画像をクリックで拡大画像を表示

【生産終了品】Rosenkranz Auto Rosen(9.45mmφ L.R一対) 【生産終了品】Rosenkranz Auto Rosen(9.45mmφ L.R一対) 【生産終了品】Rosenkranz Auto Rosen(9.45mmφ L.R一対)
【生産終了品】Rosenkranz Auto Rosen(9.45mmφ L.R一対) 【生産終了品】Rosenkranz Auto Rosen(9.45mmφ L.R一対) 【生産終了品】Rosenkranz Auto Rosen(9.45mmφ L.R一対)

生産終了品

ローゼンクランツ

【生産終了品】Rosenkranz Auto Rosen(9.45mmφ L.R一対)

保証

JANコード

2003160201131

◎特徴

  • ■貼物による振動対策の考え方
    箱型の形状をした物は縦横高さの3辺の長さによって形が決まります。常にその三辺の長さによる振動がその機器の持つ音のキャラクターとなります。程度の差こそあれ直線に対する振動反射は、必ずどこかの周波数帯域にピークとディップが生じます。デジタル信号と相性の悪いそれらが、聞き疲れを引き起こす原因であります。ローズバイブレーションはその反射にアナログディレイを掛け、無数の陰影を振動に付与して高級コンポーネントのみが持つ潤いのある音にしたものです。

    ・Auto Rosen(9.45mmφ L.R一対)
    イヤホン・ヘッドホンの左右の音の響きのエネルギーを揃える為に開発しました。Auto Rosenは、カイザーサウンドのカーチューニング事業部です。そのマークはタイヤとホイールの加速度組立をイメージしています。Aはタイヤの振動の抜けて行く方向で、Rは馬の頭をイメージしてホイールの振動の抜ける方向を示しています。両者の合わさったベクトルは時計の針の1時(左用)になります。その方向に振動を導く貼物です。右用は11時となり、その角度が耳に音楽を取り込む理想パターンです。ヘッドホンのモディファイを行う時はSPユニットのマグネットエネルギーをその方向に向けて正しいステレオ展開に仕向けます。その効果を狙ってハウジング部の振動方向を左右揃えるプチチューニングを目的としています。

入力された顧客評価がありません。

最近チェックした商品