• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

AZLA (アズラ)

SednaEarfit MAX for TWS

  • 新品
  • 新着

¥2,680 ~ ¥3,580 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8809825490278 ~ 8809825490360

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥0

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

ケイティ

@e☆イヤホン

あれ、ハマってない?ってくらい耳辺りが優しい!

AZLA (アズラ) 「SednaEarfit」は、数々のイヤーピースを輩出してきた大人気シリーズです。そして、この「MAX」は究極の低刺激フィットを目指したモデルです。

私は普段Galaxy Buds Proという完全ワイヤレスイヤホンを使用しているのですが、中々使えるイヤーピースが無くて苦労していました。Galaxy Buds Proってノズルが独特で、中々使えるイヤーピースが無いんですよね

ですが、Galaxy Buds Proをお使いの方に朗報です! これ、ギリ使えます!

純正にそこまで不満があるわけでもないのですが、もう少しフィット感が上がれば万々歳と思っていたところにこのMAXが現れました。

ダメ元で装着してみると、装着自体にコツが要りますがしっかりと付けられました。軸がしっかりとしているためか、他のイヤーピースだとするんと抜けてしまうところをしっかりホールドしてくれます。

耳に着けてみると、一瞬フィットしていない?と思い外そうとしてみるとガッチリハマっていました。そう、付けてる感じがしないんです。ノイズキャンセリングもオンになっているかと思っていたら、よくよく見てみるとオフでした。遮音性も高いようです。

フィット感が良すぎて、付けてないかのような、逆にフィットしていないかと錯覚するほど耳当たりがいいです。しかも普段よりも筐体が深く装着できていることにも気づきました。最高。


サウンドの変化は、純正と比べてよりまっすぐ、ストレートに音が伝わってくるようになった印象で、聴こえてくる音圧が高くなった気がします。これは、より深くにイヤホンを装着できているおかげでしょうか。

Galaxy Buds Proで使いたいと思われた方には、for TWSをおすすめします。スタンダードモデルよりも深く装着でき、なによりイヤーピースとイヤホンの密着度が高く、イヤホンから外れにくかったです。

普段のイヤーピースで耳に違和感がある方や、より自然な装着感をお求めの方にオススメです。

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

AZLA SednaEarfit MAX

ヒーローイメージ

AZLA(アズラ)社が考える最高の音を目指して、788人の外耳道を分析、サウンドクオリティとフィット感の両立を成し遂げ、大ヒットとなったイヤーピース「SednaEarfit™」(セドナイヤーフィット)シリーズ。最新モデルとなる『SednaEarfit MAX』(セドナイヤーフィット・マックス)は、「究極の低刺激フィット」をスローガンにシリーズ史上最も過敏な耳への低刺激性のイヤーピースを目指して開発しました。
究極の低刺激フィットを実現するべく度重なる試作と試験を行い、耳道内に触れるイヤーピース傘部とワックスガード部に、色素やプラスチック等のどんな成分も混合しない認証された安全素材である、KCC SILICONE社の医療用メディカルシリコンを100%使用。外科手術中に体内への挿入などで使用される100%医療用シリコンのため、優れた安全性を持ち、しなやかな弾性とパウダリーな質感が特徴であり、耳道内が敏感な方でも低刺激で使用できます。フィッティング面ではテーパード型構造設計を初採用。通常では成形が非常に難しいテーパード型イヤーピースは、耳に触れる部分に向かうほど厚みが薄くなる構造設計です。これにより低圧迫と高遮音性の両立を実現しました。
さらにSednaEarfit MAXの大きな特徴の一つとして、理想的な音響のために新開発した蜂の巣型六角形(ハニカム)構造のコアレスワックスガードを搭載しています。特許(特許第10-2349623号)取得済みのフィルターまで一度に成形する金型設計により、コアレスの一体型シリコンフィルターを新開発。別途化学薬品を使用せずに製造が可能となり、さらに柔らかいためダンパーとして機能することで圧迫感を減らします。
そして蜂の巣型六角形シリコンフィルターは、フィルターネットがイヤホンから出る音の伝達を邪魔することなく効果的に異物の流入のみを防ぐことを可能にしました。
SednaEarfit MAXは、ノズルが細いタイプのイヤホンでも使用可能にする細軸用ノズルアダプターを付属した一般的なサイズの「Standard」と、充電ケース内が狭く通常イヤホン用の軸の長さではケースが閉まらない完全ワイヤレスイヤホン用に軸部と傘部を短くした「for TWS」、専用のウレタンコーティングアダプターを採用したAirPods Pro用「for AirPods Pro」の3タイプを展開。サイズ展開は、Standardタイプは従来のSS/S/MS/M/ML/Lの6サイズ、for TWSとfor AirPods ProはSSSサイズを追加した7サイズ展開です。単品サイズ2ペアと、非常に好評な中間サイズを含めた近接3サイズを1ペアずつパッケージングした3ペアの商品構成を採用。より多くの方へスローガンに掲げる「究極の低刺激フィット」をご体験頂けるようになっています。

  1. トピック
    1:KCC社100%医療用メディカルシリコンとコアレスワックスガード採用で超低刺激を実現
    2:テーパード型構造設計で低圧迫と高遮音性を両立
    3:特許取得の金型設計で化学薬品不使用のダンパー機能を有するコアレス一体型シリコンフィルターを開発
    4:新開発の蜂の巣型六角形シリコンフィルターにより音の伝達力アップと効果的な異物侵入を両立
    5:細軸ノズルアダプター付属のStandard、for TWS、for AirPods Proの3種類のシリーズ展開
    6:中間サイズ含めたサイズ展開と近隣サイズでのセットパッケージングも用意
  2. 究極の低刺激フィットを目指した『SednaEarfit MAX』
    イヤホンの音質を最終的に決める重要なファクターであるイヤーピース。
    「SednaEarfit」(セドナイヤーフィット)シリーズは、788人の外耳道を分析したデータに基づいた基本設計と軸構造により、高いレベルのフィッティングとイヤホンノズルへの固定力、同時に遮音性の向上を可能にし、また独特の形状により音の直進性を確保、自然な音色と共に高域特性を改善するハイグレード交換用イヤーピースです。最新モデル『SednaEarfit MAX』(セドナイヤーフィット・マックス)は、「究極の低刺激フィット」をスローガンに、シリーズ史上最も過敏な耳への低刺激性のイヤーピースを目指して開発しました。
  3. KCC社100%医療用メディカルシリコン
    SednaEarfit MAXは、究極の低刺激フィットを実現するべく度重なる試作と試験を行い、耳道内に触れるイヤーピース傘部とワックスガード部に、色素やプラスチック等のどんな成分も混合しない認証された安全素材である、KCC SILICONE社の医療用メディカルシリコンを100%使用。
    外科手術中に体内への挿入などで使用される100%医療用シリコンのため、優れた安全性を持ち、しなやかな弾性とパウダリーな質感が特徴であり、耳道内が敏感な方でも低刺激で使用できます。【参考】メディカルグレードは医療用に近い等級であり、医療用素材ではありません。
    「メディカル」の表記は医療用でのみ表記ができ、SednaEarfit MAXは医療用素材が使用されています。
    hoge画像
  4. テーパード型構造設計
    一般的なイヤーピースの構造は、耳の内側部分と外側の厚みが同じ、または内側に向かうほど厚くなるため、強い圧迫感を与えます。これにより耳への持続的な圧迫と刺激が痛みを誘発し、さらに密閉性が低く遮音性に欠けてしまいます。
    SednaEarfit MAXではフィッティング面においてそれらを解決するためにテーパード型構造設計を初採用しました。
    通常では成形が非常に難しいテーパード型イヤーピースは、耳に触れる部分に向かうほど厚みが薄くなる構造設計です。
    これにより低圧迫と高遮音性の両立を実現しています。
    hoge画像
  5. 新開発ハニカム構造コアレスワックスガード
    SednaEarfit MAXの大きな特徴の一つとして、理想的な音響のために新開発した蜂の巣型六角形(ハニカム)構造のコアレスワックスガードを搭載しています。 従来のイヤーピースのワックスガードフィルター構造はプラスチックフィルターを接着する方式のため、柔軟性がなく圧迫感が強くなり、接着剤などによるアレルギーの危険性もあります。SednaEarfit MAXではそれらを解決するため、特許(※)取得済みとなるイヤーピースの傘部分からフィルターまで一度に成形する金型設計により、コアレスの一体型シリコンフィルターを新開発。別途化学薬品を使用せずに製造が可能となり、さらに柔らかいためダンパーとして機能することで圧迫感を減らします。
    そして独自の蜂の巣型六角形のフィルター構造を採用しました。六角形シリコンフィルターは、フィルターネットがイヤホンから出る音の伝達を邪魔することなく、効果的に異物の流入のみを防ぐことを可能にしました。六角形構造は様々な数学的テストを通じて図形間の余白と外郭ライン余白を最小化し、効果的に異物の流入率を減らしつつ音の伝達力を増加させる設計です。
    (※) 特許第10-2349623号
    【参考】シリコンで作成するフィルターネットの構造は非常に高い製造技術を要します。製造時に通常の一般的なイヤーピースと比較して約3倍の製造工程が必要となります。
    hoge画像
  6. 3タイプの形状をラインアップ
    SednaEarfit MAXでは、多くのSednaEarfitシリーズユーザーからのリクエストを参考に、現代の有線及び無線イヤホンの形状とノズル経を徹底して調査を行い、ユーザーがより最適なイヤーピースを選択できるよう、3タイプのイヤーピース形状を開発しました。
    一般的なイヤホンや細軸ノズルのイヤホン、通常ノズルのワイヤレスイヤホン用の『Standard』、充電ケース内が狭く一般的なイヤホン用の軸の長さではケースが閉まらないノズルが短い完全ワイヤレスイヤホン用に最適化して軸部と傘部を短くした『for TWS』、専用のウレタンコーティングアダプターを採用したApple AirPods Pro用『for AirPods Pro』の3タイプをラインアップ。

    <Standard>
    「Standard」には細いノズルのタイプのイヤホンにも装着を可能にする「細軸ノズルアダプター」を標準付属。

    <for TWS>
    「for TWS」はStandardと比べ、軸部の長さを4.9mmに変更し、ノズルの短い完全ワイヤレスイヤホンに最適化。

    <for AirPods Pro>
    「for AirPods Pro」のAirPods Pro装着用マウンティングアダプターは、一般的なプラスチック製アダプターと異なり、ウレタンコーティングアダプターとイヤーワックスガードを採用。本体との密着度が上がり、低域強化と音漏れ防止、アクティブノイズキャンセリング効果の強化を実現します。
    また、メンテナンス性を重視して軸部(アダプター)と傘部(イヤーピース)が分離する構造を採用。
    *各サイズを装着した状態で充電ケースに収納可。
  7. より多くの方にベストフィッティングさせるサイズ展開
    Standardは、従来のSS/S/MS/M/ML/Lの計6サイズ展開を採用。for TWSとfor AirPods Proは最も小さいSSSサイズを追加し計7サイズを採用。それぞれSednaEarfit MAX本体にサイズ刻印が施されている為、混ざっても見分けることが可能です。
    パッケージング構成は、単品サイズ2ペアと、非常に好評な中間サイズを含めた近接3サイズ(例:MS/M/ML)を1ペアずつパッケージングした3ペアの2種類を採用。これにより、左右で耳道の大きさが異なるなどの際、微妙な調整をしやすくなります。
    SednaEarfit MAXは、より多くの方へスローガンに掲げる「究極の低刺激フィット」をご体験頂けるようになっています。
    hoge画像

SednaEarfit 比較表


hoge画像

商品詳細

AZLA SednaEarfit MAX

ヒーローイメージ

AZLA(アズラ)社が考える最高の音を目指して、788人の外耳道を分析、サウンドクオリティとフィット感の両立を成し遂げ、大ヒットとなったイヤーピース「SednaEarfit™」(セドナイヤーフィット)シリーズ。最新モデルとなる『SednaEarfit MAX』(セドナイヤーフィット・マックス)は、「究極の低刺激フィット」をスローガンにシリーズ史上最も過敏な耳への低刺激性のイヤーピースを目指して開発しました。
究極の低刺激フィットを実現するべく度重なる試作と試験を行い、耳道内に触れるイヤーピース傘部とワックスガード部に、色素やプラスチック等のどんな成分も混合しない認証された安全素材である、KCC SILICONE社の医療用メディカルシリコンを100%使用。外科手術中に体内への挿入などで使用される100%医療用シリコンのため、優れた安全性を持ち、しなやかな弾性とパウダリーな質感が特徴であり、耳道内が敏感な方でも低刺激で使用できます。フィッティング面ではテーパード型構造設計を初採用。通常では成形が非常に難しいテーパード型イヤーピースは、耳に触れる部分に向かうほど厚みが薄くなる構造設計です。これにより低圧迫と高遮音性の両立を実現しました。
さらにSednaEarfit MAXの大きな特徴の一つとして、理想的な音響のために新開発した蜂の巣型六角形(ハニカム)構造のコアレスワックスガードを搭載しています。特許(特許第10-2349623号)取得済みのフィルターまで一度に成形する金型設計により、コアレスの一体型シリコンフィルターを新開発。別途化学薬品を使用せずに製造が可能となり、さらに柔らかいためダンパーとして機能することで圧迫感を減らします。
そして蜂の巣型六角形シリコンフィルターは、フィルターネットがイヤホンから出る音の伝達を邪魔することなく効果的に異物の流入のみを防ぐことを可能にしました。
SednaEarfit MAXは、ノズルが細いタイプのイヤホンでも使用可能にする細軸用ノズルアダプターを付属した一般的なサイズの「Standard」と、充電ケース内が狭く通常イヤホン用の軸の長さではケースが閉まらない完全ワイヤレスイヤホン用に軸部と傘部を短くした「for TWS」、専用のウレタンコーティングアダプターを採用したAirPods Pro用「for AirPods Pro」の3タイプを展開。サイズ展開は、Standardタイプは従来のSS/S/MS/M/ML/Lの6サイズ、for TWSとfor AirPods ProはSSSサイズを追加した7サイズ展開です。単品サイズ2ペアと、非常に好評な中間サイズを含めた近接3サイズを1ペアずつパッケージングした3ペアの商品構成を採用。より多くの方へスローガンに掲げる「究極の低刺激フィット」をご体験頂けるようになっています。

  1. トピック
    1:KCC社100%医療用メディカルシリコンとコアレスワックスガード採用で超低刺激を実現
    2:テーパード型構造設計で低圧迫と高遮音性を両立
    3:特許取得の金型設計で化学薬品不使用のダンパー機能を有するコアレス一体型シリコンフィルターを開発
    4:新開発の蜂の巣型六角形シリコンフィルターにより音の伝達力アップと効果的な異物侵入を両立
    5:細軸ノズルアダプター付属のStandard、for TWS、for AirPods Proの3種類のシリーズ展開
    6:中間サイズ含めたサイズ展開と近隣サイズでのセットパッケージングも用意
  2. 究極の低刺激フィットを目指した『SednaEarfit MAX』
    イヤホンの音質を最終的に決める重要なファクターであるイヤーピース。
    「SednaEarfit」(セドナイヤーフィット)シリーズは、788人の外耳道を分析したデータに基づいた基本設計と軸構造により、高いレベルのフィッティングとイヤホンノズルへの固定力、同時に遮音性の向上を可能にし、また独特の形状により音の直進性を確保、自然な音色と共に高域特性を改善するハイグレード交換用イヤーピースです。最新モデル『SednaEarfit MAX』(セドナイヤーフィット・マックス)は、「究極の低刺激フィット」をスローガンに、シリーズ史上最も過敏な耳への低刺激性のイヤーピースを目指して開発しました。
  3. KCC社100%医療用メディカルシリコン
    SednaEarfit MAXは、究極の低刺激フィットを実現するべく度重なる試作と試験を行い、耳道内に触れるイヤーピース傘部とワックスガード部に、色素やプラスチック等のどんな成分も混合しない認証された安全素材である、KCC SILICONE社の医療用メディカルシリコンを100%使用。
    外科手術中に体内への挿入などで使用される100%医療用シリコンのため、優れた安全性を持ち、しなやかな弾性とパウダリーな質感が特徴であり、耳道内が敏感な方でも低刺激で使用できます。【参考】メディカルグレードは医療用に近い等級であり、医療用素材ではありません。
    「メディカル」の表記は医療用でのみ表記ができ、SednaEarfit MAXは医療用素材が使用されています。
    hoge画像
  4. テーパード型構造設計
    一般的なイヤーピースの構造は、耳の内側部分と外側の厚みが同じ、または内側に向かうほど厚くなるため、強い圧迫感を与えます。これにより耳への持続的な圧迫と刺激が痛みを誘発し、さらに密閉性が低く遮音性に欠けてしまいます。
    SednaEarfit MAXではフィッティング面においてそれらを解決するためにテーパード型構造設計を初採用しました。
    通常では成形が非常に難しいテーパード型イヤーピースは、耳に触れる部分に向かうほど厚みが薄くなる構造設計です。
    これにより低圧迫と高遮音性の両立を実現しています。
    hoge画像
  5. 新開発ハニカム構造コアレスワックスガード
    SednaEarfit MAXの大きな特徴の一つとして、理想的な音響のために新開発した蜂の巣型六角形(ハニカム)構造のコアレスワックスガードを搭載しています。 従来のイヤーピースのワックスガードフィルター構造はプラスチックフィルターを接着する方式のため、柔軟性がなく圧迫感が強くなり、接着剤などによるアレルギーの危険性もあります。SednaEarfit MAXではそれらを解決するため、特許(※)取得済みとなるイヤーピースの傘部分からフィルターまで一度に成形する金型設計により、コアレスの一体型シリコンフィルターを新開発。別途化学薬品を使用せずに製造が可能となり、さらに柔らかいためダンパーとして機能することで圧迫感を減らします。
    そして独自の蜂の巣型六角形のフィルター構造を採用しました。六角形シリコンフィルターは、フィルターネットがイヤホンから出る音の伝達を邪魔することなく、効果的に異物の流入のみを防ぐことを可能にしました。六角形構造は様々な数学的テストを通じて図形間の余白と外郭ライン余白を最小化し、効果的に異物の流入率を減らしつつ音の伝達力を増加させる設計です。
    (※) 特許第10-2349623号
    【参考】シリコンで作成するフィルターネットの構造は非常に高い製造技術を要します。製造時に通常の一般的なイヤーピースと比較して約3倍の製造工程が必要となります。
    hoge画像
  6. 3タイプの形状をラインアップ
    SednaEarfit MAXでは、多くのSednaEarfitシリーズユーザーからのリクエストを参考に、現代の有線及び無線イヤホンの形状とノズル経を徹底して調査を行い、ユーザーがより最適なイヤーピースを選択できるよう、3タイプのイヤーピース形状を開発しました。
    一般的なイヤホンや細軸ノズルのイヤホン、通常ノズルのワイヤレスイヤホン用の『Standard』、充電ケース内が狭く一般的なイヤホン用の軸の長さではケースが閉まらないノズルが短い完全ワイヤレスイヤホン用に最適化して軸部と傘部を短くした『for TWS』、専用のウレタンコーティングアダプターを採用したApple AirPods Pro用『for AirPods Pro』の3タイプをラインアップ。

    <Standard>
    「Standard」には細いノズルのタイプのイヤホンにも装着を可能にする「細軸ノズルアダプター」を標準付属。

    <for TWS>
    「for TWS」はStandardと比べ、軸部の長さを4.9mmに変更し、ノズルの短い完全ワイヤレスイヤホンに最適化。

    <for AirPods Pro>
    「for AirPods Pro」のAirPods Pro装着用マウンティングアダプターは、一般的なプラスチック製アダプターと異なり、ウレタンコーティングアダプターとイヤーワックスガードを採用。本体との密着度が上がり、低域強化と音漏れ防止、アクティブノイズキャンセリング効果の強化を実現します。
    また、メンテナンス性を重視して軸部(アダプター)と傘部(イヤーピース)が分離する構造を採用。
    *各サイズを装着した状態で充電ケースに収納可。
  7. より多くの方にベストフィッティングさせるサイズ展開
    Standardは、従来のSS/S/MS/M/ML/Lの計6サイズ展開を採用。for TWSとfor AirPods Proは最も小さいSSSサイズを追加し計7サイズを採用。それぞれSednaEarfit MAX本体にサイズ刻印が施されている為、混ざっても見分けることが可能です。
    パッケージング構成は、単品サイズ2ペアと、非常に好評な中間サイズを含めた近接3サイズ(例:MS/M/ML)を1ペアずつパッケージングした3ペアの2種類を採用。これにより、左右で耳道の大きさが異なるなどの際、微妙な調整をしやすくなります。
    SednaEarfit MAXは、より多くの方へスローガンに掲げる「究極の低刺激フィット」をご体験頂けるようになっています。
    hoge画像

SednaEarfit 比較表


hoge画像

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.0

3人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

サイズ:Mサイズ2ペア

不思議な感覚!

従来のイヤーピースは「耳に突っ込んでる」感がかなりありました。このイヤーピースは装着してすぐは突っ込んでる感はあるものの、すぐに突っ込んでる感が少なくなっていきます。

ちゃんと耳穴が密閉されるようになったので、低音が良く聞こえるようになり、長時間の使用でも疲れを感じにくくなりました!

続きを読む

たっくん さん (2022/08/06)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

3.0

USER REVIEW

サイズ:Mサイズ2ペア

思ったほどじゃない。

Mサイズを買ったのだが、耳へのフィット感は良い物の、
少しシリコンは分厚いため、長く着用していると違和感が
増してくるので、結論は私の耳には合わなかった。

だからと言って、MSを試そうかと問われれば「思わない」
と答えるくらい音の変化は感じられなかった。

ただし耳へのフィット感は良いので、ANC OFFでも遮音性が増し、
ANCをONにすると、指を耳の中に突っ込んだときと同じ、耳の中
の微細な筋肉がこすれ合う「ゴー!!」って音も増した。

クリア・カラー系のシリコン・イヤー・ピースは軟らかいことが
多いのだが、固めが好きな人は相性がいいと思う。

あと中に、着脱不能なシリコンフィルターが入っている。ゼンハイザーの
スポンジ入りでイヤー・ピースを選ぶイヤホンにもいいかもしれない。

続きを読む

なみえる さん (2022/08/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

サイズ:Lサイズ2ペア

装着感

クリスタルTWSより素材が好みで良い装着感。低音が強い

続きを読む

イヤピース さん (2022/07/22)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0