• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

SONY (ソニー)

LinkBuds UC for Microsoft Teams【WF-L900UC H】【1/10まで!もうハズさないストライクアウトキャンペーン】

生産終了品

SONY (ソニー)

LinkBuds UC for Microsoft Teams【WF-L900UC H】【1/10まで!もうハズさないストライクアウトキャンペーン】

  • 新品

¥29,700 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4548736141766

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥12,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を見た人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

関連商品

e☆イヤホンはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

  • 商品詳細

  • レビュー

▶ 詳しくはコチラ!


ワイヤレスステレオヘッドセット

SONY LinkBuds UC for Microsoft Teams

ヒーローイメージ

【ヘッドホンでMicrosoft Teamsの操作が可能。ビジネスシーンを快適化】
※通常モデルでは付属USBトランシーバーを接続してもTeamsの操作はできません。

ヘッドホン操作でMicrosoft TeamsのマイクON/OFF*
*以下のプランのデスクトップアプリでのみ、ヘッドセットでMicrosoft Teams関連の操作が可能です。

・Microsoft Teams Essentials(Microsoft認定パートナーを通じて購入した場合のみ)
・Microsoft 365 Business シリーズ
・Microsoft 365 Enterprise シリーズ
・Microsoft 365 Education シリーズ

*付属USBトランシーバーを接続したWindows 10以降/Mac OS 11以降の機器の操作が可能です。
*最新バージョンのMicrosoft Teamsでご使用ください。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. SONY LinkBuds 実機レビュー
    hoge画像
    リング型ドライバーで耳を完全にふさがない。
    超小型設計の全く新しいワイヤレスイヤホンが新登場
    イヤホンの着脱回数を少なく「常時装着」という新スタイル
    hoge画像
    パッケージはWF1000XM4同様、再生樹脂材を使ったプラスチックフリーの環境に配慮した素材を使用しています。
    hoge画像
    カラーバリエーションはグレーとホワイトの2色。充電ケースは非常にコンパクトにまとまっています。
    hoge画像
    付属品にはフィッティングサポーターが計5種同梱されています。USB充電ケーブルはタイプCです。
    hoge画像 hoge画像
    イヤホン本体の形状は今までにない、「ソニー独自開発のリング型ドライバーユニット」です。
    hoge画像
    これにより、クリアな中音域の再生と、自然な外音の取り込みの両方を実現しています。
    使用レビュー
    hoge画像
    完全ワイヤレスイヤホンの中でもかなり軽量小型の設計です。ソニーの大人気ワイヤレスイヤホンWF-1000XM4からイヤホン本体は約51%小型化、充電ケースは約26%小型化しています。
    hoge画像 hoge画像
    フィット感は驚くほど軽く、耳を完全にふさがず周囲の音が自然に聴こえるので、圧迫感を感じません。カナル型のイヤホンと違い、耳穴へのストレスも少ない為、蒸れにくく衛生的でもあります。

    防滴性能はIPX4相当。雨や汗を気にせずお楽しみ頂けます。フィッティングサポーターと組み合わせる事で、多少の動きでは外れない安定した装着感を得られますので、フィットネスのお供にも最適です。

    全帯域にクリアで、見通しの良いサウンドです。耳を密閉していないので、解放感があり、自分専用のスピーカーで音を聴いているようです。また、ソニー独自の高音質化技術、DSEEも搭載しており、Bluetoothの伝送コーデックなどにより圧縮された音源を、自然で広がりのある音で再生してくれます。

    専用アプリケーション『Headphones Connect』で設定できる機能としては
    周囲の騒音レベルに合わせて自動で再生音量を調整する
    「アダプティブボリュームコントロール」
    声を発する事で自動で再生中の音楽を停止、消音する
    「スピーク・トゥ・チャット」などのスマートな機能も使用する事が可能です。
    hoge画像
    特徴的な機能の1つに、顔を触って操作する「ワイドエリアタップ」があります。イヤホン本体、または耳周りの顔を2回または3回タップすることで再生・一時停止、楽曲のスキップなどの操作が可能です。「ワイドエリアタップ」のおかげで、イヤホン本体が小型でも、快適に操作する事が出来ます。

    マイク性能と音質にも優れるので、ビデオチャットやテレワークにも便利です。普段から長時間イヤホンを利用されている方はもちろん、家事や子育てに忙しいお母さんやお父さんにもオススメ。是非、新感覚のながら聴きワイヤレスイヤホンをご体験ください。
  2. 耳をふさがない開放的で新しいリスニングスタイル
    ソニー独自開発のリング型ドライバーユニット
    振動板の中心部が開放されているリング型ドライバーユニットを採用。振動版の可動性を高めたハイコンプライアンスな振動版を採用し、かつクリアな中高音を再生する高磁力ネオジウムマグネットを搭載した専用設計の12mmリング型ドライバーユニットにより、自然な外音の取り込みとバランスの良い音質による音楽再生の両立を実現しました。
    hoge画像
  3. オープンな構造ながら高音質
    WF-1000XM4に採用された統合プロセッサーV1を搭載
    統合プロセッサーV1に搭載しているポータブル向けとして高いS/N比と低歪な特性を持つD/A変換回路およびヘッドホンアンプと新たに独自開発したリング型ドライバーユニットにより、クリアな高音質を実現。
    hoge画像
  4. 圧縮音源の高音域をクリアに再現する「DSEE」(*)搭載
    ソニーの独自開発技術「DSEE」により、圧縮された音源で失われがちな高音域をCD音質相当までヘッドホン内で補完します。ストリーミング再生やMP3、Bluetoothの伝送コーデックなどにより圧縮された音源を、自然で広がりのある音で再生します。

    * DSEEは『Headphones Connect』アプリから機能を有効にすることでお楽しみいただけます
    hoge画像
  5. 360 Reality Audio認定モデル
    個人最適化で空間表現をより忠実に再現
    360 Reality Audioは、全方位に広がる音に包まれるような新たな音楽体験です。ソニーの個人最適化対応の認定モデルでは「Headphones Connect」アプリであなたの耳の形やヘッドホンの特性に最適化することで、よりリアルな臨場感をお楽しみいただけます。
    hoge画像
  6. イコライザー調整でお好みの音質にカスタマイズ
    専用スマートフォンアプリ「Headphones Connect」から設定を行うことで、「Relaxed」や「Bass Boost」など8種類のプリセットから選択したり、お好みのイコライザー設定にカスタマイズしたりすることが可能です。
    hoge画像
  7. 自分の声を通話相手にクリアに届けるマイク性能(*)
    AI技術を活用した高精度ボイスピックアップテクノロジー
    高度な音声信号処理を行う高精度ボイスピックアップテクノロジーにより、高い通話品質を実現。5億サンプルを超えるAIの機械学習で構成された装着者の声とそれ以外の環境ノイズを分離するアルゴリズムによって周囲の環境ノイズを抑え、騒がしい場所でもあなたの声をクリアに抽出します。

    * AndroidやiPhoneなどのスマートフォン・PCがBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応している必要があります
    hoge画像
  8. 便利なスマート機能
    Quick Access(クイックアクセス)(*)でSpotifyの音楽をシームレスに再生
    Spotifyアプリで音楽を今すぐ聴きたい時、スマホを取り出さなくても本体をタップするだけで最後に聞いていた楽曲を再生したり、プレイリストを切り替えたりすることが可能です。

    * Spotifyアプリをインストールし、「Headphones Connect」アプリで設定が必要です。Spotify Tap(TM)をお使いいただくには、最新のSpotifyアプリのインストールと、ログインが必要です。Spotifyアプリを強制的に閉じた場合は、アプリを再度開くか、付属のケースに一度収納することでヘッドホンの電源を入れなおすと、Spotify Tap(TM)をふたたびご利用いただけます
    hoge画像
  9. アダプティブボリュームコントロール(*)
    周囲の騒音レベルに合わせて自動で再生音量を調整。スマホで操作しなくても、適切なボリュームで音楽をお楽しみ頂けます。

    * アダプティブボリュームコントロールは『Headphones Connect』アプリから機能を有効にすることでお楽しみいただけます
    hoge画像
  10. 「スピーク・トゥ・チャット」でイヤホンをしたままの会話がもっと快適に
    声を発する事で自動で再生中の音楽を停止、消音。本体を外すことなくスムーズに会話することが可能です。会話が終了すると自動で音楽が再生されます。

    ※ 「スピーク・トゥ・チャット」モードは、ヘッドセット装着者の発話を検出して起動しますが、まれに意図せずに歯磨き、電動歯ブラシ、電動マッサージ器、電動シェーバー、咳、鼻歌などの振動などに反応して起動することがあります。スピーク・トゥー・チャットは「Headphones Connect」アプリから機能を有効にすることでお楽しみ頂けます。左右どちらかをタップすることですぐに音楽再生に戻ることができます。また、初期設定時は会話が終了して15秒後に自動で音楽再生に戻ります。「Headphones Connect」アプリから音楽再生に戻るまでの時間をカスタマイズすることが可能です
    hoge画像
  11. Android端末との接続時に便利なGoogle Fast Pair対応
    ヘッドホンをペアリングモードにし、接続機器に近づけると出るポップアップをタップするだけで簡単にペアリングが可能です。

    ※ Android OS ver. 6.0以降にアップデートしていただく必要がございます
    hoge画像
  12. Android端末「デバイスを探す」アプリに対応
    専用のGoogleアプリ「デバイスを探す」をお使いいただくことで、最後にAndroid端末と接続をした場所、時間を地図上で確認することができます。

    ※ こちらの機能はFast Pairで接続した場合のみご使用いただけます
    ※ 写真はWH-1000XM4で使用したものです
    hoge画像
  13. PC接続時に便利なクイックペアリング
    ヘッドホンをペアリングモードにし、Windows10に近づけると、ペアリングのガイダンスがポップアップで出現します。接続のわずらわしさが解消されます。
    hoge画像
  14. AndroidでもiPhoneでもPCでもマルチペアリング可能
    8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応。Androidでも、iPhoneでも、PCでも、よく使う機器と一度ペアリングしておけば、2回目からのBluetooth接続がかんたんになります。
    hoge画像
  15. 音声アシスタント機能に対応
    声による起動
    Google アシスタント(*)とAmazon Alexaを搭載し、音楽を聞く際の操作やニュースの確認などを音声で行えます。

    * iOS版は対応しておりません
    ※ その他の機能についてはGoogle のホームページをご参照ください https://assistant.google.com/intl/ja_jp/
    ※ Google は、Google LCC の商標です
    ※ Amazon、Alexa及び関連するすべてのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です
    hoge画像
  16. Sound ARアプリ「Locatone」をさらに臨場感高く楽しむ
    「Locatone」は現実世界に仮想世界の音が混ざり合うソニーによる新感覚の音響体験Sound ARを楽しむためのエンタテインメントアプリです。内蔵されるモーションセンサーによって、ユーザーの顔の向きに対して音の向きも連動するヘッドトラッキングに対応しているため、より臨場感高くアプリで立体音響をお楽しみ頂けます。

    ※ 「Locatone」アプリについて詳しくはこちら
    ※ Sound AR(TM)およびLocatone(TM)はソニーグループ株式会社またはその関連会社の商標です
    hoge画像
  17. 「Microsoft Soundscape」との連携により、快適な街歩きをサポート
    マイクロソフトが提供する3Dオーディオ マップ アプリ「Microsoft Soundscape」と連携し、『LinkBuds』本体に内蔵するコンパス/ジャイロセンサーを使用して頭の向きを認識できる機能を搭載しています。これにより、街歩きの際にスマートフォンを手に持たずに目的地の方向をビーコン音で認識することができます。また、耳をふさがない本機の特長を生かし、周囲の音を自然に聞きながら目的地方向からのビーコン音や周囲にある建物や交差点などの情報を音声で取得できます。アプリと本機の機能連携により、より多くの方の街歩きを豊かなものにします。ソニーグループポータルサイト「アクセシビリティ」では、視覚に障がいのある社員が本機によって豊かになる街歩きの体験を語るビデオを公開しています。

    ※ 「Soundscape」アプリについて詳しくはこちら
    hoge画像
  18. 長時間快適に装着するための、コンパクトで開放的な本体デザイン
    ソニー完全ワイヤレス史上最小最軽量(*)
    WF-1000XM4から本体サイズが51%小型化、ケースサイズが26%小型化。本体の耳への収まりも良く、ケースの持ち運びにも快適です。

    * 2022年2月時点
    hoge画像
  19. 快適且つ安定した装着性
    圧迫感のない開放的なつけ心地
    イヤホンを耳穴に差し込まない構造により、耳が覆われているような圧迫感がなく、長時間使用した場合も耳穴も蒸れにくくて快適。
    hoge画像
  20. 装着安定性
    人間工学に基づいた本体デザインで、同梱されている5種類のフィッティングサポーターと本体部でしっかり保持されることで高い装着安定性を実現。

    ※ 製品画像のフィッティングサポーターは、XSサイズです。出荷時の商品にはMサイズが装着されています
    hoge画像
  21. 環境へ配慮した設計
    本体・ケースの外装部分(*)などに再生素材を使用
    ソニーヘッドホン・イヤホン製品では初めて、工場から回収した樹脂を使用した再生プラスチックを使用しています。

    * リングドライバーユニットとフィッティングサポーター部分は除く。商品に採用されている再生材は、変更する可能性があります
    hoge画像
  22. プラスチックフリーのパッケージ
    包装にプラスチックを一切使用せず、同梱の訴求紙も最小限に削減。ソニーは、環境中期目標「Green Management 2025」で設定している「新たに設計する小型製品のプラスチック包装材全廃」に向けて、今後も環境に配慮したパッケージに切り替えていきます。

    ※ コーティングや接着で用いる材料は除く
    hoge画像
  23. 洗練されたデザイン
    ステーショナリーを意識した使い勝手のよいシンプルな造形と生活に溶け込むようなグレイッシュなカラーバリエーションを採用。天然石をブレンドし、美しい仕上がりに。ラウンドフォルムのチャージングケースは、手の中にすっぽり収まるコンパクトなサイズ。
    hoge画像
  24. コンパクトながら最長17.5時間(*1)のロングバッテリーを実現
    本体のみで5.5時間(*2)、ケース充電込で合計17.5時間(*1)バッテリーが持続します。また、10分充電で90分再生可能(*3)のクイック充電にも対応。突然の外出時も安心です。

    *1 ケース充電を含む。DSEE/イコライザーOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時
    *2 連続通話時間は、本体バッテリーのみで約2.5時間です
    *3 DSEE/イコライザーOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時
    hoge画像
  25. 高い接続安定性と低遅延
    左右同時伝送方式に加え、統合プロセッサーV1により通信アルゴリズムが最適化されることで接続が安定し、周囲に干渉のある環境下でも音飛びがしにくくなりました。動画などの低遅延も実現。
    hoge画像
  26. IPX4相当の防滴性能(*)
    雨や汗でも問題なく使用可能なので、スポーツ時も、外出時もいつでもご使用頂けます(*)。

    * ケース除く本体のみ。リングドライバーユニットを除く
    hoge画像
  27. 快適な操作性
    顔を触って操作するワイドエリアタップ
    イヤホン本体、または耳周りの顔を2回または3回タップすることで再生・一時停止、楽曲のスキップなどの操作が可能。本体が小型でも快適に操作することができます(*1)(*2)。

    *1 耳たぶと中心窩の間、および耳珠の上から耳たぶの下までで、タップ位置を調整してください
    *2 咳や耳の周りのアクセサリーのつけ外しによって、ヘッドホンが正しく動作しない場合があります。正常に反応しない場合は「Headphones Connect」アプリからワイドエリアタップ機能をオフにしてください
    hoge画像
    hoge画像
  28. 左または右だけでの片側使用も可能
    左または右どちらか片方を充電ケースにしまったままでも、片側だけでのリスニングが可能です。片方を充電しながらもう片方で音楽を楽しんだり、ハンズフリー通話をしたりできます。

    ※ バッテリーの残量は左右で異なる可能性があります
    ※ 左右どちらかを装着するかによって、可能な操作が変わります
  29. ヘッドホンを外すだけで音楽を停止する装着検出機能
    ヘッドホンを装着し音楽を再生している際に、ヘッドホンを一時的に外すと、自動で音楽が一時停止します。タッチセンサーも一時無効になり、誤作動を防ぎます。再度装着すると自動で音楽が再生します(*1)。また、ヘッドホンを外したまま約15分経過すると、自動で電源がOFFになり、バッテリーの消費を防げます(*2)。

    *1 再生機器や、ご使用のアプリによっては、正しく動作しない場合があります
    *2 Headphones Connectアプリ上で音楽の一時停止ON/OFF、自動電源ON/OFFの設定の変更ができます
    hoge画像

製品仕様


スペック
連続再生時間 最大 5.5 時間(本体)
最大 12 時間(ケース)
充電時間 約 1.5 時間(本体)
約 3 時間(ケース) クイック充電:10分充電時 約90分再生
ドライバー構成 型式:開放、ダイナミック
ドライバーユニット:12 mm
マグネット:高磁力ネオジウムマグネット
対応コーデック SBC, AAC
Bluetoothバージョン Bluetooth標準規格 Ver.5.2
マルチポイント接続 対応
防塵・防水 IPX4
対応プロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
再生周波数帯域 20 Hz-20,000 Hz(44.1 kHz sampling)
重量 約 4.1 g x 2(本体)
約 34 g(ケース)
付属品 ・USB Type-Cケーブル
・フィッティングサポーター (5サイズ)
・USBトランシーバー
ヘッドホンスタイル 完全ワイヤレスインイヤー
トークマイク部
型式 MEMS
指向特性 全指向性

商品詳細

▶ 詳しくはコチラ!


ワイヤレスステレオヘッドセット

SONY LinkBuds UC for Microsoft Teams

ヒーローイメージ

【ヘッドホンでMicrosoft Teamsの操作が可能。ビジネスシーンを快適化】
※通常モデルでは付属USBトランシーバーを接続してもTeamsの操作はできません。

ヘッドホン操作でMicrosoft TeamsのマイクON/OFF*
*以下のプランのデスクトップアプリでのみ、ヘッドセットでMicrosoft Teams関連の操作が可能です。

・Microsoft Teams Essentials(Microsoft認定パートナーを通じて購入した場合のみ)
・Microsoft 365 Business シリーズ
・Microsoft 365 Enterprise シリーズ
・Microsoft 365 Education シリーズ

*付属USBトランシーバーを接続したWindows 10以降/Mac OS 11以降の機器の操作が可能です。
*最新バージョンのMicrosoft Teamsでご使用ください。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. SONY LinkBuds 実機レビュー
    hoge画像
    リング型ドライバーで耳を完全にふさがない。
    超小型設計の全く新しいワイヤレスイヤホンが新登場
    イヤホンの着脱回数を少なく「常時装着」という新スタイル
    hoge画像
    パッケージはWF1000XM4同様、再生樹脂材を使ったプラスチックフリーの環境に配慮した素材を使用しています。
    hoge画像
    カラーバリエーションはグレーとホワイトの2色。充電ケースは非常にコンパクトにまとまっています。
    hoge画像
    付属品にはフィッティングサポーターが計5種同梱されています。USB充電ケーブルはタイプCです。
    hoge画像 hoge画像
    イヤホン本体の形状は今までにない、「ソニー独自開発のリング型ドライバーユニット」です。
    hoge画像
    これにより、クリアな中音域の再生と、自然な外音の取り込みの両方を実現しています。
    使用レビュー
    hoge画像
    完全ワイヤレスイヤホンの中でもかなり軽量小型の設計です。ソニーの大人気ワイヤレスイヤホンWF-1000XM4からイヤホン本体は約51%小型化、充電ケースは約26%小型化しています。
    hoge画像 hoge画像
    フィット感は驚くほど軽く、耳を完全にふさがず周囲の音が自然に聴こえるので、圧迫感を感じません。カナル型のイヤホンと違い、耳穴へのストレスも少ない為、蒸れにくく衛生的でもあります。

    防滴性能はIPX4相当。雨や汗を気にせずお楽しみ頂けます。フィッティングサポーターと組み合わせる事で、多少の動きでは外れない安定した装着感を得られますので、フィットネスのお供にも最適です。

    全帯域にクリアで、見通しの良いサウンドです。耳を密閉していないので、解放感があり、自分専用のスピーカーで音を聴いているようです。また、ソニー独自の高音質化技術、DSEEも搭載しており、Bluetoothの伝送コーデックなどにより圧縮された音源を、自然で広がりのある音で再生してくれます。

    専用アプリケーション『Headphones Connect』で設定できる機能としては
    周囲の騒音レベルに合わせて自動で再生音量を調整する
    「アダプティブボリュームコントロール」
    声を発する事で自動で再生中の音楽を停止、消音する
    「スピーク・トゥ・チャット」などのスマートな機能も使用する事が可能です。
    hoge画像
    特徴的な機能の1つに、顔を触って操作する「ワイドエリアタップ」があります。イヤホン本体、または耳周りの顔を2回または3回タップすることで再生・一時停止、楽曲のスキップなどの操作が可能です。「ワイドエリアタップ」のおかげで、イヤホン本体が小型でも、快適に操作する事が出来ます。

    マイク性能と音質にも優れるので、ビデオチャットやテレワークにも便利です。普段から長時間イヤホンを利用されている方はもちろん、家事や子育てに忙しいお母さんやお父さんにもオススメ。是非、新感覚のながら聴きワイヤレスイヤホンをご体験ください。
  2. 耳をふさがない開放的で新しいリスニングスタイル
    ソニー独自開発のリング型ドライバーユニット
    振動板の中心部が開放されているリング型ドライバーユニットを採用。振動版の可動性を高めたハイコンプライアンスな振動版を採用し、かつクリアな中高音を再生する高磁力ネオジウムマグネットを搭載した専用設計の12mmリング型ドライバーユニットにより、自然な外音の取り込みとバランスの良い音質による音楽再生の両立を実現しました。
    hoge画像
  3. オープンな構造ながら高音質
    WF-1000XM4に採用された統合プロセッサーV1を搭載
    統合プロセッサーV1に搭載しているポータブル向けとして高いS/N比と低歪な特性を持つD/A変換回路およびヘッドホンアンプと新たに独自開発したリング型ドライバーユニットにより、クリアな高音質を実現。
    hoge画像
  4. 圧縮音源の高音域をクリアに再現する「DSEE」(*)搭載
    ソニーの独自開発技術「DSEE」により、圧縮された音源で失われがちな高音域をCD音質相当までヘッドホン内で補完します。ストリーミング再生やMP3、Bluetoothの伝送コーデックなどにより圧縮された音源を、自然で広がりのある音で再生します。

    * DSEEは『Headphones Connect』アプリから機能を有効にすることでお楽しみいただけます
    hoge画像
  5. 360 Reality Audio認定モデル
    個人最適化で空間表現をより忠実に再現
    360 Reality Audioは、全方位に広がる音に包まれるような新たな音楽体験です。ソニーの個人最適化対応の認定モデルでは「Headphones Connect」アプリであなたの耳の形やヘッドホンの特性に最適化することで、よりリアルな臨場感をお楽しみいただけます。
    hoge画像
  6. イコライザー調整でお好みの音質にカスタマイズ
    専用スマートフォンアプリ「Headphones Connect」から設定を行うことで、「Relaxed」や「Bass Boost」など8種類のプリセットから選択したり、お好みのイコライザー設定にカスタマイズしたりすることが可能です。
    hoge画像
  7. 自分の声を通話相手にクリアに届けるマイク性能(*)
    AI技術を活用した高精度ボイスピックアップテクノロジー
    高度な音声信号処理を行う高精度ボイスピックアップテクノロジーにより、高い通話品質を実現。5億サンプルを超えるAIの機械学習で構成された装着者の声とそれ以外の環境ノイズを分離するアルゴリズムによって周囲の環境ノイズを抑え、騒がしい場所でもあなたの声をクリアに抽出します。

    * AndroidやiPhoneなどのスマートフォン・PCがBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応している必要があります
    hoge画像
  8. 便利なスマート機能
    Quick Access(クイックアクセス)(*)でSpotifyの音楽をシームレスに再生
    Spotifyアプリで音楽を今すぐ聴きたい時、スマホを取り出さなくても本体をタップするだけで最後に聞いていた楽曲を再生したり、プレイリストを切り替えたりすることが可能です。

    * Spotifyアプリをインストールし、「Headphones Connect」アプリで設定が必要です。Spotify Tap(TM)をお使いいただくには、最新のSpotifyアプリのインストールと、ログインが必要です。Spotifyアプリを強制的に閉じた場合は、アプリを再度開くか、付属のケースに一度収納することでヘッドホンの電源を入れなおすと、Spotify Tap(TM)をふたたびご利用いただけます
    hoge画像
  9. アダプティブボリュームコントロール(*)
    周囲の騒音レベルに合わせて自動で再生音量を調整。スマホで操作しなくても、適切なボリュームで音楽をお楽しみ頂けます。

    * アダプティブボリュームコントロールは『Headphones Connect』アプリから機能を有効にすることでお楽しみいただけます
    hoge画像
  10. 「スピーク・トゥ・チャット」でイヤホンをしたままの会話がもっと快適に
    声を発する事で自動で再生中の音楽を停止、消音。本体を外すことなくスムーズに会話することが可能です。会話が終了すると自動で音楽が再生されます。

    ※ 「スピーク・トゥ・チャット」モードは、ヘッドセット装着者の発話を検出して起動しますが、まれに意図せずに歯磨き、電動歯ブラシ、電動マッサージ器、電動シェーバー、咳、鼻歌などの振動などに反応して起動することがあります。スピーク・トゥー・チャットは「Headphones Connect」アプリから機能を有効にすることでお楽しみ頂けます。左右どちらかをタップすることですぐに音楽再生に戻ることができます。また、初期設定時は会話が終了して15秒後に自動で音楽再生に戻ります。「Headphones Connect」アプリから音楽再生に戻るまでの時間をカスタマイズすることが可能です
    hoge画像
  11. Android端末との接続時に便利なGoogle Fast Pair対応
    ヘッドホンをペアリングモードにし、接続機器に近づけると出るポップアップをタップするだけで簡単にペアリングが可能です。

    ※ Android OS ver. 6.0以降にアップデートしていただく必要がございます
    hoge画像
  12. Android端末「デバイスを探す」アプリに対応
    専用のGoogleアプリ「デバイスを探す」をお使いいただくことで、最後にAndroid端末と接続をした場所、時間を地図上で確認することができます。

    ※ こちらの機能はFast Pairで接続した場合のみご使用いただけます
    ※ 写真はWH-1000XM4で使用したものです
    hoge画像
  13. PC接続時に便利なクイックペアリング
    ヘッドホンをペアリングモードにし、Windows10に近づけると、ペアリングのガイダンスがポップアップで出現します。接続のわずらわしさが解消されます。
    hoge画像
  14. AndroidでもiPhoneでもPCでもマルチペアリング可能
    8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応。Androidでも、iPhoneでも、PCでも、よく使う機器と一度ペアリングしておけば、2回目からのBluetooth接続がかんたんになります。
    hoge画像
  15. 音声アシスタント機能に対応
    声による起動
    Google アシスタント(*)とAmazon Alexaを搭載し、音楽を聞く際の操作やニュースの確認などを音声で行えます。

    * iOS版は対応しておりません
    ※ その他の機能についてはGoogle のホームページをご参照ください https://assistant.google.com/intl/ja_jp/
    ※ Google は、Google LCC の商標です
    ※ Amazon、Alexa及び関連するすべてのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です
    hoge画像
  16. Sound ARアプリ「Locatone」をさらに臨場感高く楽しむ
    「Locatone」は現実世界に仮想世界の音が混ざり合うソニーによる新感覚の音響体験Sound ARを楽しむためのエンタテインメントアプリです。内蔵されるモーションセンサーによって、ユーザーの顔の向きに対して音の向きも連動するヘッドトラッキングに対応しているため、より臨場感高くアプリで立体音響をお楽しみ頂けます。

    ※ 「Locatone」アプリについて詳しくはこちら
    ※ Sound AR(TM)およびLocatone(TM)はソニーグループ株式会社またはその関連会社の商標です
    hoge画像
  17. 「Microsoft Soundscape」との連携により、快適な街歩きをサポート
    マイクロソフトが提供する3Dオーディオ マップ アプリ「Microsoft Soundscape」と連携し、『LinkBuds』本体に内蔵するコンパス/ジャイロセンサーを使用して頭の向きを認識できる機能を搭載しています。これにより、街歩きの際にスマートフォンを手に持たずに目的地の方向をビーコン音で認識することができます。また、耳をふさがない本機の特長を生かし、周囲の音を自然に聞きながら目的地方向からのビーコン音や周囲にある建物や交差点などの情報を音声で取得できます。アプリと本機の機能連携により、より多くの方の街歩きを豊かなものにします。ソニーグループポータルサイト「アクセシビリティ」では、視覚に障がいのある社員が本機によって豊かになる街歩きの体験を語るビデオを公開しています。

    ※ 「Soundscape」アプリについて詳しくはこちら
    hoge画像
  18. 長時間快適に装着するための、コンパクトで開放的な本体デザイン
    ソニー完全ワイヤレス史上最小最軽量(*)
    WF-1000XM4から本体サイズが51%小型化、ケースサイズが26%小型化。本体の耳への収まりも良く、ケースの持ち運びにも快適です。

    * 2022年2月時点
    hoge画像
  19. 快適且つ安定した装着性
    圧迫感のない開放的なつけ心地
    イヤホンを耳穴に差し込まない構造により、耳が覆われているような圧迫感がなく、長時間使用した場合も耳穴も蒸れにくくて快適。
    hoge画像
  20. 装着安定性
    人間工学に基づいた本体デザインで、同梱されている5種類のフィッティングサポーターと本体部でしっかり保持されることで高い装着安定性を実現。

    ※ 製品画像のフィッティングサポーターは、XSサイズです。出荷時の商品にはMサイズが装着されています
    hoge画像
  21. 環境へ配慮した設計
    本体・ケースの外装部分(*)などに再生素材を使用
    ソニーヘッドホン・イヤホン製品では初めて、工場から回収した樹脂を使用した再生プラスチックを使用しています。

    * リングドライバーユニットとフィッティングサポーター部分は除く。商品に採用されている再生材は、変更する可能性があります
    hoge画像
  22. プラスチックフリーのパッケージ
    包装にプラスチックを一切使用せず、同梱の訴求紙も最小限に削減。ソニーは、環境中期目標「Green Management 2025」で設定している「新たに設計する小型製品のプラスチック包装材全廃」に向けて、今後も環境に配慮したパッケージに切り替えていきます。

    ※ コーティングや接着で用いる材料は除く
    hoge画像
  23. 洗練されたデザイン
    ステーショナリーを意識した使い勝手のよいシンプルな造形と生活に溶け込むようなグレイッシュなカラーバリエーションを採用。天然石をブレンドし、美しい仕上がりに。ラウンドフォルムのチャージングケースは、手の中にすっぽり収まるコンパクトなサイズ。
    hoge画像
  24. コンパクトながら最長17.5時間(*1)のロングバッテリーを実現
    本体のみで5.5時間(*2)、ケース充電込で合計17.5時間(*1)バッテリーが持続します。また、10分充電で90分再生可能(*3)のクイック充電にも対応。突然の外出時も安心です。

    *1 ケース充電を含む。DSEE/イコライザーOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時
    *2 連続通話時間は、本体バッテリーのみで約2.5時間です
    *3 DSEE/イコライザーOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時
    hoge画像
  25. 高い接続安定性と低遅延
    左右同時伝送方式に加え、統合プロセッサーV1により通信アルゴリズムが最適化されることで接続が安定し、周囲に干渉のある環境下でも音飛びがしにくくなりました。動画などの低遅延も実現。
    hoge画像
  26. IPX4相当の防滴性能(*)
    雨や汗でも問題なく使用可能なので、スポーツ時も、外出時もいつでもご使用頂けます(*)。

    * ケース除く本体のみ。リングドライバーユニットを除く
    hoge画像
  27. 快適な操作性
    顔を触って操作するワイドエリアタップ
    イヤホン本体、または耳周りの顔を2回または3回タップすることで再生・一時停止、楽曲のスキップなどの操作が可能。本体が小型でも快適に操作することができます(*1)(*2)。

    *1 耳たぶと中心窩の間、および耳珠の上から耳たぶの下までで、タップ位置を調整してください
    *2 咳や耳の周りのアクセサリーのつけ外しによって、ヘッドホンが正しく動作しない場合があります。正常に反応しない場合は「Headphones Connect」アプリからワイドエリアタップ機能をオフにしてください
    hoge画像
    hoge画像
  28. 左または右だけでの片側使用も可能
    左または右どちらか片方を充電ケースにしまったままでも、片側だけでのリスニングが可能です。片方を充電しながらもう片方で音楽を楽しんだり、ハンズフリー通話をしたりできます。

    ※ バッテリーの残量は左右で異なる可能性があります
    ※ 左右どちらかを装着するかによって、可能な操作が変わります
  29. ヘッドホンを外すだけで音楽を停止する装着検出機能
    ヘッドホンを装着し音楽を再生している際に、ヘッドホンを一時的に外すと、自動で音楽が一時停止します。タッチセンサーも一時無効になり、誤作動を防ぎます。再度装着すると自動で音楽が再生します(*1)。また、ヘッドホンを外したまま約15分経過すると、自動で電源がOFFになり、バッテリーの消費を防げます(*2)。

    *1 再生機器や、ご使用のアプリによっては、正しく動作しない場合があります
    *2 Headphones Connectアプリ上で音楽の一時停止ON/OFF、自動電源ON/OFFの設定の変更ができます
    hoge画像

製品仕様


スペック
連続再生時間 最大 5.5 時間(本体)
最大 12 時間(ケース)
充電時間 約 1.5 時間(本体)
約 3 時間(ケース) クイック充電:10分充電時 約90分再生
ドライバー構成 型式:開放、ダイナミック
ドライバーユニット:12 mm
マグネット:高磁力ネオジウムマグネット
対応コーデック SBC, AAC
Bluetoothバージョン Bluetooth標準規格 Ver.5.2
マルチポイント接続 対応
防塵・防水 IPX4
対応プロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
再生周波数帯域 20 Hz-20,000 Hz(44.1 kHz sampling)
重量 約 4.1 g x 2(本体)
約 34 g(ケース)
付属品 ・USB Type-Cケーブル
・フィッティングサポーター (5サイズ)
・USBトランシーバー
ヘッドホンスタイル 完全ワイヤレスインイヤー
トークマイク部
型式 MEMS
指向特性 全指向性

あなたにおすすめ

ラッピングサービス
店頭受取サービス
<

レビューはありません。

レビューを修正する

ユーザーのレビューはありません。