• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

iBasso Audio

DX160 ver.2020

生産終了品

iBasso Audio

DX160 ver.2020

  • 新品

¥39,820 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6971585540615 ~ 6971585540646

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥20,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

DX160がリニューアルして再登場!
・精巧な設計 より自然なデザイン
 1080P Full HD 全面ディスプレイ
 1670万色、445画素密度の高解像度液晶
 画面輝度480cd/m 、On Cell静電容量方式タッチパネル
 sRGB比95%

・よりファッショナブルに 日常を着飾る
 5inch 1080P 全面ディスプレイ、3D曲面仕上げのガラスバックカバー、
 精密加工による曲面仕上げのアムミニウムボディ、マルチカラーのアルマイト処理による 全4色のカラーバリエーション

・強力な心臓部
 Cirrus Logic 社のフラグシップDACチップの一つ、「CS43198QFN」をデュアルで搭載。
 3.5mmシングルエンド出力、4.4mmバランス出力に関わらず両方のDACが同時に駆動します。
 iBasso Audio はこの「CS43198」の繊細さを維持しつつも、より上品で音楽を楽しく聞けるようなチューニングを行いました。

・実測によるデータ
 S/N比:130dB ダイナミックレンジ:-130dB 出力値:6.4Vrms THD+N:0.00022%
 上記の数値はオーディオアナライザによる実測数値であり、 チップメーカーのスペックシートを参照しているものではありません。

・驚異の静粛性 夜空の星のように、輝くサウンド
 曇りない夜空を見上げるように、音楽に集中し、収録されている全ての音を簡単に聞き分けることが出来ます。高感度なヘッドフォンであってもノイズフロアはほとんど感知できません。

・Android 8.1 + MQA MQAによって高解像度の音楽ストリーミングを実現
 DX160は SRCの制限を回避できるように調整された Android 8.1をOSに採用しています。
 あらゆる種類のアプリケーションを簡単にインストール。いつでもオンラインストリーミングで高レートの音楽を楽しむことが出来ます。
 MQA 形式の高い圧縮率により高解像度の音源のストリーミングが可能となりました。
 Tidalを始め MQA に対応するストリーミングサービスが増加していますが、DX160 はそれらサービスの恩恵を最大限受けることが可能です。

・この1台で、全てが叶う
 急速充電により1.5時間で充電完了、最大12時間の連続再生
 QC3.0, PD2.0, MTK PE+ の三つの急速充電規格をサポートしています

 [ 2-WAY Bluetooth 5.0 ]
 DX160はBluetooth出力だけでなく、Bluetoothレシーバーとしても利用可能です
 LDACとaptXのコーデックに対応しています

 [ USB-DAC ]
 オーディオプレイヤーとしてだけでなく、PC やとスマートフォンと接続することで USB-DACとしても利用可能です
 384kHz/32bitまでの PCMと11.2MHz までのDSD音源を再生可能です

 [ 4.4mmバランスジャック ]
 DX160 の 4.4mm バランスジャックには、信頼性と耐久性に優れる日本ディックス製の「Pentaconn」を採用しています。

・『DX160 ver.2020』と 『DX160(2019年発売モデル)』の3つの変更点について

1. 新しくなったバッファチップにより、更に高速な信号変換と帯域幅の増加を実現
 -より安定した電流出力と優れたリスニング体験をもたらします

2. CTIA規格ジャックを採用
 -3.5mm 4極プラグの機器を接続した場合でも正常な音声出力が可能です

3. JDI(ジャパンディスプレイ)社製1080P全面液晶を採用

※これらの変更により、既発の『DX160』との間で音響特性数値に変化が出ることはございません。
消費電力については新しいバッファ回路の影響により増加しており、最大連続再生時間は13時間から12時間と減少しています。

◎スペック

ボディ材質 : アルミ合金
サイズ : 123mm x 69mm x 15mm
重量 : 178g
搭載 DAC : CS43198QFN x2
ディスプレイ : 5.0 インチ 1980 x 1080 画素 Full HD ディスプレイ(IPS)
対応ファイル形式 : MQA、APE、FLAC、WAV、WMA、AAC、ALAC、AIFF、OGG、MP3、DFF, DSF, DXD, DST(CUE), ISO, M3U, M3U8
USB 接続方式 : USB Type-C
出力系統 : 3.5mm ステレオ出力、4.4mm バランス出力、3.5 mm ライン出力、3.5mm 同軸出力
Wifi : 802.11 b/g/n/ac (2.4Ghz/5Ghz)
Bluetooth : V 5.0
RAM : 2GB
内蔵ストレージ : 32GB
MicroSD カードスロット : 1 基
バッテリー : 3200mAh 3.8V リチウムイオンバッテリー
急速充電 : QC3.0、PD2.0、MTK PE+
連続再生時間 : 12 時間 (ご利用の機器・音量・ファイルのビットレート等で前後します)
製品内容物 : DX160 ver.2020 本体、USB-Type C ケーブル、TPU 製本体保護ケース、液晶保護シート x2、クイックスタートガイド、製品保証書

【3.5 ㎜ ステレオ出力】
最大出力値 : 3.2Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 125dB
THD+N : 0.0004% (無負荷時、2Vrms) / 0.0007% (32Ω負荷時、2Vrms) クロストーク : -115dB

【4.4 ㎜ バランス出力】
最大出力値 : 6.4Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 130dB
THD+N : 0.00022% (無負荷時、3Vrms) / 0.00022%(32Ω負荷時、3Vrms) クロストーク : -125dB

【4.4 ㎜ バランス出力】
最大出力 : 3.2Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 125dB
THD+N : 0.00035% (無負荷時、2Vrms)
クロストーク : -113dB

商品詳細

DX160がリニューアルして再登場!
・精巧な設計 より自然なデザイン
 1080P Full HD 全面ディスプレイ
 1670万色、445画素密度の高解像度液晶
 画面輝度480cd/m 、On Cell静電容量方式タッチパネル
 sRGB比95%

・よりファッショナブルに 日常を着飾る
 5inch 1080P 全面ディスプレイ、3D曲面仕上げのガラスバックカバー、
 精密加工による曲面仕上げのアムミニウムボディ、マルチカラーのアルマイト処理による 全4色のカラーバリエーション

・強力な心臓部
 Cirrus Logic 社のフラグシップDACチップの一つ、「CS43198QFN」をデュアルで搭載。
 3.5mmシングルエンド出力、4.4mmバランス出力に関わらず両方のDACが同時に駆動します。
 iBasso Audio はこの「CS43198」の繊細さを維持しつつも、より上品で音楽を楽しく聞けるようなチューニングを行いました。

・実測によるデータ
 S/N比:130dB ダイナミックレンジ:-130dB 出力値:6.4Vrms THD+N:0.00022%
 上記の数値はオーディオアナライザによる実測数値であり、 チップメーカーのスペックシートを参照しているものではありません。

・驚異の静粛性 夜空の星のように、輝くサウンド
 曇りない夜空を見上げるように、音楽に集中し、収録されている全ての音を簡単に聞き分けることが出来ます。高感度なヘッドフォンであってもノイズフロアはほとんど感知できません。

・Android 8.1 + MQA MQAによって高解像度の音楽ストリーミングを実現
 DX160は SRCの制限を回避できるように調整された Android 8.1をOSに採用しています。
 あらゆる種類のアプリケーションを簡単にインストール。いつでもオンラインストリーミングで高レートの音楽を楽しむことが出来ます。
 MQA 形式の高い圧縮率により高解像度の音源のストリーミングが可能となりました。
 Tidalを始め MQA に対応するストリーミングサービスが増加していますが、DX160 はそれらサービスの恩恵を最大限受けることが可能です。

・この1台で、全てが叶う
 急速充電により1.5時間で充電完了、最大12時間の連続再生
 QC3.0, PD2.0, MTK PE+ の三つの急速充電規格をサポートしています

 [ 2-WAY Bluetooth 5.0 ]
 DX160はBluetooth出力だけでなく、Bluetoothレシーバーとしても利用可能です
 LDACとaptXのコーデックに対応しています

 [ USB-DAC ]
 オーディオプレイヤーとしてだけでなく、PC やとスマートフォンと接続することで USB-DACとしても利用可能です
 384kHz/32bitまでの PCMと11.2MHz までのDSD音源を再生可能です

 [ 4.4mmバランスジャック ]
 DX160 の 4.4mm バランスジャックには、信頼性と耐久性に優れる日本ディックス製の「Pentaconn」を採用しています。

・『DX160 ver.2020』と 『DX160(2019年発売モデル)』の3つの変更点について

1. 新しくなったバッファチップにより、更に高速な信号変換と帯域幅の増加を実現
 -より安定した電流出力と優れたリスニング体験をもたらします

2. CTIA規格ジャックを採用
 -3.5mm 4極プラグの機器を接続した場合でも正常な音声出力が可能です

3. JDI(ジャパンディスプレイ)社製1080P全面液晶を採用

※これらの変更により、既発の『DX160』との間で音響特性数値に変化が出ることはございません。
消費電力については新しいバッファ回路の影響により増加しており、最大連続再生時間は13時間から12時間と減少しています。

◎スペック

ボディ材質 : アルミ合金
サイズ : 123mm x 69mm x 15mm
重量 : 178g
搭載 DAC : CS43198QFN x2
ディスプレイ : 5.0 インチ 1980 x 1080 画素 Full HD ディスプレイ(IPS)
対応ファイル形式 : MQA、APE、FLAC、WAV、WMA、AAC、ALAC、AIFF、OGG、MP3、DFF, DSF, DXD, DST(CUE), ISO, M3U, M3U8
USB 接続方式 : USB Type-C
出力系統 : 3.5mm ステレオ出力、4.4mm バランス出力、3.5 mm ライン出力、3.5mm 同軸出力
Wifi : 802.11 b/g/n/ac (2.4Ghz/5Ghz)
Bluetooth : V 5.0
RAM : 2GB
内蔵ストレージ : 32GB
MicroSD カードスロット : 1 基
バッテリー : 3200mAh 3.8V リチウムイオンバッテリー
急速充電 : QC3.0、PD2.0、MTK PE+
連続再生時間 : 12 時間 (ご利用の機器・音量・ファイルのビットレート等で前後します)
製品内容物 : DX160 ver.2020 本体、USB-Type C ケーブル、TPU 製本体保護ケース、液晶保護シート x2、クイックスタートガイド、製品保証書

【3.5 ㎜ ステレオ出力】
最大出力値 : 3.2Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 125dB
THD+N : 0.0004% (無負荷時、2Vrms) / 0.0007% (32Ω負荷時、2Vrms) クロストーク : -115dB

【4.4 ㎜ バランス出力】
最大出力値 : 6.4Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 130dB
THD+N : 0.00022% (無負荷時、3Vrms) / 0.00022%(32Ω負荷時、3Vrms) クロストーク : -125dB

【4.4 ㎜ バランス出力】
最大出力 : 3.2Vrms
周波数特性 : 10Hz~40kHz +/-0.15dB
SN 比 : 125dB
THD+N : 0.00035% (無負荷時、2Vrms)
クロストーク : -113dB

満足度

4.5

9人のお客様がレビューしています。

スタッフのレビューはありません。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:シルバー

マイナス点はあるが良いDAP

開封直後のレビューです。
自宅でYoutube等を高音質で聴く用に購入しました。SA700やSR25を運用していますがそれらではYoutube等は使用できませんしiPhoneでは音質に満足できない為です。

音質は先代を所有していた事もあり、素晴らしいものと保証できます。元気でパワフルな音ですが篭る事なく綺麗に鳴らしてくれます。
4.4㎜バランスジャックもありますので愛機をリケーブルして音の変化を楽しめますね。
私はアンバランス接続で使用していますが当初の目的であるYoutubeを満足できる音で聴けています。
純正ミュージックプレーヤーは正直操作性が微妙なので下記通り別のアプリを使用する方が良いです。私もNeutron Music Playerを使用してます。

拡張性はAndroid搭載もあり多様なスタイルも対応してくれます。元々本機はGooglePlayStoreは非対応でしたが、システムとAPKPure(本来のアプリインストーラー)を最新版にアップデートすればダウンロード可能です。本機の先代から言われていた弱点を克服できます。GooglePlayStore経由でアプリをインストールできる為様々なアプリを簡単に制限なくダウンロードできるのは非常に助かります。
本体容量は32GBありますが上記通りAndroid搭載やアプリ使用を鑑みると心許ないので曲をSDカードに保存して使用するのがベターかと思います。
通信性能はWifiはそこまで悪くないです、Youtubeも普通に読み込んで止まる事なく再生してくれます。Bluetoothは使用しない為評価を割愛しますが、あまり接続安定性が良くないと他レビューで散見されますのでワイヤレス運用の方は試聴すべきかと思います。

バッテリーは悪くはないですが長くは持ちません。音楽視聴のみなら体感で連続8時間程度でしょう。サブスクやBluetooth使用なら更に短くなると思いますので、サブスク&ワイヤレス運用の方は注意が必要です。
また発熱もします。ホッカイロ程にはなりませんが割と熱を感じ取れます。これもワイヤレス運用の方は注意が必要です。

処理能力はスマホ以下なのでややかくついたりタッチパネルのクオリティの問題もありますが反応がやや悪かったりします。負荷を掛けると更に拍車が掛かりますのであまり負荷を掛けない運用を心掛ける必要がありそうです。

総評としては処理能力や操作性でマイナス点は見受けられますが、音質や利便性、価格を考慮すれば素晴らしいDAPです。入門機だけでなくサブDAPとしての運用にも対応できるでしょう。

続きを読む

金属推し さん (2020/09/03)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

パワフル過ぎるハイコスパDAP。

環境:Campfire Audio IO+WAGNUS.Ruby Crystal Lily

・音質
他の人も書かれていますが、とにかくパワフルでエネルギッシュです。僕自身はミドルクラスのDAPを買うまではパワフルという表現にイマイチピンと来ていませんでしたが、DX160でよく分かりました。上手く言葉では言い表せませんが、音が大きな泉から勢いよく湧き出てくるような、そんな感じです。(笑)音が生き生きしていて、とても楽しいです。また、明らかに音場が広がりました。音の残響が非常に心地良いです。僕はバランス接続で聴いていますが、IOが3グレード位パワーアップしました。(ケーブルの効果も大きいですが)僕の環境だとおよそ10万円かかりましたが、Andromedaにも劣らない解像度と生々しさが楽しめます。

・質感
画像で見ていたよりしっかりとしますし、ディスプレイも非常に高画質です。背面も綺麗で所有欲が満たされます。YouTubeなどもインストール出来るので、4.4mmプラグにしてある僕としては助かります。ライブ映像なども高音質で楽しめます。付属品にクリアケースと画面カバー(?)があるのも非常に助かります。

・まとめ
正直、購入前はDAPでそこまで音が変わるとは思っていませんでした。しかし、いざ購入してみると、あまりの変化に驚かされました。4万円でここまで音質が向上するのかと。バランス接続が搭載してあるのも有難く、それも相まって相当音質が向上しました。かなりオススメです。

続きを読む

素人上がり さん (2020/09/02)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブルー

初の中華dapです

レビューが少ないので投稿します。
エントリー~ミドルクラスのdapがほしくて、FiiOやcowonと迷って迷って、評判がよさそうなこちらを試聴なしで購入しました。
サブスクで使用するつもりはなかったのですが、amazon music HDを使ってみたら思いのほか使いやすくてよく利用しています。普通にインストールできました。
操作性は悪いです。もたくつくし挙動がおかしいのがだんだん増えてきました。不安。
バッテリーの減りが早くて驚きました。みるみるうちに減っていく…。これって初期不良などではなくこういうものなのでしょうか。仕様よりは絶対持ちません。バッテリーセーバーやアプリの管理をしても焼け石に水です。
マイナスのことばかり書いてしまいましたが、音はよいです。3~5万のイヤホンを使用していますが、性能を生かせるようになったと感じます。
この価格帯ですので、2万前後のdapからのステップアップの方も多いと思います。全然違います。買ってよかったです。オススメです!毎日使って毎日充電でフル稼働です。

続きを読む

赤井 さん (2020/08/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブルー

良いプレーヤーです。

秋葉原店にブルーがデモ機としてあったのですが、とても綺麗だったので一目惚れしてしまいました。音に関しては多くの方が言われているように、この値段からは考えられないクオリティで大変満足しています。特に音圧の凄さはビックリさせられます。ヘッドホンも楽々鳴らせるパワーがあるので色々と楽しめます。一つ残念なのはWi-Fiのパフォーマンスが悪く、サブスク音楽配信サービスをメインに使われる方は注意が必要です(ダウンロードしてしまえば一応使えますが、アルバムアートワークが表示されるまで少し待たされることがあります)。あと、標準のMango Playerは使い勝手に好みが分かれるかも知れません(自分はNeutron Music Playerをインストールして使っています)。色々書きましたが、トータルでは良い商品です。Android OS搭載機なので気に入らないところは自分でカスタマイズできるので問題ないかと思います。

続きを読む

ボンボオヤジ さん (2020/07/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:レッド

満足感が高い

自宅据え置き用のプレイヤーとして購入しました。
ヘッドホンもドライブするのでなるべく出力の高いものをと思い探していたらこちらにたどり着きました。
高インピーダンスのヘッドホンの音量も非常に取りやすく、またバランス接続は中々面白いと思いました。
ビルドクオリティも高く、OSのチューニングも特に問題なさそうです.

続きを読む

える さん (2020/06/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

ミドルレンジのDAPとしてオススメ

使用環境

・イヤホン
 FitEar DC、FitEar ROOM、Campfire Audio POLARISⅡ、JVC HA-FX1100
・試聴楽曲
 J-POP、アニソン、ジャズ、インストゥルメンタル、クラシック、ゲームや映画のOST
・音源
 FLAC(一部AAC-LCをいわゆる"ハイレゾ"にアップコンバートしたものもあり)
・使用アプリ
 Neutron Music Player
・以前使用していたDAP
 ZX-300

FitEar DCを購入したものの、ZX-300ではやはりパワー不足のためその真価を発揮できないと感じていました。
手頃な価格でパワーがあるDAPを探していたところ、このDX160を見つけました。

やはり特筆すべきはそのパワーです。
FitEar DCを例にあると、ZX-300ではハイゲインでもまともに聞くために音量を60~70にする必要がありましたが、このDX160ではローゲインでも30、ハイゲインなら25ほどで十分な音量を得ることができます。
その他所持しているイヤホンにおいても、音量が取りやすくなっただけではなく、全体的に音圧があがったように感じます。

使っているイヤホンの中にいわゆる「リファレンス」と呼ばれるようなイヤホンがないので一概には言えませんが、フラットな音かと言われるとそうではないと思います。
フラットかは若干低音寄りの元気な音のように自分は感じます。

また、プリインストールのMango Playerは少し触りはしたものの使いづらく、ほぼ使用しておりません。よって、画面表示(UI)は無評価とさせていただきます。
プレーヤーはAndroidベースなので、普段からAndroidのスマホやタブレット等を利用している方はほぼ違和感なく使用できると思います。

自分は本DAPを移動時には使用しておらず、かつBluetoothのような無線での運用も行っておりません。また、Amazon Music等のサブスクでの運用も行っておりません。


今使っているDAPに対してパワー不足を感じている、もう一段上のDAPを使ってみたいという方にはオススメです!
普段使っているイヤホンやヘッドホンの力をもっと引き出してくれるDAPだと思います!
ぜひ試聴してみてください!

続きを読む

ジャングル さん (2020/06/08)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0