画像をクリックで拡大画像を表示

【生産終了品】FiiO X5 JAPANESE EDITION ポータブル・ハイレゾ・ミュージックプレイヤー
【生産終了品】FiiO X5 JAPANESE EDITION ポータブル・ハイレゾ・ミュージックプレイヤー

生産終了品

フィーオ

【生産終了品】FiiO X5 JAPANESE EDITION ポータブル・ハイレゾ・ミュージックプレイヤー

保証

12

JANコード

4582387101038
×売り切れ

向日葵をモチーフにしたというこのホイール、クルクルよくまわりますね!慣れるまではメニュー画面などで行き過ぎたりしそう、だがしかし!下にある左右のファクションボタンで一つずつ移動できるので怖くない!X3と比べると操作性も良くて、使いやすくなってますね!
そして肝心の音ですが音は硬めでハキハキしてるイメージ!歯切れが良くて爽やかに音楽が聴けそうです。しかし個性的なプレイヤーではないので物足りなさを感じるかもしれません。
そんなときのイコライザー機能!他にもライン出力・コアキシャル出力でアンプの性能を楽しむのもアリだと思いました!
最後に!内部ストレージが無いのでmicroSDのお求めをお忘れなく!
【レビュー日:2014/09/25】

こちらはFiiOのプレイヤーX5です。本体は厚みはそこまでないのですが横幅がやや大きく決して小柄なプレイヤーではありませんが、デザインが男心をくすぐるメカメカしい感じです。音質はとてもクリアで少々硬質でクールな印象です。解像度は価格を考えると中々良好で細かい音もしっかり拾ってくれています。レスポンスも上々で速いテンポの曲もしっかりそのスピード感を伝えてくれます。音場も前後左右均等に広がります。全体的に素直な音質でプレイヤー側で音を変えない用にチューニングされているのを感じ取れます。現代的なクリアで高解像度なサウンドがお好みの方にはピッタリなハイコストパフォーマンスプレイヤーですので是非一度ご試聴下さい!
【レビュー日:2015/03/14】

5万円前後という価格帯ながら、音は少し硬質で固有の音を与えにくいコストパフォーマンスに優れるプレイヤーです。そのため、あまりヘッドホンやイヤホンを選んだりすることはなく、アンプのパワーもプレイヤーながら高性能で、力不足に悩まされにくいのも魅力的です。あまり音が平坦になりにくく、聴き応えのある音です。DACチップはPCM1792を採用しており、Lotoo PAW GOLDにも採用されています。COWON PLENUE 1はPCM1792Aですが、どれもモニターサウンド系の音であり、そういった着色の少ない音を作り出す際に非常に長けたDACチップなのかなと経験上、そう思います。特殊なのはホイール以外の4つの物理ボタンで、直感的に操作できるわけではありません。戸惑うのは最初の1週間くらいで、おのずと慣れていくでしょう。
【レビュー日:2015/03/14】

  • 独自の操作ホイール搭載 国内限定JAPANESE EDITION
  • X5日本オリジナル仕様として、国内限定でサンフラワーモチーフのホイールを装備しました。
    表面の繊細なカッティングにより、回転する際の指なじみの良さに加え、独特な光の反射がX5の機体イメージにさらなる高級感をもたらします。
    ホイールはメニュー選択のほか、ボリュームコントロールやEQコントロールをよりストレスフリーで操作できます。
    またホイールの4隅には親指でのアクセスに優れたファンクションボタンを配置し、高音質ハイレゾプレイヤーがよりエルゴノミックに進化しました。
    ※サンフラワーモチーフのホイールはFiiO社が中国本国で少数モニター販売した際に搭載されましたが、正規流通品としては日本国内限定となります。

  • microSDカードスロット2基搭載 最大容量256GB
  • 本体ボトム部分に搭載した2基のmicroSDカードスロットは、各128GBまでのカードに対応し、最大合計256GBの容量を実現します。
    ※現在市場で販売されている128GBのmicroSDカードでFiiO社で動作確認が取れている製品はSanDisk製のカードのみとなります。
    ※microSDカードはclass6以上を推奨しております。また各メーカー個別のカードに対する動作保証は負いかねます。

  • アナログ/デジタル両出力搭載 USB OTGで広がる拡張性
  • X5はヘッドフォン出力の他に、アナログライン出力とデジタルコアキシャル出力を搭載。
    FiiOのE12やE17などポータブルアンプとの接続で実現する組み合わせによりさらなるパワー感やクリアネスを付加すればよりハイクオリティな環境を構築できるでしょう。
    また、将来のファームウェア・アップデートによりUSB OTG(On The Go)に対応予定。
    SSDやコンパクトフラッシュなどの大容量の記憶デバイスとの接続も視野に入れることができ、ポータブル環境の拡張に発展性をもたらします。

  • アシンクロナスUSB DACモード搭載 最大24bit/192KHz
  • 付属のUSBケーブルでパソコンと接続すれば、外部のサウンド出力デバイスとしてX5を使用することができます。
    最大24bit/192KHzの高音質ファイルはもちろん、お使いのitunesライブラリやfoober2000内の楽曲をヘッドフォンアウト、ラインアウト、デジタルコアキシャルアウトからそれぞれ出力可能。
    FiiO X5はポータブルのみならず、自宅サウンドシステムの主役として活躍できるポテンシャルも十分に秘めています。

  • ◎スペック

    • ヘッドフォン出力:
       >460mW(16Ω);>255mW(32Ω) ; >28mW(300Ω)
      適応インピーダンス: 16Ω〜150Ω
      周波数帯域: 20Hz〜20KHz
      S/N比: >115dB
      歪み率: 0.003%@1KHz
      ビットレート: 16bit/24bit (8bit/32bit非対応)
      サンプルレート:
       PCM[44.1KHz/48KHz/88.1KHz/96KHz/176.2KHz/192KHz]
       DSD[2.8224MHz]
      電源供給: 内蔵リチウムイオンバッテリー[3700mAh]
      USB充電: 5V/500mA [5V/2A推奨]
      バッテリー駆動時間:約10時間
      バッテリー充電時間:約4時間(5V/2AのACアダプタ使用時)
      最大容量(カードスロット):256GB(128GBのmicroSD x 2)
      サイズ: 67.6mm x 114mm x 15.6mm
      重量: 195g

    レビュー件数:1

    評価

    2016/04/27

    フェイさん

    長年愛用しています。正直単体では値段相応の音ではありますがパワーがありまた濃い音のような気がします。ラインアウトが素晴らしいので売りに出すこともないと思います。初心者のかたも今は値段が下がっているのでオススメです。またファームウェアをいじって壁紙、フォントなど変えられます。Head-fiなどに乗っていますので調べてみてください。

    1件〜1件 (全 1件)

    最近チェックした商品