• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Astell&Kern

A&ultima SP2000 Copper 【AK-SP2000-CP】

生産終了品

Astell&Kern

A&ultima SP2000 Copper 【AK-SP2000-CP】

  • 新品

¥429,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8809633183829

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥200,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

静と動の究極のコントラスト
Astell&Kern 新フラッグシップモデル

Astell&KernA&ultima SP2000

ヒーローイメージ

『A&ultima SP2000』は、Astell&Kernのフラッグシップライン「A&ultima」にラインアップされる、ハイレゾプレーヤーの新フラッグシップモデルです。

旭化成エレクトロニクス社の最新フラッグシップDAC、AKM「AK4499EQ」をデュアル構成で採用し、PCM最大768kHz/32bit、DSD512(22.4MHz/1bit)のネイティブ再生に対応。さらに「AK4499EQ」採用に伴う、新しいオーディオ回路とアンプ部の設計により、さらなる高出力化(バランス6Vrms/アンバランス3Vrms)と低歪・高S/N化の両立も実現しています。

Astell&Kern プレーヤーとして初となるデュアルバンドWI-FIの採用や、過去最大の容量となる512GBの内蔵メモリーも含め、新フラッグシップとして新たな進化を遂げた『A&ultima SP2000』。ボディ素材はStainless SteelとCopperの2モデルをラインアップいたします。

  1. デザインコンセプト
    A&ultima SP2000のデザインは、プレーヤー周辺に分散する光をモチーフにしています。ユーザビリティの中心となるマルチファンクションホイールは、様々な角度からの光を反射するカットが王冠をイメージし、クラフトマンシップと品質の高さを表現しています。

    背面パネルはネジ穴を排したフルプレートを採用。これは、妥協することなくオリジナルパフォーマンスをリスナーに届けるという、Astell&Kernの理念をフィーチャー。ステンレススティール、そして銅をボディシャーシに採用したメタルボディの、ソリッドでナチュラルな美しさを芸術的と言える領域にまで高めます。
    特徴画像
  2. 高出力化と低歪・高S/N化の両立を実現する新設計回路
    A&ultima SP2000は、オーディオチャンネルをバランス出力とアンバランス出力で完全に分離、独立させたAstell&Kern初となるオーディオプレーヤーです。高度なオーディオ設計が可能にする、さらなる高出力化と低歪・高S/N化の両立により、デュアルDAC構成で搭載する新世代32bit 4ch プレミアムDAC 「VERITA AK4499EQ」の能力を最大限引き出し、かつて無いハイエンドサウンドを実現。広大なサウンドステージと優れたステレオセパレーションを提供します。
    特徴画像
  3. 旭化成エレクトロニクス最新DAC「AK4499EQ」をデュアル搭載
    D/A変換には、旭化成エレクトロニクス社の新フラッグシップとなる、32bit 4ch プレミアムDAC「AK4499EQ」を、L/R独立して1基ずつ搭載。高分解能32bit処理に加え、ノイズ耐性の大幅な改善により、さらに繊細な音の表現を可能にしています。そして旭化成エレクトロニクス初の電流出力方式を採用、トップクラスの特性値を実現しています。Astell&Kernは、この「AK4499EQ」の採用にあたり、オペアンプとアナログアンプブロック構成を一から見直した新しい回路設計を導入。「AK4499EQ」を最大限活用した、驚異的な音響性能を提供します。
    特徴画像
  4. PCM 768kHz/32bit、DSD512(22.4MHz/1bit)のネイティブ再生
    A&ultima SP2000は、DAC部「VERITA AK4499EQ」を含む、全ての回路設計により、PCM最大768kHz /32bit、及びDSD512(22.4MHz/1bit)のネイティブ再生が可能です。
    特徴画像
  5. Dual Band Wi-Fi (2.4/5GHz)採用
    ストリーミング音楽サービスの需要が高まるにつれて、より強力で信頼性の高いネットワーク受信が必要です。 SP2000は、改良された3次元アンテナ設計により、デュアルバンドWi-Fi(2.4 / 5GHz、a / b / g / n / ac)をサポートします。
    特徴画像
  6. 内蔵メモリー512GB + Micro SD 最大512GB対応
    Astell&Kern過去最大の容量、512GBの内蔵メモリー搭載に加え。MicroSDカード最大512GBをサポート。最大1024GBまでの拡張が可能です。ハイレゾ楽曲やCDリッピング、音楽ストリーミングサービスのオフライン保存まで、数多くの楽曲を保存します。
    特徴画像
  7. 急速充電、高速データ転送に対応
    USB 3.0(Type-C)のサポートにより、最大10Gbps(理論値)のファイル転送速度が可能で、さらに高速充電にも対応しており、市販の9V/1.67Aの高速充電対応のUSB-ACアダプターを併用すれば 約2.5時間の充電で、最大約8時間の連続再生が可能になります。

    *FLAC(44.1kHz/16bit)ファイルを、画面オフ・EQオフでVOL.80の音量で再生の場合。
    *USB-ACアダプターは付属しておりません。
    特徴画像
  8. MQA音源の再生に対応
    マスタークオリティのファイルを、品質を損なうこと無く、ストリーミングやダウンロードするのに適したサイズに圧縮できる英国のエンコード技術MQA(Master Quality Authenticated)に対応します。AK CD RIPPER(及びMKII)を接続することで、MQA-CDを直接プレーヤー本体にリッピングすることも可能です。
    特徴画像
  9. 動画共有サービス閲覧機能「V-Link」搭載(*)
    『A&ultima SP2000』は、独自のビデオ(動画)ストリーミングサービス機能「V-Link」に対応しています。『A&ultima SP2000』をWi-Fi接続することにより、本機メニューの「サービス」から「V-Link」を選択すると動画ストリーミング機能が使用できます。お好みの動画を検索し再生する事が可能です。

    *「V-Link」機能を使用するにはファームウェアVer.1.10以上にアップデートしてください。
    *「V-Link」機能は最大720p迄サポート致します。
    * 1080pを超える動画を再生すると、負荷が掛かり正常に再生できませんのでご注意ください。
    特徴画像
  10. 「Open APP Service」機能搭載
    特定の音楽ストリーミングサービスアプリ(Open APK)をデバイスにインストールできる「Open APP Service」機能を搭載。目的のアプリを製品内にある「Open Service」フォルダにコピーし、メインメニューの「サービス」機能から、コピー、インストールして使用できます。
    特徴画像

製品仕様


音楽再生
内蔵容量 512GB (NANDフラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット microSDカードスロット×1スロット
(SDHC/XC 最大512GB /exFAT対応 )
本体収録可能数 約3,120曲 (FLAC/192KHz/24bit)
約19,760曲 (FLAC/44.1KHz/16bit)
連続再生 約8時間(FLAC/44.1kHz/16bit)
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート ■ PCM:8kHz~768kHz
■ DSD ネイティブ:DSD64(1bit 2.8MHz)ステレオ/DSD128(1bit 5.6MHz)ステレオ /DSD256(1bit 11.2MHz)ステレオ/ DSD512(1bit 22.4MHz)ステレオ
量子化ビット数 8bit, 16bit, 24bit, 32bit(Float/Integer)*ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大320Kbps
データベース管理 楽曲(All/MQS/DSD)、アルバム別、アーティスト別、ジャンル別
イコライザー機能 ユーザーEQ(20Band:30Hz~18KHz/Gain:±5.0/Q値:0.1~4.0)
その他 フォルダ管理、レジューム機能、アルバムアート、歌詞表示、プレイリスト機能、ギャップレス再生
オーディオ
D/Aコンバーター AKM(旭化成エレクトロニクス)社 AK4499EQ×2(Dual DAC)
入力端子 USB Type-C (充電・データ転送・USB-DAC)
出力端子 イヤホン(アンバランス)/光デジタル出力(3.5mm)、イヤホン(バランス)出力(2.5mm/4極)
USB AUDIO出力 PCM:8KHz ~ 768kHz(8/16/24/32bits)、DSD(Dop): ~22.4MHz
USB-DAC機能 PCM:8kHz~768kHz(8/16/24/32bits)、 DSD:~22.4MHz
アウトプットレベル アンバランス3.0Vrms、バランス6.0Vrms (負荷無し)
出力インピーダンス バランス出力2.5mm (1Ω) / アンバランス出力 3.5mm(1.5Ω)
周波数特性 ±0.015dB (Condition: 20Hz~20kHz) アンバランス
±0.010dB (Condition: 20Hz~20kHz) バランス
±0.50dB (Condition: 10Hz~70kHz) アンバランス
±0.30dB (Condition: 10Hz~70kHz) バランス
S/N比 124dB(アンバランス) @ 1kHz / 125dB(バランス) @ 1kHz
クロストーク -138dB @ 1kHz(アンバランス)/ -144dB (バランス)@ 1kHz
THD+N 0.0005%@ 1kHz (アンバランス)/ 0.0004%@ 1kHz (バランス)
IMD SMPTE 0.0003% 800Hz 10KHz(4:1) アンバランス & アンバランス
クロックジッター 25ps (typ)
リファレンスクロックジッター 200fs
Wi-Fi/Bluetooth
Wi-Fi 規格 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
バージョン Bluetooth 4.1
プロファイル A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC, aptX™ HD
その他
対 応 O S Windows® 10 (32bit/64bit), 8/8.1 (32bit/64bit), 7 (32bit/64bit), XP, Mac Os X 10.7以上
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー (3,700mAh/3.8V)
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), バックライトオフ(無操作時), スリープタイマー
充電方法 充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
USB 形状 USB Type-C (充電・転送)
ディスプレイ ディスプレイ 5.0型TFTカラーLCD(静電容量式タッチスクリーン)、HD ( 720×1280 ドット)
サイズ(W×H×D) 約76.3× 約132× 約15.7 (mm)
重  量 Stainless Steel : 約410.8g / Copper : 約432.4g

商品詳細

静と動の究極のコントラスト
Astell&Kern 新フラッグシップモデル

Astell&KernA&ultima SP2000

ヒーローイメージ

『A&ultima SP2000』は、Astell&Kernのフラッグシップライン「A&ultima」にラインアップされる、ハイレゾプレーヤーの新フラッグシップモデルです。

旭化成エレクトロニクス社の最新フラッグシップDAC、AKM「AK4499EQ」をデュアル構成で採用し、PCM最大768kHz/32bit、DSD512(22.4MHz/1bit)のネイティブ再生に対応。さらに「AK4499EQ」採用に伴う、新しいオーディオ回路とアンプ部の設計により、さらなる高出力化(バランス6Vrms/アンバランス3Vrms)と低歪・高S/N化の両立も実現しています。

Astell&Kern プレーヤーとして初となるデュアルバンドWI-FIの採用や、過去最大の容量となる512GBの内蔵メモリーも含め、新フラッグシップとして新たな進化を遂げた『A&ultima SP2000』。ボディ素材はStainless SteelとCopperの2モデルをラインアップいたします。

  1. デザインコンセプト
    A&ultima SP2000のデザインは、プレーヤー周辺に分散する光をモチーフにしています。ユーザビリティの中心となるマルチファンクションホイールは、様々な角度からの光を反射するカットが王冠をイメージし、クラフトマンシップと品質の高さを表現しています。

    背面パネルはネジ穴を排したフルプレートを採用。これは、妥協することなくオリジナルパフォーマンスをリスナーに届けるという、Astell&Kernの理念をフィーチャー。ステンレススティール、そして銅をボディシャーシに採用したメタルボディの、ソリッドでナチュラルな美しさを芸術的と言える領域にまで高めます。
    特徴画像
  2. 高出力化と低歪・高S/N化の両立を実現する新設計回路
    A&ultima SP2000は、オーディオチャンネルをバランス出力とアンバランス出力で完全に分離、独立させたAstell&Kern初となるオーディオプレーヤーです。高度なオーディオ設計が可能にする、さらなる高出力化と低歪・高S/N化の両立により、デュアルDAC構成で搭載する新世代32bit 4ch プレミアムDAC 「VERITA AK4499EQ」の能力を最大限引き出し、かつて無いハイエンドサウンドを実現。広大なサウンドステージと優れたステレオセパレーションを提供します。
    特徴画像
  3. 旭化成エレクトロニクス最新DAC「AK4499EQ」をデュアル搭載
    D/A変換には、旭化成エレクトロニクス社の新フラッグシップとなる、32bit 4ch プレミアムDAC「AK4499EQ」を、L/R独立して1基ずつ搭載。高分解能32bit処理に加え、ノイズ耐性の大幅な改善により、さらに繊細な音の表現を可能にしています。そして旭化成エレクトロニクス初の電流出力方式を採用、トップクラスの特性値を実現しています。Astell&Kernは、この「AK4499EQ」の採用にあたり、オペアンプとアナログアンプブロック構成を一から見直した新しい回路設計を導入。「AK4499EQ」を最大限活用した、驚異的な音響性能を提供します。
    特徴画像
  4. PCM 768kHz/32bit、DSD512(22.4MHz/1bit)のネイティブ再生
    A&ultima SP2000は、DAC部「VERITA AK4499EQ」を含む、全ての回路設計により、PCM最大768kHz /32bit、及びDSD512(22.4MHz/1bit)のネイティブ再生が可能です。
    特徴画像
  5. Dual Band Wi-Fi (2.4/5GHz)採用
    ストリーミング音楽サービスの需要が高まるにつれて、より強力で信頼性の高いネットワーク受信が必要です。 SP2000は、改良された3次元アンテナ設計により、デュアルバンドWi-Fi(2.4 / 5GHz、a / b / g / n / ac)をサポートします。
    特徴画像
  6. 内蔵メモリー512GB + Micro SD 最大512GB対応
    Astell&Kern過去最大の容量、512GBの内蔵メモリー搭載に加え。MicroSDカード最大512GBをサポート。最大1024GBまでの拡張が可能です。ハイレゾ楽曲やCDリッピング、音楽ストリーミングサービスのオフライン保存まで、数多くの楽曲を保存します。
    特徴画像
  7. 急速充電、高速データ転送に対応
    USB 3.0(Type-C)のサポートにより、最大10Gbps(理論値)のファイル転送速度が可能で、さらに高速充電にも対応しており、市販の9V/1.67Aの高速充電対応のUSB-ACアダプターを併用すれば 約2.5時間の充電で、最大約8時間の連続再生が可能になります。

    *FLAC(44.1kHz/16bit)ファイルを、画面オフ・EQオフでVOL.80の音量で再生の場合。
    *USB-ACアダプターは付属しておりません。
    特徴画像
  8. MQA音源の再生に対応
    マスタークオリティのファイルを、品質を損なうこと無く、ストリーミングやダウンロードするのに適したサイズに圧縮できる英国のエンコード技術MQA(Master Quality Authenticated)に対応します。AK CD RIPPER(及びMKII)を接続することで、MQA-CDを直接プレーヤー本体にリッピングすることも可能です。
    特徴画像
  9. 動画共有サービス閲覧機能「V-Link」搭載(*)
    『A&ultima SP2000』は、独自のビデオ(動画)ストリーミングサービス機能「V-Link」に対応しています。『A&ultima SP2000』をWi-Fi接続することにより、本機メニューの「サービス」から「V-Link」を選択すると動画ストリーミング機能が使用できます。お好みの動画を検索し再生する事が可能です。

    *「V-Link」機能を使用するにはファームウェアVer.1.10以上にアップデートしてください。
    *「V-Link」機能は最大720p迄サポート致します。
    * 1080pを超える動画を再生すると、負荷が掛かり正常に再生できませんのでご注意ください。
    特徴画像
  10. 「Open APP Service」機能搭載
    特定の音楽ストリーミングサービスアプリ(Open APK)をデバイスにインストールできる「Open APP Service」機能を搭載。目的のアプリを製品内にある「Open Service」フォルダにコピーし、メインメニューの「サービス」機能から、コピー、インストールして使用できます。
    特徴画像

製品仕様


音楽再生
内蔵容量 512GB (NANDフラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット microSDカードスロット×1スロット
(SDHC/XC 最大512GB /exFAT対応 )
本体収録可能数 約3,120曲 (FLAC/192KHz/24bit)
約19,760曲 (FLAC/44.1KHz/16bit)
連続再生 約8時間(FLAC/44.1kHz/16bit)
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート ■ PCM:8kHz~768kHz
■ DSD ネイティブ:DSD64(1bit 2.8MHz)ステレオ/DSD128(1bit 5.6MHz)ステレオ /DSD256(1bit 11.2MHz)ステレオ/ DSD512(1bit 22.4MHz)ステレオ
量子化ビット数 8bit, 16bit, 24bit, 32bit(Float/Integer)*ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大320Kbps
データベース管理 楽曲(All/MQS/DSD)、アルバム別、アーティスト別、ジャンル別
イコライザー機能 ユーザーEQ(20Band:30Hz~18KHz/Gain:±5.0/Q値:0.1~4.0)
その他 フォルダ管理、レジューム機能、アルバムアート、歌詞表示、プレイリスト機能、ギャップレス再生
オーディオ
D/Aコンバーター AKM(旭化成エレクトロニクス)社 AK4499EQ×2(Dual DAC)
入力端子 USB Type-C (充電・データ転送・USB-DAC)
出力端子 イヤホン(アンバランス)/光デジタル出力(3.5mm)、イヤホン(バランス)出力(2.5mm/4極)
USB AUDIO出力 PCM:8KHz ~ 768kHz(8/16/24/32bits)、DSD(Dop): ~22.4MHz
USB-DAC機能 PCM:8kHz~768kHz(8/16/24/32bits)、 DSD:~22.4MHz
アウトプットレベル アンバランス3.0Vrms、バランス6.0Vrms (負荷無し)
出力インピーダンス バランス出力2.5mm (1Ω) / アンバランス出力 3.5mm(1.5Ω)
周波数特性 ±0.015dB (Condition: 20Hz~20kHz) アンバランス
±0.010dB (Condition: 20Hz~20kHz) バランス
±0.50dB (Condition: 10Hz~70kHz) アンバランス
±0.30dB (Condition: 10Hz~70kHz) バランス
S/N比 124dB(アンバランス) @ 1kHz / 125dB(バランス) @ 1kHz
クロストーク -138dB @ 1kHz(アンバランス)/ -144dB (バランス)@ 1kHz
THD+N 0.0005%@ 1kHz (アンバランス)/ 0.0004%@ 1kHz (バランス)
IMD SMPTE 0.0003% 800Hz 10KHz(4:1) アンバランス & アンバランス
クロックジッター 25ps (typ)
リファレンスクロックジッター 200fs
Wi-Fi/Bluetooth
Wi-Fi 規格 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
バージョン Bluetooth 4.1
プロファイル A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC, aptX™ HD
その他
対 応 O S Windows® 10 (32bit/64bit), 8/8.1 (32bit/64bit), 7 (32bit/64bit), XP, Mac Os X 10.7以上
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー (3,700mAh/3.8V)
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), バックライトオフ(無操作時), スリープタイマー
充電方法 充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
USB 形状 USB Type-C (充電・転送)
ディスプレイ ディスプレイ 5.0型TFTカラーLCD(静電容量式タッチスクリーン)、HD ( 720×1280 ドット)
サイズ(W×H×D) 約76.3× 約132× 約15.7 (mm)
重  量 Stainless Steel : 約410.8g / Copper : 約432.4g

満足度

4.5

16人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

サブスク時代に合ったフラッグシップモデル

遂にAstell&Kernのフラッグシップに位置する『A&ultima』に新モデルが来ましたね。

見た目は前モデルのSP1000と同様、言わずもがなしっかりとした高級感に所有感が満たされます。



音楽ストリーミングサービスが定番となった今、『Open APP Service』機能(https://www.iriver.jp/support/faq_974.php)搭載で、spotifyなどの特定の音楽ストリーミングサービスアプリが使える点。

そして2.4GHz & 5GHzのデュアルバンドWi-Fiをサポートしており、今までのモデル以上に音楽ストリーミングサービスとの親和性が高くなったところが個人的に嬉しいです。



音は正に極上で、一聴してニヤニヤしちゃうやつです。情報量が多く、全ての音を正確に捉えつつも1音1音の輝きや厚みを感じられます。音の強弱がとても細かいところまで表現されており、楽曲自体の荒々しさから、繊細さまで忠実に再現されております。全体的に少しタイトに引き締まった傾向ではございますが、CopperはStainless Steelに比べてウォーム寄りで、弦楽器を弾いた際の余韻まで美麗で艶やか。
アコースティックなサウンドなどに抜群の相性となっております。

音楽もサブスク時代に突入した今を象徴するフラッグシップモデルはいかが?

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by しばちゃん   2019/09/20

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

リッチで芳醇で究極で.......

遂にDAC AK4499EQを搭載したDAPが登場しました!



厚みのある低域とどこまでも伸びていく高域の両立がとても素晴らしいです。低域のアタック感は、リアルで迫力をもって目の前に出てきます。ボーカルはとても艶やかで細かな息づかいまで聴こえてきます。距離感も近すぎず、遠すぎず適度な距離で鳴ってくれます。



高域はとても上品かつ丁寧な響きで余韻が綺麗に伸びていきます。音場も広いので音同士がぶつからずにしっかりと分離感を持って耳に届くので長時間の使用でも疲れずに音楽に没頭できます。



気になるSP1000CPとの比較ですが、SP2000CPは音の繋がりがより自然になっており、全帯域の解像度が上がっています。音源の再現性がとても高く楽曲本来の意図を汲み取って再生してくれる究極のDAPとなっています。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ベスト   2019/09/20

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

静と動の至極のコントラスト

試聴イヤホン:ULTRASONE SAPHIRE





まず一聴して顔がほころぶほどの感動を覚えました。



そのサウンドは正確無比でありながら、ただ正確でストレートなだけでない、より聴いていて楽しい音色です。厚みのある音で迫力もあるもののどこをマスクすることもなく、ソリッドで締まった輪郭がとても心地いいです。

ダイナミックレンジが広く、静寂部分と動的な盛り上がり部分のコントラストがよく表現されており、より良い「生っぽさ」の再現を実現しています。特に静寂部分の無の表現力はずば抜けています。



Copperモデルはどちらかというとより厚みがあり、艶やかな印象でより「生っぽい」印象でどちらかというとジャンルでいうとジャズやクラシックバラードなど穏やかな楽曲に合う印象です。

それに対してStainless Steelモデルはよりソリッドで立ち上がりの速いサウンドで、どちらかというとロックやメタルなどスピード感のある楽曲に合う印象です。





どちらのモデルも素晴らしい出来で外観からも所有欲を刺激してくれます。SP1000のUIを引き継ぎながらも新機能を搭載するなど着実に進化を遂げているAstell&Kern珠玉のフラッグシップモデルSP2000を是非に。





review byケイティ
twitter↓
https://twitter.com/eear_katy

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2019/09/19

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

DAPとしての最も究極!いや至極!!

Astell&Kern SA700を購入後、音に感動をし、家でゆっくりくつろぎながら聴くための究極の音を求めてこちらのSP2000を同じオーディオマニアの友人より半額近いお値段にて購入しました(当初e☆イヤホンさんから購入予定でしたが友人より格安で譲って頂きました、ごめんなさい。買い替えの際はe☆イヤホンさんから購入しますね)。

【サイズ】
SA700に比べ約100g重く、ひと回り...いや2回り大きくなります。SP2000が幅76.3mm x高さ132mm x奥行15.7 mm 重さ 410.8g、対して、SA700が幅59mm x高さ116mm x奥行16.5 mm重さ 303gです。外に持ち出すには価格的にも勿論ですが大きさ、重さ的にもちょっと...というところです。
重さはSA700に比べ100gしか変わらないのですが手にジャストフィットするSA700はあまり重いとは感じたことがないことに比べ2回りも大きい為か重さをかなり感じます。これがハイエンド、高級機というものと割りきって使用しています。サイズ、重さ、そして価格的にも専ら家専用に使用していますが家でもSP2000を持って部屋を移動する時などは気を使います。

【デザイン】
奇抜なデザインではなくシンプルで武骨なデザインなほうだと感じます。角が立っているためポケットなどにいれるのは苦労します(この価格のDAPをポケットに入れる方々はあまりいないでしょうが...)し、角がスレたりキズになったりしてしまうため、もう少し丸みをもたせ、耐キズなど考慮に入れて欲しかった気もします。また背面上部などにwifiやBluetooth対策なのか樹脂を使用していますがうまく処理をしてあり、高級感を損なうことはないデザインになっています。

【操作性】
SA700、または他社の最新のDAP同様、タッチパネルの為、操作性は分かりやすく良好です。タッチパネルの反応も問題ありません。ただSA700と比べ、重さもあり、また2回り大きいこともあり、片手で持ち指で操作するのはやや難しいと言えます。というか端から端まで指が届かず...無理をすると指が引きつりますw。

OS・UIの安定度はSA700同様優秀でSP2000、SE700ともどもフリーズやバグなどは一度もなく快適なUIと感じます。

【音質・音場・解像度】
音質に関しましてはAK4499EQをデュアル搭載しており、同価格帯ではありませんがFiiO M15が同じAK4499をデュアルで搭載していますが価格も倍以上ということもあり、比べるべきではないほどに音に関してはかなりの差(お値段以上の差)を感じます。FiiO M15もM11Proよりも濃厚な音なのですがSP2000を聴いたあとではM15でさえスッキリした音に聴こえてしまうほどです。SP2000の音は濃厚で泡立ちがよく、かといって音の泡粒が小さくこまやかで滑らか、そして明確とでもいいましょうか、これがポータブルなのかと思うくらいです。ボーカルも艶があり、そしてリアル。かといって音場が広くピアノなどはスタジオ、ホールにいるような実体験に近い空間の表現力、音です。音楽を聴きながら時を忘れるとでもいいましょうか、全てにおいて素晴らしいの一言に尽きます。

【総合評価】
バッテリーはメーカー公表では8時間。価格も価格ですので劣化した際の交換費用が気になります。出来れば背面蓋、バッテリーが安易に交換出来るような構造であれば長期的に使用出来ますし予備にバッテリーがあればバッテリーが切れても交換することでさらに音楽を聴くことが出来る為メーカーさんには考慮してほしいところです。

音質、音場など『音』に関して言えば不満などは一切なく、もうこれがDAPとしての終着点、究極の音であるとも言え、これでDAP沼を卒業出来ます。

エントリー~ミドルクラスはDACやポタアンを足して好みの音に近づけるという楽しみがありますがこれはもう『何も足さない』という究極ではないでしょうか。

ただ中身は変わらずとも、重さがさらに重くなろうとも、ただただバッテリー交換式になったりしたら即買い換えるかもしれませんが...。

持ち運べるギリギリのサイズの中での究極のDAPです。

続きを読む

往年...いや今もオーディオマニア さん (2020/05/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

夢のDAP

2万円程度のDAPを使っているユーザーにはなかなか手の届かないお値段です。しかし音もいいし、パワーもあるため、まさに「夢のDAP」だなと思います。低域をしっかり出てくれるため、好みの音楽にも合います。

続きを読む

渚-NAGISA- さん (2020/05/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

最高の音質

デザイン、見た目、音質どの面で見ても優れている商品だと思います。値段はお高いですが、買う価値は十分にあると思います。

続きを読む

Waa さん (2020/05/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

よい

とにかくよい

続きを読む

NON さん (2020/05/08)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

やっぱり大きいねぇ

ダイナミック1発のイヤホンでの試聴による感想です。
解像度が高くて良かったのですが、試したイヤホンとの相性でしょうか左右、奥行きの音場感は期待値に少し及ばない気がしました。
あと希望•期待なのですが、技術革新でもう少し本体サイズ小さくなると良いですねぇ。

続きを読む

yas さん (2020/05/06)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

生々しさを究極にまで追求したリスニングDAP。

試聴レビューとなります。
イヤホンはqdc 4CSで、音源はロックやJ-PopのFLAC(ハイレゾ含む)です。

まずは音質についてです。
帯域バランスはSP2000 Stainless Steel(以下、SS)と同じで中低域の量感が多く、重く厚みがあるのは同じですが、本機の方が少し量感が多いと思います。
各帯域は基本的にはしっかりと分離していますが、SSより少し膨らみがあるため、音源によっては中域と被り気味に感じられる事もありました。

音色は暖かみを感じられ、楽器隊のディテールを再現する事に長けている印象です。
解像度やS/Nの高さ、情報量の多さはハイエンドDAPらしいですが、SSと比較すると細かい点では劣る印象を受けました。

ジャンル的には、クラシックやジャズと好相性なのではないかと思います。
また、大型ヘッドホンでも聴いてみたいと思わせる程に駆動力が高いです。

次は音質以外についてです。
筐体が大きく重い為、携帯性はあまり良くありませんが、片手操作を諦めれば操作性自体は悪くないと思います。
UIは第4世代共通のもので、直感的に操作出来る事と慣れるまでに時間を要さない感じがするので、とても優秀だと思います。

総評としては、楽器隊の生々しさを究極にまで追求したリスニングDAPだと言えるのではないでしょうか。

ハイエンドDAPに求める音というのは個人差があると思いますが、私の好みからすると艶が多く演出的で、かなりリスニングに振っているという印象を受けました。
それとは逆に、「モニター的すぎると無個性でつまらない」と感じる方もいらっしゃると思います。
本機のターゲットは後者の方々だと感じます。
ボーカルよりも楽器隊の「生音感」を追求される方には、良い選択肢となり得るのではないでしょうか。

是非お試し下さい。

続きを読む

masa さん (2020/02/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1