• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

final

D8000 Pro Edition

生産終了品

final

D8000 Pro Edition

  • 新品

¥438,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4562362020158 ~ 4562362020165

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥230,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

◎特徴

D8000 Pro Edition
「D8000 Pro Edition」は「D8000」の繊細な音質をそのままに、一般的なコンシューマーより大きめの音量で聴取したいという録音のプロからの要望を受け、「AFDS:エアフィルムダンピングシステム」を録音のプロの使用状況に合わせて再チューニングを施した新たな製品です。聴取音量が大きくなるにつれ、低域が聴こえやすくなるという人間の聴覚特性にも配慮した新たなチューニングの結果、ダイナミックレンジの広い「クラシック音楽」などの聴取を得意としていた「D8000」に対し、「D8000 Pro Edition」はダイナミックレンジの狭い「POPS」や「ロック」などを聴取する際に、より解像感が高いと感じられる音質となりました。

筐体はアルミマグネシウム合金を採用し、長期使用を考慮した、修理や将来のアップグレードを容易にする設計を施しています。新開発のイヤーパッドは肌触りの良さと耐久性を重視して、肌に触れる部分に東レのウルトラスエードを採用、ケーブルはOFC ケーブル3.5mm/1.5m とOFC シルバーコートケーブル6.3mm/3m の2種類を同梱。持ち運びに便利な専用キャリーケースも付属します。

◎特長
・高い耐入力と録音のプロ向けのチューニング
・平面磁界型の繊細な高域と、ダイナミック型の量感と開放感のある低音の両立
・「AFDS:エアフィルムダンピングシステム」搭載
・長期使用や将来のアップグレードを考慮した、修理を容易にする設計
・アルミマグネシウム合金切削筐体
・精度を追求した自社工場生産
・耐久性に優れた開放型イヤーパッドを新開発
・OFCケーブル3.5mm/1.5m、OFCシルバーコートケーブル6.3mm/3mを同梱
・専用ヘッドホンケースを同梱
・BLACKとSILVERの2色のカラーバリエーション

◎スペック

筐体:アルミマグネシウム合金
インピーダンス:60Ω
感度:98dB/mW
重量:523g
付属品:着脱式ケーブル(OFCケーブル3.5mm/1.5m・シルバーコートケーブル6.3mm/3m)、キャリーケース

商品詳細

◎特徴

D8000 Pro Edition
「D8000 Pro Edition」は「D8000」の繊細な音質をそのままに、一般的なコンシューマーより大きめの音量で聴取したいという録音のプロからの要望を受け、「AFDS:エアフィルムダンピングシステム」を録音のプロの使用状況に合わせて再チューニングを施した新たな製品です。聴取音量が大きくなるにつれ、低域が聴こえやすくなるという人間の聴覚特性にも配慮した新たなチューニングの結果、ダイナミックレンジの広い「クラシック音楽」などの聴取を得意としていた「D8000」に対し、「D8000 Pro Edition」はダイナミックレンジの狭い「POPS」や「ロック」などを聴取する際に、より解像感が高いと感じられる音質となりました。

筐体はアルミマグネシウム合金を採用し、長期使用を考慮した、修理や将来のアップグレードを容易にする設計を施しています。新開発のイヤーパッドは肌触りの良さと耐久性を重視して、肌に触れる部分に東レのウルトラスエードを採用、ケーブルはOFC ケーブル3.5mm/1.5m とOFC シルバーコートケーブル6.3mm/3m の2種類を同梱。持ち運びに便利な専用キャリーケースも付属します。

◎特長
・高い耐入力と録音のプロ向けのチューニング
・平面磁界型の繊細な高域と、ダイナミック型の量感と開放感のある低音の両立
・「AFDS:エアフィルムダンピングシステム」搭載
・長期使用や将来のアップグレードを考慮した、修理を容易にする設計
・アルミマグネシウム合金切削筐体
・精度を追求した自社工場生産
・耐久性に優れた開放型イヤーパッドを新開発
・OFCケーブル3.5mm/1.5m、OFCシルバーコートケーブル6.3mm/3mを同梱
・専用ヘッドホンケースを同梱
・BLACKとSILVERの2色のカラーバリエーション

◎スペック

筐体:アルミマグネシウム合金
インピーダンス:60Ω
感度:98dB/mW
重量:523g
付属品:着脱式ケーブル(OFCケーブル3.5mm/1.5m・シルバーコートケーブル6.3mm/3m)、キャリーケース

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:SILVER

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

生まれ変わったD8000

D8000 Pro Editionは先行機に対して、聴取を得意とする音楽のジャンルが変わりました。



コンサートホールのような空間表現でオーケストラやクラッシックを勇壮に繊細に再現することを得意としてたD8000ですが、Pro Editionではダイナミックレンジが狭く、コンプでメリハリの効いた、POPSやROCK、アニソンなどに向いたサウンドになりました。



サウンドステージはそこまで広がらず、スタジオで演奏者を前にしたかのような距離感で、各パートの定位をしっかり感じながらリスニングができます。



中心で一歩前に出た存在感のあるボーカルに、上手と下手のユニゾンギターはそれぞれのキャビネットの位置が見えるような印象を受けました。



粒立ちが細やかで繊細なHiは女性ボーカルとその余韻を美しく表現してくれ、ハイハットやライドシンバルによるビートの刻みを耳馴染みよく感じさせてくれます。



落ち着きがあり丁寧なLowはベースラインをつかみやすく、ゴリゴリとしたスラップにはキレのある打弦感を与えてくれます。



バンドサウンドをどこまでも繊細に明瞭に聴きたい方、是非ご一聴を。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2019/08/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:BLACK

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

生まれ変わったD8000

D8000 Pro Editionは先行機に対して、聴取を得意とする音楽のジャンルが変わりました。



コンサートホールのような空間表現でオーケストラやクラッシックを勇壮に繊細に再現することを得意としてたD8000ですが、Pro Editionではダイナミックレンジが狭く、コンプでメリハリの効いた、POPSやROCK、アニソンなどに向いたサウンドになりました。



サウンドステージはそこまで広がらず、スタジオで演奏者を前にしたかのような距離感で、各パートの定位をしっかり感じながらリスニングができます。



中心で一歩前に出た存在感のあるボーカルに、上手と下手のユニゾンギターはそれぞれのキャビネットの位置が見えるような印象を受けました。



粒立ちが細やかで繊細なHiは女性ボーカルとその余韻を美しく表現してくれ、ハイハットやライドシンバルによるビートの刻みを耳馴染みよく感じさせてくれます。



落ち着きがあり丁寧なLowはベースラインをつかみやすく、ゴリゴリとしたスラップにはキレのある打弦感を与えてくれます。



バンドサウンドをどこまでも繊細に明瞭に聴きたい方、是非ご一聴を。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2019/08/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:BLACK

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

4.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

音の透明度の高いヘッドホン

このD8000PROはD8000を元に許容入力値を広げた、新たなエアフィルムダンピングシステムを使用しているのでこれまでのD8000ではボリュームを上げきれなかった人も安心して使用できるようになっています。



イヤパッドの通気性が良くなり若干装着感が変わりました。

D8000のほうがしっとりと柔らかく側圧は弱いのですが、本機はパッドの厚みが増えた分なのかしっかりと固定されます。首を動かしてもズレずらくなりましたね。



ケーブルがシルバーコートと、OFCケーブル二種類と増えたことやセミハードケースが付属するのは嬉しいですね。



肝心の音の傾向は、音の粒立ちが細かく音のキレや余韻はあますことなく再現するとうシビアさがあるのですが、空間を広くとるタイプではなくモニターしやすく手元に置いている感じです。見通しが悪いわけでなくむしろ良いのですが、しっかりとコントロール下に置いた余力のあるサウンドでハマる人には唯一無二のヘッドホンになるのではないでしょか。



音数の多い楽曲なんかだとこの子の強みがすごく伝わると思いますのでぜひお試しいただきたいですね。

Lowの出方は少し抑え気味でビートをつかみやすくなっています。少し浅めなところで鳴りますが、十二分に聴こえるのでおよそどんな楽曲もそつなくこなせる万能機だと思います。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ヒロ   2019/08/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。