画像をクリックで拡大画像を表示

KINGSOUND KS-H4 ブラック 【コンデンサー型ヘッドホン】
KINGSOUND KS-H4 ブラック 【コンデンサー型ヘッドホン】

キングサウンド

KINGSOUND KS-H4 ブラック 【コンデンサー型ヘッドホン】

価格

137,500
(税込)

ポイント

1,375

保証

在庫状況

○在庫あり

JANコード

2002151106011

AmazonPayに対応。Amazonアカウントでお買い物ができます

数量

このアイテムを見た人はこんなアイテムも見ています

KINGSOUND KS-H4
2015年11月8日の大阪日本橋店、店頭試聴会にて。KINGSOUND M-03と接続して試聴しました。音源はiPhone6からminiminiケーブルで繋ぎました。KS-H4を触ってまず初めに思うことは、その軽さ。実に軽い。装着感もとても楽です。優しく包まれるような快適さです。音に関しまして、非常に透明感の強い軽やかな音ですね。中高音域を中心にすぅっと広がるように伸びていく音は、さながら爽やかな林の中を歩くかのようです。胴鳴りのような音ではなく、もっとドライな感じです。音の細やかなイメージを捉えやすく、演奏者、アーティストを近くに感じる事が出来ました。EDMやクラブミュージックとはあまりマッチしないように感じましたが、バンドや、シンガーには新しいイメージを抱くほど明度の高いサウンドです。是非お試しくださいませ!
【レビュー日:2015/11/08】

◎特徴

  • KS-H4 リケーブル対応 コンデンサー型ヘッドフォン



    KingSoundにおけるフラッグシップモデル
    コンデンサー型ヘッドフォンの新たなる選択肢となるKS-H4には、今までにない機構、機能が備わっています。
    美しいパンチングメタルハウジング、リケーブル対応
    KS-H4はコンデンサー型ヘッドフォンの可能性を引き上げます。


    パンチングメタルハウジング
    美しいパンチングメタルハウジング。もちろん音にも影響があります。
    開放型ヘッドフォンをお持ちでしたら、ハウジングのところに手をかざしてみてください。音が普段よりも変わって聞こえるはずです。 更にその手を動かしてみてください。音は手の位置によって変わってきます。
    密閉型に対して開放型ヘッドフォンは、ユニットが背圧を受けないという大きなメリットがあります。 KingSoundはそこから更にもう一歩踏み込み、背圧の逃がし方にまでこだわりました。
    背圧から解放されたユニットが生み出すほとばしる低域、広大な音場をぜひ体感してください。
    ※背圧(ユニットの裏側から放射される音圧)


    リケーブル対応
    今までのコンデンサー型ヘッドフォンは外に持ち出すという選択肢がなかったため、ケーブルは長いもの1種類で十分でした。
    しかし、コンデンサー型ヘッドフォン対応ポータブルアンプ M-03の登場によりその考え方は古いものとなります。コンデンサー型ヘッドフォンを外に持ち出して聴くときには、長いケーブルは邪魔になります。
    KS-H4なら家では長いケーブルを、外では短いケーブルをシーンに合わせてケーブルを変えることができます。KS-H4はリケーブル対応だからです。

    ※1m,2.5mのケーブルが付属

◎スペック

  • 入力プラグ:
    ESL(コンデンサー型ヘッドフォン用)プラグ

    周波数特性:
    6Hz - 42KHz

    静電容量:
    139pF

    インピーダンス:
    115kΩ (at 10kHz)

    感度:
    106 dB (at 100vrms)

    最大出力レベル:
    116dB

    想定バイアス電圧:
    550Vdc

    重量:
    0.3 Kg

    付属ケーブル:
    1m/2.5m

レビューはログイン後ご利用可能です

入力された顧客評価がありません。