画像をクリックで拡大画像を表示

生産終了品

オーディオテクニカ

【生産終了品】audio-technica SOLID BASS ATH-CKS550 BK 【カナル型イヤホン】

保証

12

JANコード

4961310133788

「試聴環境:iPhone5s」 / レビュー曲「T-SQUARE:Mystic Island」「T-SQUARE:Vivid」
audio-technicaのCKSシリーズ新作が登場!中でもこちらは一番お安いモデルです。
前作CKS55Xは音バランスとしてかなり低音寄りのドンシャリでした。
ところが!今回のCKS550ではガラっと音を変えてきております。今までのとにかく強烈な低音で迫力を追求した音から、低音寄りの弱ドンシャリしたサウンドにシフトしました。
この変化を良しとするかしないかは人それぞれだと思いますが、個人的には嬉しい変化です。
なぜこんな音が変わったのかと思って調べると、ドライバーが9.8mmになっているようです。前作CKS55Xや前々作CKS55のドライバーが12.5mmだったことを考えると、今回のドライバーが完全に新作であることがわかりますね。
自然でバランス良くクセの無いサウンドなので、ロックやジャズからヒップホップ、クラブ系まで何でも合うイヤホンだと思います。
新しいCKSシリーズの音、ぜひ店頭でご試聴してみてください!!
【レビュー日:2015/10/22】

◎特徴

  • 新開発φ9.8弌DUAL MAGNETIC-FIELD DRIVER”搭載
    ドライバーの駆動力を高める新構造で圧倒的な重低音再生


    【デュアルマグネティックフィールド・ドライバー】
    向かい合う二つのマグネットが磁力を最大化させる磁界の融合点を創出。
    高まる磁力がドライバーの駆動を飛躍的に向上させ、豊かな低域を表現します。

    【重低音再生専用マルチトランジション振動板】
    三次元解析により特定の不要な共振点を分散。
    有効振動面積を最大化することで、ドライバー径を超えた重低音再生を実現します。

    【エアフローベース・ベンティングシステム】
    ドライバー特性に応じた最良の位置にベント(空気孔)を配置。
    筐体内部の空気のバネ性を最適化し、低音の出力能率を向上させます。



◎スペック

  • 型式:ダイナミック型
    ドライバー:φ9.8mm
    出力音圧レベル:105dB/mW
    再生周波数帯域:5~24,000Hz
    最大入力:100mW
    インピーダンス:16Ω
    質量:約7.5g(コード除く)
    コード長:1.2m(Y型※)※左右のコードの長さが同じです。
    プラグ:φ3.5mm金メッキステレオミニプラグ(L型)
    付属品:ポーチ、イヤピース(XS,S,M,L)
    ●交換イヤピース(別売): ER-CK50XS,S,M,L

    (改良などのため予告なく変更することがあります。)

入力された顧客評価がありません。

最近チェックした商品