• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

JBL

CLUB ONE

生産終了品

JBL

CLUB ONE

  • 新品

¥34,452 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4968929059546

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥0 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

あなたにおすすめ

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

CLUB ONE

  1. CLUB ONEにはグラフェンドライバー搭載
    グラフェンはメタル素材より約100倍強固でダイヤモンドよりも固いと言われ、かつ非常に軽い素材です。振動板はポリエチレンナフタレート(PEN)と呼ばれる材料でできていますが、グラフェンはその表面にコーティングされています。非常に軽量で歪みが低く、周波数範囲が広い非常に強力な振動版となり、軽いために速く振動することができます。そしてその動きの硬さと正確さにより音楽のより小さな細部を再現することが可能な一方、グ大きくて強力なマグネットシステムで振動するため大きな音を奏でることができるとされています。振動板スピーカーのプラスチック筐体にJBLを象徴するオレンジを採用。イヤーカップからオレンジ色を覗くことができます。
  2. クリアでパワフル、深く正確な低音域のJBLプロサウンドを実現
    JBLプロサウンドは、長年に渡る量的および質的研究に基づいた業界最高クラスのサウンドカーブです。専門のオーディオロジストによってチューニングされ、トップパフォーマンスのツアーミュージシャンによって検証されたJBLプロサウンドはマスタリングされた音源に可能か限り近いサウンドをお届けします。
  3. ハイレゾ認定
    44.1 KHZ / 16ビットで指定されている「COMPACTDISC DIGITAL AUDIO」よりも高いサンプリング周波数やビット深度を持つ音楽ファイルがハイレゾオーディオです。より広い周波数範囲で歪みとノイズを低減し、細部まで高周波音を再現するため、ユーザーが聴く音源はミュージシャンが届けようとした音質と非常に近いものとなります。すべてのヘッドホンが意図した通りにハイレゾコンテンツを再現できるわけではありません。 JBL CLUBシリーズはハイレゾ認定されています。
  4. パワフルなスペック(最大入力)
    例えば、プロの現場でのパネルやミキサーの電源が突然増加した場合でも、CLUBシリーズは各モデルのパワフルなスペックで問題を回避することができるでしょう。

    各モデル最大入力
    CLUB 950NC – 2000 mW
    CLUB ONE – 3500 mW

    CLUBシリーズのスピーカードライバーは、その入力ソースからの例外的な電力制限に耐えるように設計されています。
  5. STAGE+対応
    プロのDJが設定したサウンドで楽しむ

    JBLは世界的に著名なプロDJと協力して彼らが作成したサウンドをメニューにしました。 「My JBL Headphones アプリ」の STAGE +機能でお気に入りのDJを選択するだけで、世界のトップDJが作る音と全く同じサウンドをお楽しみいただくことができます。

・40mmグラフェンドライバー
・ハイレゾ認定
・最大入力3500mW
・Bluetooth Ver. 5.0
・My JBL Headphones アプリ対応(STAGE+対応)
・ノイズキャンセリング機能
・Google アシスタント & Amazon Alexa対応(アプリで選択)
・アンビエントアウェア機能、トークスルー機能搭載
・デュアルマイク搭載でクリアな通話
・マルチポイント機能対応
・Bluetooth接続時最大再生時間約45時間
・BTオン/NCオン時最大再生時間約23時間
・AUX/NCオン時最大再生時間約25時間
・急速充電15分充電で2時間再生可能
・USB Type-C充電
・デュアルAux端子搭載
・交換可能イヤークッション
・頑丈なメタルヒンジ
・快適なレザー製ヘッドバンド

       

商品詳細

CLUB ONE

  1. CLUB ONEにはグラフェンドライバー搭載
    グラフェンはメタル素材より約100倍強固でダイヤモンドよりも固いと言われ、かつ非常に軽い素材です。振動板はポリエチレンナフタレート(PEN)と呼ばれる材料でできていますが、グラフェンはその表面にコーティングされています。非常に軽量で歪みが低く、周波数範囲が広い非常に強力な振動版となり、軽いために速く振動することができます。そしてその動きの硬さと正確さにより音楽のより小さな細部を再現することが可能な一方、グ大きくて強力なマグネットシステムで振動するため大きな音を奏でることができるとされています。振動板スピーカーのプラスチック筐体にJBLを象徴するオレンジを採用。イヤーカップからオレンジ色を覗くことができます。
  2. クリアでパワフル、深く正確な低音域のJBLプロサウンドを実現
    JBLプロサウンドは、長年に渡る量的および質的研究に基づいた業界最高クラスのサウンドカーブです。専門のオーディオロジストによってチューニングされ、トップパフォーマンスのツアーミュージシャンによって検証されたJBLプロサウンドはマスタリングされた音源に可能か限り近いサウンドをお届けします。
  3. ハイレゾ認定
    44.1 KHZ / 16ビットで指定されている「COMPACTDISC DIGITAL AUDIO」よりも高いサンプリング周波数やビット深度を持つ音楽ファイルがハイレゾオーディオです。より広い周波数範囲で歪みとノイズを低減し、細部まで高周波音を再現するため、ユーザーが聴く音源はミュージシャンが届けようとした音質と非常に近いものとなります。すべてのヘッドホンが意図した通りにハイレゾコンテンツを再現できるわけではありません。 JBL CLUBシリーズはハイレゾ認定されています。
  4. パワフルなスペック(最大入力)
    例えば、プロの現場でのパネルやミキサーの電源が突然増加した場合でも、CLUBシリーズは各モデルのパワフルなスペックで問題を回避することができるでしょう。

    各モデル最大入力
    CLUB 950NC – 2000 mW
    CLUB ONE – 3500 mW

    CLUBシリーズのスピーカードライバーは、その入力ソースからの例外的な電力制限に耐えるように設計されています。
  5. STAGE+対応
    プロのDJが設定したサウンドで楽しむ

    JBLは世界的に著名なプロDJと協力して彼らが作成したサウンドをメニューにしました。 「My JBL Headphones アプリ」の STAGE +機能でお気に入りのDJを選択するだけで、世界のトップDJが作る音と全く同じサウンドをお楽しみいただくことができます。

・40mmグラフェンドライバー
・ハイレゾ認定
・最大入力3500mW
・Bluetooth Ver. 5.0
・My JBL Headphones アプリ対応(STAGE+対応)
・ノイズキャンセリング機能
・Google アシスタント & Amazon Alexa対応(アプリで選択)
・アンビエントアウェア機能、トークスルー機能搭載
・デュアルマイク搭載でクリアな通話
・マルチポイント機能対応
・Bluetooth接続時最大再生時間約45時間
・BTオン/NCオン時最大再生時間約23時間
・AUX/NCオン時最大再生時間約25時間
・急速充電15分充電で2時間再生可能
・USB Type-C充電
・デュアルAux端子搭載
・交換可能イヤークッション
・頑丈なメタルヒンジ
・快適なレザー製ヘッドバンド

       

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

シャリッと爽快サウンド

JBLのCLUBシリーズのヘッドホン!

今までのJBLとは異なる、シャリッとはしていてもキンキンはしない&ドンドンとは響かないけれどしっかり迫力のある音。

近い時期に販売されているJBL製品同様の音作りになっています。

Billie Eilishなどの低音がガッツリと入った音楽だと、今まで気づけなかったようなディティールと新たに出会うことができます。

物理ボタンでの操作、もしくはアプリを通しての操作になります。
音量上げボタン長押しで曲送り、音量下げボタン長押しで曲戻しが出来るタイプです。

ノイズキャンセリングの効きは、低音から高音まで全体のノイズをかなり低減してくれる仕様で、トークスルー機能(外音とりこみ・アンビエント)では再生している音楽の音量を下げつつ周囲の音を取り込むタイプで急な会話にもボタン一つで対応できます。

アームの伸び縮みによるサイズ調整がかなりしやすい形状なので、頭の小さい方から大きい方まで使えます!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by エリーナ   2020/11/16

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

ノイキャンヘッドホン対決に参戦!

最近、音良し精度良しのノイズキャンセリングヘッドホンがたくさん発売されていますが
その中の選択候補に浮上する新たな製品が発売されました。


同時発売としてJBL CLUB 950NCという商品もございますが、似ているようで少し違います!

CLUB 950NCとの違いをご説明しながらレビューしていきたいと思います。


音質に関して

ONEの方が950NCに比べて、より音が鮮明に細かく聴こえ音場も広く感じました。
低音の迫力単体に関しては950NCのほうが優勢に感じましたが
ONEの方も厚みのある低音でしっかりと迫力を感じさせてくれます。
ただしこちらの製品にはバスブーストがないので、とにかく低域の迫力を楽しみたい方は950NCをオススメします。
パワーはあるけど丁度いい低音とパワーだけじゃなく鮮明さも欲しい方にはONEがいいのではないでしょうか!


ノイズキャンセリングに関して

ノイキャン精度に関しては体感同じように感じました。
ただ機能的に少し変わっていて、本体の音漏れを検知し自動でノイキャンの威力を変えてくれる機能が備わっています。
これがあることによりノイズキャンセリングが少し苦手な方でも気兼ねなく使えそうです。

このように2つの製品は同じようで違うので好みが別れると思います。


静音と繊細さ、さらに迫力を兼ね備えたヘッドホン CLUB ONE
ぜひご検討ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by マルフォイ   2020/11/13

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。