• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

iBasso Audio

DX160 ver.2020

  • 新品

¥39,820 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6971585540615 ~ 6971585540646

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥18,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

DX160がリニューアルして再登場!
・精巧な設計 より自然なデザイン
 1080P Full HD 全面ディスプレイ
 1670万色、445画素密度の高解像度液晶
 画面輝度480cd/m 、On Cell静電容量方式タッチパネル
 sRGB比95%

・よりファッショナブルに 日常を着飾る
 5inch 1080P 全面ディスプレイ、3D曲面仕上げのガラスバックカバー、
 精密加工による曲面仕上げのアムミニウムボディ、マルチカラーのアルマイト処理による 全4色のカラーバリエーション

・強力な心臓部
 Cirrus Logic 社のフラグシップDACチップの一つ、「CS43198QFN」をデュアルで搭載。
 3.5mmシングルエンド出力、4.4mmバランス出力に関わらず両方のDACが同時に駆動します。
 iBasso Audio はこの「CS43198」の繊細さを維持しつつも、より上品で音楽を楽しく聞けるようなチューニングを行いました。

・実測によるデータ
 S/N比:130dB ダイナミックレンジ:-130dB 出力値:6.4Vrms THD+N:0.00022%
 上記の数値はオーディオアナライザによる実測数値であり、 チップメーカーのスペックシートを参照しているものではありません。

・驚異の静粛性 夜空の星のように、輝くサウンド
 曇りない夜空を見上げるように、音楽に集中し、収録されている全ての音を簡単に聞き分けることが出来ます。高感度なヘッドフォンであってもノイズフロアはほとんど感知できません。

・Android 8.1 + MQA MQAによって高解像度の音楽ストリーミングを実現
 DX160は SRCの制限を回避できるように調整された Android 8.1をOSに採用しています。
 あらゆる種類のアプリケーションを簡単にインストール。いつでもオンラインストリーミングで高レートの音楽を楽しむことが出来ます。
 MQA 形式の高い圧縮率により高解像度の音源のストリーミングが可能となりました。
 Tidalを始め MQA に対応するストリーミングサービスが増加していますが、DX160 はそれらサービスの恩恵を最大限受けることが可能です。

・この1台で、全てが叶う
 急速充電により1.5時間で充電完了、最大12時間の連続再生
 QC3.0, PD2.0, MTK PE+ の三つの急速充電規格をサポートしています

 [ 2-WAY Bluetooth 5.0 ]
 DX160はBluetooth出力だけでなく、Bluetoothレシーバーとしても利用可能です
 LDACとaptXのコーデックに対応しています

 [ USB-DAC ]
 オーディオプレイヤーとしてだけでなく、PC やとスマートフォンと接続することで USB-DACとしても利用可能です
 384kHz/32bitまでの PCMと11.2MHz までのDSD音源を再生可能です

 [ 4.4mmバランスジャック ]
 DX160 の 4.4mm バランスジャックには、信頼性と耐久性に優れる日本ディックス製の「Pentaconn」を採用しています。

・『DX160 ver.2020』と 『DX160(2019年発売モデル)』の3つの変更点について

1. 新しくなったバッファチップにより、更に高速な信号変換と帯域幅の増加を実現
 -より安定した電流出力と優れたリスニング体験をもたらします

2. CTIA規格ジャックを採用
 -3.5mm 4極プラグの機器を接続した場合でも正常な音声出力が可能です

3. JDI(ジャパンディスプレイ)社製1080P全面液晶を採用

※これらの変更により、既発の『DX160』との間で音響特性数値に変化が出ることはございません。
消費電力については新しいバッファ回路の影響により増加しており、最大連続再生時間は13時間から12時間と減少しています。

◎スペック

ボディ材質 : アルミ合金
サイズ : 123mm x 69mm x 15mm
重量 : 178g
搭載 DAC : CS43198QFN x2
ディスプレイ : 5.0 インチ 1980 x 1080 画素 Full HD ディスプレイ(IPS)
対応ファイル形式 : MQA、APE、FLAC、WAV、WMA、AAC、ALAC、AIFF、OGG、MP3、DFF, DSF, DXD, DST(CUE), ISO, M3U, M3U8
USB 接続方式 : USB Type-C
出力系統 : 3.5mm ステレオ出力、4.4mm バランス出力、3.5 mm ライン出力、3.5mm 同軸出力
Wifi : 802.11 b/g/n/ac (2.4Ghz/5Ghz)
Bluetooth : V 5.0
RAM : 2GB
内蔵ストレージ : 32GB
MicroSD カードスロット : 1 基
バッテリー : 3200mAh 3.8V リチウムイオンバッテリー
急速充電 : QC3.0、PD2.0、MTK PE+
連続再生時間 : 12 時間 (ご利用の機器・音量・ファイルのビットレート等で前後します)
製品内容物 : DX160 ver.2020 本体、USB-Type C ケーブル、TPU 製本体保護ケース、液晶保護シート x2、クイックスタートガイド、製品保証書

【3.5 ㎜ ステレオ出力】
最大出力値 : 3.2Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 125dB
THD+N : 0.0004% (無負荷時、2Vrms) / 0.0007% (32Ω負荷時、2Vrms) クロストーク : -115dB

【4.4 ㎜ バランス出力】
最大出力値 : 6.4Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 130dB
THD+N : 0.00022% (無負荷時、3Vrms) / 0.00022%(32Ω負荷時、3Vrms) クロストーク : -125dB

【4.4 ㎜ バランス出力】
最大出力 : 3.2Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 125dB
THD+N : 0.00035% (無負荷時、2Vrms)
クロストーク : -113dB

商品詳細

DX160がリニューアルして再登場!
・精巧な設計 より自然なデザイン
 1080P Full HD 全面ディスプレイ
 1670万色、445画素密度の高解像度液晶
 画面輝度480cd/m 、On Cell静電容量方式タッチパネル
 sRGB比95%

・よりファッショナブルに 日常を着飾る
 5inch 1080P 全面ディスプレイ、3D曲面仕上げのガラスバックカバー、
 精密加工による曲面仕上げのアムミニウムボディ、マルチカラーのアルマイト処理による 全4色のカラーバリエーション

・強力な心臓部
 Cirrus Logic 社のフラグシップDACチップの一つ、「CS43198QFN」をデュアルで搭載。
 3.5mmシングルエンド出力、4.4mmバランス出力に関わらず両方のDACが同時に駆動します。
 iBasso Audio はこの「CS43198」の繊細さを維持しつつも、より上品で音楽を楽しく聞けるようなチューニングを行いました。

・実測によるデータ
 S/N比:130dB ダイナミックレンジ:-130dB 出力値:6.4Vrms THD+N:0.00022%
 上記の数値はオーディオアナライザによる実測数値であり、 チップメーカーのスペックシートを参照しているものではありません。

・驚異の静粛性 夜空の星のように、輝くサウンド
 曇りない夜空を見上げるように、音楽に集中し、収録されている全ての音を簡単に聞き分けることが出来ます。高感度なヘッドフォンであってもノイズフロアはほとんど感知できません。

・Android 8.1 + MQA MQAによって高解像度の音楽ストリーミングを実現
 DX160は SRCの制限を回避できるように調整された Android 8.1をOSに採用しています。
 あらゆる種類のアプリケーションを簡単にインストール。いつでもオンラインストリーミングで高レートの音楽を楽しむことが出来ます。
 MQA 形式の高い圧縮率により高解像度の音源のストリーミングが可能となりました。
 Tidalを始め MQA に対応するストリーミングサービスが増加していますが、DX160 はそれらサービスの恩恵を最大限受けることが可能です。

・この1台で、全てが叶う
 急速充電により1.5時間で充電完了、最大12時間の連続再生
 QC3.0, PD2.0, MTK PE+ の三つの急速充電規格をサポートしています

 [ 2-WAY Bluetooth 5.0 ]
 DX160はBluetooth出力だけでなく、Bluetoothレシーバーとしても利用可能です
 LDACとaptXのコーデックに対応しています

 [ USB-DAC ]
 オーディオプレイヤーとしてだけでなく、PC やとスマートフォンと接続することで USB-DACとしても利用可能です
 384kHz/32bitまでの PCMと11.2MHz までのDSD音源を再生可能です

 [ 4.4mmバランスジャック ]
 DX160 の 4.4mm バランスジャックには、信頼性と耐久性に優れる日本ディックス製の「Pentaconn」を採用しています。

・『DX160 ver.2020』と 『DX160(2019年発売モデル)』の3つの変更点について

1. 新しくなったバッファチップにより、更に高速な信号変換と帯域幅の増加を実現
 -より安定した電流出力と優れたリスニング体験をもたらします

2. CTIA規格ジャックを採用
 -3.5mm 4極プラグの機器を接続した場合でも正常な音声出力が可能です

3. JDI(ジャパンディスプレイ)社製1080P全面液晶を採用

※これらの変更により、既発の『DX160』との間で音響特性数値に変化が出ることはございません。
消費電力については新しいバッファ回路の影響により増加しており、最大連続再生時間は13時間から12時間と減少しています。

◎スペック

ボディ材質 : アルミ合金
サイズ : 123mm x 69mm x 15mm
重量 : 178g
搭載 DAC : CS43198QFN x2
ディスプレイ : 5.0 インチ 1980 x 1080 画素 Full HD ディスプレイ(IPS)
対応ファイル形式 : MQA、APE、FLAC、WAV、WMA、AAC、ALAC、AIFF、OGG、MP3、DFF, DSF, DXD, DST(CUE), ISO, M3U, M3U8
USB 接続方式 : USB Type-C
出力系統 : 3.5mm ステレオ出力、4.4mm バランス出力、3.5 mm ライン出力、3.5mm 同軸出力
Wifi : 802.11 b/g/n/ac (2.4Ghz/5Ghz)
Bluetooth : V 5.0
RAM : 2GB
内蔵ストレージ : 32GB
MicroSD カードスロット : 1 基
バッテリー : 3200mAh 3.8V リチウムイオンバッテリー
急速充電 : QC3.0、PD2.0、MTK PE+
連続再生時間 : 12 時間 (ご利用の機器・音量・ファイルのビットレート等で前後します)
製品内容物 : DX160 ver.2020 本体、USB-Type C ケーブル、TPU 製本体保護ケース、液晶保護シート x2、クイックスタートガイド、製品保証書

【3.5 ㎜ ステレオ出力】
最大出力値 : 3.2Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 125dB
THD+N : 0.0004% (無負荷時、2Vrms) / 0.0007% (32Ω負荷時、2Vrms) クロストーク : -115dB

【4.4 ㎜ バランス出力】
最大出力値 : 6.4Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 130dB
THD+N : 0.00022% (無負荷時、3Vrms) / 0.00022%(32Ω負荷時、3Vrms) クロストーク : -125dB

【4.4 ㎜ バランス出力】
最大出力 : 3.2Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 125dB
THD+N : 0.00035% (無負荷時、2Vrms)
クロストーク : -113dB

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

31人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:シルバー

プレイヤーのエントリー 音で選ぶならこれ!

DX160 ver.2020の1番の魅力は出力が高いところです。
パワーがあるので、音に迫力があります。
音は低音が効いていて厚みを感じました。
透明度が高くクリアで音場が広いので、いろんなイヤホンに合わせやすく
楽しめるプレイヤーだと思いました。

プレイヤーとしては手頃な値段ですが、価格以上の利便性があり
4.4mmバランスを搭載していて、さらにJDI製のフルHD液晶ディスプレイを採用しているので、
画面の綺麗さにとても驚きました。
操作性やバッテリーの持ちなど少し気になるところはありますが、
普段使いとしては十分楽しめるDAPです。
Androidを搭載しているのでストリーミング機能が使えるなど、
便利な機能がたくさんあります、エントリーで音で選ぶなら
DX160 ver.2020で間違いないと思います!
実は私もスマホからのステップアップとして購入しましたが、
とても気に入って使っています。
初めてDAPを検討される方にぜひオススメしたいDAPです!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by AMO   2020/10/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブルー

旧品ですが。

2019モデルを中古で買いました。自身、初のDAPでAndloidだったので購入したものの設定にもまごつきました。で、秋葉原店に泣きついたのですが、店員Tさんが神対応! ファームのアップからAmazonHDのインストールまでやってくれました!
 ここまで手助けしてくれるお店はそうないですよ。
と、肝心なレビューですが(笑)、入門機として
申し分ない性能、音質です。iPhone7+SONY WF-1000XM3との比較になります。聴くのはJPOP、洋物ロックからクラシックまでと広いのですが、ハッキリと分解能と音場が上がり、豊かで厚い響きを感じます。
気を良くしたのでイヤホンのFiiO・FD1を追加購入したところ、さらにクリアな音になりました。FD1自体は結構賑やかというか刺さる部分もあるのですが、イコライザーでかなり化けます。タッチノイズやコードの触感が嫌いでフルワイヤレス派だったのですが、最近の有線イヤホンは良くできていると実感しました。
とにかく、このお店で買うこと自体が私にとってはありがたい体験でした。入門機ですが、今後のステップアップも相談してくださいと頼もしい言葉もいただいているので、お任せしようと思います。リケーブルなど沼にハマりそうですが…(笑)

続きを読む

NK さん (2021/03/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

入門機として後悔なし

大画面でキレイ!重くないし扱いやすい。操作は少しガタガタするけど使用に支障がない。音の解像度も良し。この値段で文句なし!

続きを読む

Big Kai さん (2021/03/06)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

本当にエントリー機?

これまでポータブルオーディオの世界にはほぼ縁がなく、スマホで音楽を楽しんでいましたが、ちょっとしたきっかけでポタオデの世界に興味を持ち始め、まずはプレーヤーから、ということで、ポタオデに詳しい同僚にも勧められ購入してみました。
この世界では価格帯的にはエントリー機に分類されるようですが、実際入手してみてびっくり。スマホ(Xperia)とは比較にならない分解能と出力の大きさに驚かされました。
出力もただ大きいだけでなくSNがとても良好です。
主にクラシックを聴いていますが、音質はややドンシャリに作られている印象ではあるものの、特に中音域が沈むことはありません。オルガンの音も上から下までしっかり鳴ってくれます。tuttiでの木管や弦の粒立ちが潰れることもありません。自宅の据置オーディオと比較しても(定位や空気感は別として)音の再現性は全く見劣りしません。アタックの立ち上がりはDX160の方が上かも。
コスパ良しというレビューが多いですが、コスパというよりパフォーマンスそのものに満足しています。
操作はAndroidなので、(Google play導入まで一癖ありますがそれ以降は)ほぼマニュアル無しで設定可能。
4.4mmバランスも装備していますが、そちらはレビューできるほど聴き込んでいないので割愛します。ただアンバランスよりも更に出力がアップするので音量に気をつけないと大変なことになります。
べた褒めだけでは参考にならないのでここ数ヶ月使用して感じた欠点も挙げておくと、、、
1.wifiを常時ONにしているとバッテリーの減りが半端ないです。
2.純正のMango Playerは操作性がイマイチ。現在Neutronを使用しています。
3.付属のケースが安っぽいです。この辺は価格を抑えているので仕方ないとは思いますが。
4.Bluetoothの掴みにムラがあると思います。
5.Androidなのでスマホライクに使えますが、操作のサクサク感はありません。2世代前のスマホくらいかな。
いずれにしても、タイトル通り「本当にエントリー機なの?」と思わせるパフォーマンスで、個人的には大満足です。
使用イヤホン:SONY XBA-N3(有線)、WI-1000X(無線)
使用ヘッドホン:Shure AONIC 50(有線・無線とも)

続きを読む

沼人Lv.1 さん (2021/02/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

お気に入り

以前はXDP300Rを使用していましたが、AKGのN40で音量が取りにくいと感じていました。そこでDX160を試聴したところビックリする程音量が取れやすく、音が濃い感じに聞こえました。何よりJ-POP・K-POP・アニソンが楽しくなる感じです。今ではDX160とsecret garden・Freyaの組み合わせで女性Vocalを聞くのがお気に入りです。お金を出せばM15・DX300・Kann alphaなど評判が良いものは沢山ありますが、これらの半分以下の価格で自分好みを探せたのはラッキーでした。

続きを読む

しゅう さん (2021/02/27)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

コスパ最高!

dx160 ver.2020は何と言ってもその値段の安さと性能が魅力。Android搭載で各種ストリーミングに対応している(メーカー非推奨)他、音質もDACチップはCS43198をデュアルでつんでいるので特にヴォーカルものがすごく聴きごたえがあります。またサイズ感もよく、重量も最近のDAPの中では軽くてポータブルオーディオとして最適です。
しかし、筐体が小さいためかパワーが少し不足気味に感じることがあります。ヘッドホンなどパワーを必要とするものや高インピーダンスなイヤホンは鳴らしずらいかもしれないのでそこは注意です。それとCPU性能もそこまで高いものではないので動きがかくついたり、アプリの動作感などは少し使いづらく感じるかもしれません。
Bleutooth性能ですが2019の初代dx160から改善され、自分が使っているかぎりは途切れることはありませんでした。WiFiの電波の拾いにくいことはありました。

良い点と悪い点をあげましたが、これだけの性能を持っていて4万円をきる価格はかなり魅力的だと思います。エントリー機や初めてDAPを買いたい人におすすめです。

続きを読む

YA さん (2021/02/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

概ね満足

初めてのDAPとして購入しました。

バッテリーの持ちがやや悪いと感じますが、WiFiやBluetoothを切っておけばカタログ通りの再生時間は確保できると思います。
DACモードではスマートフォンやPCと接続して動作の遅さを気にすることなくDAPモードの時と同程度の音質で曲を聴くことができるのため便利な機能だと感じます。
Bluetoothが弱いという評価をよく見かけますが、私が手にした個体では音が頻繁に途切れるといったことはありませんでした。しかし、所詮はBluetoothの音質なので有線接続で楽しむことをオススメします。

この価格でDAC、ストリーミング、バランス接続といった機能があり、初めてのDAPとしては概ね満足できる買い物でした。

続きを読む

ちくわおでん さん (2021/02/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0