1. トップ
  2. 特集ページ

【最新版】専門店が選ぶ おすすめリケーブル 2pin編

アイキャッチ

カスタムIEMやハイエンドなユニバーサルイヤホンに採用されることの多い2pin端子。

イヤホンに付属するリケーブルから、他社製のリケーブルに変えると様々な変化があります。

リケーブルを選ぶ上で大事な4つのポイントと、2pin端子を採用したイヤホンにおすすめのリケーブルを専門店がご紹介!

2pinリケーブルを選ぶおすすめのポイント

線材

一般的にイヤホン用のリケーブルには銅や銀、銀メッキ銅が素材として用いられます。OFC(無酸素銅)という表記やPCUHDなど製造メーカーによる商標が用いられることもありますが、多くは鋳造方法が異なる銅のことを指しています。(数字+N)といった表記は素材の純度を表す9(Nine)の数を略したもので、純度が99.99%だと4N、99.9999%だと6Nと表記します。

一般的に銅は低域の量感が多めで暖かな印象、銀は中高域が伸びやかでクールな印象、銀メッキはスピード感あふれる元気な印象が傾向として見られます。

取り回し・タッチノイズ

取り出したときにケーブルが絡まっていて、ほどいてからじゃないと使えないってことありますよね。硬さや重量はもちろん、線材を覆う被膜の素材やケーブルの編み方によっても取り回しの良さが変わっていきます。また、服にケーブルがこすれたときに「ガサゴソ」っと音が伝わってしまうタッチノイズの少なさもストレスなく使う上では重要なポイントです。

音質傾向

お気に入りのイヤホンの音をより自分好みのバランスにしたい、そんな要望を叶えてくれるのがリケーブルの醍醐味です。高域~低域の量感が不足していたり、過剰だったりする場合に調整が可能です。

お好みの音域バランスのものを見つければ、高域が刺さる、低域が分厚すぎるといったお悩みを解決してくれることも。

解像度の高さ

お好きな曲で鳴っている音をできるだけ聴きたい、より細やかな音を聴きとりたい、そういったときには解像度の高さが重要なポイントです。低域がボヤっとするというのもリケーブルで改善できるかもしれません。

上記の取り回しの良さ、タッチノイズの少なさ、解像度の高さ、高域・中域・低域の量の5つのポイントに加え、リケーブル担当のレビューをご参考に選んでいただければ、あなたがお探しのリケーブルがきっと見つかります。

 

ここからは、イヤホンヘッドホン専門店e☆イヤホンが、数ある2pinリケーブルの中から、とくにおすすめのケーブルを梅田EST店イヤホン担当「みくぺ」に紹介してもらいます。

梅田EST店スタッフ みくぺ

◆スタッフ名:みくぺ(@eear_mikupe

BUMP OF CHICKENをこよなく愛するe☆イヤホン梅田EST店イヤホン担当。独自の視点でおすすめのイヤホンを紹介する毎月9日に配信する定期ブログ【#今月のキニナル】を連載中。
愛機:qdc NEPTUNE

予算1万以下で選ぶアイテム

Bispa <翠-Sui>

Bispa <翠-Sui> 商品画像

高 域
3
中 域
3
低 域
3.5
解像度
3
取り回しの良さ
3
タッチノイズの少なさ
3

梅田EST店

みくぺ
Twitter

全体的に音が引き締まってスッキリ爽快なサウンドになります。中高域は透明感が増して音の粒立ちが分かりやすく、金属音がシャキッと真っすぐに。低域の輪郭がはっきりして量感が増し、余韻のある抜け方をしてくれます。低域をもう少し強くしたい、けど音はこもらせたくないという方にお勧めです。

<翠-Sui> 商品ページはこちら

Bispa <菫-Sumire>

Bispa <菫-Sumire> 商品画像

高 域
3.5
中 域
3.5
低 域
3.5
解像度
3.5
取り回しの良さ
3
タッチノイズの少なさ
3

梅田EST店

みくぺ
Twitter

全体的に音は落ち着きながら1つ1つの音に輪郭がまし、粒が太くしっかりとします。低域の厚みと沈み込み加減が増し迫力を出してくれます。澄んだ中高域は奥行きがありそれでいてぎゅぎゅっと凝縮したように濃くなります。まとまりがよくグルーブ感がでるので臨場感を増したい方や厚みを増したい方に

<菫-Sumire> 商品ページはこちら

予算1万5千円以下で選ぶアイテム

EFFECT AUDIO Maestro

EFFECT AUDIO Maestro 商品画像

高 域
3
中 域
3.5
低 域
3.5
解像度
3.5
取り回しの良さ
4
タッチノイズの少なさ
4

梅田EST店

みくぺ
Twitter

中低域に厚みが出て迫力が増し,ホール感のある伸びやか身体にしみる響きに生まれ変わります。厚みのある中低域とは裏に高域は淡々とシンプルに鳴らしてくれ輪郭がしっかりとあるので、埋もれにくく、距離が離れていてもしっかりと存在をアピールしてくれます。
音場を広げたい中にあっさりと聴けちゃうので聴き疲れしにくいケーブルです

Maestro 商品ページはこちら

onso 05シリーズtrans

onso 05シリーズtrans 商品画像

高 域
4
中 域
4
低 域
4
解像度
4
取り回しの良さ
5
タッチノイズの少なさ
5

梅田EST店

みくぺ
Twitter

癖が無く様々なイヤホンとの相性がいい万能型さんです。イヤホンの良さを生かして全体を底上げしてくれます。1つ1つの音の輪郭がはっきりとそれでいて煌びやかながらも音の丸みも出してくれるので、耳辺りも良く解像度の高さも感じられるものになっております。お持ちのイヤホンを一つアップグレードしたい方に!!

05シリーズtrans 商品ページはこちら

SoundsGood WhiteSnake

SoundsGood WhiteSnake 商品画像

高 域
4
中 域
4
低 域
4
解像度
4
取り回しの良さ
3.5
タッチノイズの少なさ
2

梅田EST店

みくぺ
Twitter

中中高域が前にグッと浮き出てきて、距離感が近くなったボーカルが生々しく透き通った歌声に。一点に真っすぐで研ぎ澄まされたサウンドで金属類の立体感が増して残響音が細かに響きます。低域はタイトに裏で支えてくれる印象です。音を硬く真っすぐにしたい方や中高域を伸ばしたい方へ

WhiteSnake 商品ページはこちら

NOBUNAGA Labs SIENNA(シエナ)

NOBUNAGA Labs SIENNA(シエナ) 商品画像

高 域
3.5
中 域
4
低 域
4.5
解像度
4
取り回しの良さ
4
タッチノイズの少なさ
4

梅田EST店

みくぺ
Twitter

音を柔らかくそしてしなやかにしてくれます。自然に味付けをプラスしてくれて高~低域まで満遍なく解像度を上げてくれます。低域の程よく安定感のある太さで抜け感も余韻があり、艶感のある豊かな空間表現が温かみもありながら心地が良いケーブルです

SIENNA (シエナ) 商品ページはこちら

予算2万以下で選ぶアイテム

Null Audio Lune MKⅥ

Null Audio Lune MKⅥ 商品画像

高 域
5
中 域
4.5
低 域
4.5
解像度
4.5
取り回しの良さ
4
タッチノイズの少なさ
4

梅田EST店

みくぺ
Twitter

音に光沢感が出て、歪みのなくお上品に整えてくれます。粒も細かく残響音が繊細な中高域は音場も広く、表現力も豊かに生々しい。そしてそれを支えるようにで程よい太さで引き締まった低域が余韻を残しながら曲を締めてくれます。繊細さと表現力をアップし、安定感のあるケーブルです。

Lune MKⅥ 商品ページはこちら

ORB Clear force Nova 2nd generation Custom IEM

ORB Clear force Nova 2nd generation Custom IEM 商品画像

高 域
4.5
中 域
4.5
低 域
4.5
解像度
4.5
取り回しの良さ
3.5
タッチノイズの少なさ
4

梅田EST店

みくぺ
Twitter

音が鮮明になり明瞭感がでて分離感が良くとらえやすくなります。低域のアタック感が増し真っすぐ突き抜けてくれ土台も厚くなるので全体の音を支えながら疾走感も出してくれ、類の解像度も増し輪郭も明確に解像度も高くなります。音に抑揚をつけたい方におススメです。

Clear force Nova 2nd generation Custom IEM 商品ページはこちら

NOBUNAGA Labs Volga

NOBUNAGA Labs Volga 商品画像

高 域
4.5
中 域
5
低 域
4
解像度
4.5
取り回しの良さ
4
タッチノイズの少なさ
4

梅田EST店

みくぺ
Twitter

音に奥行きと温かみがプラスされ、柔らかくまとまりが良くなります。中高域が明るく、豊かなで活き活きとした艶のある音色で優しく広がるので耳になじみやすいです。低域も滑らかで程よいアタック感により音が重くなり好きず絶妙な軽やかさで聴き疲れしにくく、まろやかに仕上げてくれるケーブルです。

Volga(ボルガ) 商品ページはこちら

e☆イヤホン・ラボ Obsidian

e☆イヤホン・ラボ Obsidian 商品画像

高 域
4.5
中 域
4.5
低 域
5
解像度
5
取り回しの良さ
4.5
タッチノイズの少なさ
4

梅田EST店

みくぺ
Twitter

試聴した感じはイヤホンのキャラクターを崩さずに曇りかかっていた音を晴れやかにした明瞭度の高いケーブルだなと感じました。
全体的に音が引き締まりすっきりと聴こえるので定位感もわかりやすくなり特にニター系のイヤホンとマッチさせるとよりクオリティが上がります
解像度を底上げしてくれるのでお手持ちのイヤホンを純粋にグレードアップしてくれます。細めのケーブルで取り回しも良好。軽く邪魔にもなりにくいです。一つ一つの音を明確に聴きたい方にぜひオススメです!!

Obsidian 商品ページはこちら

自分の好みに合ったリケーブルを見つけよう

今回紹介したケーブルは、e☆イヤホン各店でお試しいただけます!

さまざまな組み合わせを試していただき、オリジナルの組み合わせを見つけてよりイイ音を見つけていきましょう!

ご不明点などは、お気軽にお問い合わせください。