• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

NOBUNAGA Labs (ノブナガラボ)

AURORA (アウロラ) 3.5mmステレオミニ/カスタムIEM2pin 【NLE-AUR】

生産終了品

NOBUNAGA Labs (ノブナガラボ)

AURORA (アウロラ) 3.5mmステレオミニ/カスタムIEM2pin 【NLE-AUR】

  • 新品
  • 新着

¥5,680 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4580296088709

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥1,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

関連商品

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

NOBUNAGA Labs entry アウロラ(AURORA)

音の広がりや奥行感を向上し、優れた分離能力を発揮する4芯OFC錫メッキ線採用3.5mmステレオミニ対応 カスタムIEM2pinリケーブル

高解像度を実現するOFC錫メッキ線

1芯あたり0.08mmのOFC線を19本使用。伝送ロスを抑えケーブル本来の能力を発揮します。さらに、錫メッキ加工を施すことで、厚みのある中低域と明瞭な音場定位や奥行き感、柔らかく自然でありながら音の立ち上がりの速い表現豊かなサウンドを実現します。
また、導体を真円化することで導体自体の柔軟性と耐久性が飛躍的に向上。折り曲げや急激な温度変化にさらされても安定した信号伝達の役割を果たします。

独自技術のSymmetric Braid Matrixを採用

導体のプラス側とマイナス側の撚り方向を対称にして、電気信号の流れを極限までスムーズ化するシンメトリックブレイドマトリックスは、導体同士の電気抵抗の上昇を抑え、低域から高域まで広い帯域の音を伝送することを可能にします。

オーディオ信号の劣化を最小限に抑える編込み構成

左右のセパレーションを改善してクロストークを抑制するために、グランド部分を分離した4芯編み込み構成を採用。アンバランス接続時でも明瞭な定位と空間表現、そして、歪みを抑えた低域再生を可能にします。

伝送損失を極限まで排除

電気抵抗の原因となる分岐部分のはんだ接合工程(ジョイント加工)を施さず、ケーブルの編込みピッチを均等化するため、ひとつずつ手作業で編み込み、伝送特性が変化しない理想的な設計を実現。ケーブル本来の特性を余すことなく発揮します。

安定的な電気伝導性を実現する金メッキパーツ

3.5mmステレオミニプラグ・カスタム2pinコネクタには、金メッキ処理を施し、接触抵抗を抑え、高い電気伝導性を発揮。さらに、プラグ根本部分を柔軟性の高い蛇腹構造にすることで、ケーブルが折れ曲がる際の負荷を軽減します。そして、カスタム2pinシェルには細かなスリット加工を施すことで着脱をサポートします。

柔軟で取り回しの良い外被覆

外被には、柔軟性と耐久性に優れたPVCを採用。非常に柔らかく、被覆に擦れた際に発生するタッチノイズを軽減します。また、移動中の使用時でも、確実な装着ができるようケーブルスライダーを採用しています。


仕様
  • ケーブル:OFC 4芯・錫メッキ
  • ケーブル長:120cm
  • イヤーフック:ワイヤー無し
  • ケーブルスライダー:スライダー有り
  • プラグ:3.5mm3極ストレートプラグ
  • イヤホン側プラグ:カスタム2pinコネクタ
  • ピン外径:0.78 mm
  • インピーダンス:0.09Ω以下
  • 対応:
    カスタム2ピン採用機種
    (すべての商品で動作を保証するものではありません。)

注意
  • 保証期間:1ヶ月
  • 販売店発行の領収書または納品書を購入の証明として大切に保管してください。
  • お取扱いには充分注意をしてください。製品使用時のいかなる事故、損害に関しましては (株)WiseTechならびにNOBUNAGA Labsは一切の責任を負いません。

商品詳細

NOBUNAGA Labs entry アウロラ(AURORA)

音の広がりや奥行感を向上し、優れた分離能力を発揮する4芯OFC錫メッキ線採用3.5mmステレオミニ対応 カスタムIEM2pinリケーブル

高解像度を実現するOFC錫メッキ線

1芯あたり0.08mmのOFC線を19本使用。伝送ロスを抑えケーブル本来の能力を発揮します。さらに、錫メッキ加工を施すことで、厚みのある中低域と明瞭な音場定位や奥行き感、柔らかく自然でありながら音の立ち上がりの速い表現豊かなサウンドを実現します。
また、導体を真円化することで導体自体の柔軟性と耐久性が飛躍的に向上。折り曲げや急激な温度変化にさらされても安定した信号伝達の役割を果たします。

独自技術のSymmetric Braid Matrixを採用

導体のプラス側とマイナス側の撚り方向を対称にして、電気信号の流れを極限までスムーズ化するシンメトリックブレイドマトリックスは、導体同士の電気抵抗の上昇を抑え、低域から高域まで広い帯域の音を伝送することを可能にします。

オーディオ信号の劣化を最小限に抑える編込み構成

左右のセパレーションを改善してクロストークを抑制するために、グランド部分を分離した4芯編み込み構成を採用。アンバランス接続時でも明瞭な定位と空間表現、そして、歪みを抑えた低域再生を可能にします。

伝送損失を極限まで排除

電気抵抗の原因となる分岐部分のはんだ接合工程(ジョイント加工)を施さず、ケーブルの編込みピッチを均等化するため、ひとつずつ手作業で編み込み、伝送特性が変化しない理想的な設計を実現。ケーブル本来の特性を余すことなく発揮します。

安定的な電気伝導性を実現する金メッキパーツ

3.5mmステレオミニプラグ・カスタム2pinコネクタには、金メッキ処理を施し、接触抵抗を抑え、高い電気伝導性を発揮。さらに、プラグ根本部分を柔軟性の高い蛇腹構造にすることで、ケーブルが折れ曲がる際の負荷を軽減します。そして、カスタム2pinシェルには細かなスリット加工を施すことで着脱をサポートします。

柔軟で取り回しの良い外被覆

外被には、柔軟性と耐久性に優れたPVCを採用。非常に柔らかく、被覆に擦れた際に発生するタッチノイズを軽減します。また、移動中の使用時でも、確実な装着ができるようケーブルスライダーを採用しています。


仕様
  • ケーブル:OFC 4芯・錫メッキ
  • ケーブル長:120cm
  • イヤーフック:ワイヤー無し
  • ケーブルスライダー:スライダー有り
  • プラグ:3.5mm3極ストレートプラグ
  • イヤホン側プラグ:カスタム2pinコネクタ
  • ピン外径:0.78 mm
  • インピーダンス:0.09Ω以下
  • 対応:
    カスタム2ピン採用機種
    (すべての商品で動作を保証するものではありません。)

注意
  • 保証期間:1ヶ月
  • 販売店発行の領収書または納品書を購入の証明として大切に保管してください。
  • お取扱いには充分注意をしてください。製品使用時のいかなる事故、損害に関しましては (株)WiseTechならびにNOBUNAGA Labsは一切の責任を負いません。

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

錫が織りなすAURORA

錫メッキのケーブルが再び伝説を作るとは...

と言った感じで、今回もNOBUNAGAの錫メッキに感動しています。

2021年2月にadvanceシリーズに登場した錫メッキ達ですが、歯切れの良さと重厚なサウンドが聴きやすく、個人的にとてもお気に入りのケーブルで愛用しています。

発売後から個人的に『NOBUNAGA×錫メッキ』は至高という方程式が出来上がったくらいでした。

entryシリーズとして今回2pinタイプの「AURORA」「CEPHALUS」が追加されました。

錫メッキはサウンドの特徴として、中低域のサウンドの厚み、サウンドの奥行や分離感などがあります。

advanceシリーズでは1芯当たりの導体数が多く、かなり密度が濃いサウンドで音の広がりもふくよかな印象があります。

entryシリーズでは一芯当たりの導体数は少ないものの、advanceシリーズよりも太いものを採用しているため、しっかりとadvanceシリーズのDNAを感じることが出来ました。


entryシリーズはadvanceに比べ低域の厚みや打ち出しは少し控えめに感じますが、中域の押出や滑らかさ、サウンド全体の締まり方、輪郭は正直entryの枠を超越しているように感じます。

また、どちらのシリーズにも共通してますが、かなりレスポンスがいいですね。

サウンドに厚みがあり一見ずっしりしてるかと思えば、はっきりとした輪郭にレスポンスの良さ。
聴いていてとても心地がいいですね。

advanceではかなり重量感と存在感あふれるケーブルでしたが、entryでは細く、軽く取り回しが良いケーブルになっております。
取り回しやタッチノイズが気になる方はentryの方がおすすめかもしれませんね!

正直advanceとentryはどちらも持っていても損はしないです。
かなり使い分けられ汎用性も高いんじゃないかなって個人的には思います。

また、entryだからといって舐めてはいけません。
ハイエンドのイヤホンと組み合わせてもしっかりと共演できる高いポテンシャルを持っていると思います。

イヤホンとの相性も出てしまうのがリケーブルです。

個人的にはちょっと固めで音にメリハリがあるイヤホンとの相性はかなりいいなと感じました。

是非一度試してみてください!
きっと忘れない音になると思います。


試聴環境

A&ultima SP1000
Oriolus Oriolus1795


試聴楽曲

HO6LA「タイムカプセルガール」
TrySail「azure」
rinahamu「ヒーロー feat. 4s4ki,KOTONOHOUSE」
KOTONOHOUSE「Calling」

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by てんてん   2021/11/19

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。