• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

64 AUDIO

Nio

  • 新品

¥234,850 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

852998008434

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥110,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

あなたにおすすめ

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

リスニング体験を新しいステージへ導く
立体的なサウンドステージとニュートラルでナチュラルサウンド

64 AUDIO Nio

Nio とはスウェーデン語で数字の9を意味しするハイブリッド型ユニバーサル IEMです。 搭載された 9mm 径のダイナミック型ドライバーと 8 基のバランスド・アーマチュア型ドライバーの 9 基のドライバーは音像を立体的に表現するサウンドステージと滑らかで暖かみのあるナチュラルなサウンドを奏でます。

人口工学に基づいて設計された堅牢なアルミニウム筐体とフェイスプレートには立体的に浮き出るアバロンを採用し、宝石のようなデザインに仕上げています。最高クラスの音楽再生能力は、時間を忘れるほど音を楽しむことができ、すべての音楽ジャンルにおいてリスニング体験を新しいステージへ導いてくれます。

  1. 独自技術の集大成「tia ドライバー」を搭載
    64 AUDIO が特許出願中の新技術「tia(Tubeless In-ear Audio)テクノロジー」は、従来までのイヤホン設計であるバランスド・アーマチュア型ドライバー(BA 型ドライバー)に音導管(サウンドチューブ)を使用し、音導管を通して音導孔から音を出すというイヤホン設計そのものを革新させる新技術です。この tia テクノロジーは、BA 型ドライバーに音導管を使用することなく独自のチューブレス設計を採用することで、ドライバーから発信される本来の音を直接、あなたの耳まで届けることを可能にします。音導管を使用しないことで、音導管内部で起こる音の共鳴問題やフィルター(ダンパー)を使用する事による音の減衰問題など、本来ドライバーが持つ音を悪くさせる要素を排除することができます。
    hoge画像
  2. 独自技術「apex テクノロジー」
    外耳道を小型のスピーカーで塞いだ際、スピーカーは空気圧(音圧)を生成します。この空気圧は耳の疲労を引き起こしたり、更には過度に鼓膜へ負担を掛ける事で難聴につながるリスクを引き起こします。 64 AUDIO が特許出願中のapex テクノロジー(Air Pressure Exchange)は、そういった難聴リスクを抑える為に開発された技術であり、外耳道内にて密閉された空間で小型スピーカーが生成した空気圧を apex モジュールを介して緩和させます。 耳の疲労感を抑える事により聴覚を保ち、飛躍的に音質を向上させる最先端技術です。
    hoge画像
  3. シングルボア ・ デザイン
    音の出口となる音導孔を「1 つ」の大口径音導孔にする設計(シングルボア・デザイン)は、音導管(サウンドチューブ)による音の共鳴を排除できるチューブレス設計を可能にし、独自設計の tia ドライバーのポテンシャルを最大限に引き出します。また大口径の音導孔は、それ自体が音響形成チャンバー(アコースティック ・ チャンバー)となり、より正確なサウンドチューニングを可能にします。
    hoge画像
  4. 独自技術「LID(リニアインピーダンス ・ デザイン)」
    64 AUDIO が特許出願中の新技術「LID(Linear Impedance Design)」は、ハイレゾ対応 DAP やスマホ、ポタアンなど、出力インピーダンスが異なるソース機器に接続しても、IEM(インイヤーモニター)の音のバランスが影響を受けないように設計する新しい技術です。
    hoge画像

製品仕様


スペック
イヤホン筐体(フェイス) アバロンで装飾されたフェイスプレート
イヤホン筐体(ボディ) アルミニウム筐体
ドライバー ハイブリッド型ドライバー(Hybrid 型)
ドライバー構成 9 ドライバー
Low × 1, Mid x 6, High/Mid 1, tia High x 1
採用技術 tia HIGH DRIVER
tia TECHNOLOGY
tia SINGLE-BORE DESIGN
apex TECHNOLOGY
LID TECHNOLOGY
周波数特性 10Hz - 20kHz
感度 105dB SPL/mW
インピーダンス
ケーブル導体 銀メッキ銅導体
ケーブル長 約 120cm
イヤホン端子 Custom 2pin 端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 Leather Premium Earphone Case
Premium Cable
TrueFidelity Eartips (S,M,L)
Silicone Eartips (S,M,L)
クリーニングツール
シャツクリップ
Dehumidifier
Round Sticker
apex Module(M15 Modules, M20 Modules)
保証書(1 年間)

商品詳細

リスニング体験を新しいステージへ導く
立体的なサウンドステージとニュートラルでナチュラルサウンド

64 AUDIO Nio

Nio とはスウェーデン語で数字の9を意味しするハイブリッド型ユニバーサル IEMです。 搭載された 9mm 径のダイナミック型ドライバーと 8 基のバランスド・アーマチュア型ドライバーの 9 基のドライバーは音像を立体的に表現するサウンドステージと滑らかで暖かみのあるナチュラルなサウンドを奏でます。

人口工学に基づいて設計された堅牢なアルミニウム筐体とフェイスプレートには立体的に浮き出るアバロンを採用し、宝石のようなデザインに仕上げています。最高クラスの音楽再生能力は、時間を忘れるほど音を楽しむことができ、すべての音楽ジャンルにおいてリスニング体験を新しいステージへ導いてくれます。

  1. 独自技術の集大成「tia ドライバー」を搭載
    64 AUDIO が特許出願中の新技術「tia(Tubeless In-ear Audio)テクノロジー」は、従来までのイヤホン設計であるバランスド・アーマチュア型ドライバー(BA 型ドライバー)に音導管(サウンドチューブ)を使用し、音導管を通して音導孔から音を出すというイヤホン設計そのものを革新させる新技術です。この tia テクノロジーは、BA 型ドライバーに音導管を使用することなく独自のチューブレス設計を採用することで、ドライバーから発信される本来の音を直接、あなたの耳まで届けることを可能にします。音導管を使用しないことで、音導管内部で起こる音の共鳴問題やフィルター(ダンパー)を使用する事による音の減衰問題など、本来ドライバーが持つ音を悪くさせる要素を排除することができます。
    hoge画像
  2. 独自技術「apex テクノロジー」
    外耳道を小型のスピーカーで塞いだ際、スピーカーは空気圧(音圧)を生成します。この空気圧は耳の疲労を引き起こしたり、更には過度に鼓膜へ負担を掛ける事で難聴につながるリスクを引き起こします。 64 AUDIO が特許出願中のapex テクノロジー(Air Pressure Exchange)は、そういった難聴リスクを抑える為に開発された技術であり、外耳道内にて密閉された空間で小型スピーカーが生成した空気圧を apex モジュールを介して緩和させます。 耳の疲労感を抑える事により聴覚を保ち、飛躍的に音質を向上させる最先端技術です。
    hoge画像
  3. シングルボア ・ デザイン
    音の出口となる音導孔を「1 つ」の大口径音導孔にする設計(シングルボア・デザイン)は、音導管(サウンドチューブ)による音の共鳴を排除できるチューブレス設計を可能にし、独自設計の tia ドライバーのポテンシャルを最大限に引き出します。また大口径の音導孔は、それ自体が音響形成チャンバー(アコースティック ・ チャンバー)となり、より正確なサウンドチューニングを可能にします。
    hoge画像
  4. 独自技術「LID(リニアインピーダンス ・ デザイン)」
    64 AUDIO が特許出願中の新技術「LID(Linear Impedance Design)」は、ハイレゾ対応 DAP やスマホ、ポタアンなど、出力インピーダンスが異なるソース機器に接続しても、IEM(インイヤーモニター)の音のバランスが影響を受けないように設計する新しい技術です。
    hoge画像

製品仕様


スペック
イヤホン筐体(フェイス) アバロンで装飾されたフェイスプレート
イヤホン筐体(ボディ) アルミニウム筐体
ドライバー ハイブリッド型ドライバー(Hybrid 型)
ドライバー構成 9 ドライバー
Low × 1, Mid x 6, High/Mid 1, tia High x 1
採用技術 tia HIGH DRIVER
tia TECHNOLOGY
tia SINGLE-BORE DESIGN
apex TECHNOLOGY
LID TECHNOLOGY
周波数特性 10Hz - 20kHz
感度 105dB SPL/mW
インピーダンス
ケーブル導体 銀メッキ銅導体
ケーブル長 約 120cm
イヤホン端子 Custom 2pin 端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 Leather Premium Earphone Case
Premium Cable
TrueFidelity Eartips (S,M,L)
Silicone Eartips (S,M,L)
クリーニングツール
シャツクリップ
Dehumidifier
Round Sticker
apex Module(M15 Modules, M20 Modules)
保証書(1 年間)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.8

細やかさ

4.5

迫力

4.3

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

2人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

64 AUDIOのニュースター!

まず試聴してみて9基のドライバーが積まれているのにも関わらず、音のナチュラルさにびっくりさせられました。

各帯域の音の繋がりが非常に自然で、作られたような音は感じられません。

また解像度も高く、分離感もはっきりしていますが、全体的にかなりウォームなサウンドになっていますので、聴き疲れすることはあまりないのではないでしょうか。

ボーカルの余韻も短すぎず、長すぎずといった絶妙なニュアンスで鳴ってくれるので、聴いていてめちゃくちゃ気持ちいいですね。

各楽器の細かいニュアンスもはっきり伝えてくれ、かつ音数の多い曲でもどこでどの音が鳴っているのかもすぐに把握できてしまうのがすごいところ。

楽器の音もしっかり聴きたいという方にもオススメです!

そしてなんといっても1番最初に目に留まるのはデザインの綺麗さですね。
まるで宝石の様に輝く筐体は持つ人すべての所有欲を満たしてくれるのではないでしょうか。

ハイエンドモデルをお探しの方、イヤホン沼から抜け出せない方、至高の1本を求めている方、ぜひ1度聴いてみてください!
良さにびっくりすると思います!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ミツカン   2020/11/06

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

新しいサウンドを兼ね備えた優等生型イヤホン

eイヤホンにてNioを購入致しました。今回のNioですが、当初よりイヤホンの性格的には U18 Tzarとtia Fourtéを足して2で割ったようなイヤホンではないかと個人的には予想しておりました(≒N8のユニバver)。U18 Tzarとtia Fourtéはどちらも高解像度ではありますが、両者は大きく性格が異なるイヤホンであると思います。個人的解釈では、U18 Tzarは「優等生型」、tia Fourté(tia Trió、Fourté Noir 含む)は「天才型」のイヤホンであると理解しております。それぞれが「優等生型」「天才型」となる理由は以下の点からです(私見)。

U18 Tzar(優等生型)
・再生するソースによって聞くに堪えない音を拾うことがある
・解像度が高く、バランスの整った音(ニュートラルな音)

tia Fourté【tia Trió、Fourté Noir 含む】(天才型)
・再生するソースに左右されずに高いレベルの音が「全部聞こえる」
・バランスはやや不釣り合いである一方、空間を意識した音づくり

Nioのサウンドは(厳密には違うのでしょうが)全体的にバランスの取れたニュートラルな音が比較的ソースに左右されず「おおむね拾うことが可能」です。また、Nioのサウンドをよく聴いていると、ダイナミックドライバーがメイン(主役)、BAドライバーがサブ(補助)で音が構成されているのではないかと思います。これらの音のつながり自体は極めて自然で、ここに関しては文句のつけようがありません。ダイナミックドライバーとBAドライバーの主従関係が逆転しているといった点などによって新しいサウンドが生み出されているという点は、さすが64audioさんだなぁ……と彼らの高い技術力に感心させられてしまいます。最終的にこのイヤホンを聴いていると、どのようなレビューを書いてよいのか分からなくなってきてしまいました。ただ、間違いなく言えることは、Nioは素人向けのイヤホン(これ一台で完結)ではなく、いくつかのイヤホンを手にしてきた(どちらかと言えばヘビー側の)ユーザーの暇つぶし用イヤホンとでも言うのが正しいような気がしてなりません。(天才の領域には僅かに手が届いていない感じが凄く惜しい)したがって、一台で完結したい方にはあまりおススメはできないでしょう。(Nioを新品で買うくらいなら、上記「天才型」の中古のイヤホンを購入する方をおススメします:私見)。表現があまりよろしくありませんが、これがNioに対する私なりの率直な感想です。とは言うものの、Nioは面白いサウンドをしているので、今後の他の方々のレビューなども参考にしながらこれからも視聴を続けていきたいと思います。

続きを読む

zaki さん (2020/11/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

隙のない優等生

infinity、Legend X、SOLARIS 2020、Valkyrie、W80、ANDROMEDA、など高額なイヤホン沼に落ちてきました。もちろん、上記のイヤホンは手元にはありません。

沼から抜け出すため、カスタムを2本作りました。カナルワークス CW-L73LV、VISION EARS VE5です。

元々64 AUDIOの音色が好きで、今まで同社の、U10ADEL、U12t、 U18 Tzar、tia Trió、ハイエンドのFourté Noirを所有してきました。もちろんこれらももう手元にはありません。
Fourté Noirは低音の圧が強すぎたり中高音域に一癖あったり、U18 Tzarは音のシャワーが強すぎたりで好きなメーカーのはずなのに次々と手放してきました。上記のなかでは、U10とU12tが好きでしたね。

今回新作が出たと言う事と、アップグレードケーブルがサービスで付属と、同社のファンの私としてはまんまと策略にはまって購入しました。

今まで所有してきたイヤホンは全て5万以上のリケーブルしてきました。
このアップグレードケーブルは中々の物です。このケーブルでの評価となります。

同社のイヤホンの音色がそもそも好きで何本も所有してきた経緯がありますが、上記の2本以外は一癖ありました。

本機は低音域から高音域までスムーズに音が繋がっていて、嫌な帯域がありません。
音場も上下左右に常識な範囲内で広がっています。奥行き感も十分感じ取れます。
何より音色は同社好きの私にはベストです。

今までリケーブルも当然ながらしてきましたし、バランスで聴いていました。

でも、このアンバランスケーブルで十分だと思います。

DAP Lotoo PAW Gold TOUCH

イヤピース探しには苦労しますが、自分にピッタリ合ったものが見つかると、音漏れや遮音性はアップします。

続きを読む

たま さん (2020/10/23)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1