• LINEで送る
  • google+
 

画像をクリックで拡大画像を表示

IRIVER Astell&Kern AK240 256GB 【ハイレゾ対応プレイヤー】
IRIVER Astell&Kern AK240 256GB 【ハイレゾ対応プレイヤー】

生産終了品

アイリバー

IRIVER Astell&Kern AK240 256GB 【ハイレゾ対応プレイヤー】

保証

12

JANコード

4549325006558
×売り切れ
AK380 FW1.17、AK240 FW1.28配信のお知らせ
AK100 AK120 AK240 特集ハイレゾ 音源

ついにプレイヤー自体でハイレゾの楽曲をダウンロード出来てしまうという画期的なハイエンドプレイヤーAK240です。サイズは今までのAK100やAK120と比べますと大きくなってしまいますが、十分に手に収まるサイズです。気になる音質ですが、個人的にはAK120の中低域に少し厚みがあるタイプではなく、AK100系のパワフルではないですが繊細な表現が得意な音質です。AK120と比べても解像度、音場表現はAK240が上回っています。とにかく高解像度ですが、丁寧に丁寧に音を表現しますので高解像度を押し付けてくるサウンドではないところに好感を持てます。ただ若干ですがその滑らかな表現の為、荒っぽい曲も大人しく聴こえる印象はありました。ただ全体的に見て、現行のプレイヤーの中でもトップレベルの音質・機能を兼ね備えた素晴らしいプレイヤーです。

比類なきこだわりから生まれたハイグレードなプレーヤー、このAK240は、先に結論から言ってしまうとこの価格設定に十分見合う価値や可能性を秘めております。まずは手持ちのCDから取り込んだPCM音源、普段あまり活用する場面のないDSD音源もまとめて入れてみた。手持ちのイヤホン、イヤモニ、ヘッドホン片っ端から試したが、FitEar MH334が一番相性がいいように思えた。普段聴くテクノ、ジャズ、ポップスなどどれを聴いても普段メインで使っているiPhone5S+AK10とはまるで比べ物にならない。昨今のハイレゾプレーヤーは、あたかもハイレゾ音源を聴かなければ無価値というような評価さえ見受けるが私自身全くそんな風に思わない。今まで聴きなれた曲だからこそ、よりいい音で聴きたいものだし、製品もそうあるべきだと思う。AK240は見事にそんな願望を叶えてくれた。AK10/100/100MK2/120らと比べ、第一印象で力感に優れ、やや鳴らしづらいと言われるリファレンスヘッドホンも難なくドライブできた。アコースティックギターの弦を爪弾く音が既存機種よりも弾けんばかりに力強い。高いSN感も、AK120を初めて聴いた時以来、自分の脳内で新記録が更新された。また、シリーズで初めてDSDをネイティブ再生できるという決定的アドバンテージもある。実際、データサイズが大きくなりやすいDSDファイルを本腰を入れて導入したくなる説得力のある音質に感じられた。PC+据置DACで聴くのとなんら遜色がない。これが屋外でも楽しめることだけでも十分価値がある。ラインアウトモードを使って自宅のコンポに接続したりも出来、インドアでも活用の道がある。

◎特徴

  • Astell&Kern AK240 256GB ガンメタルは、最大DSD128 (5.6MHz/1bit)のネイティブ再生を可能とし、シーラスロジック製ハイエンドDAC-IC「CS4398」を左右L/R独立したデュアルDAC採用し、バランス出力も搭載したポータブルHi-Fiオーディオプレーヤーです。

    AK240のボディには、航空機でも使用される軽量かつ剛性の高いジュラルミン(Duralmin)の削り出しを採用し、裏面はカーボンファイバー素材のプレートを採用しました。液晶画面に3.31型の高精細なAMOLED(アクティブマトリクス式有機ELディスプレイ)の静電容量タッチパネルを採用。ハイレゾ音源など大容量の音源を持ち運ぶため内蔵メモリに256GB、更に最大128GBまでサポートしたexFAT対応microSDXCカードスロット×1を持ち、合計容量384GBもの超大容量を実現。更にヘッドフォン出力もアンバランスで2.1Vrms、バランスで2.3Vrmsと高出力化を実現しました。光デジタル出力やBluetooth V4.0、USB-DAC機能も搭載しています。また、端末単体にてWi-Fi機構を搭載しており、ハイレゾ音源配信サイトからダイレクトにミュージックファイルの入手とWi-Fi経由でのストリーミング再生をすることができます。

    ■AK240の主な特長

    【1】 シーラス・ロジック製高品位ハイエンドDAC-IC「CS4398」をL/R独立搭載した「デュアルDAC」を採用し、回路の最適化により驚異のオーディオ特性を実現。

    【2】 最大192kHz/24bit、32bit(Float/Integer ※Integerは24bitダウンコンバート)、最大DSD128(5.6MHz/1bit)ネイティブ再生に対応。

    【3】 2.1Vrms(L/R)に強化された3.5mmアンバランス出力及び2.3Vrms(L/R)の2.5mmバランス出力に対応。

    【4】 3.5mm光デジタル出力やUSB-DAC機能、Bluetooth4.0を搭載した多彩な機能。

    【5】 内蔵メモリ256GB+最大128GBまでのexFAT対応microSDXCカードスロットを1基搭載し、合計384GBもの超大容量を実現。(※システム領域を含む)

    【6】 情報量の多いハイレゾ音源の為、デュアルコアプロセッサーを採用。

    【7】 ボディに航空機同等のジュラルミン削り出し、背面にカーボンプレートを採用し軽量化と耐久性を両立。

    【8】 高精細で視認性の高い3.31型AMOLED(アクティブマトリックス式有機ELディスプレイ)に静電容量タッチパネルを採用。

    【9】Wi-Fiを搭載し、ハイレゾ音源配信サイトへのダイレクトアクセス/ダウンロード及びストリーミング再生が可能。

製品名 Astell&Kern AK240 256GB ガンメタル
カラー ガンメタル
本体材質 ジュラルミン (エアークラフトグレード)
ディスプレイ 3.31型 WVGA (480 x800) AMOLED 静電容量式
ファイル形式 WAV, FLAC, WMA, MP3, OGG, APE (Normal, High, Fast), AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート FLAC, WAV, ALAC, AIFF: 8kHz ~ 192kHz (8/16/24/32bit(float/Integer))
*32bit integerは24bitにダウンコンバート
DSD ネイティブ: DSD64(1bit 2.8MHz), ステレオ/ DSD128(1bit 5.6MHz), ステレオ
アウトプットレベル アンバランス 2.1Vrms + 2.1Vrms / バランス 2.3Vrms + 2.3Vrms (負荷無し)
デコード 最大32bit(float/Integer) /192kHz bit to bit デコード
*32bit integerは24bitにダウンコンバート
入力端子 USB micro-B input(充電及びデータ転送(PC & MAC)
接続モード MTP (メディアデバイス)
出力端子 ヘッドフォンアウト(3.5mm)/ 光デジタル出力(3.5mm)/ バランス出力(2.5mm, 4極のみ)
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth V4.0 (A2DP/AVRCP)
サイズ 66mm [W] x 107mm[H] x 17.5mm[D]
重量 185g
その他の特長 ファームウェアアップグレード(OTA)
周波数特性 ±0.023dB (20Hz~20kHz) アンバランス・バランス
±0.3dB (10Hz~70kHz) アンバランス・バランス
S/N比 116dB (アンバランス 1kHz/0dB, 48kHz/24bit, 負荷無し)
117dB (バランス 1kHz/0dB, 48kHz/24bit, 負荷無し)
クロストーク 130dB (アンバランス 1kHz/0dB, 48kHz/24bit, 負荷無し)
135dB (バランス 1kHz/0dB, 48kHz/24bit, 負荷無し)
THD+N 0.0007% (アンバランス 1kHz/0dB, 48kHz/24bit, 負荷無し)
0.0005% (バランス 1kHz/0dB, 48kHz/24bit, 負荷無し)
IMD 0.0004% (アンバランス 800Hz 10kHz(4:1))
0.0003% (バランス 800Hz 10kHz(4:1))
出力インピーダンス
クロックジッター 50ps(Typ)
内蔵メモリ 256GB NANDフラッシュ*システム領域を含む
拡張スロット microSD (最大128GB) x 1
バッテリー 3,250mAh 3.7V リチウムポリマーバッテリー
サポートOS Windows® XP,Windows® Vista, Windows® 7,8 (32/64bit)
MAC OS X 10.6.5.以上

レビューはログイン後ご利用可能です

入力された顧客評価がありません。

最近チェックした商品