• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Acoustune

HS1677SS Two Tone Silver

  • 新品

¥75,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4897064460927

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥34,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

▶ 詳しくはコチラ!


HS1677SS
『HS1677SS』は、2015年発売の初代モデル「HS1001」から採用してきたミリンクスドライバーユニットを基本設計から見直し、新規開発を行った第4世代ミリンクスドライバーを搭載し、解像度が高くメリハリのあるサウンドで人気の「HS1670SS」をアップデートしたモデルです。ミリンクスドライバーの特性を発揮させる為の音響チャンバー部は、高い硬度による共振抑制効果を得られる「ステンレス」を継続して採用。大きな変更点として、コネクター部分に高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。標準ケーブルには導体抵抗値を抑え、オーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N向上を実現する、シルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル(3重シールド、2重ツイスト)を8芯構成にした新ケーブルARC51(黒シース、日本製PVC使用)を採用。ハウジングカラーも、よりクールなシルバーカラーに意匠変更しています。ドライバーレスポンスがよく、高い解像度とクールなサウンドが特徴のモデルです。

■第4世代進化型ミリンクスドライバー搭載
人工皮膚や手術縫合糸などに使われるポリマーバイオマテリアル「Myrinx(ミリンクス)」を振動板素材に採用。医療用合成基材ですが、振動板素材としても非常に高い音響性能を誇る高機能樹脂です。このミリンクスを薄膜化し、ドライバー構造に最適化した10mm径の振動板は、軽量でありながら高い強度と柔軟性を合わせ持ち、過渡特性に優れた高解像度且つ広いダイナミックレンジで音楽の再生を可能にします。このミンクスドライバーは、ドライバーを格納する音響チャンバー部と、コネクターを格納する機構ハウジング部を完全分離して相互干渉を防ぐ「モジュラーメタルボディ」に格納することで、さらなる高い応答性を獲得。より正確な低域再生も可能にします。第4世代ミリンクスドライバーでは、HS1500シリーズで採用された第3世代ミリンクスドライバーから、振動膜テクスチャー、コイル、マグネット、チューニングプロセスなど全てを刷新。『HS1677SS』には、その第4世代ミリンクスドライバーを搭載しています。

■モジュラーメタルボディ&ステンレスチャンバー
本体のハウジングは、音響チャンバー部(ドライバー格納)と機構ハウジング部(コネクター格納)を完全に分離したモジュラー構造を採用。音響部分と機構部分との相互干渉を低下させる事により音質劣化を抑制します。『HS1677SS』は、音響チャンバー部にステンレス、機構ハウジング部にアルミニウムを採用。100%CNC切削されたステンレスチャンバーはアルミニウムより高い硬度の為、共振抑制効果が向上し、ドライバーのレスポンスも改善。解像度が高くクリアなサウンドを演出しています。

■Pentaconn Ear コネクター採用
(株)日本ディックスが設計・生産する高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。従来型のMMCXコネクターよりも、プラグ部分とソケット部分がより密接に接触し、伝導性能に優れます。また、脱着の容易性と堅牢性の両立も実現しています。

■8芯構造のリファレンス用新ハイブリッドケーブル「ARC51」
『HS1677SS』には、導体抵抗値を抑えつつオーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N比向上を実現する、リファレンス用の新ハイブリッドケーブル「ARC51」を採用。ARC51はシルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル(3重シールド/2重ツイスト)を8芯構成にしたケーブル(黒シース/日本製PVC使用)です。L字タイプのプラグ部、Y字スプリッター部、Pentaconn Earコネクター部のメタルパーツはそれぞれ半艶消しブラックで、ヘアライン加工による仕上げが施されており高級感を演出します。

■高いフィッティングと音響を実現するAETイヤーピース
Acoustuneイヤホン開発時のリファレンスとしても使用されている「AET07」をはじめ、中域から低域の厚みを増す「AET08」、遮音性重視のダブルフランジ「AET06」の3種類のシリコンタイプイヤーピースと、フォームタイプの「AET02」の合計4種類のイヤーピースを同梱。音質劣化を避け、高いフィッティングと好みに応じた音傾向の変化で、幅広い音響体験を提供します。

■2種類のキャリングケースが付属
堅牢なアルミ製ケースと、持ち運びに便利なキャリングケースの2種類が付属します。普段のご使用から長旅まで、様々なシーンでイヤホン本体を保護しつつ、持ち運びを容易にします。

◎スペック

型式 : 密閉型
タイプ : ユニバーサルフィット
ドライバーユニット : 10mm径ダイナミック型ドライバー(ミリンクス)
音響チャンバー部素材 : ステンレス
入力感度 : 110dB@ 1mW
最大入力 : 100mW
インピーダンス : 24Ω
周波数特性 : 10Hz~25kHz
コネクター : Pentaconn Ear
ケーブル名称 : ARC51 8Wireハイブリッドケーブル Pentaconn Ear-3.5mm3極
ケーブル仕様 : 8芯シルバーコートハイブリッドケーブル(シルバーコートOFC&極細OFC、3重シールド、2重ツイスト8芯構造、黒シース)、3.5mm3極L字金メッキプラグ、Pentaconn Earコネクター、ケーブル長約1.2m
重量(ケーブルを含む) : 約48g
付属品 : イヤーピース4種類 (AET02 (F)、AET06 (S+/M+)、AET07 (S/M/L)、AET08 (S/M/L))、アルミケース、キャリーケース、ケーブルクリップ、ケーブルタイ

商品詳細

▶ 詳しくはコチラ!


HS1677SS
『HS1677SS』は、2015年発売の初代モデル「HS1001」から採用してきたミリンクスドライバーユニットを基本設計から見直し、新規開発を行った第4世代ミリンクスドライバーを搭載し、解像度が高くメリハリのあるサウンドで人気の「HS1670SS」をアップデートしたモデルです。ミリンクスドライバーの特性を発揮させる為の音響チャンバー部は、高い硬度による共振抑制効果を得られる「ステンレス」を継続して採用。大きな変更点として、コネクター部分に高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。標準ケーブルには導体抵抗値を抑え、オーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N向上を実現する、シルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル(3重シールド、2重ツイスト)を8芯構成にした新ケーブルARC51(黒シース、日本製PVC使用)を採用。ハウジングカラーも、よりクールなシルバーカラーに意匠変更しています。ドライバーレスポンスがよく、高い解像度とクールなサウンドが特徴のモデルです。

■第4世代進化型ミリンクスドライバー搭載
人工皮膚や手術縫合糸などに使われるポリマーバイオマテリアル「Myrinx(ミリンクス)」を振動板素材に採用。医療用合成基材ですが、振動板素材としても非常に高い音響性能を誇る高機能樹脂です。このミリンクスを薄膜化し、ドライバー構造に最適化した10mm径の振動板は、軽量でありながら高い強度と柔軟性を合わせ持ち、過渡特性に優れた高解像度且つ広いダイナミックレンジで音楽の再生を可能にします。このミンクスドライバーは、ドライバーを格納する音響チャンバー部と、コネクターを格納する機構ハウジング部を完全分離して相互干渉を防ぐ「モジュラーメタルボディ」に格納することで、さらなる高い応答性を獲得。より正確な低域再生も可能にします。第4世代ミリンクスドライバーでは、HS1500シリーズで採用された第3世代ミリンクスドライバーから、振動膜テクスチャー、コイル、マグネット、チューニングプロセスなど全てを刷新。『HS1677SS』には、その第4世代ミリンクスドライバーを搭載しています。

■モジュラーメタルボディ&ステンレスチャンバー
本体のハウジングは、音響チャンバー部(ドライバー格納)と機構ハウジング部(コネクター格納)を完全に分離したモジュラー構造を採用。音響部分と機構部分との相互干渉を低下させる事により音質劣化を抑制します。『HS1677SS』は、音響チャンバー部にステンレス、機構ハウジング部にアルミニウムを採用。100%CNC切削されたステンレスチャンバーはアルミニウムより高い硬度の為、共振抑制効果が向上し、ドライバーのレスポンスも改善。解像度が高くクリアなサウンドを演出しています。

■Pentaconn Ear コネクター採用
(株)日本ディックスが設計・生産する高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。従来型のMMCXコネクターよりも、プラグ部分とソケット部分がより密接に接触し、伝導性能に優れます。また、脱着の容易性と堅牢性の両立も実現しています。

■8芯構造のリファレンス用新ハイブリッドケーブル「ARC51」
『HS1677SS』には、導体抵抗値を抑えつつオーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N比向上を実現する、リファレンス用の新ハイブリッドケーブル「ARC51」を採用。ARC51はシルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル(3重シールド/2重ツイスト)を8芯構成にしたケーブル(黒シース/日本製PVC使用)です。L字タイプのプラグ部、Y字スプリッター部、Pentaconn Earコネクター部のメタルパーツはそれぞれ半艶消しブラックで、ヘアライン加工による仕上げが施されており高級感を演出します。

■高いフィッティングと音響を実現するAETイヤーピース
Acoustuneイヤホン開発時のリファレンスとしても使用されている「AET07」をはじめ、中域から低域の厚みを増す「AET08」、遮音性重視のダブルフランジ「AET06」の3種類のシリコンタイプイヤーピースと、フォームタイプの「AET02」の合計4種類のイヤーピースを同梱。音質劣化を避け、高いフィッティングと好みに応じた音傾向の変化で、幅広い音響体験を提供します。

■2種類のキャリングケースが付属
堅牢なアルミ製ケースと、持ち運びに便利なキャリングケースの2種類が付属します。普段のご使用から長旅まで、様々なシーンでイヤホン本体を保護しつつ、持ち運びを容易にします。

◎スペック

型式 : 密閉型
タイプ : ユニバーサルフィット
ドライバーユニット : 10mm径ダイナミック型ドライバー(ミリンクス)
音響チャンバー部素材 : ステンレス
入力感度 : 110dB@ 1mW
最大入力 : 100mW
インピーダンス : 24Ω
周波数特性 : 10Hz~25kHz
コネクター : Pentaconn Ear
ケーブル名称 : ARC51 8Wireハイブリッドケーブル Pentaconn Ear-3.5mm3極
ケーブル仕様 : 8芯シルバーコートハイブリッドケーブル(シルバーコートOFC&極細OFC、3重シールド、2重ツイスト8芯構造、黒シース)、3.5mm3極L字金メッキプラグ、Pentaconn Earコネクター、ケーブル長約1.2m
重量(ケーブルを含む) : 約48g
付属品 : イヤーピース4種類 (AET02 (F)、AET06 (S+/M+)、AET07 (S/M/L)、AET08 (S/M/L))、アルミケース、キャリーケース、ケーブルクリップ、ケーブルタイ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4.6

中音の質

4.3

低音の質

4.4

細やかさ

4.4

迫力

4.3

音場

4.2

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

26人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

楽器が際立つ音作り!

試聴楽曲:愛の喜び

     愛の悲しみ

     宝島

     アフリカン・シンフォニー



HS1677SS Two Tone Silver で男性ボーカルや女性ボーカル、バラードやロック、

クラシックに吹奏楽など様々なジャンルの曲を聴きました。

その中で1番このイヤホンの真価を発揮できるのはクラシックや吹奏楽だと思います。

このイヤホンは1音1音の分離感がとても優秀です。

吹奏楽だと何種類もの楽器が混在するので、各パートの埋もれがちな

楽器がこのイヤホンだとしっかり聴き取れてホールで聴いているかのような迫力でした。

クラシックに関しては音の伸び、余韻がとても長けているので

ピアノとヴァイオリンの二重奏がバランス良く、心地の良い音で楽しめました。

いつものイヤホンよりもっとメリハリのいいイヤホンをお探しの方は是非聴いていただきたい商品です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by いっくん   2020/08/05

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

2.5

音漏耐性

4.0

ダイナミック型好きに捧げたい逸品

【試聴環境】

PAW 6000



【試聴アルバム】

下村陽子「Kingdom Hearts Orchestra -World Of Tres- Album」「KINGDOM HEARTS Concert -First Breath- Album」

CAPCON「MONSTER HUNTER WORLD_ICEBORNE ORIGINAL SOUNDTRACK」

Sound Horizon「Roman」

Linked Horizon「真実への進撃」





同社の「HS1670SS」をアップデートしたモデルが「HS1677SS」です。元となったHS1670SSは、どこの帯域にも際立った主張を感じさせない自然な音作りで、素晴らしい透明感の女性ボーカルが特徴です。今回のHS1677SSにもその特徴がしっかりと継承されています。女性ボーカルの質感に強くこだわる方にもご納得いただけそうな音です。



HS1670SSから進化を感じられるところは、音の発生と減衰が凄まじく速い点です。ここに最大の特徴があると思います。楽器の音がすぐに鳴ってすぐに消えることから、情報量の多い現代の音源を聴くには相性抜群ではないかなと思いました。例えばサビなどで大量の音が一気に押し寄せてくるような場面でも、処理しきれずに音同士で蹴散らし合ったりしないので「音の1つ1つをここまで鳴らしきるのか」という感動さえ覚えました。



この立ち上がり・下がりの速さに加えて、HS1670SS譲りの自然な帯域バランスが合わさっているため、「非常にシャープかつメリハリの強い音なのに、不思議と刺さりにくい」みたいな音のイヤホンなのです。



とはいえ、見方を変えると「柔らかい音」だったり「濃い音」というような概念とは真反対に位置しているとも言えます。ダイナミック型1発だから可能な音をとことん突き詰めているような印象さえあります。このため、女性ボーカル好きの中でも、BAをたくさん積んだイヤホンが好きな方よりも、やはりダイナミック型1発のイヤホンに慣れ親しんだ方に是非オススメしたいですね。個人的にAcoustune製のイヤホン全般に対してその所感を持っていますが、HS1677SSは特にそういった方向性で振り切った音作りの製品ではないでしょうか。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2020/06/25

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

パキッとした分解能の高い音

音の傾向はほかのモデルに比べ、パキッとした分解能の高い音が楽しめます。
傾向として高音域が良く上げられますが、沈み込む低音域も感じられ楽しく音楽を聴くことができます。
フィット感については人を選ぶかもしれませんが、AZLA SednaEarfit XELASTECを使うとだいぶ安定感が増します。
カスタム化ができるとのことなので、フィット感のさらなる高見が目指せるのもいいですね。

続きを読む

HK さん (2020/12/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

3.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

3.5

音場

2.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

好き嫌い分かれるタイプ

解像度にステータス全振りしたのと筐体の素材によって音にさらに磨きがかかった鋭い音がします。好みと合えばこの上ないいい音に感じることもあると思いますしその逆もあり得ると思います。是非視聴してからの購入をおすすめします。

続きを読む

つぶ さん (2020/12/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

2.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

2.5

中音の質

3.0

低音の質

2.5

細やかさ

3.0

迫力

3.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

今回のモデルで一番ダメなヤツ・・・

ステンレスということもあり、何となく予想はしてましたが、
音出し数秒で「ダメだこりゃ」・・・
中・高音の質の高さをアピールしたいモデルだと思いますが、
この高音は違うと感じました。もっと”品”がないと。

続きを読む

あれ? さん (2020/07/31)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

Acoustune

寡聞にしてAcoustune の名前は初めて知ったのだが、とても良いと思う。きらびやかでもあり落ち着いてもいていろんな表情を感じた。音に好みはあるだろうが、聴いてみる価値はあると思う。

続きを読む

うに さん (2020/07/31)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

旧モデルHS1670SSとの比較

このHS1677SSを旧モデルHS1670SSと比較すると、より音の広がりがよく透明感が高くなったように感じました。特に低音域に迫力が感じられます。
HS1670SSはAcoustuneの中でも中高域の美しさに定評のあるモデルでしたが、
この新モデルはケーブルの改良などにより、低音域が強くなったことで
別のイヤホンになったような印象でした。

続きを読む

涼しい部屋とアイスコーヒー さん (2020/07/31)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

これが一番好み

3兄弟の中でも個人的に一番好みだったのはこの機種でした。基本的な音の傾向は同じドライバーを採用する兄弟機ともちろん似ていますが、1677ssはその中でもっともキレのある音作りで派手目の音楽と良く合います。また上方向のサウンドフィールドが若干広く感じられます。
硬め音なので柔らかな生楽器の相性はいまいちかもしれませんが、かといって大きな苦手も見当たらない万能機種です。
カスタム化してぜひ手に入れたいところです。

続きを読む

ぼ さん (2020/07/31)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0