• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

FOSTEX

HP-A3

生産終了品

FOSTEX

HP-A3

  • 新品

¥24,200 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4995090300221

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥6,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

ソリッドな音出しが魅力のヘッドホンアンプ。PC直刺しとは比較にならないほどの情報量の多さで、音が鮮やか。全体的にソリッドで冷たいイメージ。特に低域は量が多いがソリッド。また高域のヌケの良さも相まって、非常にノリが良い。ポップス・ロック・ヒップホップにカントリーにあう。反面、音場は狭めで、少しこじんまりとした印象はぬぐえない。USBバスパワー駆動で、コンセントいらず。
USBに挿すだけで使える簡単さでいて、電源をきれいにする回路が入っているのでノイズが少ない。それでいて、バスパワーの非力さを感じさせない設計は、見事としか言いようがない。
光デジタルの入力にも対応しているが、USBで電源をとるので少し使いづらいのは難点。

ノートパソコンで音楽を楽しむために、ノートパソコンのフットワークの軽さを損なうのは納得いきませんよね?本体より重たくて大きいアンプなんて出先で使えないよぉ…。なんて方におススメです。出張先でもハイインピーダンスなヘッドホンが十分にならせる軽快なアンプです。
音全体の迫力も上がりますし、スネアの音抜けも良くなったように感じます。全体的に解像度も高くなって、低音に安定感がプラスされます。全然違う音ではないんですが、二段階くらいグレードがあがったような…。ノートパソコン直とは別段階のオーディオ環境がUSBバスパワーと言う利便性とセットでお楽しみいただけます。僕のようなビギナーにも大変おすすめです。
【試聴環境:ヘッドホンHD650 音源:アップルロスレス】

PCオーディオ用DAC/AMPの人気機種FOSTEX HP-A3を紹介します!デザインはぱっと見で武骨に見えるけど、ロゴの配置とデザインが良いのでスタイリッシュにまとめられています。もともとスピーカーで定評のあるメーカーなので、製品の信頼度は高いです。
実際に使用してみましたが、USBバスパワーなので簡単で利便性が高く、PCとUSBケーブルでつなぐだけで簡単に使えます!音質はFOSTEXらしい素直な音を鳴らしてくれます。余計な音を加えずに、自然な音を鳴らしてくれます。また、USBバスパワー駆動でACには対応していませんが、パワー不足を感じることはありません。特にDACの性能が良いので、AMPをさらに良いものと組み合わせるのもお勧めです!

◎特徴

  • SpecDownloadFAQ
    主な特長
    ■USBバスパワーによる電源駆動。
    ■PLL専用電源を搭載し、電源を再生成することでより高い安定化を実現。
    ■スタジオで使用される高インピーダンスヘッドホンも十分にドライブ可能なヘッドホンアンプを搭載。
    ■AKM 32ビットDAC AKM AK4390を採用。
    ■オーディオ用高品位コンデンサーや高級オーディオ用OPアンプなど、厳選したアナログ部品を採用。
    ■USB/デジタル(OPTICAL)のインプットセレクターを搭載。
    ■ヘッドホン/RCA(アナログ)のアウトプット・セレクターを搭載。

◎スペック

  • 【入力】
    - USB 端子
    サンプリング周波数:最大24bit/96kHz
    インターフェース:USB フルスピード
    - DIGITAL INPUT 端子
    コネクタ:角形オプティカル
    フォーマット:S/PDIF(32kHz ~ 96kHz)

    【出力】
    - PHONES 端子
    コネクタ:ステレオ標準ジャック
    最大出力:100mW (32 Ω負荷)
    THD:0.01% 以下 (at 1kHz、32 Ω負荷100mW 出力時)
    周波数特性:20Hz ~20kHz ± 0.3dB(32 Ω負荷100mW 出力時)
    - ANALOG OUTPUT(L, R) 端子
    コネクタ:RCA ピンジャック
    基準出力レベル:-10dBV
    THD:0.01% 以下(at 1kHz)
    周波数特性:20Hz ~20kHz ±0.3dB( 基準レベル)
    - DIGITAL OUTPUT 端子
    コネクタ:角形オプティカル
    フォーマット:S/PDIF(96kHz)
    電源:DC5V(USB 端子より供給)
    消費電力:2.5W
    外形寸法:W108×H36(足含まず)×D140(突起物を含む) mm
    質量:約450g
    付属品:ゴム足、USB ケーブル、取扱説明書

商品詳細

ソリッドな音出しが魅力のヘッドホンアンプ。PC直刺しとは比較にならないほどの情報量の多さで、音が鮮やか。全体的にソリッドで冷たいイメージ。特に低域は量が多いがソリッド。また高域のヌケの良さも相まって、非常にノリが良い。ポップス・ロック・ヒップホップにカントリーにあう。反面、音場は狭めで、少しこじんまりとした印象はぬぐえない。USBバスパワー駆動で、コンセントいらず。
USBに挿すだけで使える簡単さでいて、電源をきれいにする回路が入っているのでノイズが少ない。それでいて、バスパワーの非力さを感じさせない設計は、見事としか言いようがない。
光デジタルの入力にも対応しているが、USBで電源をとるので少し使いづらいのは難点。

ノートパソコンで音楽を楽しむために、ノートパソコンのフットワークの軽さを損なうのは納得いきませんよね?本体より重たくて大きいアンプなんて出先で使えないよぉ…。なんて方におススメです。出張先でもハイインピーダンスなヘッドホンが十分にならせる軽快なアンプです。
音全体の迫力も上がりますし、スネアの音抜けも良くなったように感じます。全体的に解像度も高くなって、低音に安定感がプラスされます。全然違う音ではないんですが、二段階くらいグレードがあがったような…。ノートパソコン直とは別段階のオーディオ環境がUSBバスパワーと言う利便性とセットでお楽しみいただけます。僕のようなビギナーにも大変おすすめです。
【試聴環境:ヘッドホンHD650 音源:アップルロスレス】

PCオーディオ用DAC/AMPの人気機種FOSTEX HP-A3を紹介します!デザインはぱっと見で武骨に見えるけど、ロゴの配置とデザインが良いのでスタイリッシュにまとめられています。もともとスピーカーで定評のあるメーカーなので、製品の信頼度は高いです。
実際に使用してみましたが、USBバスパワーなので簡単で利便性が高く、PCとUSBケーブルでつなぐだけで簡単に使えます!音質はFOSTEXらしい素直な音を鳴らしてくれます。余計な音を加えずに、自然な音を鳴らしてくれます。また、USBバスパワー駆動でACには対応していませんが、パワー不足を感じることはありません。特にDACの性能が良いので、AMPをさらに良いものと組み合わせるのもお勧めです!

◎特徴

  • SpecDownloadFAQ
    主な特長
    ■USBバスパワーによる電源駆動。
    ■PLL専用電源を搭載し、電源を再生成することでより高い安定化を実現。
    ■スタジオで使用される高インピーダンスヘッドホンも十分にドライブ可能なヘッドホンアンプを搭載。
    ■AKM 32ビットDAC AKM AK4390を採用。
    ■オーディオ用高品位コンデンサーや高級オーディオ用OPアンプなど、厳選したアナログ部品を採用。
    ■USB/デジタル(OPTICAL)のインプットセレクターを搭載。
    ■ヘッドホン/RCA(アナログ)のアウトプット・セレクターを搭載。

◎スペック

  • 【入力】
    - USB 端子
    サンプリング周波数:最大24bit/96kHz
    インターフェース:USB フルスピード
    - DIGITAL INPUT 端子
    コネクタ:角形オプティカル
    フォーマット:S/PDIF(32kHz ~ 96kHz)

    【出力】
    - PHONES 端子
    コネクタ:ステレオ標準ジャック
    最大出力:100mW (32 Ω負荷)
    THD:0.01% 以下 (at 1kHz、32 Ω負荷100mW 出力時)
    周波数特性:20Hz ~20kHz ± 0.3dB(32 Ω負荷100mW 出力時)
    - ANALOG OUTPUT(L, R) 端子
    コネクタ:RCA ピンジャック
    基準出力レベル:-10dBV
    THD:0.01% 以下(at 1kHz)
    周波数特性:20Hz ~20kHz ±0.3dB( 基準レベル)
    - DIGITAL OUTPUT 端子
    コネクタ:角形オプティカル
    フォーマット:S/PDIF(96kHz)
    電源:DC5V(USB 端子より供給)
    消費電力:2.5W
    外形寸法:W108×H36(足含まず)×D140(突起物を含む) mm
    質量:約450g
    付属品:ゴム足、USB ケーブル、取扱説明書

満足度

5.0

3人のお客様がレビューしています。

スタッフのレビューはありません。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

使いやすい

デジタル入出力、アナログ出力が出来てUSBバスパワーのアンプを探して辿り着きました。
PC・TV・コンポをそれぞれ接続する核となってもらっています。
PCで掛ける音楽をコンポで聴きたい、TVゲームなんかをヘッドホンでプレイしたい、
そんな時にこういうアンプがあるとかなり自由が効きます。
ここまでの機能は据え置きアンプなら大抵はできるのかもしれませんが、このアンプのいいところはUSBバスパワーで駆動できる点です。
PCと繋いでおいてもいいし、TVとつないでおけばTVと一緒に電源が立ち上がって楽です(USB入力はできなくなりますが。。。)
入力出力の切り替えもボタンを押すだけなので直感的に切り替えられますし
低価格で気軽さと拡張性を兼ね備えたいいアンプだと思います。

最後に肝心の音質面ですが十分な音質と駆動力で文句ありません。
他のレビューでもありますが、ソリッドでかっちりした音を鳴らします。
輪郭のはっきりした低音が効いていて心地よいです。
イヤホンのほかに、モニター・密閉型・開放型と一通りヘッドホンを所持していますが、
ヘッドホンを鳴らした際はやはり、情報量とスピード感の面でプレイヤーとは段違いの音を鳴らしてくれます。
ただ解像度と空間表現は特別良くは無いかな・・・・?

据え置きアンプは音質面のみならず、使い勝手の面で選ぶ人も多いと思いますし
長くなってしまいましたが参考になれば幸いです。

続きを読む

時系列形状セット さん (2017/03/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

今でも現役なヘッドホンアンプ

このヘッドホンアンプが出たのはもう6年も前の話です。

FOSTEXのヘッドホンアンプは昔から使ってますが、HP-A4の故障により再びHP-A3に買い換えました。

良くも悪くも6年前の製品なので性能はだいぶ古くなっています。

私が初めてヘッドホンアンプという物を知った思い出のある一品です。

音質は素直でフラットな感じが強く、今出ているヘッドホンの駆動にも十分通用する物です。もちろんこれより上の価格帯のヘッドホンアンプにすれば選択肢はいっぱいあります。

しかし、何故今さらこの製品に戻ったかと言うと、やっぱりこのヘッドホンアンプが自分にとっての基準(標準とも言う)だからです。

HP-A4の音を知らずとも入門用では十分過ぎる程の性能はあります。ハイレゾ対応の制約が難点ですが、192kHzで出してる曲はまだそんなに多くありませんし、それを抜きにすれば価格がこなれていてかつ入門者にもちょうどいい製品じゃないでしょうか。

昔はゼンハイザーのHD598をつないで使っていましたが、今はオーディオテクニカのATH-MSR7をこちらにつないで使っています。

ハイレゾを知らない方でもヘッドホンアンプとは何ぞや?という方の疑問に答えてくれる古き良きヘッドホンアンプだと思います。

続きを読む

ゆめゆめ さん (2016/12/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

最初の据え置きヘッドホンアンプとしてオススメできる一品

イヤホン、ヘッドホン全盛期の今、国を問わず様々なヘッドホンアンプがたくさんあってこれからPCオーディオを始めようという人は選ぶのにも大変かと思います(選ぶのも楽しみの一つですが)。

そんな方々に最初に見てもらいたいヘッドホンアンプは何かなと考えたら、私はこの製品をオススメします。

DACも高品質なものが搭載されていて、ヘッドホンアンプとして大抵のものならこれ一つでなんとかなってしまいます。

接続と電源供給もUSBケーブル一本で大丈夫ですから、ノートパソコンで気晴らしをかねた外出作業に行こう、という時にもわりと取り回しが良いのです。ACケーブルを必要としない大きな利点ではないでしょうか。

さらに言えば日本メーカーのFOSTEXというブランドにも安心感がありますね。

また、メーカーの保証外で自己責任ではありますがオペアンプの交換もできるので、色々と差し替えて楽しむという意味での拡張性もある。

音量操作が可能なRCA出力もついていますから、プリアンプとして活躍できるのも良いところかなと思います。

PCにUSBで当機をつなぎ、DAC付きプリアンプとしてパワーアンプにRCAケーブルで接続するとまた面白い音の発見があったりと、最初の一台に選んで楽しむなら十分過ぎます。

まずはこの価格帯から始めて見るのが一番手堅いと思いますよ。

続きを読む

猫と真空管 さん (2016/04/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1