• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

GRADO

GW100

  • 新品

¥31,680 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

850929008577

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥11,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Grado社初のワイヤレスヘッドホン

GRADO GW100

1953年以来、Grado Labs社は自社のペースで市場に適応してきました、そしてGrado社初のワイヤレスヘッドフォンは来るべきことの最初のステップに過ぎません。音を正しく調整するために時間をかけ、サウンドに妥協はありません。有線ケーブル以外は何も失われていません。

  1. GW100の中には、Gradoシグネチャーのドライバー以外には何もありません。これらのドライバーは、Grado社の有線ヘッドフォンと全く同じ設計で開発されています。様々な素材を採用している有線ヘッドフォンと同じように、GW100のハウジングに最適化されています。GW100の実現しているサウンドクオリティは、Grado社のドライバー設計における何十年もの経験なしには不可能です。
    特徴画像
  2. GW100は、世界初の開放型Bluetoothヘッドフォンです。開放型でありながら、そのスピーカーハウジングとその内部設計により、外部に漏れる音は約60%軽減されています。
    特徴画像
  3. Grado社が約30年前にヘッドフォン製造を開始して以来、すべてのヘッドフォンを通して見られる”デザイン言語”というべきコンセプトが存在します。GW100はそのコンセプトを継続しており、間違いなくGrado製品の一員となります。
    特徴画像
  4. GW100は、付属のケーブルを使用して有線接続でもご使用いただけます。
    特徴画像

Precision Takes Patience

スペック
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC, aptX, AAC
ドライバー ダイナミックドライバー
バッテリー容量 850mAh
連続再生時間 約40時間(再生環境による)
形式 セミオープンエア
エアチャンバー 無共振ポリカーボネート
ダイアフラム 排気型
ダイアフラム口径 40mm
周波数特性 20~20,000Hz
チャンネルバランス 0.05dB
インピーダンス 32Ω
感度 98.8dB
マイク感度 42db +/-3dB
重量 約180g
入力端子 Bluetooth接続、3.5mmミニステレオ(付属ケーブル使用時)
充電プラグ USB-C
ヘッドバンド ワイド側圧調整板内蔵本皮貼
付属品 3.5mmミニステレオケーブル(オス-オス)、充電用USB-Cケーブル

商品詳細

Grado社初のワイヤレスヘッドホン

GRADO GW100

1953年以来、Grado Labs社は自社のペースで市場に適応してきました、そしてGrado社初のワイヤレスヘッドフォンは来るべきことの最初のステップに過ぎません。音を正しく調整するために時間をかけ、サウンドに妥協はありません。有線ケーブル以外は何も失われていません。

  1. GW100の中には、Gradoシグネチャーのドライバー以外には何もありません。これらのドライバーは、Grado社の有線ヘッドフォンと全く同じ設計で開発されています。様々な素材を採用している有線ヘッドフォンと同じように、GW100のハウジングに最適化されています。GW100の実現しているサウンドクオリティは、Grado社のドライバー設計における何十年もの経験なしには不可能です。
    特徴画像
  2. GW100は、世界初の開放型Bluetoothヘッドフォンです。開放型でありながら、そのスピーカーハウジングとその内部設計により、外部に漏れる音は約60%軽減されています。
    特徴画像
  3. Grado社が約30年前にヘッドフォン製造を開始して以来、すべてのヘッドフォンを通して見られる”デザイン言語”というべきコンセプトが存在します。GW100はそのコンセプトを継続しており、間違いなくGrado製品の一員となります。
    特徴画像
  4. GW100は、付属のケーブルを使用して有線接続でもご使用いただけます。
    特徴画像

Precision Takes Patience

スペック
Bluetoothバージョン 5.0
対応コーデック SBC, aptX, AAC
ドライバー ダイナミックドライバー
バッテリー容量 850mAh
連続再生時間 約40時間(再生環境による)
形式 セミオープンエア
エアチャンバー 無共振ポリカーボネート
ダイアフラム 排気型
ダイアフラム口径 40mm
周波数特性 20~20,000Hz
チャンネルバランス 0.05dB
インピーダンス 32Ω
感度 98.8dB
マイク感度 42db +/-3dB
重量 約180g
入力端子 Bluetooth接続、3.5mmミニステレオ(付属ケーブル使用時)
充電プラグ USB-C
ヘッドバンド ワイド側圧調整板内蔵本皮貼
付属品 3.5mmミニステレオケーブル(オス-オス)、充電用USB-Cケーブル

あなたにおすすめ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.0

7人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

唯一無二のサウンドクオリティ

まず装着感がとても軽く、スポンジ部分が少しくびれているので

耳を優しく包み込んでくれ、長時間のリスニングにも疲れにくく

夏場でも蒸れの心配は少ないですね!



音質は低域はドラムのアタック感が強く

ベースラインもくっきり感じられ、ヴォーカルは近め、

ピアノやシンセサイザー等の高域も繊細に表現されており

全体的に音場表現が広く、つい聴き入ってしまう没入感。



iPhoneXで動画を見た際にも

ズレをほとんど感じられなかったので

Live映像など、動画鑑賞にもおすすめです。



ただどうしても開放型のため音量をあげると

音漏れしてしまうので、ご自宅やカフェテリアなど

でのご使用をおすすめします!



家族と話しながら、家事や作業をしながら

のながら聴きにもおすすめです!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ベル   2019/01/22

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

名実ともに開放型なのに音漏れが少ない、だと…?

GRADOから発売された初のワイヤレスヘッドホン、

世にも珍しい「開放型」のワイヤレスヘッドホンです。



有線ケーブルで接続して有線ヘッドホンとしてもお使いいただけます。

…何を当たり前のことをわざわざ、と思われるかもしれませんが、

GRADOのヘッドホンは基本的に「ケーブル脱着は不可」でした。

そう考えると思わぬオマケ要素がついてきたと思えるでしょう?



オンイヤー式で柔らかいイヤーパッドなので、

価格はだいぶ離れていますが、

KOSSのPORTA PROが好みの方にも気に入って頂けそうな装着感です。

L側ハウジングに電源ボタンや音量調整ボタンがありますが、

出っ張っているので手で探るのは容易で、使いやすい印象でした。



実際に聴いてみると、

開放型らしいナチュラルな広がりのあるサウンドが特徴で、

ギターやピアノなどの楽器の存在をしっかりと捉えつつも、

自然な分離感で、埋没させることなくボーカルを楽しめます。

ボーカル自体はSR60eやSR80eに比べると

やや近めで低域寄りと個人的に感じました。

リズムを取りやすいこの傾向も外使いを意識していそうですね。

ワイヤレス製品ではありますが、有線モデルと比べ

音質のクオリティではほぼ遜色がないのも素晴らしいです。



そしてげに恐ろしきは、

これほど開放型ならではのサウンドで迫力も感じられるにも拘わらず

音漏れが想像以上に少ないことですね。

ワイヤレスという身軽さから家の中をウロチョロしても

聴こえはしても家人に文句は言われないのではないでしょうか。

音漏れのイメージ的には開放型のイヤホンとほぼ同程度です。

個人的に自室で他社の開放型ヘッドホンを愛用しているので、

この音漏れの少なさは余計に評価点として見てしまいます。



GRADOファンの方はもちろんですが、

開放型かつワイヤレスのヘッドホンという風変わりなジャンルで

興味がございましたら、是非ご検討していただきたい製品です!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2019/01/22

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

Bluetoothの常識を覆す!最高音質を持ち歩ける幸せ

個人的にかなり注目度の高い、GRADOのワイヤレスヘッドホン。

何が凄いのか。そう、「開放型」!!!!

周りの音の遮音性は、イヤパッドがスポンジなのもあり確かに高いとは言えません。

ですが、スゴイのが音漏耐性。

周りの環境にもよりますが、聴いている人のパーソナルスペースまで近づかないと

ほとんど聞こえません。(感じ方には個人差があります)

実際、従来のGRADOのヘッドホンの音漏れを約60%軽減しています!

なので、開放型でありながら音漏耐性も☆4評価です。



そして「音」に関して!

今までのGRADOよりは高音域が少し太くなった気がします。

なので、刺さるような印象は受けませんでした。



中音域は他の音域より少し前に出てくる感じで、ボーカルの聞き心地

が最高ですね!J-POPやアニソンなどにとても向いていると感じました。



低音はGRADOらしい上品で滑らか、かつ主張の強すぎない音。

全体の曲の雰囲気をより引き立たせてくれます。



まさかまさかの開放型ヘッドホン。

きっと皆さんの予想を良い意味で裏切ってくれると思います!


ぜひご体感ください('ω')

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2019/01/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

世界で人気のGRADOからワイヤレスヘッドホンが登場!

音質に特化したヘッドホンを世界に送り出してきたGRADOがとうとうBluetoothヘッドホン業界に参戦!



まず一番の特徴としてワイヤレスでありながら開放型ヘッドホンという所です。

Bluetoothヘッドホンにすることでケーブルがあるという煩わしさをなくし、GRADOらしい音場が広く抜け感が良い音を再現しています。開放型ヘッドホンの低域のレスポンスの高さを生かした迫力のある力強い低音もこのヘッドホンの魅力の一つと言えます。

クラシックやジャズをしっとり楽しんだり、ノリ良くロックやアニソンを聴いていただいたりと幅広く楽しんで頂けると思います。



他のBluetoothヘッドホンと比べても軽く開放型で聞き疲れしにくいのもポイントが高いです。

外出時に使うことを想定した為か同社の他の開放型ヘッドホンと比べると音漏れが抑えられている印象も受けました。



外出時カフェなどで気軽に使いたいけど音にはこだわりたいという方にオススメの商品となっています。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by しぇりー   2019/01/19

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

※ラージパッドに変更後のレビューです

年末レビューキャンペーンでいただきました。
ノーマルの状態のレビューは沢山あるのし、私も共感するところが多いので
GRADOでは定番のラージパッドに付け替えた後のレビューです。

ノーマルでついてくるパッドはポタプロなどでよく見るスポンジですが、私は耳の形が悪いのもあって一時間ほどで激痛が走るようになります。
ラージパッドは面ではなく周囲にしかスポンジがないので、耳の外周には圧力がかかりますが、耳の穴周辺は楽になります。
また音質の点では、ノーマルのパッドが低音強く、高音をスポイルするのに対して
ラージパッドは低音が普通くらいまで収まり、高音のヌケが抜群にいいです。
GRADOっぽい音という意味ではラージパッドがおすすめ。
ただし折角他のGRADOに比べてよかった遮音性や音漏性は、普通のGRADO並みになります。

個人的にはラージパッドのほうが楽しいですよ。

続きを読む

S・J さん (2020/03/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

おすすめです!

家出使用する分にはお勧めできる一品です。開放型なので遮音性は低く音漏れも結構するので外で使用するのはためらわれますが、家で使う分には音質や音の量はかなりいいと感じました。流石に同価格帯のコードありのヘッドホンにはかなわない感じですが、bluetoothヘッドホンと感じさせないくらいしっかり高音も低音もなっていると思います。

続きを読む

にゃんこ さん (2020/01/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

ワイヤレスヘッドホンとは思えない逸品

Xperia XZ1 aptX接続で試聴した感想です。

第一印象はワイヤレスなのにすごく良い音…!
タイトな低音で心地良いベースの音を奏でてくれます。
開放型の中高音音の広がりのある抜け感が素晴らしいです。
菅楽器や歌声の伸びを太く、厚く鳴らしてくれます。
シンバルの音がキレよく鳴り、曲にメリハリがつきます。
繊細な音の表現も素晴らしいです。目を瞑れば弦の弾き方やドラムのスティック捌きが目に浮かびます。
音の立ち上がりがハッキリしていて中高音が伸び伸びとしているパワフルな音です。
アップテンポな曲と相性が良いです。

側圧が弱く、優しく添えるような装着感なので長時間の使用も快適そうです。

開放型なのに音漏れ耐性が良いという事で試聴機を手で軽く抑えて確認しました。
音漏れは確かに少ないです。間近に人がいなければ音漏れを気にする必要もなさそうです。
ただ、音量を上げると漏れるのでTPOには注意する必要があります。
人との距離が近く、騒音がする電車や飛行機での使用には向かないと思います。家や人とある程度距離をとれる落ち着いた場所での使用がメインになりそうです。

リスニング用途でGW100を上回るワイヤレスヘッドホンはそうそうないでしょう。
ワイヤレスヘッドホンで良い音をお探しならGW100は一見の価値アリです。

続きを読む

小太ロウ さん (2020/01/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

ううん、気持ちがいいわ

視聴をしてのレビューなのですが、非常に喉の奥から手が出る如く欲しい。
音は、定量的な評価でいえばそこまでだが、魂に響くものが確かにそこにある。ヘッドホン一台に3万円といえばまあまあ高く聞こえはするが、このヘッドホンはレディだ。つまり音響機器として以外の価値が含まれる。
自分は昔からワンピースだったらパールさん、ナルトだったらカンクロウのようなキャラが好きなのだが、このヘッドホンにも同じ匂いを感じます。

続きを読む

たみこ さん (2019/12/31)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

今までにないヘッドホン

今までのヘッドホンと大きな違いがあるので、賛否両論ありますが、新しい感じがあり私は好きでした。
音質も良く、Bluetoothヘッドホンにしては元気なサウンドだと思います。

続きを読む

Moon さん (2019/12/08)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

まごうことなきGRADOサウンド

これまで様々なワイヤレス機器を視聴してきましたが、それは決してワイヤードの音にかなうものではありませんでした。
それが唯一ワイヤレスに手をつけなかった理由です。

それがどうでしょうか。
このGRADO GW100だけは別でした。
初めて聞いた時のGRADOサウンドそのものです!!!
既存のものですとGRADO SR225eのサウンドが最も近いでしょう。
音はワイヤレスながら決して225eに劣るものではなく、音漏れはそれよりも少ない!!!
側圧も決してきつくなく、非常に軽量。
現状、ワイヤレスでこれ以上の満足を得られるものはありません。
もし、第2シリーズが新たに現れたら私はどれ程高級機であっても買うでしょう。
それほどまでに本機種はGRADOだったのです。

最後に。
GRADOが好きもしくはワイヤレスに満足できなかった方はこの機種をぜひ聞いてみてほしい。

続きを読む

名無し さん (2019/02/08)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 5