• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

26の商品が見つかりました。  1-26件を表示

SHURE

SE215

総合満足度

4.5

高音の質

4.1

中音の質

4.3

低音の質

4.1

細やかさ

3.9

迫力

4.0

音場

3.8

遮音性

4.8

音漏耐性

4.4

初めてならこれ!

初めてのリケーブルイヤホンとしてはものすごく良いと思います!!既に5年以上使ってますが無理のない使い方をしなければ耐久性は非常に高いです。
リケーブルもMMCXを採用しているので色々なケーブルが楽しめます!ShureのMMCXは割となんでも合うのでおすすめです!2pinは互換性がシビアなので…
se215とse215speの違いは、speの方が低域が強く迫力もありEDMなどは最高です!!!ゲームなどにもオススメです!ただ、低域が強い曲では高域が埋もれます、一方通常モデルはスッキリしてて低域はspeよりは控えめです、ケーブルを銀メッキ銅線などに変えると高域をかなり綺麗になります!ケーブルを色々変えるなら通常モデルの方がわかりやすく楽しいと思います!ここら辺は好みなので店頭で視聴することをおすすめはします!
装着感はとても良いです!別売りですがShure純正のイヤーピースにトリプルフランジやスポンジタイプなどありますので変えて音の違いも比べてみるのもいいかもしれませんね!

ただイヤーピースはかなりガッチリと付いてるおりノズルが細くプラスチック製なので強い力をかけると折れてしまうので注意してください。

名無し さん

(2022/07/01)

満足度

4.0

高音の質

3.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

2.5

迫力

3.5

音場

3.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ ブラック

装着に慣れる事ができるかどうかが重要

耳掛け型のイヤホンなので上手に装着するのに慣れやコツが必要で、ずれると左右で音が違って聞こえる事になる。上手く耳に装着するとかなり密閉度が高くなるが外出時は注意したい。
2種類のイヤーピースや収納ケースが付いてくるのはありがたい。
結構耳にしっかりはめ込む事になるので、イヤーピースの違いを楽しむことが出来る。
耳がごちゃ付くのでメガネとはあまり相性が良くない。
ケーブルはやや太く少々固め。シュチュエーションによっては煩わしさを感じるかもしれない。
音の出る本体とケーブル部分を分割出来るため、リケーブル等のカスタム情報が充実している。調べると結構出てくる。
現在はSE215のBluetoothモデルもある様子。有線モデルにするかBluetoothモデルにするかをよく考えて選ぼう。
人によって合う、合わないが大きく分かれるイヤホンだと思う。特に耳掛け型の装着は好き嫌いが分かれるので、事前に試着、試聴できるなら購入前に体感しておきたい。

tako-ok さん

(2022/01/15)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

そつなく

昔から売られているイヤホンですが、
特にジャンル関係なく、そつない音作りな印象です。CDとかに限らず、圧縮音源やゲーム音楽や動画までそつなく音が出てる印象です。なんならeイヤホンにイヤホン買いに行くときに、比較用に持参しても良い位だと思います。
先ほど見たら在庫残りわずかでしたが、
今後評価落ちることも無いでしょうし、買えるときに買っておくのが良いかも知れません。
イヤホン選び迷ってる方とかにオススメしたいです。買って(ジャンル選びとかで)失敗する方がセール少ないイヤホンだと思います。

のの さん

(2022/01/09)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.0

迫力

3.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ ブラック

この価格帯と言えばこのイヤホンなのでは

A10000のイヤホンといえば、se215だなって思います。音の作りがモニターライクだからこそのいい意味であっさり、プラスで味を加えてなくて聴きやすいと思います。215といえばspeのイメージも強いですが、無印215も大好きです。

しまんとがわ さん

(2022/01/08)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

必須のイヤホン!

デフォルトの音質として持っておくべきイヤホンです。味付けをしていないので音楽制作者の意図を率直に感じることが出来ます。

くまのみ さん

(2022/01/07)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

3.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

物理的なNCイヤホン

1年ほど使用した感想です。

これ単体を表現するなら、「記録された音楽を忠実に出してくれるイヤホン」だと感じました。つまり、音源の状態に音質が左右されるということです。

たとえば、iPodに直挿しで使うのであればMP3の音質を楽しむことができますが、本領を発揮する環境ではありません。

やはり、良いドライバを使ってるしそれを十分に使い切るなら、低音をブーストしてくれるアンプに、しっかりと音が詰まった(圧縮されていない)音源を用意しないと聞きごたえのある音楽は聞けないかと思います。

逆に言えば、ちょっとしたアンプとApple Losslessなどの音源が用意できるのであれば積極的に選択肢に入れたほうがいいと思います。

余談ですが、Shure掛けできるのでタッチノイズは小さいですし、ケーブルが頑丈&長いので服の内側を通して胴体に1周してから耳にかけるなんて使い方もできます。
何らかの事情でワイヤレスが使えず有線で使用しなければいけないときに、アクティブに動いても外れにくいのも大きな特徴です!

かずお さん

(2022/01/04)

満足度

4.0

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

3.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

3.0

遮音性

5.0

音漏耐性

3.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ ブラック

さっぱりめのイヤモニ

IE100proと比較すると、フォームタイプのイヤピを含めてもこちらの方が低音がおとなしめで、全体的に見通しが良く音が整理されている。逆にIE100Proは全ての音域をくっきりと鳴らし、ベースの音に慣れ親しんでない人でも、ぱっと聞いてすぐわかるほど、はっきりと音が鳴る。

整理整頓されて見通しが良い音で聴きたいならこっち、情報量は多めだがしっかりくっきり音を聴きたいなら100Proの方が良い。

装着感はどちらもよいと思った。

神崎 さん

(2021/12/17)

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

ザ・イヤモニ

解像度が高く細かい音を出します。
原音が綺麗にそのまま出る感じです。
ザ、イヤモニって感じの音です。
ただ、その分低音が足りないかな。

HIROHIRO さん

(2021/01/15)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ ブラック

めっちゃいい!

音と音漏耐性…文句なし!!!!!
…ただ付け方が分かりにくかったのが惜しかった…。

Kool さん

(2020/06/08)

満足度

4.0

高音の質

5.0

中音の質

3.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.0

color:UNI(リモコン・マイク付き)ケーブル / ブラック

なんか好き

高級イヤホンを買い漁るように集めてきましたが、SE215はなんとも普通のスタンダードなカマボコで、寝ホンにしたり完全ワイヤレス化したりいろいろ用途は変わりつつ使い続けています。
低域強化というSPEは低域の量感を増やしたというよりかは、キレや音の立ち上がり時の音圧が上がっているような印象なのでむしろこれよりもタイトに聞こえるかもしれません。
個人的には少しばかりの違いですが、水色の爆売れモデルよりも主張少なく、包み込むような音色で一昔前のSHUREという感じの好きな音です。(未だにE2Cを大事にしています)
高域は刺激少なく、クッキリ感も新しめの機種に劣るかもわかりませんが、特に得意不得意がない万能選手じゃないでしょうか。
高級イヤホン沼に足を踏み入れる一歩としてはもちろん、すでにズブズブと沼に沈んでいる方の気兼ねなく使えるサブ機としても推薦できます。

ちゃん さん

(2020/05/09)

6

満足度

5.0

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

標準的

SPEよりも低音は弱いのだがその分標準的な音になっている気がする
あまり変わらないと言えば変わらない感じもするので、speと他の味付けがいいなら他のイヤホンでもいいかも。

瓊 さん

(2020/01/15)

1

満足度

4.0

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:UNI(リモコン・マイク付き)ケーブル / クリア

気に入っています

今まで使っていたものが故障(断線)したので購入。高音はいやな耳障りなキンキンした音もなく長時間使っても疲れません。低音はモコモコ感はありせんが、若干不足気味だったので、イヤパットの交換で解決し遮音性も向上しました。装着感もよく気に入ってます。

ユーザー さん

(2020/01/14)

1

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:UNI(リモコン・マイク付き)ケーブル / ブラック

まあまあ

普段これよりse525を使っているので高音の伸びなどは全然劣りますが、良いイヤホンだとは思います。
BT2は音質の劣化が少ないと思います。ですが音量にムラがある感じがします。

SUN さん

(2020/01/07)

満足度

4.0

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.0

color:BT2ワイヤレスケーブル / クリア

今なお色褪せない最前線のエントリー実力機!

この形状と軽量であるがゆえ頗る装着感が良く、且つ遮音性が非常に高い。

高級機や高額イヤホンに比べれば、中高域の解像感や細やかさなどの質感がもう少し
と感じるが、エントリークラスの1DD機と考えれば十分なレベルにあると思う。
音場も適度な広がりがあり、分離や定位も最低限以上の満足できるクオリティだと思
う。

低域を増したSPEと比べて物足りないかといえば、そんな杞憂も感じさせず、むしろ
無印の方が低域が目立っている様にも感じる。
音質差はごく僅かで、取っ替え引っ替えじっくり聴かなければ、目隠ししたら違いに
気づかない可能性もあると個人的には思う。
若干の値差で、特別カラー?とスペシャル感を得るか?無印を選ぶか?
価格対性能比の言葉通り、本当の意味でコスパの高さでで言えば無印の方が上だと思
える。
外出時よりも屋内での使用が多いので、付属ケーブルの長さがSPEよりも長いのは勝
手が良くプラスな点だ。 逆にデメリットは緑化し易いことくらいか。
SE215として、あえて残念なところ、惜しいなと思うところをあげると、SE215(無
印)、SPEに限らず、ブランドと型番のプリントがハゲて消え易い事。なんとか改善
して欲しいマイナスポイントだ。

発売からかなり年月が経っているが、今なお最前線でいられるのはかなり凄い事だと
思う。

遮音性の高さを活かし、没入して音楽を楽しむだけでなく、深夜の映画鑑賞にも最適
な”隙のない”エントリー機ではないだろうか。

sunimaru さん

(2019/12/22)

3

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

バランスの取れた定番

この価格帯も色々な商品がありますが、バランスで言うとやはりSE215は素晴らしいと思います。

まずよく言われる遮音性ですが、これ以上を望むのであればカスタムIEMしかないのではと思えるくらいです。

音質に関しては、ダイナミック1発ということもあってパンチのある出音。ですが過度に低音感を出し過ぎてるというわけではなく、あくまでモニターイヤホンとしての質の高さを感じます。

やや高域の解像度が足りないかなとも思いますが、それは高価なBA型と比較すればというだけで、この価格なら十分すぎるくらいです。
むしろこのくらいのほうが普段のリスニング用としても聴きやすい。

BA型のレンジの広さも魅力的ですが、DD1発による低音〜高音の繋がりの良さを感じられ、リスニングにもモニターにも使えるこのバランスと価格。素晴らしいと思います。

ハッチ さん

(2019/12/17)

2

満足度

5.0

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

3.0

迫力

5.0

音場

3.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

Shureらしい逸品

長らくBAのShureを愛用しているが、BAの音が好きだったのでダイナミックのSE215に興味を持てなかった。
だがつい最近になってやっと聴いてみたら驚かされた、これは驚くまでの紛れもないShureサウンドのイヤホンだった。
まるでShureのBAの上位機種を聴いているような音作り。
イヤホンの音としての完成度はおそらくシングルBAで無理に音を作っているSE315をも上回る。
それがこの値段で買えるとは驚くばかりである。

Ruby さん

(2019/12/09)

1

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

遮音性高い

初音ミクカラーよりも低音が強調されておらず全体的にフラットでiemらしく感じました。こちらの方が好みではありますが有線verではケーブルが162cmの長いものしかなく取り回しが悪く感じました。この価格帯では優れたイヤホンです。

ぽち さん

(2019/12/08)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

無評価

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

「イイもの」は色褪せない


 【音の傾向】
  ◯高域は、当たり障りのない出音。
   トーンは絞られているが、こもった印象はなく、
   アタック感も優しいので、長時間のリスニングでも疲れない。

  ◯ボーカルの吐息は、適度なふくらみを持たせている。
   モニター的なトーンで、唇の潤いやメリハリは抑えられている。
   アンサンブルでは、音場に自然に溶け込んでいく。
    
  ◯低域は、自然なアタックと、ファットな空気感を持ち合わせている。
   芯の強さは、このイヤホンには求められていない。
   輪郭はくっきり描こうとはしないが、もたつきは感じられず、
   他の帯域を邪魔することもない。量感も適切である。
    
 【使い勝手】
  ケーブルは、クセ・ねじれが若干付きやすく、
  プラグのメッキも、頻繁に使用する人には「摩耗が早い」と感じると思う。
  とはいえ、それはケーブルを交換すれば済む話なので、
  気にする必要はないだろう。
 
 【このイヤホンの良さがわかる曲】
  
  ◯「Pull Me Under」 / Dream Theater
  
   マスタリングにかなり凝ったせいか、フラットな特性を持つものでないと、
   スネアがくどすぎたり、シンバルがうるさすぎる事が多々ある。
   この価格帯で、この一癖ある曲の魅力を引き出せるのは、
   私の知っている限りでは、SE215のみである。

   ※私の趣向が入っているので、参考程度に......

 【総評】
  実はそこまで解像度は高くなく、音像もあまりハッキリ映し出さない。
  モニターイヤホンとしての性能を求めるのは、さすがに厳しい。
  
  しかし、このイヤホンの強みは、
  「ソースに対して忠実である」
  というところにある。
  そういった意味では、モニター的であるといえるかもしれない。
  
  今更レビューしたのも、このイヤホンの良さを改めて痛感したからである。
  音楽あってのオーディオなのだと、ようやく気付くことが出来た。
  

ゲスト さん

(2019/11/29)

満足度

5.0

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:UNI(リモコン・マイク付き)ケーブル / ブラック

イヤモニに憧れて

好きなアーティストさんのライブ映像をみて、イヤモニに興味を持ったため、購入しました。
初の1万円を超えるイヤホンだったので、多少は躊躇しましたが、買って大正解でした!
この価格で、イヤモニを楽しめるのは本当にお得だと思います!自分は電子ドラムに繋いで使用してますが、リスニングにでも十分な機能で、電車などの騒音の中でも、ストレスフリーで自分の好きな音楽に浸ることが出来ます!ぜひ機会があれは視聴していただきたいモノです。

Ukmr さん

(2019/03/11)

4

満足度

4.0

高音の質

3.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

SE215

「素」の音そのまま出しています。低音よりかは中高音域が少し高いかと思います。

ローレンス さん

(2019/03/03)

3

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

初Shure

遮音性バッチリで電車で使っても全く
問題ありません。音としては、フラットで
自然な音です。重低音が好きな方には、あわないかなぁ
と思います。

koko さん

(2019/01/12)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

3.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

ロングセラーになるのも納得です

そこそこ高価なイヤホンを数本所有しているので、別に何買おうと思っていたわけでは
ないのですが、数年にわたり売れ続けているこの商品の魅力はどこにあるのか気になり、
購入しました。

まず、購入時に装着されているイヤーピースは私にはNGでした。
音がこもります。

そこで、以前購入した雑誌の付録で、スピンフィットのSHURE用が手元にあったので、
それに交換しました。するとそこそこ高音が出るようになり、これなら聴けると思える
音になりました。

また、付属のケーブルは耐久性は高そうなのですが、取り回しが悪いです。
イヤーフックの部分もなんだか調整しずらいし、ケーブルが固く、癖が取れない。

そこで、こちらも手持ちのケーブルに交換。
※IER-M9に付属している、シングルエンドのケーブル。
 ⇒このケーブルの装着感はすばらしいですよ。

この状態での感想ですが、一言で言うと、
「特に特徴のない、そこそこ解像度が高い、聴きやすい音」
でした。

若干、高音域のざらつきが気にならなくもないですが、全体的によくまとまって
いて、長時間聴いていても疲れないです。

1つだけ注文を付けるとすれば、高音がもう少し抜けてほしいです。
最近のイヤホンに聴きなれていると、高音の抜けの悪さが気になります。
ずっとこれを聴いていると気にならなくなるのですが、他のイヤホンから
これに付け替えると、
「あ、少し高音がさみしい。。。」
となってしまいます。

さすが売れ続けているだけはあります。
価格、音、全てがバランスよく、とがったところがないです。

聴きなれた言葉だと思いますが
「少し音にこだわって、1万円クラスに手を出してみたい」
と思う人におすすめです。

この価格帯では、他に良いものがたくさんありますが、
まず、このイヤホンでバランスの良い音に慣れて、しっかり自分の好みを
見極めて、他の個性的なイヤホンに手を出す。。。というのがよいと思いました。

私はいきなり高価格帯に手をだしてしまったので、買っては売って。。。と散財して
しまいましたが、良い音とは?自分の好みの音とは?を理解せず、いきなり高いものを
買っても、その良さが分からなかったり、自分の好みと違ったりで、多くのお金を費やす
ことになる可能性があります。

このクラスのイヤホンで、しっかり勉強してから、ステップアップしていった方が、
最終的には、少ない投資で、自分に合ったイヤホンを見つけることができるのではないかと
感じました。

長々と失礼いたしました。

にき さん

(2019/01/12)

6

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

初イヤモニ

前から欲しいと思っていたので重い腰を上げて購入。
心地いい低音を鳴らしつつ、耳に刺さらない高音。
装着感も凄くいいので買って良かったと思える商品でした。
これがSHUREかけかぁ。と感動してしまいました(笑)
初めてイヤモニを購入するのを考えている方にはおすすめの商品です。

みぃ さん

(2019/01/10)

1

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

最高

絶対買うべき

なる さん

(2018/12/03)

1

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

フラッグシップ

じっくり聴くとやはり高級イヤホンだなと感じました ただモニターと言うよりはダイナミックらしい低音が出ていて、個人的にはモニターより味つけのある方が聞いていて楽しいので気に入っています
高音が刺さることもなく万人受けなチューニングでハズレ感がないのでよかったです

Cham さん

(2018/12/02)

2

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

3.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア

初SHURE

初めてSHUREのイヤホンを購入しました。
低音、高音のどちらかに偏りがあるわけでないので、とても聴きやすいと思いました。
ロックをよく聞くのですが、低音が響きすぎるのがあまり好きではないので、僕にはとても合っているイヤホンでした。

とぎさん さん

(2018/07/30)

9

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.0

color:Pro Line(スタンダードケーブル 162cm)/ クリア