Lineup
Layla
Layla は、Jerry Harvey 氏が初めて手掛けた 「スタジオ・マスタリング」のリファレンス用途をコンセプトに 開発されたIEM です。その特徴として低域は、低域調整用の アジャスターの値を完全に下げた際に完全なフラットになるよう設計されています。
解像度重視
クラシック
ロック・ポップス
Contour XO
Contour XO(コンツアー・エックスオー)は、プロオーディオ業界で数々の賞を受賞した2つのイノベーター、JH AudioとL-Acousticsの努力を結集し生まれたカスタムIEMです。ステージ、ミキシング・デスク、スタジオ、移動中など、L-Acousticsのサウンド・シグネチャーのための完璧なリファレンスIEMをお探しなら、Contour XOがその答えです。
Roxanne
3Way、合計24基のBAドライバを搭載したJH Audio最高峰のカスタムIEM。
圧倒的な解像度で、全帯域の細かい音までも再生してくれます。
解像度重視
ロック・ポップス
メタル
Jolene
世界初のデュアル対向 4DD+8BA 構成を採用し、片側 12 基(低域 DD×2/中域 DD×2/中高域 BA×4/高域 BA×4)のドライバーを 4way 構成されています。Jolene は、Jerry Harvey がこれまでにデザインした IEM の中で、最も自然でアナログ的なサウンドに仕上がっています。
Lola
Lola(ローラ)は、IEM(インイヤーモニター)界の神様と謳われる
Jerry Harvey(ジェリー・ハービー)氏が業界に新たな
パラダイム・シフトを起こすべく開発した、同社としては初となるハイブリッド型のIEMです
Jimi
ロックンロールの偉大なレジェンドに触発された「ICONシリーズ」は、革新的で創造的な考えのネクスト・ウェーブをIEMの世界にもたらします。ファンキーで滑らかでありながら、エレクトロリックなIEMである『Jimi』は、片側7基(低域×2/中域×1/高域×4)のBAドライバーで構成されます。
AFR
AFRはサウンド・ベントを搭載しているカスタムIEMであり、演奏や観客の声などを、マイクを使わずにモニタリングできる8ドライバー・2ウェイ構成のカスタムIEMです。
Angie
Angieは、バランスド・アーマチュアドライバーを計8基搭載したIEM です。 クロスオーバーにはLayla と同クオリティの4次クロスオーバーフィルターを採用し、 回路構成も同様に独自の「FreqPhase Waveguide Technology」とクワッドドライバーを採用しています。
高音推し
ロック・ポップス
JH16v2
JH16v2は、10基のバランスド・アーマチュア型ドライバーを搭載機として多くの支持を得続けてきたJH16の後継機です。
JH13v2
JH13v2は、ミュージシャンのステージパフォーマンス向けに開発されたカスタムIEMとして多くの支持を得続けてきたJH13の後継機です。
高音推し
ロック・ポップス
JH11
JH11は、豊かで引き締まった低域、クリアな中域、明瞭な高域を実現し、 優れたトータルバランスを誇ります。自然な定位感、空間を忠実に再現する傑作の一品です。
低音推し
高音推し
JH10X3
JH10X3は、比較的リーズナブルな3ウェイインイヤーモニターです。低域から高域まで癖のない3ウェイならではの、伸びやかな音質が特徴です。
JH7
JH7はJH Audioの伝統的なカスタムIEMであり、ダイナミックレンジとニュートラルなサウンド・シグネチャーを備えた長年のツアー・スタンダードモデルです。3ドライバー構成により、中高域のディテールと存在感を保ちながら、暖かみのある低音レスポンスを実現します。