• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

MACKIE

CR-Buds

  • 新品

¥2,640 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

663961054163

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥100

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

MACKIEモニターサウンドで
ポータブルオーディオをアップグレード

Mackieはミキサーからスピーカーまで数多くのプロフェッショナルオーディオを長年にわたり設計開発してきました。これらの経験と実績を活かし原音に忠実でプロフェッショナルスタジオサウンドを楽しめるイヤホンを開発しました。CR-BudsシリーズはシングルドライバータイプのCR-Buds、デュアルダイナミックドライバータイプのCR-Buds+の2モデルをご用意。クラス最高の装着感と低域から高域まで再生するプロフェッショナルサウンドを音楽好きの皆様に提供するイヤホン、それがMackie CR-Budsシリーズです。

優れた遮音性と装着感

高遮音性を実現するソフトシリコンイヤーチップを採用し長時間着用でも疲れない設計
自身の耳のサイズに合わせて選択可能な3サイズのイヤーチップを同梱。快適性、遮音性、低域レスポンスを最大限に高めることが可能です。

高精度ダイナミックドライバー

抜群の明瞭度と迫力のある低域を再生し臨場感のあるサウンドを提供するフルレンジダイナミックドライバー

音楽生活を楽しみましょう

お気に入りの音楽をMackieプロフェッショナルサウンドで楽しみましょう。絡まりを防ぐタングルフリーケーブルも採用

電話に応じて音楽をコントロール

通話応答コントロール可能なインラインマイク(音楽の再生/一時停止ボタン付)

製品の仕様

周波数特性 20Hz - 20kHz
インピーダンス 16Ω
ケーブル長 120cm
感度 95dB
ドライバータイプ シングルダイナミック(9mm)

商品詳細

MACKIEモニターサウンドで
ポータブルオーディオをアップグレード

Mackieはミキサーからスピーカーまで数多くのプロフェッショナルオーディオを長年にわたり設計開発してきました。これらの経験と実績を活かし原音に忠実でプロフェッショナルスタジオサウンドを楽しめるイヤホンを開発しました。CR-BudsシリーズはシングルドライバータイプのCR-Buds、デュアルダイナミックドライバータイプのCR-Buds+の2モデルをご用意。クラス最高の装着感と低域から高域まで再生するプロフェッショナルサウンドを音楽好きの皆様に提供するイヤホン、それがMackie CR-Budsシリーズです。

優れた遮音性と装着感

高遮音性を実現するソフトシリコンイヤーチップを採用し長時間着用でも疲れない設計
自身の耳のサイズに合わせて選択可能な3サイズのイヤーチップを同梱。快適性、遮音性、低域レスポンスを最大限に高めることが可能です。

高精度ダイナミックドライバー

抜群の明瞭度と迫力のある低域を再生し臨場感のあるサウンドを提供するフルレンジダイナミックドライバー

音楽生活を楽しみましょう

お気に入りの音楽をMackieプロフェッショナルサウンドで楽しみましょう。絡まりを防ぐタングルフリーケーブルも採用

電話に応じて音楽をコントロール

通話応答コントロール可能なインラインマイク(音楽の再生/一時停止ボタン付)

製品の仕様

周波数特性 20Hz - 20kHz
インピーダンス 16Ω
ケーブル長 120cm
感度 95dB
ドライバータイプ シングルダイナミック(9mm)

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4.2

中音の質

4.3

低音の質

4.2

細やかさ

4

迫力

4

音場

4.2

遮音性

3.8

音漏耐性

4

3人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

MACKIE、この価格でも恐るべし…

Linked Horizon「自由の翼」
いとうかなこ「スカイクラッドの観測者」
NieR:Automata「遺された場所/斜光」
CHAOS;CHILD「WORLD -C ; C MAIN THEME-」


MC-150などハイコスパのモニターヘッドホンと同時期に発売されたMACKIE発の廉価イヤホンです。

絡みにくい平型のケーブルで、マイクリモコンもありますので業務ユースではなく日常使用に適した仕様となっています。個人的にはストレートにかけるとややタッチノイズがしたので、無理のない程度で耳掛けをしてみたら圧倒的に快適さが増しました。

最初に商品画像を見たときはハウジングの背面にお馴染みのMACKIE RUNNINGMAN POSEがプリントされているだけかと思いきや、実物を手に取るとレンズ状に加工されたアクリルがあしらってあり、真横からでもRANNINGMANが見えるという。何とおしゃれなデザイン。緑色の縁取りが綺麗に輝いているのも見逃せないポイント。

そしてこの「CR-Buds」の音質…。廉価な製品だと思って聴くと、予想を遥かに裏切られるほどのレベルの高さです。

この価格帯のイヤホンで今までにあまり感想として浮かんでこなかった「自然な分離感と良い定位」のサウンドをしっかり実現してくれます。値段からは考えられないほど精細な音の粒立ちで、モニターというよりはリファレンスサウンドのノウハウがしっかりと落とし込まれているように思います。定位が良い反面、よくあるボーカルに芯を据えた雰囲気ではないですね。

もともとMACKIEはミキサーのほかにモニタースピーカーでも有力で、その技術を活かしたMC-250などは定位感の良さでずば抜けていましたが、このCR-Budsを聴いてみてもちゃんと狙ってチューニングしているんだなと感服させられてしまいます。この価格でもその姿勢なのです。まさにこれぞ、お気に入りの音楽をMackieプロフェッショナルサウンドで楽しめるイヤホン!

また、先に発売されていたMACKIEのイヤホン、「MPシリーズ(MP-250など)」とは特に低域が全くの別物と言えます。そもそもMPシリーズは基本的にはステージモニターを想定しており、あの低音の量感も多さは、ライブハウスなどの環境で使用しても聴覚上フラットな周波数特性として捉えられるよう敢えてブーストされたような低音域です。対してこのCR-Budsは低域に深みはありつつ量感はリズムが取れる程度。同じMACKIEのイヤホンでも上下関係ではないのでご注意を。

デザインもサウンドクオリティも抜群のMACKIE、CR-Buds。この価格で個性のあるサウンドではなく純粋に「良い音のイヤホン」を求められている方に。もちろん、良い価格のイヤホンをお持ちの方の遊び相手としても。自信をもってこの製品をオススメします!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2019/01/18

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

現場から生まれたハイコスパモデル

アラウンド3,000円は各社趣向を凝らしたエントリーモデルが多い、ある意味では高価格帯よりも熾烈な戦いが繰り広げられているジャンルではありますが、音響機器メーカーであるMACKIEから画期的なニューフェイスがやってきました!



この価格帯だと需要との兼ね合いもあってかボーカルなどの中域に重きを置いたモデルが多くみられるのですが、CR-Budsは中高域のサウンドバランスとそのバランスでもボロが出ない高解像度が特徴的。



それぞれの音に余分な低域やプレゼンスがついてこないのでタイトかつクリア。サウンドステージは決して作り物感がなく定位の表現に徹しているようで、この価格帯でこんな真面目な鳴り方をするイヤホンには個人的に初めて出会いました!いやあ素晴らしい。



価格をできるだけ抑えて解像度の高いイヤホンが欲しいという方は勿論、この値段なら初めてスマホ付属イヤホン以外を購入しようとする方にも胸を張ってオススメできますね。低域は少し量感もありますが、下方にぐっと重みを感じる深みのある鳴り方でこれがジャンルを選ばずグッと臨場感を生んでくれて◎



唯一価格帯の「らしさ」が出ているポイントとしてはリモコンマイクが付属している点でしょうか。



なので、普段リファレンス系のイヤホンを使用している方が通話もできる気軽なサブとして購入するのもいいかなと思います(自分のことです)



MACKIEと言えばPA・レコーディング現場で確固たる地位を築くメーカーですが、製品に共通するのはその価格に対する圧倒的な誠実さだと思います。僕もMACKIEのミキサーは個人的に所有していましたが、安価で頑丈なだけではなく音が良い。



CR-Budsも価格の中で「リファレンス系」としては敵なしのサウンドと、チープさを感じさせないしっかりとした作り。



価格の中でも最大限コストパフォーマンスに優れているし、上位モデルには上位に当たる理由がしっかりと明記されている… そんな業務用ブランドとしての信頼感が詰まったとても素晴らしいエントリーモデルになっています!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2019/01/03

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

1万円前後の値段のイヤホンかなぁ…!?

“音の違いを聞く” なら…10万円超えのハイエンドイヤホンを購入する方が良いのでしょうが、”音楽を愉しむ” なら、これで十分でしょう!

…というか、複数の友人に聴かせたらと、皆が1万円前後の値段のイヤホンかなぁ…!?って回答するんですよ (笑)

それぐらいに "音楽を聴くためのサウンド" として、高音域から低音域まで、綺麗に破綻なく、実にバランス良く鳴ってくれます。

数万円のイヤホンを自慢する方にも、是非聴いてほしい ”バランスの良いサウンドのお手本” のようなイヤホンですね。

※個人的な音色の好みとして、イヤピは…Acoustune AET07 - Mサイズ(白芯)に替えていますが、これだけでも空間表現がワン・ランク・アップのサウンドに変わっちゃうという…ポテンシャル(潜在能力)の高さも見逃せないイヤホンです!!

※それと…エージングはしっかりやっておくとみるみるサウンドが良くなります。音出し直後は、やや高音域がキツめに感じますので…(・・;)

◯ 使用環境は次の通り

(1) iMac → audioquest - USB CINNAMON2 (0.75m) → Astell&Kern ACRO L1000 → MACKIE CR-Buds

(2) iMac → AIM電子 SHIELDIO UM1 USB A-Micro B (1.0m) → CHORD Mojo → MACKIE CR-Buds

(3) MacBook Pro → MACKIE CR-Buds (直挿し)

(4) MacBook Pro → AIM電子 SHIELDIO UM1 USB A-Micro B (1.0m) → CHORD Mojo → MACKIE CR-Buds

(5) iPad Pro → MACKIE CR-Buds (直挿し)

(6) iPad Pro → FURUTECH ADL GT8-A-0.18m (Lightningケーブル) → OPPO HA-2 SE → MACKIE CR-Buds

続きを読む

GRADOホリック さん (2019/12/23)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

安価なイヤホンの購入候補に必ず入れるべき

多少味付けはあると思いますがとても素直な音の出方です。PA機器メーカーだけあって
エントリーモデルだからと言って決して侮れない品質。
素直なだけに一部の音域が強調されている感じはしないので、好みに左右されてしまう
とは思いますが、予算5,000円以内のイヤホンを購入する予定であれば購入候補として
試聴することを強くお勧めします。

続きを読む

MIYA さん (2019/07/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

この価格を考えれば出木杉君です。

近い値段帯の某1000を手に取る前に、是非聴いて頂きたい本機。
おそらくコチラを買うことになるような気がしますゾぉ!

続きを読む

むっく さん (2018/12/27)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 9