画像をクリックで拡大画像を表示

【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】
【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】 【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】
【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】

パイオニア

【お取り寄せ】Pioneer SE-MASTER1【高音質でハイレゾにも対応した バンドタイプのフラッグシップモデルヘッドホン】

価格

(税込)

ポイント

0

保証

12

在庫状況

お取り寄せ(納期:メーカー在庫ありで3〜7日)

JANコード

4988028279904

AmazonPayに対応。Amazonアカウントでお買い物ができます

数量

このアイテムを見た人はこんなアイテムも見ています

こちらは、PioneerのフラッグシップヘッドホンSE-MASTER1です。Made in Japanであり、ひとつひとつが手作りだそうです。試聴環境は(ipod→HUGO→本機)です。デザイン的にはaudio-technicaのAIRシリーズの上位機種かとも思えるデザインです。20万円を超える金額だとのことでもっとごってりしたデザインかと思ったら結構シンプルな感じです。シンプルでありながら重厚感があります。ひとつひとつのパーツがしっかりと作られていて流石は日本製といった感じです。460gと重量感も手で持った感じかなりあります。しかしながら。ヘッドパッドやイヤパッドの影響か装着した感じ、そこまで重さは感じませんでした。
音質に関しては主に僕の愛用機でもあるHD800と比較していきます。左右の音場の広さはHD800に一歩及ばないですが上下左右ともにとても広い音場をもっています。
解像度に関してはMASTER1が勝っているように感じました。HD800や他のフラッグシップ機よりも解像度は高いと感じます。普通では聞こえないような音も全て鳴っているように感じました。細かい音から残響音まで全てがここまでのクオリティーで聴こえるヘッドホンはなかなかないです。基本的にはフラットな音質ですが、開放型とは思えないくらい低域の量もしっかりでています。質のいい低域に包まれるような感じになります。
値段は現時点でも他社のフラッグシップ機と比べても高めな値段ですが、音そして品質、共に日本製の最高級ヘッドホンとして完璧な出来だと思います。
【レビュー日:2015/05/13】

◎特徴

  • 新開発φ50mmドライバーユニットが85kHのハイレゾ再生が可能。
    輪郭が明瞭で立体感にも優れた音の再生を実現。
    その音質が認められ「AIR Studios MONITOR REFERENCE」を取得。

    〜85kHのハイレゾ再生を実現する新開発Φ50 mm ドライバーユニット


    PCC処理を施した厚さ25㎛(マイクロメートル)のアルミニウム振動板と、PEEK複合フィルムエッジを使用した新開発“口径50mmドライバーユニット”を搭載しており、クリアな広帯域再生(5Hz〜85kHz)を実現しています。
    また、PEEK複合フィルムエッジ材により、優れた過渡特性(音の立ち上がり・立下り)を実現しており、キレのある高音質を楽しめます。

    音質に影響を及ぼす不要な振動を抑える低共振構造


    ハウジングに高剛性のアルミニウム合金を使用するとともに、ドライバーユニットを金属部品でベース部に強固に固定することで共振を抑える“フルバスケット方式”により、明瞭な音を再生します。
    また、ベース、ハウジング、ハンガーの連結部にゴムの部材を挟む“フローティング構造”にすることで、ドライバーユニットからの振動を軽減し、左右のセパレーションも向上させています。

    音質と質感の向上に寄与するアルミニウムハウジング


    ハウジング素材に高剛性のアルミニウム合金を採用。
    不要な共振を最小限に抑え、締まりのある低音と分解能の高い中高域を実現しています。
    *PCC(Parker Ceramic Coating)処理 :
    振動板の表面に高硬度のセラミック皮膜を形成させる、日本パーカライジング株式会社の特殊表面処理技術。
    *PEEK(Poly-ether-ether-ketone) : スーパーエンジニアリングプラスチックに分類される耐薬品性にも優れた熱可塑性の超耐熱高分子樹脂。

    ハイレゾ対応のクリアな広帯域再生(5Hz〜85kHz)を実現


    PCC処理※1を施したアルミニウム振動板と、PEEK※2複合フィルムエッジを搭載した新開発の“口径50mmドライバーユニット”により、クリアな広帯域再生(5Hz〜85kHz)を実現しています。

    「AIR Studios MONITOR REFERENCE」を取得


    世界トップクラスの録音スタジオである“AIR studios”(英国)にその音質が認められ、「AIR Studios MONITOR REFERENCE」を取得しています。
    Air Studiosのサウンドエンジニアと共同で音質チューニングを行うことで高い音質を実現しています。

    ■側圧も調整可能で、長時間でも快適に音楽に浸れる心地よく安定した装着感を実現。■

    側圧の調整を可能とするテンションロッド


    2種類(強め/弱め)の “テンションロッド” を付け替えることで、頭部への側圧をお好みで調整することができます。

    三次元形状イヤーパッドと幅広で肌触りのよいヘッドクッション


    イヤーパッドは前方を薄く、後方を厚くした三次元形状にすることでフィット感を高めるとともに、表面に柔らかく肌触りの良い人工皮革を、内部に適度な硬さと変形性を持つ低反発ウレタンフォームを使用しています。
    ヘッドクッションの幅を広くし、内側に柔らかな肌触りのスエード調人工皮革を使用することで、装着時の高い安定性と快適な装着感を実現しています。

    軽量な超ジュラルミン素材を使用


    ヘッドバンドとハンガー部に、航空機などにも使用されている軽量で高い強度の“超ジュラルミン(アルミ合金)”を採用しています。




    大阪日本橋店のだいちゃんです!

    SE-MASTER1 オープンエアーヘッドホン
    パイオニアの音づくり。その連綿と受け継いできた音の系譜は、
    ひとつの至高となり、新たな時代を拓きます。



    それでは、早速SE-MASTER1の細部を見ていきましょう。



    剛性の高い3.5mm厚のアルミニウムを採用したハウジング。
    開放型ヘッドホンの域を超えた広大なサウンドステージを実現します。



    超ジュラルミンを採用した、軽量&強靭なハンガーとバンド。
    アジャスター部はLEFT/RIGHTボタンを押し込むと滑らかに稼働します。



    低反発ウレタンフォームを採用し、
    快適な装着性を保つエルゴノミクスに基づいたイヤーパッド。



    ケーブルには着脱可能なMMCXコネクターを採用。



    同社のU-05でお使い頂ける、XLRバランス接続ケーブルも同時発売します。
    プラグもノイトリック社のものを採用していて、音質に十分配慮されています。



    同社、USB-DAC搭載ヘッドホンアンプ U-05を使用して、
    付属ケーブルにてSE-MASTER1を試聴してみました。



    開放型ヘッドホンの大御所、SENNHEISER HD800と聴き比べてみます。
    どちらも6.3mm標準プラグのアンバランス接続と、条件は揃えています。



    HD800は開放型ヘッドホンとして申し分のない比較対象です。
    スピーカーで聴いている様な感覚に近いHD800のサウンドステージですが、
    SE-MASTER1はHD800のそれをさらに上回ります。
    音像が頭の周りをぐるりと囲んで、素晴らしい見通しが体感できます。
    SE-MASTER1は全体的に音が広く拡散する印象で、
    ボーカル等の特定の帯域はHD800の方がくっきり聴こえる場面もあります。
    解像感はSE-MASTER1の方が音の粒立ちが良く聴こえ、
    生楽器を鳴らした時の肌理の細かさと繊細さが際立ちます。
    低音は鳴らし方が異なりますが、重心はHD800の方が低く、
    広がりはSE-MASTER1の方が秀でているように感じました。
    個人的に一番違いを感じた部分は高域の伸びやかさでしょうか。
    SE-MASTER1の音場の広がりにも驚きましたが、
    それと同様にストリングスやピアノの超高域もしっかりと再現されます。
    どちらのヘッドホンもバランス接続でさらなる真価を試したいですね。

    以上、SE-MASTER1、フラッグシップヘッドホンの新たなご提案!
    聴けば分かります!これは本気の音です!
    だいちゃんでした!
    ばいちぃ(。・ω・)ノ゙

◎スペック

  • 型式:オープンエアー ダイナミック型
    ドライバーユニット:口径Φ50mm
    インピーダンス:45Ω
    音圧:94dB / 0.2V入力時 at 1kHz
    再生周波数:5〜85kHz
    最大入力:1,500mW
    コード:3.0m 着脱式両出しタイプ (コネクタ部:MMCXタイプ)
    分岐部までは繊維被覆コード、分岐後は無鉛PVCコード
    入力プラグ:ステレオ標準プラグ(Φ6.3mmプラグ)
    質量:本体460g ※テンションロッド、コード除く
    付属品:テンションロッドA(Φ1.6) (梱包時本体取り付け)
    テンションロッドB(Φ2.0)

レビューはログイン後ご利用可能です

入力された顧客評価がありません。