• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Lotoo

PAW S1(USB-C/Lightning)

  • 新品

¥35,200 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4589631465007

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥18,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

2020年5月下旬

DSD128/PCM384対応
スティック型USB-DACアンプ

PAW S1

ヒーローイメージ

すべてが新しい無比の PAW S1は、 Lotooの PAWラインアップのDAPアーキテクチュアを継承しており、ポータブルUSB-DACアンプ分野の水準を再び押し上げることを目指しています。革新的技術ではちきれんばかりのPAW S1は、革命的なゲームチェンジャーとしてかつてないほどのマルチメディア・エンターテインメント体験を実現します!

  1. 超絶無二
    トップレベルのDAPで広く知られているLotooは、超小型オーディオ機器を愛好する方のニーズを満たすために、 PAWラインナップに新しいUSB-DACアンプを追加します。それは、これまでの小型USB-DACアンプに期待されていたパフォーマンスの限界をはるかに超えるものです。ハイグレードな姉妹機のごくわずかな価格でLotooが市場に導入するのは、PAWファミリーと同じDNAに基づいて製作されたポケット・パワーハウスです。   PAW S1は、Lotooが従来のDAP(PAW Gold Touch とPAW6000)で使用しているのと同じアーキテクチュアを使用しています。
    hoge画像
  2. 高性能・高品質のDACチップの活用
    オーディオの仕様を詳しく見てみると、PAW S1のノイズフロアはたった-118dBuであり、そのパフォーマンスは高価なDAPの大半よりも優れています。 DACチップのデータシート値-126.8dBuに近いのです。  THD+N(全高調波歪率)も一つの評価軸となります。PAW S1の数値は-108dB(0.0004%)であり、市場で高価なDAPの大半よりも優れており、スティック型USB-DACアンプの大半を楽々と凌駕しています。DACチップのデータシート値-109 dBに迫る数値なのです。  Lotooのエンジニアリング・チームは、クラスをリードするLotooのハードウェア上で可能な限り最高のパフォーマンスを確保するために、DACチップ(AKM4377)のあらゆる能力を、何ものも無駄にすることなく引き出す努力をしているのです。
    hoge画像
  3. スタンドアロンのヘッドフォン・アンプ
    DAC回路とアンプ回路を一体にしたスティック型USB-DACの出力は、 IEM(インイヤーモニター)を駆動するには十分ですが、ヘッドフォンに使用する場合には力不足です。コストと電力の制約があるため、現在市場に出回っているスティック型USB-DACアンプは、アンプ回路を単独化していません。  PAW S1は独立したアンプチップ(TI OPA1622)を装備しており、これにより高い出力パワー(120mW/Ch 4.4mmバランス出力時)とパフォーマンスを可能にしているのです。
  4. 4.4mmバランスと3.5mmmシングルエンドのデュアル出力
    Lotooは、スティック型USB-DACアンプでは初となる4.4mmと3.5mmのデュアル出力設計を実現するという革新的な一歩を踏み出しました。DACの性能を向上させ、市場全体の水準を引き上げる、大胆な進歩です。  Pentaconn 4.4mmバランス・ジャックを採用しており、これによってチャンネル・セパレーションが向上し、サウンドステージがより広くなります。  Lotooはこの4.4mmジャックを追加して3.5mmシングルエンド、4.4mmバランスデュアル出力設計を実現し、それによってこのポータブルDACを他から抜きん出た存在にしているのです。
    hoge画像
  5. 120mW@32Ω
     120mW @32Ω(各チャンネル)の出力によって、PAW S1は、IEMはもちろん、通常のオーバーイヤー型ヘッドフォンにもすばらしい駆動力を見せます。  120mWの出力があれば、インピーダンスが32オームのヘッドフォンでも見事に駆動することができます。IEMを駆動するには5mWもあれば十分なので、S1の出力パワーには十分な余力があるということです。
  6. 複数のOSをサポート
    市場に出回っているほとんどの競合製品と同様に、PAW S1を使用する上でドライバーをインストールする必要はありません。WindowsとmacOSでのプラグ・アンド・プレイをサポートしているので、何の問題もありません。  しかし、市場に出回っているすべての製品がiOSを(あるいはiOSとAndroidの両方を)サポートしているわけではありません。iOSは、電力と互換性の点で要求が大きいからです。  PAW S1のように、複数のOSのみならずAndroidとiOSまでもサポートしているスティック型USB-DACアンプは、めったにないのです。

    対応OS:※USB Audio Class 2.0ドライバー搭載OSにて動作 Windows 10 Creators Update(1703)以降 macOS 10.6.8以降 iOS、Android
    hoge画像
  7. スタジオ品質の内蔵PMEQ/ATEプリセット
    PAW S1は、LotooのPAWラインナップ独自のスタジオ品質のPMEQ/ATEも装備しています。これは、LotooのトップランクのDAPで非常に高い評価を得ている機能であり、人気の高いプリセットをPAW S1に内蔵しています。  お気に入りの音楽、ゲーム、更には映画でこの機能を試してみてください。イマーシブなサウンドステージ、正確な音像定位、驚くような細部の描写に夢中になることでしょう!

    新しく開発されたATEプリセットの「GAME」と「MOVIE」は、ポータブルUSB-DACアンプでこれまでにないマルチメディア体験をPAW S1ユーザーに提供します。
    hoge画像
  8. ゲイン・コントロール
    Lotooは、何より安全なリスニング体験をしていただくことを念頭に置いて、 PAW S1にゲイン・コントロール(High/Low)を装備しています。この機能によって、より多くのタイプのヘッドフォンやIEMに対応することができます。
    hoge画像
  9. 漆黒のバックグラウンド
    音楽を聴くときには、PAW S1の超低ノイズフロアのおかげで、すべての音符が黒いベルベットの上に置かれたダイヤモンドのように際立ち、音楽鑑賞を妨げる機器由来のノイズは限りなく小さくなるのです。
  10. ディスプレイ
     ディスプレイは多くの情報を表示でき、しかもより簡単でスムーズで直感的な操作が可能です。
  11. 高精度な製造工程と人間工学に基づいたデザイン
    PAW Gold TOUCH/PAW 6000と同じ高水準のクラフツマンシップによって製造されたPAW S1のアルミニウム合金ボディは、同じCNC機械加工技術を使用して、単一の合金ブロックから削り出されているのです!
    hoge画像
  12. USB Audio Class 1.0/USB Audio Class 2.0両対応
    PAW S1はハイレゾデータに対応するUSB Audio Class 2.0とレガシーな規格であるUSB Audio Class 1.0にも対応しています。
    USB Audio Class 2.0モードではPCM384/DSD128に対応する一方、USB Audio Class 1.0モードではWindowsやUSB Audio Class 1.0にしか対応していないWindows 10 Creators Update(1703)以前のWindowsやAndroid端末、ゲーム機等でPAW S1を使用することができます。 USB Audio Class 1.0モードでは対応フォーマットが16bit/48kHzとなります
  13. 付属品
    PAW S1 :PAW S1本体、USB-C -> USB-Cケーブル

    バンドルパッケージ PAW S1 + Lightning -> USB-Cケーブル: PAW S1本体、USB-C -> USB-Cケーブル、Lightning -> USB-Cケーブル
    hoge画像
  14. 接続図
    USB-Aポート搭載PC、Macを用いた接続
    hoge画像


    USB-Cポート搭載PC、Mac、スマートフォンを用いた接続
    hoge画像


    Lightningポート搭載スマートフォンを用いた接続
    hoge画像


製品仕様


■ スペック
対応フォーマット DSD64/128
PCM 44.1-384kHz
重量 27.1g
大きさ 66mm x 22mm x 13mm
ヘッドフォン出力 3.5mmアンバランス
4.4mmバランス
USBポート USB Type-C
搭載OS LTOS
ディスプレイ OLED 128x32pixel
対応OS Windows 10 Creators Update(1703)以降
Mac OS 10.6.8以降
iOS、Android
※USB Audio Class 2.0ドライバー搭載OSにて動作
最大出力 3.5mm:70mW/ch @32Ω
4.4mm:120mW/ch @32Ω
周波数特性 3.5mm: 20-20kHz:+0/-0.017dB
4.4mm: 20-20kHz:+0/-0.016dB
ノイズフロア 3.5mm:-118dBu
4.4mm:-114dBu
THD+N Low Gain:-106dB(0.0005%)
High Gain:-108dB(0.0004%)

商品詳細

2020年5月下旬

DSD128/PCM384対応
スティック型USB-DACアンプ

PAW S1

ヒーローイメージ

すべてが新しい無比の PAW S1は、 Lotooの PAWラインアップのDAPアーキテクチュアを継承しており、ポータブルUSB-DACアンプ分野の水準を再び押し上げることを目指しています。革新的技術ではちきれんばかりのPAW S1は、革命的なゲームチェンジャーとしてかつてないほどのマルチメディア・エンターテインメント体験を実現します!

  1. 超絶無二
    トップレベルのDAPで広く知られているLotooは、超小型オーディオ機器を愛好する方のニーズを満たすために、 PAWラインナップに新しいUSB-DACアンプを追加します。それは、これまでの小型USB-DACアンプに期待されていたパフォーマンスの限界をはるかに超えるものです。ハイグレードな姉妹機のごくわずかな価格でLotooが市場に導入するのは、PAWファミリーと同じDNAに基づいて製作されたポケット・パワーハウスです。   PAW S1は、Lotooが従来のDAP(PAW Gold Touch とPAW6000)で使用しているのと同じアーキテクチュアを使用しています。
    hoge画像
  2. 高性能・高品質のDACチップの活用
    オーディオの仕様を詳しく見てみると、PAW S1のノイズフロアはたった-118dBuであり、そのパフォーマンスは高価なDAPの大半よりも優れています。 DACチップのデータシート値-126.8dBuに近いのです。  THD+N(全高調波歪率)も一つの評価軸となります。PAW S1の数値は-108dB(0.0004%)であり、市場で高価なDAPの大半よりも優れており、スティック型USB-DACアンプの大半を楽々と凌駕しています。DACチップのデータシート値-109 dBに迫る数値なのです。  Lotooのエンジニアリング・チームは、クラスをリードするLotooのハードウェア上で可能な限り最高のパフォーマンスを確保するために、DACチップ(AKM4377)のあらゆる能力を、何ものも無駄にすることなく引き出す努力をしているのです。
    hoge画像
  3. スタンドアロンのヘッドフォン・アンプ
    DAC回路とアンプ回路を一体にしたスティック型USB-DACの出力は、 IEM(インイヤーモニター)を駆動するには十分ですが、ヘッドフォンに使用する場合には力不足です。コストと電力の制約があるため、現在市場に出回っているスティック型USB-DACアンプは、アンプ回路を単独化していません。  PAW S1は独立したアンプチップ(TI OPA1622)を装備しており、これにより高い出力パワー(120mW/Ch 4.4mmバランス出力時)とパフォーマンスを可能にしているのです。
  4. 4.4mmバランスと3.5mmmシングルエンドのデュアル出力
    Lotooは、スティック型USB-DACアンプでは初となる4.4mmと3.5mmのデュアル出力設計を実現するという革新的な一歩を踏み出しました。DACの性能を向上させ、市場全体の水準を引き上げる、大胆な進歩です。  Pentaconn 4.4mmバランス・ジャックを採用しており、これによってチャンネル・セパレーションが向上し、サウンドステージがより広くなります。  Lotooはこの4.4mmジャックを追加して3.5mmシングルエンド、4.4mmバランスデュアル出力設計を実現し、それによってこのポータブルDACを他から抜きん出た存在にしているのです。
    hoge画像
  5. 120mW@32Ω
     120mW @32Ω(各チャンネル)の出力によって、PAW S1は、IEMはもちろん、通常のオーバーイヤー型ヘッドフォンにもすばらしい駆動力を見せます。  120mWの出力があれば、インピーダンスが32オームのヘッドフォンでも見事に駆動することができます。IEMを駆動するには5mWもあれば十分なので、S1の出力パワーには十分な余力があるということです。
  6. 複数のOSをサポート
    市場に出回っているほとんどの競合製品と同様に、PAW S1を使用する上でドライバーをインストールする必要はありません。WindowsとmacOSでのプラグ・アンド・プレイをサポートしているので、何の問題もありません。  しかし、市場に出回っているすべての製品がiOSを(あるいはiOSとAndroidの両方を)サポートしているわけではありません。iOSは、電力と互換性の点で要求が大きいからです。  PAW S1のように、複数のOSのみならずAndroidとiOSまでもサポートしているスティック型USB-DACアンプは、めったにないのです。

    対応OS:※USB Audio Class 2.0ドライバー搭載OSにて動作 Windows 10 Creators Update(1703)以降 macOS 10.6.8以降 iOS、Android
    hoge画像
  7. スタジオ品質の内蔵PMEQ/ATEプリセット
    PAW S1は、LotooのPAWラインナップ独自のスタジオ品質のPMEQ/ATEも装備しています。これは、LotooのトップランクのDAPで非常に高い評価を得ている機能であり、人気の高いプリセットをPAW S1に内蔵しています。  お気に入りの音楽、ゲーム、更には映画でこの機能を試してみてください。イマーシブなサウンドステージ、正確な音像定位、驚くような細部の描写に夢中になることでしょう!

    新しく開発されたATEプリセットの「GAME」と「MOVIE」は、ポータブルUSB-DACアンプでこれまでにないマルチメディア体験をPAW S1ユーザーに提供します。
    hoge画像
  8. ゲイン・コントロール
    Lotooは、何より安全なリスニング体験をしていただくことを念頭に置いて、 PAW S1にゲイン・コントロール(High/Low)を装備しています。この機能によって、より多くのタイプのヘッドフォンやIEMに対応することができます。
    hoge画像
  9. 漆黒のバックグラウンド
    音楽を聴くときには、PAW S1の超低ノイズフロアのおかげで、すべての音符が黒いベルベットの上に置かれたダイヤモンドのように際立ち、音楽鑑賞を妨げる機器由来のノイズは限りなく小さくなるのです。
  10. ディスプレイ
     ディスプレイは多くの情報を表示でき、しかもより簡単でスムーズで直感的な操作が可能です。
  11. 高精度な製造工程と人間工学に基づいたデザイン
    PAW Gold TOUCH/PAW 6000と同じ高水準のクラフツマンシップによって製造されたPAW S1のアルミニウム合金ボディは、同じCNC機械加工技術を使用して、単一の合金ブロックから削り出されているのです!
    hoge画像
  12. USB Audio Class 1.0/USB Audio Class 2.0両対応
    PAW S1はハイレゾデータに対応するUSB Audio Class 2.0とレガシーな規格であるUSB Audio Class 1.0にも対応しています。
    USB Audio Class 2.0モードではPCM384/DSD128に対応する一方、USB Audio Class 1.0モードではWindowsやUSB Audio Class 1.0にしか対応していないWindows 10 Creators Update(1703)以前のWindowsやAndroid端末、ゲーム機等でPAW S1を使用することができます。 USB Audio Class 1.0モードでは対応フォーマットが16bit/48kHzとなります
  13. 付属品
    PAW S1 :PAW S1本体、USB-C -> USB-Cケーブル

    バンドルパッケージ PAW S1 + Lightning -> USB-Cケーブル: PAW S1本体、USB-C -> USB-Cケーブル、Lightning -> USB-Cケーブル
    hoge画像
  14. 接続図
    USB-Aポート搭載PC、Macを用いた接続
    hoge画像


    USB-Cポート搭載PC、Mac、スマートフォンを用いた接続
    hoge画像


    Lightningポート搭載スマートフォンを用いた接続
    hoge画像


製品仕様


■ スペック
対応フォーマット DSD64/128
PCM 44.1-384kHz
重量 27.1g
大きさ 66mm x 22mm x 13mm
ヘッドフォン出力 3.5mmアンバランス
4.4mmバランス
USBポート USB Type-C
搭載OS LTOS
ディスプレイ OLED 128x32pixel
対応OS Windows 10 Creators Update(1703)以降
Mac OS 10.6.8以降
iOS、Android
※USB Audio Class 2.0ドライバー搭載OSにて動作
最大出力 3.5mm:70mW/ch @32Ω
4.4mm:120mW/ch @32Ω
周波数特性 3.5mm: 20-20kHz:+0/-0.017dB
4.4mm: 20-20kHz:+0/-0.016dB
ノイズフロア 3.5mm:-118dBu
4.4mm:-114dBu
THD+N Low Gain:-106dB(0.0005%)
High Gain:-108dB(0.0004%)

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

音質

4.5

携帯性

4.8

バッテリー

4

拡張性

3.8

3人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

音質

5.0

携帯性

4.5

バッテリー

4.5

拡張性

4.5

スマートフォンでもいい音で聴けるんです!

使用イヤホン:final F7200



本体へイヤホン直刺した時と比べ、
出力に余裕ができるため高音のささりが抑制され、
全体的に音がマイルドになったように感じました



イヤホンだけだはなくヘッドホンでも試しましたが、
ゲイン機能も搭載しているのでしっかり
余裕をもって鳴らしてくれます



特に気に入った点はプリセットイコライザ機能です。
細かい設定はできませんが、様々なジャンルに合わせて数多く準備されています。
特に私が気に入った設定はjazzですね。
楽曲のバスドラムのキック音がより芯のある音になるのが気に入りました。



スマホだけではなくPCでの使用もできるので、
ご自宅でも外出先でも場所を選ばず使えるのもグッドポイントです!



ポータブルアンプのご購入をお考えのお客様には
是非候補に入れていただきたい機種ですね

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2020/06/16

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

音質

4.5

携帯性

4.5

バッテリー

4.5

拡張性

5.0

スマホで聴いているとは思えない静寂感

Galaxy S20を使用して試聴してみました。



特別な操作も必要なく、挿しただけで認識し起動しました。

認識する、しないは使用する端末との相性もありますので、

実際に試してみることをおすすめします。



Lotoo独自のイコライザ機能であるPMEQ/ATEをオフにして聴くと、

クリアで高解像度な音を楽しめます。

正直に言うと特徴のない音と言いましょうか。

あえて特徴を挙げるとするならば、Lotoo製品らしい圧倒的なノイズの少なさが特徴です。

一音一音の質はとても高く感じました。



PMEQ/ATEの変化が思ったよりも大きく、

自分の好みを見つけるのも面白いですね。

ぜひ、違いを聴き比べてみてください。

個人的にはRadioの味付けが好みでした。



スマホで気軽に音質向上が望めるスティック型USB-DACアンプも増えてきましたが、

より音質を求めたいという方におすすめの一品となっています。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かっしー   2020/06/12

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

音質

5.0

携帯性

5.0

バッテリー

無評価

拡張性

無評価

スティックタイプのポータブルアンプの決定版

元々はBluetoothレシーバを使っていましたが、より良い音を求めてワンランク上のポータブルアンプを探していました。

始めはバッテリー内蔵型のものを探していましたが、こちらのアンプを試聴したところ解像度、音の粒感、広がり、全てがワンランク上だと感じました。
まあ、お値段もワンランク上ではあったのですが……。

スティックタイプなのに3.5mmアンバランスのほかに4.4mmバランス接続に対応しているのは素晴らしいといえます。
見た目通り携行性に優れ、音質に優れ、まさに現在のスティックタイプではこちらを買うのがベストだと言えるでしょう。

初めてポータブルアンプに触れた方の「次」のアンプに検討、どうですか?

続きを読む

Fio さん (2021/01/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

音質

4.0

携帯性

4.5

バッテリー

3.5

拡張性

3.0

4.4mmバランスをお手軽に

スマホで聴くときはikkoのZerda ITM03 Lightningを愛用しており、4.4mmケーブルは変換コネクタをかますことで対応していました。

こちらは4.4mmバランス接続もできるため出力にかなり余裕がありますね。クール系のやや無機質な音なのでウォーム系の音を好む人は試聴した方がいいかもしれません。個人的にはDAPのshanling m6と音質が結構違うのも使い分けできて楽しいです。この手の音が好みならコイツで完結できるくらいの力はあると思います。携帯性もikkoほどの手軽さとまではいきませんが、ポケットに入れても使用することができるのがいいですね。ただ、本体が少し重いのでケーブルに負荷がかかってそうで断線が心配です。 

ネガは、価格がちょっと高いことと純正lightningケーブルを買い足しできないことですかね。特に海外との価格差はちょっと大きすぎるのは残念です。でも同じ価格のDAP買うより満足感は高いと思うので、スマホでサクサクとストリーミングを4.4mmバランス接続含めて手軽に楽しむならこれがベストというか唯一の選択肢でもあります。

近いうちに代理店推奨のiSilencer+も入手予定で、音質が大きく変わるようなら再レビューします。

続きを読む

kimt さん (2021/01/02)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

音質

4.5

携帯性

5.0

バッテリー

4.5

拡張性

4.5

USBドングル型DAC愛好家は一聴の価値あり

これまではULTRASONE NAOSを使用していました。
NAOSも非常によい製品で、バスパワー、9gの軽量ボディで中級機並みの音の厚みをもたらしてくれました。
ただ、熱に弱い、音量の段階が再生機器本体に依存する(幅が広い)、ホワイトノイズが多いという弱点がありました。本製品は30g近くなったとはいえ、上記弱点をすべて克服しています。音量調整は本体側でも行え100段階です。DAC占有モードの時は本体音量は最大で固定です。
また、EQが非常に優秀で、かなりの音質変化をもたらすにかかわらず音が破綻しません。ホワイトノイズは高能率なイヤホンでも発生しません。自分はRockが好みです。
ゲインも手動で変更でき、高ゲイン時はヘッドホン(Editionシリーズ)も不足なく鳴らします。
音質もすべての音が不足なく鳴り、解像度も高いです。
バスパワーのドングル型DACでは現状最高機種と言っても良いでしょう。

付属のケーブルは柔らかく扱いやすいですが、断線が恐いので別途販売して欲しいですね。Androidは通常のOTGケーブルで認識します。

以下、改善していただきたい点です。
・特定のアプリでDAC占有モードにした状態で通常音楽を流すと、スピーカーから鳴ってしまう(Android特有? NAOSでは発生しませんでした)
・時折音が途切れます、スマホが高負荷時?

使用環境: XPERIA XZ3(まだiOSは試していません)

続きを読む

masa さん (2020/06/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2