• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Jomo Audio (ジョモオーディオ)

306 Supra

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Jomo Audio (ジョモオーディオ)

306 Supra

  • 新品

¥110,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

2006210827343

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥10,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

ばらね

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

新たなる万能機の登場!

304 Boxsterに比べ全体の解像度がぐっとあがり、音にハリがでました。表現力豊かというよりは、メーカーが謳っているようにモニターらしい、より正確に音を聴きとれる機種だと思います。おとなしい優等生タイプです。

高域は分離がよく一音一音聴きやすく、低域は芯を捉えています。どちらも音の粒立ちがよく硬さを感じますが、強調が少ない分ゆったりとリスニングできます。全体のバランスとしては若干ボーカル<メロディ。低域と高域がふわっとボーカルを包み込んでるイメージです。

低域の量感は感じるもののアタック感は控えめで、こちらのモデルもベースラインがきれいに楽しめます。モニターにおすすめなモデルですが、もちろんリスニング用としても使える万能機です。個人的に3機種の中で一番好きでした。

もい

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

癖になるサッパリ感。

304、308と比べ一番スッキリとした音だと思います。比較的フラットな音の鳴りですが、ハイハット、シンバルの音が心地よく非常に癖になる1本です。

低域はグンっと下から支えるような音の鳴りで迫力というよりもあくまで支える低音の鳴り方です。そこもまた癖になります。

音場は広く、奥行きの表現力が抜群で周り一帯を囲って演奏してくれているような表現です。分離感、定位感も抜群なのでゲーミングでも活躍しそうな気がします。

迫力や濃密な物を欲している方には物足りなさを感じるかもしれませんが、あっさり目やスッキリしたものをお求めの方には突き刺さるのではないでしょうか。

モニター、リスニング、ゲーミングと幅広く使えるような1本です。

       
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

2021/9/24

306 Supra
306 Supraは、サウンドステージ、奥行き、ディテール、ステレオイメージングの表現を忠実に再現するスタジオモニターとして開発しました。正確なレスポンスと透明度の高さ、分離の良さやニュートラルにバランスのとれたサウンドが特徴です。

2021年に開発された最新のBAドライバーで設計された306 Supraは、真新しいJM(Studio)クロスオーバーシステムを備えています。高精度でモニターのようなステレオイメージングと音の深さを兼ねそろえています。

306 Supraのシグニチャーデザインは自動車用塗料メーカーとコラボレーションして配合したクラシックなBrilliant Blue、およびチタンシートからレーザーカットされたSignature JM「Beam」デザインが施されています。

◎スペック

・ドライバー構成:6×BAドライバー(2 vented Low, 2 Mid, 2 High)
3 ways Tripartite crossovers
・3 Bores
・再生周波数帯域: 20Hz~22KHz
・インピーダンス: 18 Ohms

商品詳細

2021/9/24

306 Supra
306 Supraは、サウンドステージ、奥行き、ディテール、ステレオイメージングの表現を忠実に再現するスタジオモニターとして開発しました。正確なレスポンスと透明度の高さ、分離の良さやニュートラルにバランスのとれたサウンドが特徴です。

2021年に開発された最新のBAドライバーで設計された306 Supraは、真新しいJM(Studio)クロスオーバーシステムを備えています。高精度でモニターのようなステレオイメージングと音の深さを兼ねそろえています。

306 Supraのシグニチャーデザインは自動車用塗料メーカーとコラボレーションして配合したクラシックなBrilliant Blue、およびチタンシートからレーザーカットされたSignature JM「Beam」デザインが施されています。

◎スペック

・ドライバー構成:6×BAドライバー(2 vented Low, 2 Mid, 2 High)
3 ways Tripartite crossovers
・3 Bores
・再生周波数帯域: 20Hz~22KHz
・インピーダンス: 18 Ohms

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

新たなる万能機の登場!

304 Boxsterに比べ全体の解像度がぐっとあがり、音にハリがでました。
表現力豊かというよりは、メーカーが謳っているようにモニターらしい、より正確に音を聴きとれる機種だと思います。おとなしい優等生タイプです。
高域は分離がよく一音一音聴きやすく、低域にはより深みが増したように感じます。音の粒立ちはいいですが強調が少ない分ゆったりとリスニングできます。
全体のバランスとしては若干ボーカル<メロディ。低域と高域がふわっとボーカルを包み込んでるイメージです。
低域の量感は感じるもののアタック感は控えめで、こちらのモデルもベースラインがきれいに楽しめます。とはいえもちろんリスニング用としても使える万能機です。個人的に3機種の中で一番好きでした。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ばらね   2022/02/10

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

3.0

音場

4.5

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

癖になるサッパリ感。

使用環境:iPhone11 / BTR5


304、308と比べ一番スッキリとした音だと思います。
比較的フラットな音の鳴りですが、ハイハット、シンバルの音が心地よく非常に癖になる1本です。

低域はグンっと下から支えるような音の鳴りで迫力というよりもあくまで支える低音の鳴り方です。そこもまた癖になります。

音場は広く、奥行きの表現力が抜群で周り一帯を囲って演奏してくれているような表現です。
分離感、定位感も抜群なのでゲーミングでも活躍しそうな気がします。

迫力や濃密な物を欲している方には物足りなさを感じるかもしれませんが、あっさり目やスッキリしたものをお求めの方には突き刺さるのではないでしょうか。

モニター、リスニング、ゲーミングと幅広く使えるような1本です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by モイ   2021/10/18

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

ハリよし解像度よしの元気な優等生

304に比べ解像度がグッと上がり音全体にハリがでました。

くっきりと分離の良い高域は一音一音聴き取りやすく、低域はより深みが増したように感じます。

全体のバランスとしてはボーカルよりもメロディが1歩手前にある印象です。

輪郭がシルキーで刺さりのない優しいボーカルと、低域と高域がふわっとボーカルを包み込むような鳴り方が特徴です。

J-POPなどの中低域しっかりめの音源では特に良さが際立つサウンドバランスです。

低域の量感は感じるもののアタック感は控えめで、綺麗なベースラインを楽しめるモデルです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by e☆イヤホンスタッフ   2021/09/29

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。