• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Campfire Audio (キャンプファイヤー オーディオ)

Moon Rover

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Campfire Audio (キャンプファイヤー オーディオ)

Moon Rover

  • 新品
  • 新着

¥189,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

729440682279

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥110,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

サニー

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

聴き込むほど旨味がするスルメイヤホン

今回紹介するのは、アメリカオレゴン州ポートランドを拠点にオーディオ機器の設計・製造を行うメーカー「Campfire Audio」が、世界888台限定でリリースした有線イヤホン「Moon Rover」です。

唯一無二の存在感があり、光を受けると複雑で美しい色合いを見せるグラデーションカラーが特徴の本製品は、筐体を一つ一つ手作業で火炎処理を行っており、限定モデルにおけるメーカーの気合いの入れようが外観から伝わってきます。

12mmのフルレンジプラナーマグネティックドライバー1発を搭載した本製品のインピーダンスは22.5Ωと特段高いわけではないものの、駆動方式が平面磁界駆動ということもあってか、スマートフォンのUSB-C変換直挿しだとやや鳴りづらいように感じました。そのため、DAPやスティックDACを用いての試聴をおすすめします。

肝心の音質ですが、一言でまとめると「歪みのない帯域バランスに優れたニュートラルサウンド」といったところでしょうか。

一聴して驚異的に感じたのは、低域から高域にかけて曇りのないレスポンスの良いクリアなサウンドでありながら、音のつながりがとてもスムースで音楽として破綻していないという点です。私自身、解像度に重きを置くニュートラルサウンドのイヤホンは、一音一音がどことなく分析的に聴こえてしまい、音楽を楽しんで聴くという本来の目的よりも、音を俯瞰で見ようとしてしまい純粋に音楽を楽しめないということが少なからずあります。しかし、この製品には全くと言っていいほどその要素がありません。

帯域バランスで見るとややミドル〜ミドルハイの帯域が近いように感じますが、低域と高域どちらもある程度の量感があり、解像度高く分離感に優れているため、低域や高域に物足りなさを感じることはありません。ガットギターやアコースティックギターなどの弦楽器やハイハットシンバルなどの金属音の質感や余韻の生々しさが素晴らしく、聴けば聴くほど病みつきになります。

間違いなく名機と言える一台です。ぜひ店頭にてお試しください。

再生環境: iPhone 15 → Questyle M12 → Moon Rover
試聴楽曲:
- BIRD OF A FEATHER / Billie Eilish
- Please Please Please / Sabrina Carpenter
- AMARGURA / KAROL G
- Landslide / The Smashing Pumpkins

       
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Campfire Audioより、平面磁界型ドライバー搭載。
火炎処理された筐体が美しい特別モデル「Moon Rover」を世界888台限定で発売

Campfire Audio Moon Rover

ヒーローイメージ

Moon Roverは世界888台限定の特別なモデルです。
カスタマイズされた12mmプラナーマグネティックドライバーを搭載し、まとまりのあるバランスの良いサウンドを誇り、リアルな質感と素晴らしい解像度を提供します。筐体の「flame-treated」ハウジングは一つ一つ手作業で火炎処理を行い、光を受けると複雑で美しい色合いが現れます。軽量チタン製でCampfire Audio伝統のファセットカットの筐体デザインと、新しいプラナーテクノロジーを組み合わせたMoon Roverは、Campfire Audioの過去、現在、そして未来を融合させたモデルです。

  1. Explore the Sonic Expanse
    Moon Roverは、Campfire Audioの現行ラインナップの中で、最もニュートラルで、音の分析に向いたサウンドを特徴としています。低域から高域まで、そのレスポンスは驚くほどリニアでバランスが取れています。高域は光り輝くクリスタルのように鮮やかにかつ細かなディテールを表現し、高音域にインパクトと解像度をもたらします。中域も他の帯域に劣らないレスポンスの良さと、ニュートラルさを持っています。Moon Roverの優れたトランジェントは、バランスを保ちながら重層なサウンドを明瞭ではっきりとした音の輪郭を表現します。ニュートラルな周波数特性、卓越した技術、プラナー特有の音色、これらのすべてがMoon Roverの唯一無二のパフォーマンスを構成しています。
    hoge画像
  2. Blast Off︓Flame-Treated Titanium
    Moon RoverはCampfire Audioの歴史の中でも本当にユニークな製品です。各部品は個別に手作業で火炎処理されており、Moon Roverを印象付ける繊細で有機的な仕上がりになっています。Moon Roverのチタンシェルに映しだされる複雑なコントラストは、処理中に加えられた温度のグラデーションによって生み出され、光を受けて浮かぶブルー、パープル、イエローが美しく輝きます。Moon Roverに使用されている航空機グレードのチタンは軽量で耐久性に優れています。火炎処理を施したチタンは、ある光の下では控えめで無骨な印象を与え、ある光の下では美しい色彩を放ちます。ブラックPVDスチールのノズルと金メッキのトライローブスクリューで仕上げられたMoon Roverは、限定モデルの特別なイヤホンであり、あなたのイヤホンのコレクションの中でも特別なイヤホンになるでしょう。
    hoge画像
  3. 新しい12mmプラナーマグネティックドライバー
    Campfire Audioの新しいフルレンジカスタム12mmプラナーマグネティックドライバーは、技術面だけでなく、Moon Roverの音響性能に多くのメリットをもたらします。フルレンジドライバーは、最も低い低音から最も高い高音まで、まとまりのある音色を作り出し、周波数特性の全帯域において、鮮明でバランスの取れたサウンドキャラクターを実現します。このドライバー独特の特性とサイズ、スピードの融合により、Moon Roverにリファレンスサウンドと共に、安定感と鮮明な音のディテールをもたらします。
    hoge画像
  4. スピードとインパルス ・ レスポンス
    プラナーマグネティックドライバーはその大きなサイズにも関わらず、驚くほど速く動くことができます。このスピードにより、シャープなディテールと高い解像度が生み出され、音楽がまるで生きているかのようなリアルさで表現され、複雑に重なったトラックの中でも一つひとつの音を、正確に表現します。このドライバーの高速で正確な動きを反映しているのが、その優れたインパルス・レスポンスです。これは、ドライバーが信号に反応し、生じる動きを素早く停止する能力です。これにより、音が重なったり滲んだりすることなく、音符から音符へと移動することができます。
    hoge画像
  5. ダイヤフラムの均一な動き
    プラナーマグネティックドライバーのボイスコイルは振動版の全面に均一に配置され、ドライバーを動かすため、ゆがんだり曲がったりしません。これは、ドライバーの驚異的な精度と素早いインパルス・レスポンスに貢献し、各音がタイトで明確なになり、他の大型ダイナミックドライバーに見られるような不鮮明さが回避されます。ドライバーの振動版の速度と均一な動きを組み合わせることで、MoonRoverは原音を驚くほど正確に再現できます。
  6. プラナーウェーブフロント
    プラナーマグネティックドライバーの性能においてもう一つの特徴は、平面的な波面による音の伝播であり、標準的なコーン・スピーカー/ダイナミックドライバーによって作られる球面波面の伝播とは、まったく異なります。与えられた波面の形状は、外耳道との音響的相互作用を変化させ、反射を変化させ、近くに影響を与えます。プラナーマグネティックドライバーの独特な波面は、Campfire Audioのプラナーマグネティックドライバーの特別な音色と特徴をもたらします。
    hoge画像
  7. 低い全高調周波歪み
    プラナー技術のもう一つの利点は、全体的なTHD比が非常に低いことです。Campfire Audioのカスタムドライバーは、非常に低い歪レベルを特徴としていますが、当社の新しいプラナードライバーは、この数値を驚くほど低いレベルまで下げています。プラナーマグネティックドライバーの速度、精度、および動きの均一性と組み合わせることで、この超低THD比は、平面ドライバーの鮮明でクリーンかつ正確に、音像を再生します。
    hoge画像
  8. Built by Hand in the United States
    Moon Roverのすべてのユニットは、長年にわたりCampfire Audioをお届けしてきた少人数の精鋭のエンジニアチームによって、精密に設計され、手作業で組み上げられています。Campfire Audioは今までに多くの製品設計を手掛けた経験を活かしたMoon Roverは、ユニークな音楽体験を提供します。箱には1から888までのシリアルナンバーが記載されます。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 平面磁界型 12mm
プラナーマグネティック1ドライバー
インピーダンス 22.5Ω
音圧感度 94 dB @1kHz:66.37mVrms
再生周波数帯域 5Hz - 20kHz
ケーブル仕様 イヤホン端子:MMCX
入力端子:3.5mm ミニ端子
本体重量 メーカー情報なし
付属品 □Super Smokey Litz Cable
□Dimensional
□Breezy Bag Micro
□イヤーチップ(シリコン、フォーム)
□クリーニングツール
□保証書(1年間)

商品詳細

Campfire Audioより、平面磁界型ドライバー搭載。
火炎処理された筐体が美しい特別モデル「Moon Rover」を世界888台限定で発売

Campfire Audio Moon Rover

ヒーローイメージ

Moon Roverは世界888台限定の特別なモデルです。
カスタマイズされた12mmプラナーマグネティックドライバーを搭載し、まとまりのあるバランスの良いサウンドを誇り、リアルな質感と素晴らしい解像度を提供します。筐体の「flame-treated」ハウジングは一つ一つ手作業で火炎処理を行い、光を受けると複雑で美しい色合いが現れます。軽量チタン製でCampfire Audio伝統のファセットカットの筐体デザインと、新しいプラナーテクノロジーを組み合わせたMoon Roverは、Campfire Audioの過去、現在、そして未来を融合させたモデルです。

  1. Explore the Sonic Expanse
    Moon Roverは、Campfire Audioの現行ラインナップの中で、最もニュートラルで、音の分析に向いたサウンドを特徴としています。低域から高域まで、そのレスポンスは驚くほどリニアでバランスが取れています。高域は光り輝くクリスタルのように鮮やかにかつ細かなディテールを表現し、高音域にインパクトと解像度をもたらします。中域も他の帯域に劣らないレスポンスの良さと、ニュートラルさを持っています。Moon Roverの優れたトランジェントは、バランスを保ちながら重層なサウンドを明瞭ではっきりとした音の輪郭を表現します。ニュートラルな周波数特性、卓越した技術、プラナー特有の音色、これらのすべてがMoon Roverの唯一無二のパフォーマンスを構成しています。
    hoge画像
  2. Blast Off︓Flame-Treated Titanium
    Moon RoverはCampfire Audioの歴史の中でも本当にユニークな製品です。各部品は個別に手作業で火炎処理されており、Moon Roverを印象付ける繊細で有機的な仕上がりになっています。Moon Roverのチタンシェルに映しだされる複雑なコントラストは、処理中に加えられた温度のグラデーションによって生み出され、光を受けて浮かぶブルー、パープル、イエローが美しく輝きます。Moon Roverに使用されている航空機グレードのチタンは軽量で耐久性に優れています。火炎処理を施したチタンは、ある光の下では控えめで無骨な印象を与え、ある光の下では美しい色彩を放ちます。ブラックPVDスチールのノズルと金メッキのトライローブスクリューで仕上げられたMoon Roverは、限定モデルの特別なイヤホンであり、あなたのイヤホンのコレクションの中でも特別なイヤホンになるでしょう。
    hoge画像
  3. 新しい12mmプラナーマグネティックドライバー
    Campfire Audioの新しいフルレンジカスタム12mmプラナーマグネティックドライバーは、技術面だけでなく、Moon Roverの音響性能に多くのメリットをもたらします。フルレンジドライバーは、最も低い低音から最も高い高音まで、まとまりのある音色を作り出し、周波数特性の全帯域において、鮮明でバランスの取れたサウンドキャラクターを実現します。このドライバー独特の特性とサイズ、スピードの融合により、Moon Roverにリファレンスサウンドと共に、安定感と鮮明な音のディテールをもたらします。
    hoge画像
  4. スピードとインパルス ・ レスポンス
    プラナーマグネティックドライバーはその大きなサイズにも関わらず、驚くほど速く動くことができます。このスピードにより、シャープなディテールと高い解像度が生み出され、音楽がまるで生きているかのようなリアルさで表現され、複雑に重なったトラックの中でも一つひとつの音を、正確に表現します。このドライバーの高速で正確な動きを反映しているのが、その優れたインパルス・レスポンスです。これは、ドライバーが信号に反応し、生じる動きを素早く停止する能力です。これにより、音が重なったり滲んだりすることなく、音符から音符へと移動することができます。
    hoge画像
  5. ダイヤフラムの均一な動き
    プラナーマグネティックドライバーのボイスコイルは振動版の全面に均一に配置され、ドライバーを動かすため、ゆがんだり曲がったりしません。これは、ドライバーの驚異的な精度と素早いインパルス・レスポンスに貢献し、各音がタイトで明確なになり、他の大型ダイナミックドライバーに見られるような不鮮明さが回避されます。ドライバーの振動版の速度と均一な動きを組み合わせることで、MoonRoverは原音を驚くほど正確に再現できます。
  6. プラナーウェーブフロント
    プラナーマグネティックドライバーの性能においてもう一つの特徴は、平面的な波面による音の伝播であり、標準的なコーン・スピーカー/ダイナミックドライバーによって作られる球面波面の伝播とは、まったく異なります。与えられた波面の形状は、外耳道との音響的相互作用を変化させ、反射を変化させ、近くに影響を与えます。プラナーマグネティックドライバーの独特な波面は、Campfire Audioのプラナーマグネティックドライバーの特別な音色と特徴をもたらします。
    hoge画像
  7. 低い全高調周波歪み
    プラナー技術のもう一つの利点は、全体的なTHD比が非常に低いことです。Campfire Audioのカスタムドライバーは、非常に低い歪レベルを特徴としていますが、当社の新しいプラナードライバーは、この数値を驚くほど低いレベルまで下げています。プラナーマグネティックドライバーの速度、精度、および動きの均一性と組み合わせることで、この超低THD比は、平面ドライバーの鮮明でクリーンかつ正確に、音像を再生します。
    hoge画像
  8. Built by Hand in the United States
    Moon Roverのすべてのユニットは、長年にわたりCampfire Audioをお届けしてきた少人数の精鋭のエンジニアチームによって、精密に設計され、手作業で組み上げられています。Campfire Audioは今までに多くの製品設計を手掛けた経験を活かしたMoon Roverは、ユニークな音楽体験を提供します。箱には1から888までのシリアルナンバーが記載されます。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 平面磁界型 12mm
プラナーマグネティック1ドライバー
インピーダンス 22.5Ω
音圧感度 94 dB @1kHz:66.37mVrms
再生周波数帯域 5Hz - 20kHz
ケーブル仕様 イヤホン端子:MMCX
入力端子:3.5mm ミニ端子
本体重量 メーカー情報なし
付属品 □Super Smokey Litz Cable
□Dimensional
□Breezy Bag Micro
□イヤーチップ(シリコン、フォーム)
□クリーニングツール
□保証書(1年間)

満足度

2.5

高音の質

2.5

中音の質

2.5

低音の質

2.5

細やかさ

2.5

迫力

2.5

音場

2

遮音性

音漏耐性

1人のお客様がレビューしています。

満足度

2.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

2.5

中音の質

2.5

低音の質

2.5

細やかさ

2.5

迫力

2.5

音場

2.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

世界888台限定と筐体の色味は魅力的だが、正直、音質は・・・

世界888台限定ということもあり、本国オンラインショップで
早々に売り切れになるかと思いきや、そうでもない・・・
ここで買えるのはミックスウェーブさんが確保してくれたからかなぁ?
筐体の色味は、車やバイクのチタンマフラーのような青味がかった
レインボーグラデーション。コネクタ側の部分は薄いブロンズで
魅力的です。
ここで変に勘ぐってしまうのは、筐体形状がEmerald SeaやFathomとは
異なり、1世代前の形状で材質がチタン・・・
ARAの余った筐体を"焼き入れ"して再利用?と考えてしまいます・・・
付属ケーブルも"Super Smoky Litz Cable"で、見た目が1世代逆戻りした
ように感じます。
(Emerald SeaとFathomに付属する"きしめん"みたいなケーブルは扱いづらい)
箱出しからそれほど時間が経っていない試聴機でしたが、
正直、音質は"欲しい!"と感じるものではなかった。
全体的に音の粒が荒く、輪郭もぼやけた感じ。音場も広くない。
ある程度音出しすれば音質に変化があるかもしれませんが、
最近のCampfireの傾向として"キラキラ感"は無くなったと思います。
(音質の"トレンド"が変わってきた)
同社の平面磁界ドライバー搭載のイヤホンであれば、Supermoonの方が
装着感も良く、ナチュラルで聴きやすいと思いました。
また他社になりますが、同系統ドライバー搭載のイヤホンなら、
プラス3万円でMADOO Typ821の方が音の粒が細かくて輪郭もはっきりした
音質だと思います。

続きを読む

名無し さん (2024/07/02)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4