タイトル

イヤホン専門店スタッフが厳選!今注目の最新ハイレゾDAP!

「スマホよりもいい音で音楽を楽しみたい!」「ステップアップしてもっといいプレイヤーが欲しい…」
けど、種類が多すぎて、どれを選んでいいのかわからない…という方は多いのではないでしょうか?そんなプレイヤーにお悩みの方々必見!
定番の人気プレイヤーから、こだわりの個性派プレイヤーまで、厳選した最新デジタル・オーディオ・プレーヤー8選をご紹介いたします。

おすすめDAP一覧

SONY

NW-A45

  • エントリーモデルにおすすめ
  • 持ち運びに最適
  • 豊富なカラバリ
  • Bluetooth機能搭載
  • 長時間再生
侮れないエントリークラスウォークマン!!
スタッフ写真

前作より本体カラーが一新され、落ち着いた色が増えました、色の名前もカッコいいですよね。
解像度よりは聴きやすさを重視したチューニングでボーカルが若干前に出てます。
エントリークラスのDAPとしては頭一つ飛び出たクオリティです。
「S-Master HX」や「DSEE HX」、LDAC(TM)に対応など
高音質で快適な音楽ライフを提供してくれる要素に
新たに「USB-DAC機能」が加わりました。
これにより出張先でノートPCで音楽を再生するときも手軽に高音質で楽しめます。
パッと聴きで分かるレベルで音質が向上しました。
接続もデータ転送と同じスタイルなので非常に簡単です。
初めてプレイヤーを買われる方や良い音で音楽を聴きたい方に自信をもってオススメできる製品です!

  1. 梅田EST店
  2. ぐっさん
  • Youtube
    youtubeサムネイル
注目度
操作性
音 場
解像感
携帯性
連続再生時間
最大45時間
Bluetooth
Ver.4.2対応
ストレージ
16〜64GB
(機種による)
拡張スロット
microSDカード 1基

カラー
バリエーション

    SHANLING

    M3s

    • エントリーモデルにおすすめ
    • 豊富なカラバリ
    • Bluetooth機能搭載
    • 2.5mmバランス接続
    • ホイール操作
    価格以上の良さを求めるならこれ!!
    スタッフ写真

    これは太鼓判押せちゃいます!まさにアンビリーバボーな解像度です!

    一聴して各帯域の素晴らしい分離感と、楽器群の見事な定位に思わず笑みがこぼれました!間違いなくこの価格帯ではトップクラス!!の音質でしょう。
    音が遠く感じてしまわないよう適度な広さを持つ音場に、ハッキリとした音像は聴く曲を選ばない器のでかさを感じ得ずにはいられません。
    自然と浮かび上がるような音の粒たちに包まれるようなハイクオリティーなDAP。

    手になじむサイズなのも好感を持てますね。操作は物理ボタンですが、片手で完結できるようにしっかりと計算された設計なので慣れれば問題にならないですね。
    Hiby Musicというアプリを使うことでケータイからリモートコントロールできるのもSHANLINGならでは。
    パワーもしっかりとありヘッドホンの駆動も楽々とこなしてくれて、デジタル出力や、BlueToothのAptXに対応しているので、確かな満足度と長く使う音楽プレイヤーをお探しの方に自信をもってオススメ致します!!

    1. 秋葉原店
    2. ヒロ
    3. @eear_hiro
    注目度
    操作性
    音 場
    解像感
    携帯性
    連続再生時間
    最大13時間
    Bluetooth
    Ver.4.1対応
    ストレージ
    外部メモリのみ
    拡張スロット
    microSDカード 1基

    カラー
    バリエーション

      audio-opus

      OPUS#1S

      • エントリーモデルにおすすめ
      • 持ち運びに最適
      • Android OS
      • 2.5mmバランス接続
      • デュアルSDスロット
      最高峰のボーカルが聴ける!
      スタッフ写真

      人気モデルのOPUS#1が更にグレードアップして登場しました!
      音質、操作性は向上し、携帯性と価格はあまり変わらずで嬉しいですね。
      実際にその音を聴いてみると、まず感じたのがボーカルの近さです。
      非常に澄んだ音質で息遣いやその場の表情なんかも浮かんできます。
      解像度が高いのに突き刺さるような音もなく、長時間のリスニングにも向いてると思います。
      価格帯はプレイヤーの激戦区ではありますが、解像度の高いウォーム系という武器で、駆け抜けられるのではないでしょうか!

      1. 秋葉原店
      2. くまちゃん
      注目度
      操作性
      音 場
      解像感
      携帯性
      連続再生時間
      最大11時間
      ストレージ
      32GB
      拡張スロット
      microSDカード 2基

      カラー
      バリエーション

        Cayin

        N5ii

        • エントリーモデルにおすすめ
        • Bluetooth機能搭載
        • Android OS
        • 2.5mmバランス接続
        • デュアルSDスロット
        進化したN5!
        スタッフ写真

        使用イヤホン:Vision Ears VE8

        Cayinの高音質プレイヤー『N5』が進化しました!
        i5より9%小さく、そして24%軽いそうですね。
        見た目はシンプルながら埋め込まれたボリュームダイヤルがかっこいいですね。

        UIの表示は少し暗め?な感じがしますね。でも綺麗です。
        タッチレスポンスは少しラグのある時があります。別段遅いということはないです。

        音質に関してはシャープで低域が少し出てくる印象です。
        使用イヤホンによっては少し低域が出てきすぎることもあるかもしれませんね。
        音場は広めで、全体的に少し引いた感じというか、空間を上手く作っています。
        解像度、分離も優秀です。

        内蔵メモリは少なめですがSDでものすごい拡張できます。
        コンパクト&高音質で、エントリーにもお勧めです。

        1. 梅田EST店
        2. くるちゃん
        注目度
        操作性
        音 場
        解像感
        携帯性
        連続再生時間
        最大12時間
        Bluetooth
        Ver.4.0対応
        ストレージ
        32GB
        拡張スロット
        microSDカード 2基
        • 独自OS
        • 持ち運びに最適
        • Bluetooth機能搭載
        • デュアルSDスロット
        • 2.5mmバランス接続
        オトナ向けコンパクトモデルの決定版!
        スタッフ写真

        ONKYOの人気DAP、DP-S1がブラッシュアップ!DP-S1Aとなって登場です。
        内部の電源周りのほか、細部にわたって改善が施され、ドライブ力に余裕が生まれました。
        前作のDP-S1と比較してまず気づくのは音がより自然な鳴りになったこと。硬さが取れてアナログ的な温かみを感じられるようになりました。といっても全体がまったりしているわけではなく、弾力が欲しいところは柔軟に、シャープなキレが欲しいところはしっかりキレる。そんな印象です。
        φ2.5mm4極バランス駆動にももちろん対応。アンバランスに比べて左右のセパレーションがパッとよくなります。しかし、私が注目したいのはそのφ2.5mm4極バランスジャックで実現している「ACG(アクティブコントロールGND)駆動」で、これがまたいいんです!DP-S1にも搭載されていた機能ですが、DP-S1Aの音色をより魅力的に変貌させてくれます。(詳しくはメーカー製品ページをご覧ください)
        コンパクトなボディに秘めた力をぜひお店で体感してみてください。惚れますよ。

        1. 大阪日本橋本店
        2. マヨ
        3. @eear_mayo
        注目度
        操作性
        音 場
        解像感
        携帯性
        連続再生時間
        最大15時間
        Bluetooth
        対応
        ストレージ
        16GB
        拡張スロット
        microSDカード 2基

        COWON

        PLENUE R

        • ステップアップにおすすめ
        • Bluetooth機能搭載
        • 独自OS
        • 長時間再生
        • 2.5mmバランス接続
        ひたむきに向き合うも、音を楽しくするもユーザー次第!
        スタッフ写真

        MP3プレイヤーの頃から有名なCOWONから今回はミドルクラスといえる価格のプレイヤーが登場です!!
        価格はミドルクラスですが、つめこまれた魅力はハイエンドを食べる勢いです。なにせ古くから培ってきた研鑽がしっかりと昇華されていますからね( *´艸`)

        さてさて、鳴らし始めると少し音が堅いような印象を受けましたが、しばらくたつと少し柔らかくなり解像度が向上したように感じます。少しスロースターターな面があるかもしれないですね。
        クラシックやメタル、ロックを聴いていると低域の分離と再現力には目を見張るものがありました。打楽器の叩く強弱や、躍動感がしっかりと伝わってきます。個々の楽器の役割を明確に魅せてくれるので聴いていて飽きのないプレイヤーですね。

        さらにCOWONといえばJetEffectなどのイコライザ機能や位相補正機能など音楽再生に特化した機能が盛りだくさんなので、ミドルクラスのDAPでは優良物件 (〃ノ∀`〃)ポッ
        スタミナも17時間とばっちりあるので、これからプレイヤーを乗り換える、新しく音楽プレイヤーを購入しようとしているかたはぜひ一度お手にお取りください ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

        1. 秋葉原店
        2. ヒロ
        3. @eear_hiro
        注目度
        操作性
        音 場
        解像感
        携帯性
        連続再生時間
        最大17時間
        Bluetooth
        Ver.3.0対応
        ストレージ
        128GB
        拡張スロット
        microSDカード 1基

        SONY

        NW-ZX300

        • ステップアップにおすすめ
        • 持ち運びに最適
        • Bluetooth機能搭載
        • 長時間再生
        • 4.4mmバランス接続
        才色兼備
        スタッフ写真

        NW-ZX1のデザインと音質が気に入って4年近く使ってきましたが、遂にZX1から乗り換えるウォークマンが登場しました。それが、NW-ZX300です。デザインは前身であるZX100のフォルムが踏襲されていますが、音質面では上位モデルであるWM1Aのクオリティに迫っています。ZX300の音色はクール&ソリッドなZXシリーズと、ウォーム&リスニングライクなWMシリーズの丁度中間、良いとこどりをした様な位置づけで、音質・本体サイズ・価格・操作性・機能面のトータルパフォーマンス性に優れています。


        【デザイン】
        写真で見るよりも実物の方が質感が高く、美しい仕上がりです。液晶部はタッチパネルで光沢を抑えたマットな質感のアンチグレア処理。サイドの物理ボタンもZX1と同様に金属製となり、細部まで細かいこだわりが見えます。背面パネルも凹凸がなくなりフラットに。全体的な厚みは若干出ましたが、手に持った時の一体感やまとまりの良さがそれを感じさせません。シルバーとブラックの2色展開なので、お好みで選べる所も良いですね。


        【機能・操作性】
        このサイズで4.4mmバランス接続に対応した点が高く評価出来ます。個人的には44.1kHz系のクロックを積んでいる点と、microSDカードによる容量増設がZX1から乗り換えるにあたって嬉しいポイント。ZX300はパソコンと接続してUSB-DAC/アンプとしても使用する事が可能で、WMC-NWH10ケーブルを用いてCHORD Mojo等に接続するUSB-OTG出力にも対応しています。Bluetoothコーデックは高音質のLDACとaptXに対応なのでこちらも重宝しそうです。操作系はタッチパネル & 物理ボタンでストレスなく動きますね。


        【音質】
        ZX300はZX1と比べて圧倒的にノイズが少なくなっています。S/N比の高さは無音時や再生時でも明らかで、一度ZX300の音を聴いてしまうともう戻れません。アンバランス接続でも各音像がしっかりと分離し、パワー感も向上。バランス接続で聴くと尚良しです。高音から低音まで一音一音が滑らかで丁寧、ZX1では拾いきれない細かいニュアンスまで再現します。WM1Aと比較するとWM1Aでは薄っすらと靄の様な付帯音が気になりましたが、ZX300にはそれがなく、くっきりとしたZXシリーズらしい音質が楽しめます。あとはエージングでどこまで伸びてくれるのか、毎日鳴らして楽しみたいと思います。


        【総評】
        サウンドセンスだけではなく、デザインにもSONYらしさが光るウォークマンです。特に音質に関しては期待以上の完成度でした。歴代ウォークマンの中でも個人的にお気に入りの1台になる事は間違いありません。シルバーかブラックのどちらにするか、是非、店頭で一度手にとって見て下さい。どちらも自信を持ってお勧めします。

        1. 大阪日本橋本店
        2. だいちゃん
        3. @eear_daichan
        注目度
        操作性
        音 場
        解像感
        携帯性
        連続再生時間
        最大30時間
        Bluetooth
        Ver.4.2対応
        ストレージ
        64GB
        拡張スロット
        microSDカード 1基

        カラー
        バリエーション

          • ステップアップにおすすめ
          • 持ち運びに最適
          • Bluetooth機能搭載
          • 独自OS
          • 2.5mmバランス接続
          ステップステップアップにもデビューにも自信を持ってオススメ♪
          スタッフ写真

          【試聴イヤホン】UM PRO10/FI-BA-SST25/ER-4P
          以前AK70を使っており、ステップアップに導入しました!

          元の音の傾向とは近いものがありますが
          ・空間、音の広がりの向上
          ・ボーカルの距離感、聴き取りやすさ
          の変化が大きく感じられます。

          上記に上げた以外だと、周りの音の元気がよく
          ボーカルも楽器も全部欲張りたい!そんな願いを叶えてくれるDAPです。
          バランスで聴いた時は「驚嘆」の一言につきます。
          広がる空間の中で脳にまっすぐと響くボーカル、それに負けじと
          すべての音を主張してくれる脅威の解像度。少し聴き疲れを覚えてしまう程です。

          操作性もよく、一番のオススメポイントは画面の綺麗さ。
          お気に入りの楽曲のアートワークが鮮明に表示される喜びは計り知れません。

          店頭でみて・きいて・さわって欲しいです。
          ぜひお試しください♪

          1. ねこ
          2. @eear_neko
          注目度
          操作性
          音 場
          解像感
          携帯性
          連続再生時間
          最大10時間
          Bluetooth
          Ver.4.0対応
          ストレージ
          64GB
          拡張スロット
          microSDカード 1基

          おすすめ関連リンク

          • 最新おすすめDAP【ハイエンド編】
          • ハイレゾ特集
          • きーちゃんブログ

          週間ランキング