• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

63の商品が見つかりました。  1-40件を表示

Astell&Kern

KANN ALPHA

総合満足度

4.5

素晴らしいの一言

AK300からの乗り換えになります。
ヘッドホンをメインで使って聞いているのですが大抵のヘッドホンだと楽々鳴らせてしまう出力の高さは魅力的ですね。
決して安いモノではないですが、DAPとポタアンを一緒に買って運用することを考えるとこれ一台で済むというのはすごく助かります。
デザインも高級感があり、持ってるだけで顔がニヤついてしまうくらいです笑
音も非常に良いと思います。M15と購入を迷っていましたが、一聴した際はM 15の方が良いのかなぁと思いましたが、しばらく聞いてると少し無理矢理音を作ってる感じがしました。(あくまで個人的な感想です。)
その点このKANN ALPHAは一聴してからずっと聞いても変わらず素晴らしいと感じれました。
これから愛機として長年使っていきたいです!

ねふ さん

(2021/03/26)

満足度

5.0

color:Onyx Black

パワーのKANN

SR-15からのステップアップで購入
購入時、ちょうどiBasso Audio DX300の発売、Cayin N6iiと凄く悩みました。聞けば聞くほど悩みました。eイヤホンの意見などを参考にしてKANN ALPHAを購入。
イヤホンは、SHURE、SE846 SE215 AONIC4 AONIC5 音楽ジャンルはボカロ
KANN ALPHAは、解像度も高く高音の伸びも良く、低音のアタックも気持ちいいです。
DACフィルターがいいです。自分好みに音質を変えられます。
イコライザーとは別なので、音のバランスが崩れなくていいです。
KANN ALPHAなら、10年以上は戦えそうです‼

最後に、eイヤホンのスタッフさん、YouTubeでまるちゃん意見ありがとうございました。最高の相棒に、出会えました。_(._.)_

takayosi920 さん

(2021/03/13)

1

満足度

5.0

color:Onyx Black

評判がいいので

ZX2からの乗り換えになります。
ZX2も良いものでしたが、ワイヤレススピーカーやワイヤレスイヤホンがよく途切れるため代わりを探していました。

基本はFX1100で聞くのですが手軽なワイヤレスも最近はいいかなと思ってます。

まだエージング途中ですが良いですね。
低音が深い。ただ、ボーカルが強い気がします。
少しずつ音がかわってきてますので最終的にどうなるか楽しみです。

また長く付き合って行けそうな機種です。

ks さん

(2021/03/07)

満足度

4.5

color:Onyx Black

初めてのAstell & Kern

某市場の某福袋DAPで購入しました。

自分にとって初めての初めてのAstell & Kernが本気となった理由の一つとして、やはりAK初となる4.4mmバランス接続が搭載された事にあります。
(そろそろDX160からハイエンドの方へ乗り換えたいと思っていたので、ようやくそれが実現した感じです)

音質に関しては、箱出しの状態でもその解像度の高さを筆頭に、特にバックグランドのノイズレスっぷり、その静寂ぶりに驚かされます。本機に出会い初めて、音楽において「無音」も一つの「音」としてそこに同居している事を思い知らされました。

使用しているイヤホンはEmpire Earsのハイブリッド型イヤホンで、一つ一つの音を丁寧かつ繊細に描写しつつも、ロックやメタルなどのアタック感を要するジャンルでもエネルギッシュにドライブしてくれます。

単純にDX160と比較しても(価格こそ大きな差はありますが)、とにかくノイズレス感が段違いで、それにより相対的に解像感が増して聴こえ、そしてイヤホンの持つ本来のポテンシャルをワンランクもツーランクも引き上げてくれる、その余裕たっぷりのドライブ感が素晴らしい。これからバーンインが進むにつれ、どのような変化が起きるのか楽しみでしょうがないです。

ビリー・スコティッシュ さん

(2021/01/14)

満足度

4.5

color:Onyx Black

迫力と繊細さが最高

ネットの記事などを見ていると、この機種がよくお勧めされていたのでこちらを購入。
感想としては、音がとても繊細で解像度が高いです。低音の迫力も十分にあり、満足させてくれるDAPでした。

小木 さん

(2021/01/14)

満足度

5.0

color:Onyx Black

パワフルかつ繊細な新しい音

地方に住んでおりコロナ禍で視聴に行けない中でしたがレビューを見て購入しました。今まではAK380+380AMPを使用していたので、サイズは個人的に問題なく、特に背面がテーパーで小さくなっているので持ちやすく携帯性も良く感じました。質感もAKハイエンド機種と比べたら樹脂を使用してコストダウンしていることがわかりますが全体の質感は高くカッコイイです。ただ2.5mmバランス端子枠が樹脂製で、抜き差し繰り返した時の緩みや耐久性に少し不安を覚えました。
音質(2.5mmバランス接続時)ですが、箱だし直後は、高域と低域のエッジが立ち過ぎ暴れた感じで、AK380が全域フラットで自然な特性だったのに比較して、不自然な音に感じました。しかし丸2日エージングしたところ全く別物に変貌しました。不自然に感じた高域と低域のエッジが程よく角が取れ、躍動感と爽快感ある気持ち良い音に変わりました。また驚いたのは音がパワフルなのに非常に繊細で定位感が良く一音一音丁寧に表現されていることでした。特にクラッシックやライブ音源を聴いた時は、楽器が鳴っている位置が明確に頭の中で再現され非常に没入感があり感動さえ覚えてしまいました。
KANN ALPHAのパワフルかつ繊細な音をしばらくは色々な音源で楽しみたいと思います。4.4mmバランスはまだ試していませんが、どんな音が聴けるか楽しみです。

なすみそ さん

(2021/01/13)

満足度

4.5

color:Onyx Black

音楽を更に楽しく聴けるようになる

ローゲインの4.4mmバランス接続でANDOROMEDA MW10やRAI PENTAを主に使用しております。
非常にパワーがある一方でどの音も綺麗に描きだしてくれます。洋ロックやクラシックを主に聴きますが、弦の震えだったり、ドラムの鼓膜を叩く圧力であったり、細部まで手に取るように聴こえます。
10万以上のプレーヤーを検討されている方は是非一度視聴していただきたいです。

( 'ω')! さん

(2021/01/12)

満足度

4.5

color:Onyx Black

皆様の評価通りの素晴らしい機種でした

e☆イヤホンのご担当者様に色々と相談させて頂き、購入に至りました。

大変満足しております。

・十分な出力
・繊細な音
・力強い低音

私の好みを満たしていました。

絶対的な評価が出来るほどではないので、すでに購入していたM15と比較
した感想を簡単にレビューさせて頂きます。

●音質
・全体的な音の力強さはM15が勝ります。
・繊細さはKANN ALPHAが勝ります。
・解像度はM15の方が勝ると感じます。
・M15が温かみがある音、KANN ALPHAがクールな音。
・イヤホンとの相性の点では、M15の方が汎用的と感じています。

●その他
・バッテリーの持ちはM15の方が良いと感じます。
・操作時のレスポンスはM15の方が良いです。
 ⇒amazon musicアプリを使用したところ、明らかにM15の方が快適です
・携帯性はKANN ALPHAの方が良いです。

大きな不満はありませんが、1点だけあげるとすれば、
電源投入時に、標準アプリが立ち上がっているところです。
ベースはAndroidですが、基本的に標準アプリを優先で設計されているの
で、OSが立ち上がって、そこからアプリを選ぶ。。。という感じではない
です。amazon musicを立ち上げるまでに少し手間がかかってしまうのが、
唯一の小さな不満ですね。

どちらが良いか?と聞かれたら、「どっちもいい」と答えます。
イヤホン、曲との相性で使い分けたいですね。

にき さん

(2021/01/04)

2

満足度

5.0

color:Onyx Black

最高のパワー

M11 PROから少し背伸びしたくて、初めて10万越えDAPとして購入しました。
結論から言うとパワーと解像度が数段階アップした感じがします。
普段からYB04を使用して音楽を楽しんでいましたが、KANN ALPHAと比較してM11 PROではその性能を完璧には生かし切れていないように感じました。
またバッテリーも多く、充電を気にしないで音楽に没頭できるのもすごくいいです。
UIに関してはM11 PROの方がサクサク動いていますが、気になるほどもっさりしていません。
ほんとに買ってよかったと思える商品です。

ハル さん

(2021/01/02)

1

満足度

5.0

color:Onyx Black

これで10年戦いたい

11月にSE100PHENEXを購入していましたが、視聴に視聴を重ねた結果、年末に本機を購入しました。
まず、音圧が素晴らしく高い。出力が大きいのはある意味正義だと思いました。
SE100では音が繊細になっている感じがして、特にウォーム系のイヤホンの鳴り方はすごくきれいでした。でも、このKANN ALPHAではさらに音を重厚にした感じがしました。
正直、DD型、もしくはハイブリッド型がこちらには合っている様な気がします。
私はAONIC系を使用しているので、正直BA派ですが、それでもDD型のイヤホンとの相性はいいと思います。リズムに溺れるというか、音への没入感が増す感じです。
あと、多BAより1BAの方が他DAPとの差が分かりやすいと思いました。
私はWhiteSnakeを所持しておりましたが、AONIC5で鳴らすよりもAONIC3の方が聴きやすかった感じがしました。AONIC5だと少し音がごちゃごちゃするというか、うるさい感じというか。でも、AONIC3とWhiteSnakeとのセットではすっきりして、格段に聞きやすくなりました。
こういった感じで、組合せで高級だから、多段構成だからよくなる、ということではなく、いろいろ組合せで化ける、そして化け具合が結構はっきりと出るDAPだと思いました。
そういう意味で、いろいろなケーブルでいろんなイヤホンの組み合わせを探せたらなと思います。
出力も十分ですし、今後も当面使い続けられるDAPだと確信して購入しました。
本当にこれは10年、15年戦えるDAPになると思っています。
あと、プラグでの差も楽しんでいきたいと思います。
少し高額でしたが、久々に勝って満足、使って満足です。

ほうちょく さん

(2020/12/25)

満足度

5.0

color:Onyx Black

便利で良コスパな機種

KANN・KANN CUBE・KANN ALPHAとKANNシリーズはコンプリートしています。
KANN ALPHAに関してはケースのおまけに釣られて予約購入しました。

この機種は、2.5mm・3.5mm・4.4mmの全てのリケーブルが使えますし、パワーがあるのでイヤホンからヘッドホンまで満遍なく使うことができます。
コーデック(データ形式)も対応が多く、守備範囲が広いので1台あると困ることは少ないと思います。

サイズがやや大きいのが難点ですが、個人的にはそんなに気にならないサイズ感です。
厚みはありますが、ポケットに入れて使うこともできると思います。
(重量もそこそこあるのでその点は注意が必要かもしれませんが・・・)

音もかなり満足できるレベルです。
パワー感と繊細さが良い塩梅で両立されており、聴いていて楽しい音です。
低域は空間に飽和しすぎない程度で押し出し感があり、中高域はサラサラと繊細な印象です。
個人的には外で持ち歩きの際に欲しい傾向の音だと感じました。

KANNとKANN CUBEは当時のメインストリームから少し外れた玄人向けというか、用途限定して特化したような機種でしたが、KANN ALPHAになって逆に守備範囲が広い機種になった印象です。

サイズさえ気にならなければ、入門にも適した機種だと思います。

気になったのは、ケースの具合によって電源ボタンが押しっぱなしになることが稀にあること、microSDの取り出しができないのでケースが取り出さないといけないことでしょうか。
ケースのサイズがかなりぴったりなので、ケースが出すのがちょっと面倒です。
(ケースの精度が素晴らしいが故ですね・・・)

総合して、玄人向けのKANNシリーズの最新作はむしろ多機能で、サイズが気にならなければ入門にもおすすめな機種だなという印象でした。

個人的にはKANN CUBEの音が好きなので、KANN CUBEの後継機に期待します。

mems さん

(2020/12/21)

満足度

5.0

color:Onyx Black

パワフルかつ繊細

待望の4.4mm搭載ですね!
大きさは女性の自分でもギリギリ片手で持てます。画面の大型化の進む昨今のスマートフォンと比べると持ちやすいと感じたくらいです。
音は文句なしでいいですね。自分はドラムのアタック感を重視して聴くのですが、ドラムの音がクッキリハッキリとしていてとてもパワフルです。
出力が強いのでノイズが出やすいのではないかと気になったのですが、自分の使っているイヤホンではノイズは感じませんでした。パワーがあるのに繊細な鳴り方をするんですよね。
惚れてしまうな…この音…

ポチ1号 さん

(2020/12/20)

満足度

5.0

color:Onyx Black

パワーのある高性能DAP

私自身10万超えのDAPは初なので他の高級機との比較は難しいのですがどんなイヤホンでもバランスよく鳴らすパワーは素晴らしいです。音は私的には何処か尖がってると言うよりフラットな印象です。
個人的にはイヤホン・ヘッドホンの相性がかなりある印象で予算の許す範囲で私も最適解を探している最中なんですが、BA機よりはハイブリットor DA機が相性が良いと感じました。
兎も角自信を持って人に勧められる事は確かなので試聴等気になる方は是非お試しあれ。

koumei さん

(2020/12/20)

満足度

4.5

color:Onyx Black

KANNの正当進化系

当方は過去をKANNを2台所持していました。それくらいにはKANNを気に入ってました。
まず感じたのはKANN ALPHA はKANN CUBEよりもKANNの後継らしい、ということです。まあそれはデザインコンセプトとサイズ感から来てるかもしれませんが…。

まず機能面として、やはり特筆すべきは4.4mmバランスジャックの搭載でしょうか。相変わらず2.5mmも搭載されていますが、既に持っているケーブルを活用しやすいと言う点において良い判断をしてくれたなと感じます。個人的には、この4.4搭載は今後の機種にも続くことを期待してしまいます。
もうひとつ、(SR25もですが)Bluetoothの対応コーデックにAACとLDACが追加されたことは嬉しいです。LDACの品質は折り紙つきですし、アクティブノイズキャンセリング対応のワイヤレスイヤホン等はほぼ全てAACまでの対応なので、今までのAK製DAPのSBC接続よりも有利になったと思われます。
あと、今更ですがやはりAK第4世代のUI周りはかなり出来が良いです。使いやすさは随一といえると思います。本体形状がゴツゴツしてるように見えますが、意外と持ちやすく手に馴染みます。寸法はKANNとほぼ同じ、むしろほんの少し小さいみたいです。

ただし、KANNと比較して残念な事も多いです。KANNではラインアウト専用ジャックが用意されており、これをよく使用していたのですが、KANN ALPHAでは廃止されています。(4.4mmを実装したため物理的にスペースが足りなかった、ということもありそう?)
また、KANNにはSDカードとmicro SDカードのスロットがありましたが、KANN ALPHAではmicro SDカードスロット1つのみに減らされており、これも残念です。
さらにKANNでは充電用USBポートとデータ出力用USBポートの2つに分かれており、大変便利だったのですが、ALPHAでは統合されてしまいました。(カードスロットやポートが減ったせいでKANN ALPHAの底面は少し寂しく感じます…笑)
音は好きだったKANNとは別物かな?と感じました。少し癖のあった中音域は素直になり、解像度も高く、DAPとして極めて高いパワーによって、大抵のイヤホン、ヘッドホンを駆動する事を容易にこなしてしまうと思います。

結言として、無印からさらに強化された圧倒的なパワーと高音質をポケットに入れられるという利点は継承しつつも、4.4mm バランスやBluetoothの機能強化と盛りだくさんなテクノロジーの塊が10万とすこしで買えるのは、素晴らしい、の一言に尽きますね。(感覚麻痺) 買って後悔はまず無いでしょう。

Zap さん

(2020/12/20)

満足度

4.5

color:Onyx Black

力は正義也哉

AK初の4.4mmバランス対応という事で、発売日前に予約して購入しました。

音質は従来のAKと同じで元の音を忠実に再現する感じです。

4.4mmバランスの安心感は2.5mmの其とは安心感が段違いです。

出力ゲインも標準に設定すれば、余程鳴らしにくいイヤホンやヘッドホンでもない限り大抵の物は鳴らし切る事ができます。
この高い駆動力は本当に素晴らしいですね。

天下求我大義 さん

(2020/12/15)

2

満足度

5.0

color:Onyx Black

死角の無い機種

音はAstell&Kernらしい繊細な音ですが、流石のKANNといった感じでバワー不足は感じません。低音や高音を強調した音作りではないため、様々なイヤホン、ヘッドホンと組み合わせてその機種の音を素直に楽しむことができます。
今は様々なDAPが発売されており、AndroidのUIをそのまま利用している機種も多いですが、AKのUIは音楽専用プレーヤーとしてとても使いやすく洗練されています。
4.4mmも搭載され、AKとしてはリーズナブル(?)な価格で様々な人にオススメできるDAPだと思います。

AS33 さん

(2020/12/11)

満足度

5.0

color:Onyx Black

ak初の4.4mm搭載パワフルDAP

akで初の4.4mm端子を搭載したKANNシリーズのプレイヤー
KANNCUBEよりは少し小さくギリギリ手に収まる大きさだと思いますが、ポッケに入れての運用は厳しそうです。
UIや操作性はいつものakです
音はKANNなだけあってハイパワーで厚みがあります。cubeほど繊細な音ではなく抑揚や臨場感を感じます。またバランスとアンバランスで音の違いは勿論、2.5mmと4.4mmを比べても違いを感じられます。
4.4mmを搭載したこともあり15万未満では良き候補となりうるDAPかと思います。

ゆー さん

(2020/11/30)

満足度

4.0

color:Onyx Black

コンパクトだけどパワフル!

コンパクトなので持ち運びに便利です。
音質は躍動感ありながら、クリアで聴きやすかったです。
中高域のキラキラした感じや、艶ぽっい音質が魅力でした。

うさちゃん さん

(2020/11/30)

満足度

5.0

color:Onyx Black

楽々パワフル

視聴での感想です。
一聴してパワフルな音だと感じました。
そのパワフルさで力押ししてくるのではなく、余裕を持ってイヤホンを鳴らしてくれるのが大きな魅力です。
ヘッドホンでも聞いてみたくなりますね。
胸ポケットに入れるには少々大きめなサイズですが、コートの内ポケットに忍ばせるのに程よいサイズでこれからの季節にはとても良いです。

悪夢ますたー さん

(2020/11/29)

満足度

5.0

color:Onyx Black

パワー十分!

クラシック音源をバランス接続で試聴しました。
低域から高域までフラットな音質でかなでるDAPです。
DAPにパワーがあるので、インピータンスの高いイヤホンでも鳴らしきることができます!
少々大きめで重量もそこそこありますが、良品と思います。
値段もそこそこしますので、万人受けはしませんが、ぜひ試聴ください。
A&Kには他のDAPにも4.4mバランス接続をぜひ展開してほしい。

クラシック大好き さん

(2020/11/29)

1

満足度

4.5

color:Onyx Black

「KANN」の名前に埋もれがちな高性能機。

KANNシリーズは駆動力に定評がありますが、ALPHAは性能面でも高いレベルにあります。
バランス接続は2.5mm、4.4mmに対応、光接続も可能なので、mojoなどアンプとの接続も容易です。
BluetoothはVer5.0でaptX HD、LDAC対応なので最新のワイヤレスイヤホンも難なくこなせます。
SR15に比べ、動作も軽快でした。

残念なのは、充電状況が分かりにくいことと、操作ボタンの表記がない(別売ケースには有り)ことでした。

シャロ猫 さん

(2020/11/29)

1

満足度

4.0

color:Onyx Black

待望の4.4mmバランス搭載

初代KANNを使用しており後継機が出たとのことで試聴をしてみました。

気に入った点
・初代と比べて高級感が増した。
上面は鏡面になっておりボディもメタリックブラックでとても所有感を満たしてくれそうです。
・持ちやすさのUPとサイドボタン採用
握った時丁度人差し指の辺りにボリュームダイアルがありスムーズに音量調整ができます。
また初代にはなかったサイドボタンが採用されズボンのポケットに入れてる状態でも曲の再生停止、曲送りが出来るようになり利便性が向上しました。
・3段階のゲイン
KANNでは2種類だったのが3種類に増え使用するイヤホン、ヘッドホンの合わせてより良い塩梅に調整しやすくなりました。
・再生時間
AK機は10時間程のバッテリー持ちの機種が多い中KANN ALPHAでは14時間持つようになりました。充電回数が減ることでバッテリーの劣化も抑えられますしとても嬉しい点です。
・音質
初代KANNの後継機らしくパワフルですが素直な出音でどんなイヤホン、ヘッドホンでも気持ちよく鳴らしてくれそうな印象でした。
4.4バランスにするとサウンドステージの向上や分離感の良さを感じました。

現在出ているAK機種で1番欲しいDAPで今の所不満が出てきそうなところは無かったのでお金を貯めて購入したいという気持ちになりました。
後はサードパーティのケースが出てくると面白いかなと思います。

ブルー さん

(2020/11/29)

満足度

4.0

color:Onyx Black

感動した

梅田店で視聴させてもらいました。
empire ears valkyrieとの相性がとてもよかったです。
高域、中域、低域、どれも完璧に近いです。
Valkyrieの特徴がはっきりと伝わって来ました。

lilac さん

(2020/11/29)

満足度

5.0

color:Onyx Black

アンバランスとバランスの使い分け

主にロックやポップスで試聴しました。
アンバランス接続では、どの帯域も主張がなく、J-POPの女声ものでは平面的に感じました。洋ロックではそのように感じなかったので、ご自身のよく聴くジャンルやアーティストでしっかり試聴した方がいいかもしれません。
バランス接続では、アンバランスと打って変わってちょっとドンシャリめな元気な音に感じました。聴く曲によってバランス・アンバランスを使い分けると面白いかもしれません。
パワーのあるDAPですが、低インピーダンスのイヤフォンでもノイズを感じませんでした。特に私はホワイトノイズが気になる質ですが、全く気に障りませんでした。
同じAKの同価格帯のDAP・SA700と比較すると、SA700の方が低音が少し弱めで高音がきらびやかな印象で、KANN ALPHAの方がプレーンなバランスのとれた音に感じました。形はKANN ALPHAの方が(手がそこそこ大きい人には)なじむので、もしかしたらSA700より軽く感じるかもしれません。
総じて、堅実な音作りでどんなイヤフォン・ヘッドフォンでもノイズレスに鳴らしてくれる良いDAPだと感じました。

kawauso さん

(2020/11/29)

1

満足度

4.5

color:Onyx Black

上流下流ともに強化してくれる価格帯随一のDAP

ついにAK機に4.4mmが搭載されたということで試聴しました。
クセになる音に魅了され、何度も聞きに行きましたが、最終的に感じたものは解像度の高さと出力の強さでした。
試聴にはかなり駆動力の求められるイヤホンを使用しましたが、KANN Alphaは余裕をもって鳴らしてくれたので、1DDや静電型などのイヤホンをもっても満足して聞くことができると思います。DAPそのものの音質が淡泊なものですので(良い意味で)、そういう意味でもイヤホンやヘッドホンの音を最大限引き出してくれると感じます。
私はよく多段をしますので、短時間ながらラインアウトも視聴し、こちらもかなり衝撃を受けました。普段の環境に比較して明確に解像度が増したのがわかりました。上流と下流ともに強化してくれる素晴らしいDAPだと思います。
このDAPにおいて最大の懸念材料はその大きさだと思いますが、意外と気にならないだろうなという印象です。さすがに胸ポケットやパンツのポケットに入れるのは厳しいですが、コートやジャケットのポケットであれば余裕で入ると思います。

オデ初 さん

(2020/11/28)

2

満足度

5.0

color:Onyx Black

かっけぇ

AKシリーズから初の4.4mmバランス端子を搭載したDAPが出るということで話題になったこの商品。前作のKANN CUBEよりサイズが少し小さくなりパッと見ゴツいですが意外と持ちやすいと感じました。ちょうど4.4mmバランスに興味を持ち始めた頃に発表されてうっかり手が滑りそうになったところを我慢した記憶があります。ヘッドホンで聴く人はこれくらいパワーがあれば最高なのではないでしょうか!自分が石油王なら速攻買ってますね(^^)

えりっく さん

(2020/11/28)

満足度

4.0

color:Onyx Black

バランスが取れたDAP

AKのDAPは今まで何となく興味が湧かずスルーしてきました。

しかし先月、比較対決の特設コーナーがあったので気まぐれに手持ち2本のイヤホンで試聴してみました。


まず低インピーダンスで機器によってはノイズが乗るイヤホン、こちらはほぼノイズがありません。

もうひとつ、低感度で駆動力が必要なイヤホンもさすが余裕の鳴らしっぷり。

ここまでは予想の範囲内でしたが、さすがのKANNシリーズの駆動力だと思いました。

しかし一番印象的だったのは
「丁寧な音を鳴らす」
ということでした。

今までのKANNに対する勝手なイメージとして
「パワーで押すイケイケサウンド!」
と思っていたのですが、実際聴いてみると
高音は繊細かつ艶があり、低音は力強いが他の音域を邪魔していない感じで全体的にみるとバランスが取れている気がしました。

操作は今までAK製品に触れていなかった私でも直感である程度動かせたので良い方だと思います。

本体は片手で持つには流石に重量が有ります。
大きさもそこそこあると思いますが背面のカッティングのお陰か、手が小さい私でも持ちやすかったです。


連続駆動時間もスペック表通りなら充分だと思いますし、バランス接続も4.4mmが揃っています。

あとは個人的な音の好みによるでしょうが
機能面、音質面合わせてみて、同価格帯の他社製品と比較してみてもバランスが取れた良い製品であると思います。

残念ながら予算オーバーしてしまうので私は買えませんでしたが、少なくともAK製品に興味が湧く良いきっかけになったので今後も注目していきたいと思っています。

明日のサヨリ さん

(2020/11/28)

満足度

4.5

color:Onyx Black

エレガント

初代にくらべてスタイルも良く。音質もAK380に負けない位の仕上がりです

メロンクォーツ さん

(2020/11/27)

満足度

4.0

color:Onyx Black

全部取りのDAP

AKがついに4.4の端子を搭載したDAPを発売するということで話題になった本機ですが、その話題性のみならず実力も持ち合わせているDAPでした。
以前の機種であるKANNがパワー系DAPでしたが、端末サイズは小型化したのにもかかわらずそのパワーを受け継いでいます。さらにESS製のDACチップを搭載している為、音は迫力がありながら繊細で、非常に良いと思います。
見た目のデザイン性も高く、まさに「全部取り」なDAPだと感じました。

さくれ さん

(2020/11/27)

満足度

5.0

color:Onyx Black

同価格帯最強(個人の感想です)!

私は試聴のみ(懐の事情により)ですが、率直に申し上げますとKANN ALPHAは数多のライバル機がひしめく同価格帯の中で最も優れたDAPであると思います。
強いて欠点を申さば、手には収まるものの少々分厚過ぎはせんか?というくらいですが、(あらゆるDAPに言えるので)特に使用感には問題ないと思います。見た目は同価格帯で比較されやすいと思われるSA700が女性的なデザイン(何言ってんだお前)に対し、KANN ALPHAはだいぶマッチョで男前なデザイン(いやだから何言っ)である様に感じました。先代のCUBEの様なイケメンボリュームホイールで有りながら、SA700と同じくボリュームホイールの根本が光るのも萌えポイントです。
見た目の話はこの位にして本機の音の話の前に操作感ですが、触ったことない人でも2分あれば操作できる親切設計です。
では音の話に参ります。とても細やかかつ雄大な表現力をもった、迫力ある素晴らしいサウンドで、あらゆるジャンルの音楽に応えてくれます!特にバランス端子でのアコースティックギターや三味線など弦楽器の音の細やかさには驚かされました!何より音楽を聴くに当たって最もユーザーを苛つかせるノイズが全然無い!もう百点満点中五百点です!本機の最大の特徴である、同メーカーのプレイヤー初搭載である4.4ミリ5極バランスはケーブル未所持故未試聴ですが、2.5ミリ4極バランスでこれならそんなの聴いちゃったら僕はどうなっちゃうんだろう(電線病的な意味で)というのが音に関する感想です!
また、説明によりますと各端子を物理的に隔離し低ノイズを実現(変態ですか?)しているのだとか。構造も革新的で大変面白いです!
またこのプレイヤーとんでもない出力(スピーカー動かせませんかこの子…)で有りながらノイズが全然無いというだけでも凄いのに、十四時間も動けると言うのだからもっとびっくりです!稼動時間が長いというのはそれだけで使いやすさに直結しますから、この音質を一回の充電で14時間持ち歩けるのはとても素晴らしいです!!まさに、『ポータブルプレイヤーの理想型』であると確信しております!!
終始何言ってるのかよく分からないかもしれませんでしたが、以上をもってKANN ALPHAのレビューといたします!素晴らしいプレイヤーに今生で間見え事!圧倒的感謝です!!

AKGN5005愛してる さん

(2020/11/26)

満足度

5.0

color:Onyx Black

ポータブルなKANN

初代KANNのサイズでKANN CUBEのパワー。
今までのKANNの良いところをさらに良くして、使いにくかったところ無くしている。
KANNのすべてを継承した名機

トモマヤ さん

(2020/11/26)

満足度

5.0

color:Onyx Black

AKで4.4バランスが楽しめる

本機を所有しています。音も好みで満足していますが、音以外で次の理由から購入してよかったなと思っています。
- 見た目はいかついのですが、手に取ると非常に持ちやすいです
- 4.4mmバランス対応です。AK機でSONYのキンバーケーブルを試したかったのです。
- LDAC対応ですので、WH-X1000M3と合わせて使えます。

参考になれば幸いです。

おまめ さん

(2020/11/26)

満足度

5.0

color:Onyx Black

求めていた音!

全く不満がなく、もうずっとコイツでいい!と思えました。
SA700からの買い替えなんですが勿論それぞれの良さがあり、音の好みも人それぞれですので一概には言えませんがSA700はライブハウスで比較的近い音、KANN ALPHAはホールのような空間を感じられる音って感じですかね。
決して音が遠く感じるとかではなくてゆとりが有るというか、広がりがあるというか…聴いていて改めて音楽ってこんなに色鮮やかで楽しかったんだと再確認出来ました。
Low、Mid、hiがバランス良く心地良いです。
変に刺さる感じも無いし長時間聴ける機種だと思います。
合わせるイヤホンにもよると思いますが多BAドライバー向きかな…と思います。
自分はロクサーヌを2.4バランス接続で聴いてますが、4.4でも聴いてみたいですね。
自分的には今イチオシのDAPです!

まさはる さん

(2020/11/23)

満足度

5.0

color:Onyx Black

AKの革名機

最近のAKは低価格帯のsr25でもtypecが採用されたり、本商品のように4.4mmが搭載されたりして凄い進化していると思います。KANNシリーズですが、初代KANNの時は、大きい割には音は上級機にはまるで敵わず残念な感じで、KANN cubeは音は良いですが、あまりに大きくヘッドフォン駆動も想定した割には端子も2.5で貧弱で、出力端子もミニXLRとあまり互換性のない微妙な物で全体的に機能性が悪く微妙でした。第三世代のKANN alphaでは前々回からの欠点を見事に払拭して、少し大きいですが使い勝手の良いdapに進化しています。
最大の評価点は4.4mmバランス端子の採用であり、これだけでも名機であると言えると思います。私は4.4mmが電気的、音質的に2.5mmより良いとかそんな話は正直知りませんが、2.5mmは使い続けると分かりますがとにかく接触不良が多く、歩いて使うと必ず、ぶつぶつ途切れます。4.4だとその症状が起こりにくく使い勝手が良いです。このdapの一番の売りは使い勝手の良さと価格の両立が上手く取れていることだと思います。
最後に音質ですが、AKのdapらしく中低音が張り出して厚みがありつつも、全体的な解像度は高く音楽を楽しく聞けるような味付けです。モニター的な解像度が高くフラットな音が好きな人は別の機種を選んだ方が良いと思います。spシリーズ以外のオススメジャンルは基本的にrockやpopsなどの現代音楽です。今回も音はAKらしく上質にまとまってはいますが、特筆するような感じではないと思います。それでもsr25よりは解像度も高く出力が高めのためか音にも厚みが感じられます。私のようなAKのdapでヘッドフォンを駆動したい人にはポタアンを噛ませなくて済むので良いかと思います。やはり、使い勝手良さ重視で選びたい商品です。

007 さん

(2020/11/23)

満足度

4.5

color:Onyx Black

コンパクトなものが欲しい方に

まずコンパクトで持ちやすい。
それだけでも高評価ですがコンパクトながら高出力で厚みのある音を出します。
後の分離感がよく、一つ一つの音を太く際立たせてくれます。

HIROHIRO さん

(2020/11/22)

満足度

4.5

color:Onyx Black

音の厚みが凄い!

試聴機にてshureのSE215聴きましたが
とても音に厚みがありかつ繊細な音まできっちりとなっているような印象!また1音1音の音の分離感も素晴らしいと思いました!

今までずっとiphoneで聴いてましたがDAPの素晴らしさを気付かせてくれた機種でした!
けど値段が、、いつか欲しいです!

あーみん さん

(2020/11/21)

満足度

5.0

color:Onyx Black

パワーがあるのでヘッドフォンでも

tagostugio t3-01にて
t9ieとも聞いていましたがやはりKANN買うならばヘッドフォンで高ゲインで聴くのもアリです。

だっち さん

(2020/11/21)

満足度

4.5

color:Onyx Black

視聴しました。

梅田にて視聴。
AK初の4.4bal搭載機で気になってました。
さすがのパワーで今まで聴いてきた中でもトップクラスでした。
持ちやすさもありボリューム部分のライティングもカッコいいです!

ろぜ さん

(2020/11/21)

満足度

5.0

color:Onyx Black

KANNの正当後継機、圧巻の駆動力

メイン使用機
・ULTRASONE EDITION11
・beyerdynamic XELENTO REMOTE
・基本的にアンバランス使用

今まで使用をしていたONKYOのDP-S1Aから、新しいDAPに更新をしたいと様々な商品を検討していた所、こちらの商品が発売されました。
前作のKANN CUBEの購入を検討していた事もあり、これに決められたら良いなという思いで視聴をしてみました所、
・圧倒的なパワー的余裕から、明確にベールが一枚も二枚も剥がれた様な音がEDITION11から聞こえる
・音楽の艶っぽさの様なものがより強調され、スピードの速い音楽においても非常に緻密に追従してくれる
・KANN CUBEと比べると、音場感は少し狭く、かなり近い所で各楽器が鳴るイメージ。コンサートホールというよりはライブハウスと言った方が近いかも

という印象を受けました。自分が普段聴く音楽の傾向から、クラシックやジャズサウンドよりも、ロックやポップといった音楽を聴く事が多かったため、この辺りの聞こえ方は非常に好印象でした。
あくまで雄大に鳴ってくれるKANN CUBEにも強く惹かれる気持ちはあったのですが、自分の聴く音楽の方向性の他に、今まで端子の細さに不安を感じ使用していなかったバランス接続が、4.4mm端子の搭載により前向きに考えられる様になった事、KANN CUBEよりも一回り以上小さいサイズから同等の出力が出る、といった要素を加味してこちらの商品を購入する事に決めました。
購入の際に他のDAPの検討も行ったのですが、個人的な印象として同等の音を鳴らしてくれるDAPがfiio M15辺りからとなり、予算を少しオーバーしてしまうことも有りこちらに決めたという事情も実は有ります(小声)


実際に購入の後、ある程度使ってみて見えてきた所を挙げていくと、
・思った以上にV-LINKが使える。youtubeでスマホの使用が制限されず、なおかつ音が非常に良い事が嬉しい
・持ち運びには少し重く大きいが、ポケットに入るサイズ感の為タウンユースとしても不満は無い
・ビルドクオリティ的な所は少し甘め、上部各端子が設置されている所のベースの板は接着剤で付いているだけのため、恐らく少しの歪みで剥がれやすくなり、実際剥がれた

と言った音以外の使用感で色々見えてくる部分も有りました。
特に上面パネルが剥がれた時の衝撃は非常に大きい物が有りましたが、e-イヤホン様にて丁寧に対応頂けましたので特に文句は有りませんが、皆さんその辺りはお気を付け下さい。

以上簡単では有りますが、レビューとさせて頂きたいと思います。価格帯におけるスペック、音質としてはかなり圧倒的な物が有るのでは無いかなと……。

天ぷら さん

(2020/11/21)

満足度

4.5

color:Onyx Black

次世代の音

一聴して感じたのが今までのDAPより明らかに躍動感と音の立体感が素晴らしい事。

結構好みは分かれると思いますが今時の音源を聴くならかなり適してると思います。

ぺ カレー さん

(2020/11/20)

満足度

4.0

color:Onyx Black