1. トップ
  2. 特集ページ

【専門店が教える】Apple AirPods Pro の偽物?見分け方のポイントとは?

AirPods Pro 本物か偽物か

皆さまAirPods Proはもう手に入れられましたか?

中にはAirPods Proを少しでも安く手に入れるために、フリマアプリや中古で購入を考えている方や、すでに中古で購入された方もいるかと思います。

しかし、そのAirPods Pro、果たして本当に「正規品」なのでしょうか…?ニセモノ?フェイク品かも・・・?

こちらの記事ではAirPodsが発売された当初からこれまでにたくさんのAirPods Proを買い取り、中古販売も行っているイヤホンヘッドホン専門店「e☆イヤホン」が、そのAirPods Proの正規品か偽物かの判別の仕方をお伝えします!

AirPods Proを手に入れた方も、まだ手に入れていない方もぜひ最後までご覧ください!

また、動画でもご紹介していますので併せてご覧ください。

【専門店が教える】Apple AirPods Pro のフェイク?偽物との見分け方のポイントとは?

どうやってAirPods Proの偽物を見分けているのか?

・専門店スタッフによる厳重なチェック
・正規品のAirPods Proとの比較
・未開封品は購入証明書(レシート)の確認

未開封品は正規流通品で購入された購入証明書(レシートなど)の確認を行っております。

場合によっては開封されている場合でも確認させていただいております。

その他査定時には正規品で販売されているAirPodsProとの比較し、買取査定時に判別を行っております。

では早速チェック項目をみていきましょう!

AirPods Proの外観はここをチェック!

外箱のJANコードと技適マークが印字されているか?

国内正規品の外箱には「JANコードの印字」そして「技適マーク」の印字がされておりますが、AirPodsProの偽物には印字されていない場合がございます。

説明書に日本語表記はされているか?

国内正規品には日本語での表記がされています。

充電ケースの印字されているか?印字の大きさや位置はおかしくないか?

ケースの裏面の印字を確認

正規品は右になります。偽物の場合は印字がないものや、印字されているサイズが小さいものなど、さまざまななタイプがございます。

 

正規品の充電ケースを拡大したものです。偽物と比較する際は印字のサイズや場所がポイントです。

偽物の例はこちらです。印字されている文字の大きさが違います。

充電ケースに印字されているシリアルナンバーがAppleで確認できるかチェック!

充電ケースの中にシリアル番号が印字されています。

本体印字されている文字やサイズのチェック!

こちらのシリアル番号がApple製品限定保証の保証状況等を確認できるホームページにて保証状況、登録状況を調べることが出来ます。偽物の場合はこのシリアル番号が無いものもございます。

本体の印字がまっすぐであること、そしてフォントのサイズや印字されている文字をチェックしてみて下さい。

外見だけでは見分けがつかない商品も出てきている

AirPodsProに関しては発売から様々な模倣品が出てきており、中には外見だけでは判別が難しいものまで出てきており、本体への印字も見分けが難しいものまで出てきています。

外観だけでは判別がつかない場合もありますので、次に機能面をチェックしましょう。

AirPod Proの機能面はここをチェック!

イヤーチップ装着状態テストでの確認

「イヤーチップ装着状態テスト」とはイヤホンを装着した際にしっかりと装着されているのかの確認なのですが、試してほしいのはイヤピースを外した状態で耳に装着し、「イヤーチップ装着状態テスト」が正常にできるかの確認です。

イヤーチップ装着状態テスト
  • その1
    イヤーピースを外した状態で「イヤーチップ装着状態テスト」を行ってみる
  • その2
    そのまま耳に装着
  • その3
    AirPods Proの設定画面より「イヤーチップ装着状態テスト」を選択し、テスト

イヤピースを外しているのに「密閉されています」という表記になった場合は偽物の可能性が高いです。

以上がチェック方法です。

フリマアプリや中古で購入した事のある方は一度チェックしてみましょう。

ノイズキャンセリングの効果は確認できるか?

 

「AirPodsPro」のもっとも特徴的なのがこの「ノイズキャンセリングの効果」

AirPods Proの設定画面。

オフにした状態からノイズキャンセリングにした状態で変化が感じられない場合は偽物の可能性がございます。

設定画面でシリアル番号等が表記され確認できるようになっているか?

 

 

 

AppleのデバイスにてAirPodsProを使用している場合、iOS14.0.1へアップデートすることで「シリアル番号等」が確認できるようになっています。

iOS14.0.1で使用してこのような表記がない場合は偽物の可能性がございます。(比較した偽物で試してみるとやはり設定画面からシリアル番号の等の確認はできませんでした。)

偽物を買わないためにはどうしたらいいの?

新品で購入する場合はAppleストア、Apple 正規サービスプロバイダでの購入

やはり新品で確実に正規品を購入するのであれば、正規店での購入が確実に正規品を購入する方法であります。

中古商品での購入の場合は安心できる店舗での購入がおすすめ

eイヤホンでは中古のAirPodsProの販売も行っております。査定時には正規購入店での購入証明書の確認やこれらの判別方法や動作確認等を行い買取りを行っておりますので、安心してお求め下さいませ。

さいごに

eイヤホンでは未開封品の状態はもちろん、片耳だけ、充電ケースだけでもAirPodsProを買い取っています。

※イヤピースのみや充電ケーブルのみでは買い取っておりません。