• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Campfire Audio

ANDROMEDA 【CAM-4808】

生産終了品

Campfire Audio

ANDROMEDA 【CAM-4808】

  • 新品

¥142,230 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

729440684808

  • 在庫状況

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥55,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Campfire Audio 史上最高傑作

Campfire Audio ANDROMEDA

ヒーローイメージ

アンドロメダ銀河は、私たちが暮らしているこの場所「米オレゴン州ポートランド」から夜空を見上げた時に肉眼で捉えられるほど、私たちにとっては親しみのある銀河です。そんな壮大なアンドロメダ銀河から名付けられた「ANDROMEDA」は、アンドロメダ銀河の無数の星々が私達に届けてくれるあの感動のように、繊細さと壮大さを兼ね揃えた全く新しいサウンドを感動と共に届けてくれます。
2019 年 6 月に行ったマイナーチェンジにより、イヤホンの筐体だけでなく、付属のイヤホンケーブルやキャリングケースなどのアクセサリーもより洗練されたデザインへと変わり、この新しい 2019 年版 「ANDROMEDA」 が更なる高みと、所有する悦びを与えてくれます。

  1. Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C)
    現代の技術によって達成可能なドライバーに音導管(サウンドチューブ)を使用しない独自の音響設計技術「Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)」を採用し、高周波域のレスポンスを向上。バランスドアーマチュア型ドライバーが本来持つ周波数特性をより正確に再現します。
    特徴画像
  2. Litz Wire Earphone Cable
    新しくデザインされた「Litz Wire Earphone Cable」は、スタイリッシュなスモーキーカラーのジャケットに仕上げたことで、イヤホンの本体のデザインを引き立ててくれます。イヤーガイドの部分はワイヤー(針金)から、熱処理で癖をつけた新しいイヤーガイドに変わり、これにより軽量化も図りました。ケーブルの編み方は、縺れにくくなるツイストデザインで仕上げ、毎日使用していてもストレスを感じにくい、新しい「LitzWire Earphone Cable」へブラッシュアップしました。
    特徴画像
  3. リニューアルされたケース
    Campfire Audio の新しいプレミアムレザー・ジッパーケースは、Campfire Audio のイヤホンをより安全に持ち運びできるよう、細部にまでこだわって作られています。裏地にはウールを使用し、クッション性のある裏地がイヤホンの筐体を保護してくれます。このプレミアムレザー・ジッパーケースは、私たちCampfire Audio の職人魂を深く理解している、ポルトガルの小さな工房で作られています。
    特徴画像

【マイナーチェンジ点】


・筐体コーティングの変更により少し色味が変わりました。
・MMCXコネクタの改良。
・新しくデザインされた 「Litz Wire Earphone Cable」へ変更。
・付属のケースの変更。

製品仕様


■ スペック
イヤホン筐体(ボディ) アルマイト加工処理アルミニウム
イヤホン筐体(ノズル) ステンレススティール
ドライバー バランスド ・ アーマチュア型(BA 型)
ドライバー数 5 ドライバー
ドライバー構成 Low x 2, Mid x 1, High x 2
採用技術 Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C.)
周波数特性 10Hz - 28kHz
感度 112.8 dB SPL/mW
インピーダンス 12.8Ω(at 1kHz)
ケーブル導体 銀メッキ銅導体
ケーブル長 約 120cm
イヤホン端子 ベリリウム銅加工された MMCX 端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 ・Smoky Jacket Litz Wire Earphone Cable
・Premium Campfire Audio Leather Earphone Case
・Protection Sleeve
・イヤーチップ(シリコン , フォーム , E-Type イヤーチップ)
・クリーニングツール

商品詳細

Campfire Audio 史上最高傑作

Campfire Audio ANDROMEDA

ヒーローイメージ

アンドロメダ銀河は、私たちが暮らしているこの場所「米オレゴン州ポートランド」から夜空を見上げた時に肉眼で捉えられるほど、私たちにとっては親しみのある銀河です。そんな壮大なアンドロメダ銀河から名付けられた「ANDROMEDA」は、アンドロメダ銀河の無数の星々が私達に届けてくれるあの感動のように、繊細さと壮大さを兼ね揃えた全く新しいサウンドを感動と共に届けてくれます。
2019 年 6 月に行ったマイナーチェンジにより、イヤホンの筐体だけでなく、付属のイヤホンケーブルやキャリングケースなどのアクセサリーもより洗練されたデザインへと変わり、この新しい 2019 年版 「ANDROMEDA」 が更なる高みと、所有する悦びを与えてくれます。

  1. Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C)
    現代の技術によって達成可能なドライバーに音導管(サウンドチューブ)を使用しない独自の音響設計技術「Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)」を採用し、高周波域のレスポンスを向上。バランスドアーマチュア型ドライバーが本来持つ周波数特性をより正確に再現します。
    特徴画像
  2. Litz Wire Earphone Cable
    新しくデザインされた「Litz Wire Earphone Cable」は、スタイリッシュなスモーキーカラーのジャケットに仕上げたことで、イヤホンの本体のデザインを引き立ててくれます。イヤーガイドの部分はワイヤー(針金)から、熱処理で癖をつけた新しいイヤーガイドに変わり、これにより軽量化も図りました。ケーブルの編み方は、縺れにくくなるツイストデザインで仕上げ、毎日使用していてもストレスを感じにくい、新しい「LitzWire Earphone Cable」へブラッシュアップしました。
    特徴画像
  3. リニューアルされたケース
    Campfire Audio の新しいプレミアムレザー・ジッパーケースは、Campfire Audio のイヤホンをより安全に持ち運びできるよう、細部にまでこだわって作られています。裏地にはウールを使用し、クッション性のある裏地がイヤホンの筐体を保護してくれます。このプレミアムレザー・ジッパーケースは、私たちCampfire Audio の職人魂を深く理解している、ポルトガルの小さな工房で作られています。
    特徴画像

【マイナーチェンジ点】


・筐体コーティングの変更により少し色味が変わりました。
・MMCXコネクタの改良。
・新しくデザインされた 「Litz Wire Earphone Cable」へ変更。
・付属のケースの変更。

製品仕様


■ スペック
イヤホン筐体(ボディ) アルマイト加工処理アルミニウム
イヤホン筐体(ノズル) ステンレススティール
ドライバー バランスド ・ アーマチュア型(BA 型)
ドライバー数 5 ドライバー
ドライバー構成 Low x 2, Mid x 1, High x 2
採用技術 Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C.)
周波数特性 10Hz - 28kHz
感度 112.8 dB SPL/mW
インピーダンス 12.8Ω(at 1kHz)
ケーブル導体 銀メッキ銅導体
ケーブル長 約 120cm
イヤホン端子 ベリリウム銅加工された MMCX 端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 ・Smoky Jacket Litz Wire Earphone Cable
・Premium Campfire Audio Leather Earphone Case
・Protection Sleeve
・イヤーチップ(シリコン , フォーム , E-Type イヤーチップ)
・クリーニングツール

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

60人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

僕が思う、ANDROMEDAの低域。

個人的にANROMEDAの最高の特徴は

「ギリギリを攻めつくした低域のチューニング」



ボーカルを邪魔しない低域の量感。

ボーカルが溜めるように低く歌った時の声色が

とても艶があり軽くならない絶妙な仕上がり。





曲によっては「もっと低音が出た方が良い」

と思う場面もありますが、これ以上低域の量感を

増やし過ぎると今のボーカルの重厚感・艶のバランスが

大きく変わってしまうと思います。





この絶妙なバランスのおかげで様々な曲を

平均点以上で聴けてしまうのがANDROMEDA。



何度聴いても震える「いい音!!」なイヤホンを

是非体感してみてください。





新デザインになり大きな音質の変化は

聴き取れませんでしたが、むしろ今までの評判通りで

迷わずにご購入いただけることのも良い点ですね。



筐体の仕上がりは以前に限定版で出た

ANDROMEDA Sと同一の形状となっております。





新ケーブルSmoky Jacket Litz Wire Earphone Cableは

前モデルよりも若干軽くなり、しなやかさが向上しております。



また耳かけ部分のワイヤーが廃止され

ゴムチューブのみの形状記憶となりました。





付属品、イヤーピースも充実しておりますので

パッケージを開けてすぐに愛機として活躍してくれます。





ご自身の中で万能で至高のイヤホンをお探しであれば

是非ご検討くださいませ。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by シンジ   2019/06/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

銀河の衝撃

伝説のイヤホンになりつつあるこのANDROMEDA



2019年にリニューアルしました。

デザインや付属品など細かい変更がなされましたが



前モデルからサウンド的にも変化があります。



きらびやかで突き抜けるような高域が特徴的な同機ですが、



今回のリニューアルで若干高域がおとなしくなり

低域の量感が増した印象です。

個人的にはこの新しいサウンドのほうが好みです。



ソリッドで輪郭のはっきりしたサウンドで

解像度、分離感が高いです。



スマートホンでも十分に鳴らしきれる能率の良さも魅力ですね。



もちろん、オーディオプレイヤーで鳴らしてあげるとさらに良さが出てきますが

普段はスマホで音楽を聴いているという方にも

おすすめできるイヤホンです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2019/06/20

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

SE846と比べると。。

私はSE846を歯切りにのめり込んだたちです。
SE846は個人的な音の好みにカスタムできる凄さがありましたが、結果的デフォルトが一番バランスがいいことに気づきます。高音によっていて、忠実ではあるものの、迫力に欠けていました。
アンドロメダが出た当時、SE846を売って買おうか迷っていましたが、上に行き過ぎるのも。。と思い、意識的に敬遠していました。
それがまさか数年越しに我慢できず買ってしまいました。
あまりにもどこでもレビューが良すぎる為、半信半疑でしたが視聴せず買いました。理由は煌びやかな高音が少し収まった2019年モデルが出たことでした。
私の好みは透き通る高音に迫力のある低音でしたが、やっとその最高峰に辿り着けたのかなという境地です。
音の迫力や個性で言うとバランスがいいという一言で言えてますが、あえて細かく分析すると個人的には中音に迫力と厚みを感じる。逆に高音はキンキンしないが粒感がある。低温は押しすぎない安定感があるというニュアンスでしょうか?

AmazonMusic Ultra HDを利用したかったので、DAPはHiby R5でアンバランス接続にとどめています。色々な記事を参考にし、Litzの4.4㎜のバランス接続も考えましたが、期待を超える音の変化は望めないといった記事や上位のリケーブルを試みたが、結局デフォルトに戻ったというレビューばかりで、スマホに繋ぐときの利便性も含め、3.5㎜のままで聴いています。

続きを読む

アンドロメダで最後にしたいセイント兄さん さん (2020/03/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音域の煌びやかさ

高音域が非常にキラキラしていた。
解像感もとても良いため長時間使用は耳が疲れるかもしれないがそれを差し引いても買うべき。

続きを読む

くわ さん (2020/01/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

美しい中高音!!

とにかく解像度が高く、中高音が美しいです!!

続きを読む

なび さん (2020/01/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

唯一無二の中高音

この機種の特徴といえばやはりそのきらびやかな中高音。この刺さらずに広がるような綺麗な高音を出せるイヤホンは他にありません。同メーカーのJupiterより高音の天井が高く、IOより遥かに質の良い低音が出ます。聞きやすく、間違いなくオススメできるイヤホンだと思います。

続きを読む

霧氷U さん (2020/01/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

繊細で落ち着いた音

アンドロメダ銀河をタイトルにしているのがよくわかります。
解像度は勿論のこと、高域、中域の質は素晴らしいです。音のつながりがとてもスムーズで、聞いていて気持ちいいです。Solarisよりは落ち着いた音で美しいです。迫力はしっかりあり、しかし、スッキリと収まっているような感じです。聞き疲れしない感じです。
ただ、低域はATLASよりも若干劣ります。

続きを読む

素人上がり さん (2020/01/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

まさに伝説的

ハイエンドイヤホンの代名詞的な本機ですが
その名に恥じず今まで体験した事ない音場を提供してくれました。
高音域の繊細さはもうこれ以上ないと言うくらいに綺麗に鳴らしてくれますし、ちょっと迫力に欠けるとよく聞いてた中低音も決して軽くはなく、深く響くような綺麗な低音を奏でてくれます。

正直ユニバーサルモデルはこれさえ有ればもう良いんじゃないかなって位にオススメの一品です

続きを読む

ひでひち さん (2020/01/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1