• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

NOBUNAGA Labs

Enkidu-Omega (エンキドゥ-オメガ) 3.5mmステレオミニ-カスタムIEM2pin

生産終了品

NOBUNAGA Labs

Enkidu-Omega (エンキドゥ-オメガ) 3.5mmステレオミニ-カスタムIEM2pin

  • 新品
  • 新着

¥49,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4580296088525

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥22,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

NOBUNAGA Labs Enkidu-Omega(エンキドゥ-オメガ)

比類ない音像定位と重厚で濃密な臨場感NOBUNAGA Labs至極のフラグシップモデル

圧倒的な情報量と高解像度でリアリティあふれるサウンドを実現する16芯4N純銀金メッキ線

線材に自然な響きと高解像度で、微細な音の変化や自然な余韻の響きまでも表現する4N純銀金メッキ線を採用。16芯構成にすることで、音像定位と情報量が格段に向上し、音の粒立ちや解像度が増し、これまで以上に明瞭かつ立体的で広大な音場と実在感のある音像、そして、かつてないほど重厚で濃密な臨場感を実現します。さらに、導体を真円化することで導体自体の柔軟性と耐久性が飛躍的に向上。折り曲げや急激な温度変化にさらされても安定した信号伝達の役割を果たします。

快適な使いやすさを追求した外被覆

プラグ部分は、24K金メッキ処理を施した高品質な日本製を採用し、安定的な接続環境と伝導率の効率化を実現します。さらにフラッシュメッキ処理の後、特殊処理を施すことにより、メッキ剥がれや酸化侵食などのトラブルを長期にわたって防止します。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのマットブラックデザイン採用で、シンプルながら高級感を強調します。

オーディオ信号の劣化を最小限に抑える編込み構成

左右のセパレーションを改善してクロストークを抑制するために、グランド部分を分離した16芯編み込み構成を採用。アンバランス接続時でも明瞭な定位と空間表現、そして、歪みを抑えた低域再生を可能にします。

伝送損失を極限まで排除

電気抵抗の原因となる分岐部分のはんだ接合工程(ジョイント加工)を施さず、ケーブルの編込みピッチを均等化することで、伝送特性が変化しない理想的な設計を実現。ケーブル本来の特性を余すことなく発揮します。

高品質な日本製プラグ

プラグ部分は、24K金メッキ処理を施した高品質な日本製を採用し、安定的な接続環境と伝導率の効率化を実現します。さらにフラッシュメッキ処理の後、特殊処理を施すことにより、メッキ剥がれや酸化侵食などのトラブルを長期にわたって防止します。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのマットブラックデザイン採用で、シンプルながら高級感を強調します。

厳選したカスタムIEM2pinコネクタ

コネクタ部分は、24K金メッキ処理を施し、接触抵抗を抑え、高い電気伝導性を発揮。さらに、シェル内部にはモールディング加工を施し、着脱時のトラブルを最小限に抑えます。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのスリットデザインを採用。長期間使用しても消えないよう黒、赤のラインを溝に印字しています。(L側:黒 / R側:赤)

フラグシップモデルにふさわしい外観デザイン

プラグシェル、コネクタシェルだけではなくY分岐部分とケーブルスライダーに至るまで、ブラックのアルミアルマイト加工を施し、シンプルながら高級感を強調。また、移動中の使用時でも、確実な装着ができるようケーブルスライダーを採用しています。


仕様
  • ケーブル:4N純銀 16芯・金メッキ
  • ケーブル長:120cm
  • イヤーフック:ワイヤー無し
  • ケーブルスライダー:スライダー有り
  • プラグ:3.5mm3極ストレート型プラグ(NLP-PRO-TP3.5)
  • イヤホン側プラグ:カスタムIEM2pin(NLP-CIEM-DIY)
  • インピーダンス:0.5Ω以下
  • 対応:カスタム2ピン採用機種(すべての商品で動作を保証するものではありません。)
注意
  • 保証期間:6ヶ月
  • お取扱いには充分注意をしてください。製品使用時のいかなる事故、 損害に関しましては (株)WiseTechならびにNOBUNAGA Labsは一切の責任を負いません。

商品詳細

NOBUNAGA Labs Enkidu-Omega(エンキドゥ-オメガ)

比類ない音像定位と重厚で濃密な臨場感NOBUNAGA Labs至極のフラグシップモデル

圧倒的な情報量と高解像度でリアリティあふれるサウンドを実現する16芯4N純銀金メッキ線

線材に自然な響きと高解像度で、微細な音の変化や自然な余韻の響きまでも表現する4N純銀金メッキ線を採用。16芯構成にすることで、音像定位と情報量が格段に向上し、音の粒立ちや解像度が増し、これまで以上に明瞭かつ立体的で広大な音場と実在感のある音像、そして、かつてないほど重厚で濃密な臨場感を実現します。さらに、導体を真円化することで導体自体の柔軟性と耐久性が飛躍的に向上。折り曲げや急激な温度変化にさらされても安定した信号伝達の役割を果たします。

快適な使いやすさを追求した外被覆

プラグ部分は、24K金メッキ処理を施した高品質な日本製を採用し、安定的な接続環境と伝導率の効率化を実現します。さらにフラッシュメッキ処理の後、特殊処理を施すことにより、メッキ剥がれや酸化侵食などのトラブルを長期にわたって防止します。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのマットブラックデザイン採用で、シンプルながら高級感を強調します。

オーディオ信号の劣化を最小限に抑える編込み構成

左右のセパレーションを改善してクロストークを抑制するために、グランド部分を分離した16芯編み込み構成を採用。アンバランス接続時でも明瞭な定位と空間表現、そして、歪みを抑えた低域再生を可能にします。

伝送損失を極限まで排除

電気抵抗の原因となる分岐部分のはんだ接合工程(ジョイント加工)を施さず、ケーブルの編込みピッチを均等化することで、伝送特性が変化しない理想的な設計を実現。ケーブル本来の特性を余すことなく発揮します。

高品質な日本製プラグ

プラグ部分は、24K金メッキ処理を施した高品質な日本製を採用し、安定的な接続環境と伝導率の効率化を実現します。さらにフラッシュメッキ処理の後、特殊処理を施すことにより、メッキ剥がれや酸化侵食などのトラブルを長期にわたって防止します。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのマットブラックデザイン採用で、シンプルながら高級感を強調します。

厳選したカスタムIEM2pinコネクタ

コネクタ部分は、24K金メッキ処理を施し、接触抵抗を抑え、高い電気伝導性を発揮。さらに、シェル内部にはモールディング加工を施し、着脱時のトラブルを最小限に抑えます。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのスリットデザインを採用。長期間使用しても消えないよう黒、赤のラインを溝に印字しています。(L側:黒 / R側:赤)

フラグシップモデルにふさわしい外観デザイン

プラグシェル、コネクタシェルだけではなくY分岐部分とケーブルスライダーに至るまで、ブラックのアルミアルマイト加工を施し、シンプルながら高級感を強調。また、移動中の使用時でも、確実な装着ができるようケーブルスライダーを採用しています。


仕様
  • ケーブル:4N純銀 16芯・金メッキ
  • ケーブル長:120cm
  • イヤーフック:ワイヤー無し
  • ケーブルスライダー:スライダー有り
  • プラグ:3.5mm3極ストレート型プラグ(NLP-PRO-TP3.5)
  • イヤホン側プラグ:カスタムIEM2pin(NLP-CIEM-DIY)
  • インピーダンス:0.5Ω以下
  • 対応:カスタム2ピン採用機種(すべての商品で動作を保証するものではありません。)
注意
  • 保証期間:6ヶ月
  • お取扱いには充分注意をしてください。製品使用時のいかなる事故、 損害に関しましては (株)WiseTechならびにNOBUNAGA Labsは一切の責任を負いません。

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

omegaの名を冠したケーブル...!!

[試聴環境]
Victer FW-10000 + Fiio BTR5

さらなる高みを求め「omega」へ至ったsupremeシリーズ...!いったいどのような音を奏でてくれるのか期待しながら試聴しました!

まさに篝火の正当進化といった感じで、8芯から16芯に変化したことでさらに音の情報量が増え高域の伸びや
低域の量感などにも変化を感じられます!
全体的にかなりエネルギッシュな音に変化する印象で、イヤホンとの組み合わせによっては情報量の多さからしんどさを感じてしまうかもしれないので、そういった場合には前作の8芯である篝火をオススメいたします。

音を味で表現するなら、8芯のモデルが「濃口」で16芯のモデルが「超・濃口」と言った感じでしょうか!

いままでのsupremeシリーズにはない「音の濃さ」を持ったsupremeシリーズ omega、あなたはどちらがお好みでしょうか?
店頭には試聴機もございますので、ぜひご試聴くださいませ!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by シャモ   2021/06/09

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。