1. トップ
  2. 特集ページ

あの話題のピヤホンに続き”有線ピヤホン”が登場!

人気ロックバンド「凛として時雨」のドラマーであるピエール中野氏が、イヤホンをはじめとするポータブルオーディオマニアなのはご存じですか?

イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」の公式アンバサダーも務めていただいており、その造詣の深さは、業界トップクラスと言っても過言ではありません。

e☆イヤホン公式アンバサダー特設ページ / e☆イヤホン

2019年にピエール中野氏とAVIOTのコラボにより登場した完全ワイヤレスイヤホン『TE-BD21f-pnk』が、e☆イヤホンで予約を解禁した直後約1分で初回入荷分が完売するという異例の事態となりました。

TE-BD21f-pnk(通称:ピヤホン)

入手困難な状況の中、「ピヤホン」の愛称でSNSを中心に話題になり、発売開始より半年以上経った、2020年2月現在でも未だ人気を博しています。

そんな中、ALPEX×e☆イヤホンのコラボブランド「Hi-Unit(ハイユニット)」から、ピエール中野氏監修の有線イヤホン『HSE-A1000PN』の発売が発表されたのです!

『HSE-A1000PN』(通称:有線ピヤホン)

発表日には「有線ピヤホン」がTwitterでトレンド入りし、すっかり話題の製品となっています。

今回はそんな「ピヤホン」と「有線ピヤホン」の2機種を、e☆イヤホンPRスタッフのだいせんせいと、たにみくが徹底レビューします!

ピヤホンってどんな製品?

完全ワイヤレスイヤホンでは初めて、ハイブリッド構成(ダイナミック型×1基、バランスド・アーマチュア型×2基)のドライバーを採用したTE-BD21f。このハイエンドモデルに、イヤホンマニアとしても知られるピエール中野氏のアドバイスを忠実に反映したモデルが、ピヤホンことTE-BD21f-pnkです。

歪み感がなく、どこまでも伸びゆくような高音域と、ボーカルが眼前に迫るような定位感の高い中音域。そして、バスドラの響きを忠実に伝える、豊かな低音域を高度にバランスさせており、プロミュージシャンのパッションが感じられる逸品です。

ベースモデルとの違いは音質だけに留まりません。シックなブラックをベースに、高級感あふれるゴールドのラインをあしらっているほか、充電ケース表面とイヤホンの側面に、ピエール中野氏のアイコンが刻印されています。また、音声ガイドには、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のキャラクターである常守朱(CV:花澤香菜)のボイスを採用するなど、豪華な仕様です。

 

スタッフレビュー

たにみく

iPhoneとBluetooth接続して『凛として時雨』の楽曲を聴いてみました。透明度の高いサウンドと、凛として時雨の冷たく疾走感のある楽曲がぴったりです……!

低域は深くタイトで、バスドラムの力強いアタックや歪んだベースの音が心地いいです。また、バランスド・アーマチュア型ドライバーらしい上品な高域は、金物の響きやギターのリフも華やかに表現してくれています。ボーカルも埋もれず近くで聴こえるので歌モノが好きな方にもおすすめです!

さらに、音声ガイダンスには凛として時雨が主題歌を務めた人気アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の常守朱(CVは花澤香菜さん!)が採用されているというところも、魅力のひとつではないでしょうか!

だいせんせい

音の響きのやわらかさが美しく、音の入り方、抜け方が丁寧ですね。アイドルソングからオーケストラサウンドまで、オールラウンドに楽しく鳴らしてくれます。

個人的にはやはり歌モノを聴きたくなります。キレのある低音の質感と、ボーカル表現の良さが非常に魅力的です。AVIOTらしい聴き応え重視の音作りは踏襲しつつ、ピ様(ピエール中野氏)ならではのこだわりが感じられる1台です。

商品情報

TE-BD21f Special Edition Black (ピエール中野モデル)ユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 

有線ピヤホンってどんな製品?

Hi-Unitのブランドコンセプトである「求めやすい価格帯でリスナーの感動を深めるイヤホン」に共感したピエール中野氏。

そんなピエール中野氏が「驚きと衝撃を与えるイヤホン」を目指して、「HSE-A1000」をベースに音質をはじめ、本体やケースのデザインにもこだわり抜いて完成させたのがHSE-A1000PNです。

低音域はタイトで力強く、なおかつ聴き疲れしない量感を、高音域は耳に刺さる成分を抑えつつクリアな印象を実現。ピエール中野氏が「この価格帯で究極と言えるバランス」と太鼓判を押すクォリティに仕上がりました。

カラーバリエーションは、ガンメタリックとピンクの2種類をラインナップ。さらに、収納時のケーブル折り曲げによる断線を防ぐために、オリジナルデザインのキャリングケースも付属します。

有線ピヤホン登場!?「HSE-A1000PN」開発秘話をピエール中野さんに聞いてみた!

ピエール中野氏は本機の開発にあたり、中国にあるHi-Unitの開発・製造拠点まで足を運んで、エンジニアと直接ディスカッションしながらサウンドチューニングを追い込んだそうです

 

スタッフレビュー

たにみく

iPhoneに純正の3.5mmステレオミニ変換ケーブルを繋いで『凛として時雨』の楽曲を聴いてみました。第一印象は「2,000円を切る価格でこの音は嬉しい……!」でした。

全体的に解像度が高くタイトなので、ぼやけずにメリハリを感じるサウンドです。特に低域が締まっていて粒立ちが良く、バスドラムのアタック感やベースが心地よく聴こえます。

個人的に気に入っているところが、刺さる感じはないのに煌びやかな高域です。金物の響きが綺麗で、ピエール中野さんの手数の多彩なドラムととてもマッチしている……!

バンドサウンドはもちろん、EDMなどのリズム部分の輪郭がはっきりしているサウンドが好きな方にも、気にいってもらえると思います!

だいせんせい

音楽的な魅力の詰まったメリハリ感と、細部の鳴らし方の作り込みがちゃんと両立しているイヤホンです。

ドラムのキックなどのズシリとした低音はしっかり引き締まっていて、それでいてボリューミー。シンバルやハイハットも粒立ちよく強弱を描き分けるなど、1音1音の響きへのこだわりを感じました。

第一印象のインパクトにとどまらず、『聴き込む楽しさ』を教えてくれる1台になるでしょう。

全国の家電量販店やタワーレコード、TSUTAYA一部店舗、e☆イヤホンなどでお取り扱いしておりますので是非チェックしてみてくださいね。

Hi-Unit HSE-A1000PN (ピエール中野モデル) 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

iPhoneで有線ピヤホンを使いたい!そんな方は是非こちらの記事も読んでみてください。

専門店が選んだ!iPhoneにおすすめの変換アダプタ
このページは、専門店ならではの視点からiPhoneにおすすめのLightning変換アダプタを紹介するページです。安くて、断線しづらいアダプタから、2in1で充電しながら使用できるアダプタ、さらにはハイレゾ対応で音質のいいアダプタまで、様々な商品を紹介します。

さらなる新製品が登場!

AVIOT TE-D01d ピエール中野コラボモデル【TE-D01d-pnk】

AVIOTと「凛として時雨」のドラマー、ピエール中野氏とのコラボ企画第2弾!

ロングセラーモデル「TE-D01d」をベースに、音質やデザインなど、ピエール中野氏本人が全面監修し、改良を加えたスペシャルモデル「TE-D01d pnk」が登場!

音質はもちろんですが、カラーリング、ロゴ、付属品など、細部までこだわり抜いて作られています。

TE-D01d ピエール中野コラボモデル【TE-D01d-pnk】 商品ページはこちら中古で探してみる

商品紹介ブログはこちら

有線ピヤホンの第2弾が登場!

ALPEX  HSE-A2000PN

「驚きと衝撃を与えるイヤホン」をコンセプトに、こだわり抜いて生み出された、有線ピヤホンこと「HSE-A1000PN」。その第2弾モデル「HSE-A2000PN」が、ピエール中野氏による音質チューニングにより登場!

 

Web会議などで利用するために「マイク付きの有線ピヤホンが欲しい」というユーザーの声に応え、1ボタンタイプのリモコンマイクが追加されているのが大きな特徴です。

 

気になる音質ですが、聴き心地と音楽への没入感を進化させることで「聴けば聴くほど心地よくなるイヤホン」を目指したというそのコンセプトに偽りはなく、低音域はバスドラムとベースサウンドの生々しさを向上させ、高音域は澄みわたったクリアさを楽しむことが出来ます!

 

そのほか、ケーブルのタッチノイズを軽減するためのクリップや、ケーブルの断線を防止するため、オリジナルデザインのキャリングケースが付属されていたり、イヤーピースも4サイズ(XS/S/M/L)付属されていて、まさに至れり尽くせりな内容!オリジナルデザインのパッケージも嬉しいですね!

発売は1月21日を予定しています。

 

Hi-Unit HSE-A2000PN(ピエール中野モデル) 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

商品紹介ページはこちら

最後に

いかがでしたか?

ピエール中野氏のこだわりが詰まったピヤホン、是非一度お試しください。

イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」ではその他にも多数のイヤホンを取り扱っています。

東京・名古屋・大阪にある店舗では、様々なポータブルオーディオ製品の試聴もできますので、気軽にお立ち寄りくださいませ。