルも埋もれず近くで聴こえるので歌モノが好きな方にもおすすめです!

さらに、音声ガイダンスには凛として時雨が主題歌を務めた人気アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の常守朱(CVは花澤香菜さん!)が採用されているというところも、魅力のひとつではないでしょうか!

商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 

AVIOT TE-D01d-pnk(ピヤホン2)※生産終了品

AVIOTと「凛として時雨」のドラマー、ピエール中野氏とのコラボ企画第2弾!

ロングセラーモデル「TE-D01d」をベースに、音質やデザインなど、ピエール中野氏本人が全面監修し、改良を加えたスペシャルモデル「TE-D01d pnk」が登場!

音質はもちろんですが、カラーリング、ロゴ、付属品など、細部までこだわり抜いて作られています。

商品ページはこちら中古で探してみる

商品紹介ブログはこちら

AVIOT  TE-BD21j-pnk(ピヤホン3)※生産終了品

 

大ヒットモデル「TE-BD21f-pnk」をブラッシュアップした「TE-BD21j-pnk」は、「TE-BD21j」をベースにピエール中野氏が、音質、デザインなどを全面監修したスペシャルコラボモデル第3弾です。 第1弾である「TE-BD21f-pnk」や第2弾である「TE-D01d pnk」と比較すると中低音域よりのチューニングとなっております。量感たっぷりの低音と近めのボーカルはバンドサウンドにピッタリな音作りです。 また、専用アプリを使用することで好みの音に調整することも可能です。 スペシャルボイスガイダンスは引き続き「PSYCHO-PASS サイコパス」常守朱(CV:花澤香菜)を採用。さらにTE-BD21j-pnk専用に新たな撮り下ろしボイスが収録されています。

 

商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

AVIOT  WE-BD21d-pnk(ピヤホン4)

 

AVIOTとピエール中野氏コラボモデル第4弾である「WE-BD21d ピエール中野コラボモデル【WE-BD21d-pnk】」は左右一体型のワイヤレスイヤホンです。 VGP2021で金賞を受賞したWE-BD21dをベースに、ピエール中野氏本人が音質、仕様からデザインまで監修した特別な一台です。 イヤーピースはAIVOTがピエール中野氏からのリクエストを受け、より自然に外音が取り込める低遮音型イヤーピースを開発。程よく外音を取り込みつつ、音楽もしっかり楽しむことができます。 音質は、ボーカルが近く生々しさを感じるものとなっています。また、跳ねるような低音域が心地良く、全体的な解像感も高いためバンドサウンドを聴く際にピッタリなチューニングとなっています。 付属品として3サイズのイヤーウイングが同梱されており、使用することで耳にピタッとしたホールド感を得ることができます。 また、イヤホン本体に磁石が埋め込まれており、左右をくっつけて首にかけておくことで落としてなくしてしまうことを防ぐことが可能です。 他の無線「ピヤホン」にはない魅力が詰まった製品です!

 

商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

AVIOT TE-BD21j-ltdpnk (ピヤホン5)

 

AVIOTの新フラグシップモデル「TE-BD21j-ltd」をベースに、人並みはずれた聴覚とチューニングスキルを持つピエール中野氏が0.1dBオーダーの徹底したチューニングを実施。 今作もピエール中野氏が音質、仕様、デザインと全面監修を行った製品となっております。 本製品のキーワードは「低音」。ピエール中野氏が思わず「有線と比べても引けを取らない、なんなら超えてくるくらいの音が聴けます。」とコメントを残してしまう程の製品となっています。

肝心のサウンドは、迫力のある低音と、あっさり目な中高音域のバランスがうまく取られています。バンドサウンドを聴くのにピッタリなイヤホンです!

商品の詳細はこちらから!

中古で探してみる

スタッフレビューはコチラ!

AVIOT  TE-Z1PNK(ピヤホン6)

 

AVIOTのフラッグシップモデル、 Zシリーズにふさわしい装着感と音響設計を両立するため、カスタムIEM(イン・イヤー・モニター)に多用され、義肢のような精密で複雑な形状を要求される製品にも使用される、積層造形技術を用いてイヤホン本体下部のシェルを造形。これによりハウジングの内部音響特性を最適化するとともに、最適なフィッティングを実現。既存の完全ワイヤレスイヤホンでは実現が困難だった、ピエール中野氏とAVIOTが求める理想の形状と音響設計を具現化しました。
Zシリーズにふさわしい、スムースで低歪みな特性を実現するため、オーバーヘッド型ヘッドホン「WA-Z1PNK」で採用した平面磁気駆動型の超薄型ドライバーの技術を用い、専用設計のドライバーを新規開発。ツイーターとなるこの平面磁気駆動型ドライバーに加え、ウーファーとしてダイナミック型ドライバーを同軸上に配置。超薄型ドライバーの利点を生かし、振動面の差を2mmで配置、ドライバー間の位相差を極限まで低減しました。
ハイブリッドノイズキャンセリング搭載、LDACにも対応と、満足のいく製品に仕上がっています。

商品の詳細はこちらから!

 

有線ピヤホンってどんな製品?

ALPEX HSE-A1000PN

Hi-Unitのブランドコンセプトである「求めやすい価格帯でリスナーの感動を深めるイヤホン」に共感したピエール中野氏。

そんなピエール中野氏が「驚きと衝撃を与えるイヤホン」を目指して、「HSE-A1000」をベースに音質をはじめ、本体やケースのデザインにもこだわり抜いて完成させたのがHSE-A1000PNです。

低音域はタイトで力強く、なおかつ聴き疲れしない量感を、高音域は耳に刺さる成分を抑えつつクリアな印象を実現。ピエール中野氏が「この価格帯で究極と言えるバランス」と太鼓判を押すクォリティに仕上がりました。

カラーバリエーションは、ガンメタリックとピンクの2種類をラインナップ。さらに、収納時のケーブル折り曲げによる断線を防ぐために、オリジナルデザインのキャリングケースも付属します。

有線ピヤホン登場!?「HSE-A1000PN」開発秘話をピエール中野さんに聞いてみた!

ピエール中野氏は本機の開発にあたり、中国にあるHi-Unitの開発・製造拠点まで足を運んで、エンジニアと直接ディスカッションしながらサウンドチューニングを追い込んだそうです

 

スタッフレビュー

たにみく

iPhoneに純正の3.5mmステレオミニ変換ケーブルを繋いで『凛として時雨』の楽曲を聴いてみました。第一印象は「2,000円を切る価格でこの音は嬉しい……!」でした。

全体的に解像度が高くタイトなので、ぼやけずにメリハリを感じるサウンドです。特に低域が締まっていて粒立ちが良く、バスドラムのアタック感やベースが心地よく聴こえます。

個人的に気に入っているところが、刺さる感じはないのに煌びやかな高域です。金物の響きが綺麗で、ピエール中野さんの手数の多彩なドラムととてもマッチしている……!

バンドサウンドはもちろん、EDMなどのリズム部分の輪郭がはっきりしているサウンドが好きな方にも、気にいってもらえると思います!

全国の家電量販店やタワーレコード、TSUTAYA一部店舗、e☆イヤホンなどでお取り扱いしておりますので是非チェックしてみてくださいね。

商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

iPhoneで有線ピヤホンを使いたい!そんな方は是非こちらの記事も読んでみてください。

 

【2022年12月最新】APPLEのiPhoneにおすすめの変換アダプタをイヤホン・ヘッドホン専門店が厳選!
このページは、専門店ならではの視点からiPhoneにおすすめのLightning変換アダプタを紹介するページです。安くて、断線しづらいアダプタから、2in1で充電しながら使用できるアダプタ、さらにはハイレゾ対応で音質のいいアダプタまで、様々な商品を紹介します。

 

ALPEX  HSE-A2000PN(有線ピヤホン2)

「驚きと衝撃を与えるイヤホン」をコンセプトに、こだわり抜いて生み出された、有線ピヤホンこと「HSE-A1000PN」。その第2弾モデル「HSE-A2000PN」が、ピエール中野氏による音質チューニングにより登場!

Web会議などで利用するために「マイク付きの有線ピヤホンが欲しい」というユーザーの声に応え、1ボタンタイプのリモコンマイクが追加されているのが大きな特徴です。

気になる音質ですが、聴き心地と音楽への没入感を進化させることで「聴けば聴くほど心地よくなるイヤホン」を目指したというそのコンセプトに偽りはなく、低音域はバスドラムとベースサウンドの生々しさを向上させ、高音域は澄みわたったクリアさを楽しむことが出来ます!

そのほか、ケーブルのタッチノイズを軽減するためのクリップや、ケーブルの断線を防止するため、オリジナルデザインのキャリングケースが付属されていたり、イヤーピースも4サイズ(XS/S/M/L)付属されていて、まさに至れり尽くせりな内容!オリジナルデザインのパッケージも嬉しいですね!

商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

商品紹介ページはこちら

ALPEX  HSE-A2000PN チュウニズムコラボ(ピエール中野モデル)

2021年11月4日にバージョンアップされたSEGA(セガ)の人気音ゲー「CHUNITHM(チュウニズム)」の新筐体、その名も「CHUNITHM NEW(チュウニズムニュー)」と人気バンド凛として時雨のドラマーピエール中野氏チューニングのイヤホン『有線ピヤホン2』のコラボモデル!

CHUNITHM NEWのデザインを取り入れたイヤホンは、なんと左右のカラーが異なる個性的な「CHUNITHM NEW!!」コラボ特別デザイン!実は耳に入れるときにも左右が一目でわかるので便利だったりします。

りパッケージはCHUNITHM NEW×ピエール中野氏のオリジナルキャラクターバイブス君コラボオリジナルパッケージ。断線を防止するための収納ケースにはファンにうれしいCHUNITHM NEWロゴ&チュウニペンギンをプリント。さらに金属性のカラビナが付属、収納ケースをバッグやベルトループにフックできます。

商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

商品紹介ページはこちら

 

ALPEX  HSE-A2000PN キキララコラボ(ピエール中野モデル)

ピエール中野氏が音質チューニングを行った有線ピヤホン2とサンリオを代表する世界的人気のキャラクター『リトルツインスターズ キキララ』がコラボレーション!

パッケージ、イヤホン本体、収納ケース、クリップ、全てがサンリオ「リトルツインスターズ」コラボデザインの特別仕様。パッケージは白とピンクをベースとしたデザインでピエール中野氏のオリジナルキャラクターバイブス君とキキララが並びます。イヤホン本体を確認できるパッケージの窓もキキララのシルエット。イヤホンのハウジングは弟のキキカラー(L側)と姉のララカラー(R側)の左右が異なるカワイイ配色。さらにLRそれぞれの側面にはキキとララをレーザー刻印しています。断線防止の収納ケースもカラーがピンクでリトルツインスターズをプリントした特別仕様、カラビナなどでフックしていただくとチャームとしてもお楽しみ頂けます。ケーブルの擦れ音を防止したりマイク機能の音声安定に役立つケーブルクリップもキキララのロゴをプリントしたクリアカラーの特別仕様です。

Hi-Unit HSE-A2000PN キキララコラボ(ピエール中野モデル) 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

商品紹介ページはこちら

ピヤホンにヘッドホンが仲間入り

AVIOT WA-Z1PNK

新境地のヘッドホン「WA-Z1PNK」

これまではベースモデルを元に音質を調整して、ピヤホン“らしさ”を出していた。今回、このヘッドホンがAVIOTのフラッグシップモデルになる。
構想から長い年月をかけAVIOTとピヤホンで同じゴールを探りあった結果、耳の肥えたユーザーにも感動してもらえるようなものに仕上がった。上質でうっとりするような音質に、「こんなアプローチができたのか」「こんなところにたどり着くのか」と驚くはず。
まずはとにかく自分の耳で聴いてみてほしい。
― ピエール中野

商品ページはこちら

最後に

いかがでしたか?

ピエール中野氏のこだわりが詰まったピヤホン、是非一度お試しください。

イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」ではその他にも多数のイヤホンを取り扱っています。

各実店舗では、様々なポータブルオーディオ製品の試聴もできますので、気軽にお立ち寄りくださいませ。