• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Bispa

BSP-HPAKIT-01E(アンプ自作キット)

生産終了品

Bispa

BSP-HPAKIT-01E(アンプ自作キット)

  • 新品

¥8,906 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4562315121062

  • 在庫状況

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥0 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

◎特徴

  • ポータブルヘッドホンアンプ組み立て用キットです。
    ・組立工具(ハンダゴテ・ニッパ等)は付属いたしません
    ・製品の性質上、保証は付きません
    ・組立時・組立後の機器使用に発生するいかなる事故に対しても当店は責任を負いかねます。
     説明書を良く読み、正しく組み立ててください。

    「BSP-HPAKIT-01」は簡単に製作できるように設計されたヘッドホンアンプです。


    少ない部品点数でかつコンパクトに回路をまとめたKITになります。
    回路基板の方は「大音量時でも歪み難いAモード」(ヘッドホンアンプ用ICのLM4880及び互換IC使用タイプ)と
    「特性に優れるBモード」(2回路入低電圧オペアンプ使用タイプ)の2つを選択して製作する事が可能になっています。

    電源は「単4電池2本×2(両電源)」で動作する為、簡単に扱う事が出来ます。

    □回路について


    ■BSP-HPAKIT-01A(Aモード仕様)
    こちらは「LM4880」というヘッドホンアンプ専用のモノシリックICを使っています。このICがもつ「高出力・高振幅力」の特性を上手く活かすように、設計されたKITになります。しかし「LM4880」単体では、歪率の推移が高域になるに従い著しく悪くなるという欠点を併せ持ちます。これを改善する為、周波数特性の良いオペアンプ「ADA8646」を並列に接続することで、この問題を改善させ高い出力性能を維持しています。

    ■BSP-HPAKIT-01B(Bモード仕様)
    こちらの方は「ADA4692-2」は、低電圧タイプのオペアンプになります。こちらのメリットは、Aモード時と比較すると「最大出力が小さい変わりにS/N感に優れる」という特徴があります。この最大出力特性を改善するため、周波数特性が良く電流出力量の大きな「ADA8646」を並列にバッファとして接続する事で、出力特性の向上に努めています。

    <それぞれのモードについて>
    [BSP-HPAKIT-01A]
    ・ライン振幅よりもより大きな振幅出力を取り出したい場合。
    [BSP-HPAKIT-01B]
    ・聴感上のSN感を良くしたい場合。

商品詳細

◎特徴

  • ポータブルヘッドホンアンプ組み立て用キットです。
    ・組立工具(ハンダゴテ・ニッパ等)は付属いたしません
    ・製品の性質上、保証は付きません
    ・組立時・組立後の機器使用に発生するいかなる事故に対しても当店は責任を負いかねます。
     説明書を良く読み、正しく組み立ててください。

    「BSP-HPAKIT-01」は簡単に製作できるように設計されたヘッドホンアンプです。


    少ない部品点数でかつコンパクトに回路をまとめたKITになります。
    回路基板の方は「大音量時でも歪み難いAモード」(ヘッドホンアンプ用ICのLM4880及び互換IC使用タイプ)と
    「特性に優れるBモード」(2回路入低電圧オペアンプ使用タイプ)の2つを選択して製作する事が可能になっています。

    電源は「単4電池2本×2(両電源)」で動作する為、簡単に扱う事が出来ます。

    □回路について


    ■BSP-HPAKIT-01A(Aモード仕様)
    こちらは「LM4880」というヘッドホンアンプ専用のモノシリックICを使っています。このICがもつ「高出力・高振幅力」の特性を上手く活かすように、設計されたKITになります。しかし「LM4880」単体では、歪率の推移が高域になるに従い著しく悪くなるという欠点を併せ持ちます。これを改善する為、周波数特性の良いオペアンプ「ADA8646」を並列に接続することで、この問題を改善させ高い出力性能を維持しています。

    ■BSP-HPAKIT-01B(Bモード仕様)
    こちらの方は「ADA4692-2」は、低電圧タイプのオペアンプになります。こちらのメリットは、Aモード時と比較すると「最大出力が小さい変わりにS/N感に優れる」という特徴があります。この最大出力特性を改善するため、周波数特性が良く電流出力量の大きな「ADA8646」を並列にバッファとして接続する事で、出力特性の向上に努めています。

    <それぞれのモードについて>
    [BSP-HPAKIT-01A]
    ・ライン振幅よりもより大きな振幅出力を取り出したい場合。
    [BSP-HPAKIT-01B]
    ・聴感上のSN感を良くしたい場合。

レビューはありません。

レビューを修正する

スタッフのレビューはありません。

ユーザーのレビューはありません。