• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

MACKIE

MC-150

  • 新品

¥9,130 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

663961054217

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥1,700

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

モニタリングを 新たな次元に

レコーディングスタジオにおいての楽器やボーカルの録音、自宅でのリミックス作業などでは、低域から高域まで正確に音源再生が可能で、耐久性に優れたヘッドホンが必要不可欠です。実績のあるMackieスタジオモニターシリーズの技術を投入したMCシリーズヘッドホンは密閉型設計を採用し、明瞭度の高い原音に忠実なサウンドを再生します。Mackie MCシリーズヘッドホンはスタジオモニタリングとDJに最適なMC-150、より高い精度の求められるリファレンスリスニングやミキシングに最適なMC-250と2モデルをご用意しました。用途やご予算に応じて選択ください。

ハイパフォーマンスを実現するドライバー

MC-150、MC-250両モデルともクラス最高の臨場感のある高域の明瞭度とスピード感のある低域を再生する高精度50mm大型トランスデューサーを搭載し、様々なジャンルの音楽に対応します。原音に忠実なサウンドを再生し、長時間のリスニングでも疲れることのないチューニングを施しています。

快適な装着感

人間工学に基づいたヘッドバンド、イヤーパッドを採用したMCシリーズヘッドホンは長時間のモニタリングでも快適に作業を行うことが可能です。

折りたたみ可能なデザイン

素敵なメロディーはいつどこで思いつくかわからないですよね?フィールドレコーディングもしたいですか?大丈夫です。Mackie MCシリーズヘッドホンは折りたたみ可能なデザインを採用し、付属の専用キャリングバッグに入れていつでもどこでも持ち運ぶことができます。

スタジオでもリビングルームでも

スピード感のある低域と伸びのある高域を再生するMC-150はスタジオモニタリングやDJ、プライベートで音楽を楽しむときに最適なヘッドホンです。より高い精度の求められるミキシングやレコーディング、リファレンスリスニングにはスタジオリファレンスモニタースピーカーサウンドを実現するMC-250が最適です。

製品の仕様

周波数特性 15Hz - 20kHz
インピーダンス 33 Ω
トランスデューサーサイズ 50 mm
感度 93 dB
重量 265g
付属品 キャリーバッグ
金メッキステレオ標準変換アダプター
3mストレートケー ブル

商品詳細

モニタリングを 新たな次元に

レコーディングスタジオにおいての楽器やボーカルの録音、自宅でのリミックス作業などでは、低域から高域まで正確に音源再生が可能で、耐久性に優れたヘッドホンが必要不可欠です。実績のあるMackieスタジオモニターシリーズの技術を投入したMCシリーズヘッドホンは密閉型設計を採用し、明瞭度の高い原音に忠実なサウンドを再生します。Mackie MCシリーズヘッドホンはスタジオモニタリングとDJに最適なMC-150、より高い精度の求められるリファレンスリスニングやミキシングに最適なMC-250と2モデルをご用意しました。用途やご予算に応じて選択ください。

ハイパフォーマンスを実現するドライバー

MC-150、MC-250両モデルともクラス最高の臨場感のある高域の明瞭度とスピード感のある低域を再生する高精度50mm大型トランスデューサーを搭載し、様々なジャンルの音楽に対応します。原音に忠実なサウンドを再生し、長時間のリスニングでも疲れることのないチューニングを施しています。

快適な装着感

人間工学に基づいたヘッドバンド、イヤーパッドを採用したMCシリーズヘッドホンは長時間のモニタリングでも快適に作業を行うことが可能です。

折りたたみ可能なデザイン

素敵なメロディーはいつどこで思いつくかわからないですよね?フィールドレコーディングもしたいですか?大丈夫です。Mackie MCシリーズヘッドホンは折りたたみ可能なデザインを採用し、付属の専用キャリングバッグに入れていつでもどこでも持ち運ぶことができます。

スタジオでもリビングルームでも

スピード感のある低域と伸びのある高域を再生するMC-150はスタジオモニタリングやDJ、プライベートで音楽を楽しむときに最適なヘッドホンです。より高い精度の求められるミキシングやレコーディング、リファレンスリスニングにはスタジオリファレンスモニタースピーカーサウンドを実現するMC-250が最適です。

製品の仕様

周波数特性 15Hz - 20kHz
インピーダンス 33 Ω
トランスデューサーサイズ 50 mm
感度 93 dB
重量 265g
付属品 キャリーバッグ
金メッキステレオ標準変換アダプター
3mストレートケー ブル

あなたにおすすめ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

0.5

高音の質

2

中音の質

2.5

低音の質

2

細やかさ

2

迫力

2.5

音場

2.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4

1人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

3.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

まるで【水】のよう

折りたたみ可能なデザインで

かさばることがなく持ち運びがしやすいです。

厚めで程よい弾力のイヤパッドが気持ちよく

しっかりとホールドしてくれます。

軽量で長時間の試聴も

苦にならないです。



フラットで明瞭。

さらっとしていて伸びる高域と

柔らかい低域がバランスよく聴き取りやすいです。

例えるなら軟水のような…。

味付けはほんとにさっぱりしていますが

音の厚みはしっかりしているので安定感があります。



格もお求めやすく

はじめてのモニターヘッドホンにいかがでしょうか。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by みなみな   2018/12/30

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

モニター系の「常識」を変える

軽量で、丁度いい側圧。

長時間装着しても耳が痛くなりません。

定位感が素晴らしく、耳の後ろからも鳴っているように聴こえるほど。

高域から低域までを、フラットでタイトで明瞭に再生してくれます。

センターの音場が近すぎないので、空間やリバーブを捉え易いです。

MACKIEはPA機器の印象があり、フラットでパワフル。厚みがあって明瞭。

「困ったらMACKIEに繋げ」と言われるほど信頼性の高いメーカーです。

ヘッドホンにもしっかりそのMACKIEらしさがあります。

間違いなく金額以上のポテンシャルがあります。

そもそもが安すぎる。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2018/12/28

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

3.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

アタックとキレの強い疾走感抜群のヘッドホン

スタジオモニタリングやDJとしての使用を想定して製作されたMACKIEのMC-150ですが、モニターヘッドホンとしての持ち運びのしやすさや、剛性もしっかりとしています。



折り畳みもできるうえに耳にあたるイヤパッドは人間工学に基づき快適な装着感と遮音性に、保持力を持っています。



音質はスピード感のある明瞭なサウンド。低域は良質というよりは薄味で鳴っているなぁという程度で聴き心地が良いタイプではありませんが、分解能が高いのでこれまで意識していなかった音に出会えるタイプです。



快活なサウンドなのでノリの良い楽曲との相性は良いと思います。インドアもアウトドアも両立できるエントリー機種なので初めてにオススメです

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ヒロ   2018/12/28

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

0.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

2.0

中音の質

2.5

低音の質

2.0

細やかさ

2.0

迫力

2.5

音場

2.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

全然「モニター系」では無いでしょ…!?

MC-250が良かったので、ついでに手を出して購入してみましたが、(モニター系のエントリーモデルっぽいスタッフ評価ですが)…どちらかというとリスニングよりのサウンド傾向ですね。

兄貴分のMC-250の(モニターHPとしての)出来が良すぎて、敢えてサウンド傾向を変えてリリースしている感じです。

ボーカルも楽器の音も遠い感じで、全体を見渡すような空間表現ですが、音場感としてはあまり広い感じがしてなくて、解像度もイマイチだし…まぁ余分な味付けが無い分は、ややマシだけど、モニター系のエントリーモデルを期待すると、がっかりします。

はっきり言って、聴いているのが苦痛になる…お値段以下のサウンド性能ですね(泣)

続きを読む

鼠色の猫 さん (2020/01/07)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0