• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

JBL

CLUB PRO+ TWS

  • 新品

¥17,820 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4968929078318

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥8,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

JBL初のハイブリッドノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン
聴きたい音全てに耳を傾け、不要な音はシャットアウト

CLUB PRO+ TWS

ヒーローイメージ

いつでも「オン」なあなたに、いつでも「オン」なイヤホンを。地下鉄からデスク、ジムまで、音楽がどこでも一日中あなたにパワーを与えます。究極の完全ワイヤレスパフォーマンスを実現。左右どちらの本体をケースから先に取り出しても接続はいつもシームレス。自分が居る場所やアクティビティにより、取り入れる外音の音量を調節できます。搭載された3マイクが通話時の煩わしい雑音を排除してクリアな音声通話を実現します。一日中快適に使用可能。ワイヤレス充電対応、JBLならではのパワフルなサウンドで完全ワイヤレスをワンステップアップさせます。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. JBLならではのパワフルなサウンド
    豊かで臨場感あふれるJBLならではのパワフルなサウンドがあなたのモチベーションを高めます。JBL My Headphonesアプリで好みのサウンドにカスタマイズすることも、世界のトップDJが参加した「STAGE+」メニューからプリセット済みサウンドを楽しむことも可能です。
    hoge画像
  2. ハイブリッドノイズキャンセリング機能搭載
    混み合ったカフェで集中したい? ノイズキャンセリング機能を「オン」にすれば音楽に集中することができます。交通量の激しい道では? アンビエントアウェア機能で周囲の外音を聞きながら安全を確保することができます。同僚とちょっとおしゃべりしたい? トークスルー機能を使えばイヤホンを装着したまま簡単に会話ができます。
    hoge画像
  3. 接続は楽々
    デュアルコネクト機能とSync機能により充電ケースを開けばすぐにデバイスとペアリングできます。左右いずれか片側をモノで使う場合も、全ての機能が得られるので最初にどちらを取り出すか考える必要はありません。
    hoge画像
  4. 一日中持続するバッテリーとワイヤレス充電対応
    バッテリーはANCオフ時にイヤホン本体で最大約8時間、充電ケースで充電すれば合計約24時間使用可能です。急速充電対応。充電ケースでの約10分の充電でもう1時間使用可能です。スタイリッシュでコンパクトにデザインされた充電ケースは、ワイヤレス充電およびUSB Type-C充電どちらにも対応します。
    ※本製品にワイヤレス充電器は付属しておりません
  5. タップして通話
    アイコニックなJBLロゴをタップするだけで通話したりAmazon Alexaなどを起動することができます。3つのビームフォーミングマイク搭載でクリアな通話を実現します。
  6. フィット感をチェックして、いつでも快適
    プロ用インイヤーモニターイヤホンをヒントにデザインされた設計で一日中快適な装着感を提供。My JBL Headphonesアプリのメニューで、同梱されている3サイズのイヤーチップから最もフィットするものを選べるよう、分かりやすく装着チェックすることができます。
  7. スマートオーディオモード
    スマートオーディオモードはJBL Headphonesアプリで設定することができます。音楽視聴やビデオ視聴などに合わせてBluetooth設定を最適化することが可能です。モードは3つから選択可能です。
    Normal:安定した接続を強化、混雑した場所などでの使用に最適。
    Audio mode:最高のサウンドクオリティを。音楽再生時に最適。
    Video mode:リップシンクを改善。ビデオやゲーム時の遅延を100ミリ秒(1秒の1000分の1(0.001秒)短縮。

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 ANCオンの場合:イヤホン本体最大約6時間
ANCオフの場合:イヤホン本体最大8時間
ケース充電込み再生時間 ANCオンの場合:充電ケース使用約24時間
ANCオフの場合:充電ケース使用約32時間
充電時間 約2時間
ドライバー構成 6.8 mmダイナミックドライバー
Bluetoothバージョン Ver 5.1
防水 IPX 4
再生周波数帯域 10 Hz~20 kHz
付属品 JBL CLUB PRO+ TWS、3サイズのイヤーチップ(S / M / L)、USB Type-C充電用ケーブル、充電ケース、保証書/警告に関する説明カード×1、QSG/安全シート×1(S / i)
動作可能最高温度 45°C
電源 5V 1A
バッテリータイプ リチウムイオンポリマー
イヤホン:3.7V, 55mAh
充電ケース:3.7V, 660mAh
インピーダンス 16Ω
感度 102 dB SPL@1kHz/1mW
最大 SPL 99 dB
マイク感度 -6 dBV@1kHz/Pa

商品詳細

JBL初のハイブリッドノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン
聴きたい音全てに耳を傾け、不要な音はシャットアウト

CLUB PRO+ TWS

ヒーローイメージ

いつでも「オン」なあなたに、いつでも「オン」なイヤホンを。地下鉄からデスク、ジムまで、音楽がどこでも一日中あなたにパワーを与えます。究極の完全ワイヤレスパフォーマンスを実現。左右どちらの本体をケースから先に取り出しても接続はいつもシームレス。自分が居る場所やアクティビティにより、取り入れる外音の音量を調節できます。搭載された3マイクが通話時の煩わしい雑音を排除してクリアな音声通話を実現します。一日中快適に使用可能。ワイヤレス充電対応、JBLならではのパワフルなサウンドで完全ワイヤレスをワンステップアップさせます。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. JBLならではのパワフルなサウンド
    豊かで臨場感あふれるJBLならではのパワフルなサウンドがあなたのモチベーションを高めます。JBL My Headphonesアプリで好みのサウンドにカスタマイズすることも、世界のトップDJが参加した「STAGE+」メニューからプリセット済みサウンドを楽しむことも可能です。
    hoge画像
  2. ハイブリッドノイズキャンセリング機能搭載
    混み合ったカフェで集中したい? ノイズキャンセリング機能を「オン」にすれば音楽に集中することができます。交通量の激しい道では? アンビエントアウェア機能で周囲の外音を聞きながら安全を確保することができます。同僚とちょっとおしゃべりしたい? トークスルー機能を使えばイヤホンを装着したまま簡単に会話ができます。
    hoge画像
  3. 接続は楽々
    デュアルコネクト機能とSync機能により充電ケースを開けばすぐにデバイスとペアリングできます。左右いずれか片側をモノで使う場合も、全ての機能が得られるので最初にどちらを取り出すか考える必要はありません。
    hoge画像
  4. 一日中持続するバッテリーとワイヤレス充電対応
    バッテリーはANCオフ時にイヤホン本体で最大約8時間、充電ケースで充電すれば合計約24時間使用可能です。急速充電対応。充電ケースでの約10分の充電でもう1時間使用可能です。スタイリッシュでコンパクトにデザインされた充電ケースは、ワイヤレス充電およびUSB Type-C充電どちらにも対応します。
    ※本製品にワイヤレス充電器は付属しておりません
  5. タップして通話
    アイコニックなJBLロゴをタップするだけで通話したりAmazon Alexaなどを起動することができます。3つのビームフォーミングマイク搭載でクリアな通話を実現します。
  6. フィット感をチェックして、いつでも快適
    プロ用インイヤーモニターイヤホンをヒントにデザインされた設計で一日中快適な装着感を提供。My JBL Headphonesアプリのメニューで、同梱されている3サイズのイヤーチップから最もフィットするものを選べるよう、分かりやすく装着チェックすることができます。
  7. スマートオーディオモード
    スマートオーディオモードはJBL Headphonesアプリで設定することができます。音楽視聴やビデオ視聴などに合わせてBluetooth設定を最適化することが可能です。モードは3つから選択可能です。
    Normal:安定した接続を強化、混雑した場所などでの使用に最適。
    Audio mode:最高のサウンドクオリティを。音楽再生時に最適。
    Video mode:リップシンクを改善。ビデオやゲーム時の遅延を100ミリ秒(1秒の1000分の1(0.001秒)短縮。

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 ANCオンの場合:イヤホン本体最大約6時間
ANCオフの場合:イヤホン本体最大8時間
ケース充電込み再生時間 ANCオンの場合:充電ケース使用約24時間
ANCオフの場合:充電ケース使用約32時間
充電時間 約2時間
ドライバー構成 6.8 mmダイナミックドライバー
Bluetoothバージョン Ver 5.1
防水 IPX 4
再生周波数帯域 10 Hz~20 kHz
付属品 JBL CLUB PRO+ TWS、3サイズのイヤーチップ(S / M / L)、USB Type-C充電用ケーブル、充電ケース、保証書/警告に関する説明カード×1、QSG/安全シート×1(S / i)
動作可能最高温度 45°C
電源 5V 1A
バッテリータイプ リチウムイオンポリマー
イヤホン:3.7V, 55mAh
充電ケース:3.7V, 660mAh
インピーダンス 16Ω
感度 102 dB SPL@1kHz/1mW
最大 SPL 99 dB
マイク感度 -6 dBV@1kHz/Pa

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.0

9人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

オールラウンド対応なTWS

JBLといえば、誠に勝手ながら、ドンシャリ寄りで低音がしっかり、という個人的な印象を持っていましたが、この「JBL CLUB PRO + TWS」には完全にその浅はかな考えを覆されました!

どの音域をとっても非常にバランスが良く、音の定位や響きも良い、その上ノイキャンなども付いてて、もう最強、、、お手上げです。

低域はもちろんですが、中高域もクリアで何よりパワフル!ヴォーカルがしっかり鳴り、どちらかというとフラットに近いのでしょうか。これまでのイメージを完全に覆されました。

粒も細かく、しっかり鳴るので、全てにおいて高レベル。どのジャンルでも楽しめそうですが、ポップスやクラブミュージックでもその力を思う存分に発揮してくれると思います。

強いて言うなら、ノイキャンが少し弱めかな、と感じたくらいで、そこも好みによるので、お好みで選んでもらえたらと思います。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2020/11/24

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

遮音性の高いモデルをお探しの方必見!!

試聴楽曲:アカシア/Bump Of Chicken

使用機器:iPhone7


まず聞いた感想としては中音域から高域に向けての伸びがよく
すっきりとしていつつ、バランスよく纏まっている印象の音でした。
JBLのイヤホンは低域が強く出ている印象が今までありましたが
今回は低域が控えめになっており特にボーカルの声が聴きやすかったです。

ノイズキャンセリングは強すぎず、ノイズキャンセリング特有の耳が詰まっているような感覚が苦手な方にも
一度お試しいただきたい一機だと思います。

装着感は少し筐体が大きめですが遮音性が高く
音楽再生時ではノイズキャンセリング無しでも周りの音がほとんど気になら無かったです。
少し動いてみた感じだと縦揺では落ちてくる感じがあまりしなかった為ジョギング等で使いたい方にもおすすめです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by はるくん   2020/11/10

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

ちょっとドンシャリより

EDMやバンド系の音楽には結構向いている気がします。ノイズキャンセリングは電車で使っていますがそこそこ周りの音をかき消してくれます。ただ人の声はあんまり消してくれないイメージがします。

続きを読む

アブー さん (2021/09/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

低音のアタック感が最高

【Good Point】
・低音の響きの良さと高音の響きの良さが素晴らしい。
・アビエント・ヒアスルーは自然。移動中はほぼイヤフォンを外さなくて良い
 歩行中はアビエントモード(もしくはオフ)→電車ではノイズキャンセリング→コンビニでの買い物でレジに並んでいるときはヒアスルーという使い方でいyフォンを外してポケットに入れるという手間がゼロ
・マイクは十分利用に耐えるレベル。むしろ愛用のAnker Soundcore Liberty Air2よりも音は聞きやすい
・イコライザの使いやすさがめちゃくちゃ良い。音楽を聞きながら感覚的に設定ができる
 が、あまりに細く設定ができるため悩みすぎてしまう…。Ankerと比べると、プリセットが弱い

【Bad Point】
・フィット感が低い。耳への入りが浅く、落としそう。
 Fender SureSeal Tipsに変更することで防止はできる。
・タッチの場所がわかりにくい。タッチミスはないが、上記のモード切替時になれるまでもたつく
・NUARL N6に比べると、音場が狭い。 

総じて素晴らしいイヤフォンです。
愛用していきたいと思います!

音質については最高レベルだと思う

続きを読む

たぬき さん (2021/02/06)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

いいとこはあるけど、評判通りとは言えないかも

自分としては音楽と映画を楽しみたくて購入した商品。確かに音の質はなかなかのもので、2万でこの質なら許容範囲。
しかし問題は遅延である。対応コーデックがSBC、AACしかないのは知っていたが、付属している機能として低遅延モードがあり、それに期待を寄せていたが、正直な感想(一回目のファームウェアアップデート後)、まあまあ遅れている感覚がsる。確かに、映画や動画配信サービスで見る場合あまり気づかない部分もあるだろうが、突発的な音の遅れは没入感を損なってしまうかもしれない。
また同じようにゲームをプレイするのにもあまり向いていないかもしれない。プレイする上でなかなか厳しいところがあると思われる。
総合的に見て評判通りでは無い、というのが自分の感想だがノイキャンもついているし音もいい感じなので、通勤通学などで使用したい人におすすめできる。バッテリーの持ちも本体最大8時間というのはとても魅力的だ。

続きを読む

おーちゃん さん (2021/02/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

2.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

言うほど音良いか?

試聴の段階だが音の評価が高い割にはそんなにいいものかなと思ってしまった。輪郭はハッキリしていてパリッとした音であるが、音の密度が少ないせいかスッカスカの音に聞こえてやまない。NUARLの音と違う点は音の素質。NUARLの音はパリッとした音ながらに色気のある余韻がある。そこがないからか私には良い音とは思わなかった。ほかの機能に関しては非常に良く、コスパがすごく良いと思った。
デザインは好みによるが、ゼンハイザーを持ってる身としては...ないな。ダサいと思ってしまった

続きを読む

ゆーーた さん (2021/01/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

全体的なバランスはいいが…

どの音域も完成度が良いのですが、これといった特徴がないです。イコライザーを使いこなせれば変わると思います。
この価格に似合ったイヤホンなのかなと。他のいいイヤホンと比べると安めなのでコスパはいいと思います。
ですが私はゼンハイザーやノーブルの音を好みます。

続きを読む

りょう さん (2021/01/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

2020年度のTWSベストバイ!?

音質と機能のバランスが高次元でとても良いTWSです。
好みの問題もあるので音質が最上級とは言いにくいですが、高い水準にあるのは間違いないと思います。
SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2の音質も良いですが、値差が1万と考えるとCLUB PRO+のコスパの高さが光ります。
ノイキャン等は最低限以上の水準にあり、アプリで快適に使えるので本当にバランスの良い機種だと思います。
残念なのは、イヤピースの選択肢が少ない事で、XELASTECが使えないのは惜しまれます。

続きを読む

sunimaru さん (2021/01/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1