• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Lotoo

PAW6000

  • 新品

¥181,500 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6970082830786

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥80,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

ヒーローイメージ
商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細
スペック
対応フォーマット DSD64/128/256 DFF / DSF / ISO / PCM 44.1-768kHz FLAC / APE / WAV / AAC / ALAC / MP3 / M4A / WavePack / OGG
DACチップ AKM4493EQ
ヘッドフォン・オペアンプ OPA1622
USB USB3.1 Type-C
ストレージ micro SDカード(2TB最大)
バッテリー容量 5200mAh
Bluetooth対応コーデック SBC
サイズ 112×65×18mm(突起物を含まず)
重量 225g
バランス・ヘッドフォン出力(4.4mm)
周波数特性 +0.004/-0.254 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00022% @1kHz(20~20kHz, A-weight, No load)
S/N比 121dB(20~20kHz,A-weight)
出力レベル +12dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
チャンネル・セパレーション -135dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -120dBu
最大出力 300mW/Ch(32Ohm Load)
アンバランス・ヘッドフォン出力(3.5mm)
周波数特性 +0.005/-0.259 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00025% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +12dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
チャンネル・セパレーション -120dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -118dBu
最大出力 300mW/Ch(32Ohm Load)
バランス・ライン出力(4.4mm)
周波数特性 +0.004/-0.254 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00022% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +8.24dBu/+4.0dBu/0dBu
チャンネル・セパレーション -135dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -120dBu
アンバランス・ライン出力(3.5mm)
周波数特性 +0.005/-0.259 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00025% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +8.24dBu/+4.0dBu/0dBu
チャンネル・セパレーション -120dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -118dBu

商品詳細

ヒーローイメージ
商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細 商品詳細
スペック
対応フォーマット DSD64/128/256 DFF / DSF / ISO / PCM 44.1-768kHz FLAC / APE / WAV / AAC / ALAC / MP3 / M4A / WavePack / OGG
DACチップ AKM4493EQ
ヘッドフォン・オペアンプ OPA1622
USB USB3.1 Type-C
ストレージ micro SDカード(2TB最大)
バッテリー容量 5200mAh
Bluetooth対応コーデック SBC
サイズ 112×65×18mm(突起物を含まず)
重量 225g
バランス・ヘッドフォン出力(4.4mm)
周波数特性 +0.004/-0.254 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00022% @1kHz(20~20kHz, A-weight, No load)
S/N比 121dB(20~20kHz,A-weight)
出力レベル +12dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
チャンネル・セパレーション -135dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -120dBu
最大出力 300mW/Ch(32Ohm Load)
アンバランス・ヘッドフォン出力(3.5mm)
周波数特性 +0.005/-0.259 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00025% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +12dBu(high gain) -5.6dBu(low gain)
チャンネル・セパレーション -120dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -118dBu
最大出力 300mW/Ch(32Ohm Load)
バランス・ライン出力(4.4mm)
周波数特性 +0.004/-0.254 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00022% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +8.24dBu/+4.0dBu/0dBu
チャンネル・セパレーション -135dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -120dBu
アンバランス・ライン出力(3.5mm)
周波数特性 +0.005/-0.259 dB (20~20kHz)
THD+N 0.00025% @1kHz(20~20kHz, A-weight, no load)
S/N比 121dB (20~20kHz,A-weight)
出力レベル +8.24dBu/+4.0dBu/0dBu
チャンネル・セパレーション -120dB
ダイナミック・レンジ 122dB@1kHz (20~20kHz,A-weight)
ノイズフロア -118dBu

満足度

5.0

16人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

ミドル級DAPがヘビー級に参戦!

まず、筐体の美しさに目を奪われました。

漆黒のアルミボディにPAW Gold TOUCH譲りの金色のボリュームダイアルが映えます。背面のガラスパネルは指紋が付きやすいのが難点ですが、まるで鏡のような綺麗さです。洗練されたデザインは所有欲を満たしてくれるでしょう。



音はウォームな傾向。

優しい音ですが芯がしっかりとあります。アンバランス、バランス出力どちらでも試聴しましたが、特筆すべきはアンバランス出力のレベルの高さです。音の分離感はバランス出力の方が優れていますが、音楽的な表現力はアンバランス出力の方が高く感じました。この違い是非聴き比べてみてほしいです。Lotooの妥協なき設計に好感が持てます。



Androidスマートフォンと接続しBluetooth DAC機能も使ってみました。

スマートフォン上で再生したストリーミング音源も問題なく再生できましたが、データを圧縮して飛ばしてる以上、多少音の粗さは感じてしまいます。しかし、膨大な数の曲をPAW 6000の音で聴けるということを考えれば十分でしょう。



LotooのDAPの中ではミドルシップですが、音はハイエンド。必聴です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かっしー   2019/10/28

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

最上位モデルに迫るサウンドをこの価格で

試聴イヤホン:Empire Ears ESR(カスタムIEM)

試聴楽曲:Robert Glasper 「I Don`t Even Care」(ライブ録音)

     宇多田ヒカル「Good Night」

     Perfume 「TOYKO GIRL」



音を鳴らした第一印象は、とにかく中低域が力強い!

ウッドベースやドラムのキックなど、アコースティック楽器の深い低域までリアルに再現し、

余裕すら感じる再生能力が素晴らしいです。

音の立ち上がりにも優れ、解像度も非常に高く、楽器の音色の些細な違いも感じ取れるよう。

音の密度が高い分、やや音場が狭く感じますが、表現力の高さに思わずニヤリとしてしまいます。



独自OSによる操作感は、初めて触る方でも違和感なくすんなり使いこなせると思います。

個人的にはシンプルで快適な操作感が気に入りました。

重すぎず軽すぎず、高級感のあるサイズ感もいいですね。



Lotooが誇るフラッグシップモデル、PAW GOLD TOUCH のクオリティを受け継ぎながらも大幅な

プライスダウンを実現した当モデル。

是非一度お試しください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2019/10/24

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

優しくも力強い

試聴イヤホン:UM PRO30【Redesing model】

  ヘッドホン:MDR-M1ST

試聴楽曲:King Gnu/白日

YUKI/嬉しくって抱き合うよ

Periphery/Insomnia





同社のフラッグシップモデル、PAW GOLD TOUCHを一回りコンパクトにしたような外観。

直感的なUIで最初はどこを触ったらどうなるのか戸惑いましたがすぐに慣れました。



ウォームで優しくも余裕のある力強いサウンドで、擬人化するとしたらちょっとぽっちゃりとしたいつも笑顔のお父さんっぽいキャラです。



正直、弱点という弱点が見当たらないです。不得意そうな曲を探してみましたがどれもそつなくこなす…

強いて上げるなら最近のDAPに多い「Android搭載でストリーミングmusicを使える」機能がないくらいですが、このPAW6000にはBluetoothDACモードやUSB DACモードがあるのでスマホから繋いでしまえば半ば強引ですがその欠点も解決できます。



ほしい。。。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2019/10/24

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

ウォーム&高解像度

すさまじい価格と音質に衝撃を受けたPAW GOLD TOUCHの発売からしばらく経ち、PAW6000が登場しました。

TOUCHよりはスマートで、約80g軽くなっております。起動時間は相変わらず速いです(2秒)

UIはサクサクで、シンプルなのも変わらず。好みはあると思いますが、使いやすいのは間違いない。



S/Nが高く、TOUCH同様ウォームな音の鳴りが印象的でした。特筆すべきは音の分解っぷりで、ハイのディテールが掴みやすいというか、キリっとしています。据え置きのような悠々としたTOUCHと比較すると、やや真面目な性格になったイメージがありますね。

今回はインナーイヤータイプのイヤホンで視聴しましたが、音場や定位も抜群です。



サイズダウンしましたがバッテリーは16時間持つようです。

決して廉価版ではなく、音質を追求した立派な高級プレイヤーです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2019/10/24

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

良いですね

sora Ti3 Balanced4.4との相性はいいですよ、

ATEをstyle701に設定するともうかなりのモンですよ、

使いやすく、音も良く、駆動時間も長い、
付属品も申し分がない、

DAP沼にはまりたくないなら、
最初にこれを買って、
sora Ti3 Balanced4.4のイヤーピースをsedna earfit light shortに換装するのが良さそうです、

計19万円程度で非の打ちどころのない音が聞けると思いますよ、

まぁ、聞いてみてください、Ti3をお持ちの方は特に、ね、

音場操作機能である"ATE"のstyle701との相性は抜群ですよ、
頭内に空間が構築される感じです、より味付けが少なく感じますね、
普段耳で聴いている音にかなり近付いているのではないかと思います、

続きを読む

はふふふふ さん (2020/05/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

力強い音

LotooのDAPとしては以前にPAW 5000を使っていました。オリジナルのiPod Classicに似たダイヤル操作が道具として面白く感じていました。音も当時は気に入って使っていました。
ただ、私は海外生活を経て外国文字ファイル名の曲を多く持っていたのですが、これらがうまく表示されないことに不満がありました。日本版だと外国文字が、外国版だと日本文字がうまく表示されませんでした。そのため、PAW 5000から離れ、マルチリンガル対応が進んでいるAndroid OS機や老舗のCowon機などをメインに使うようになっていきました。
Lotooの上級機 PAW Goldについても、上記のPAW 5000での経験から不安があり購入に至りませんでした。易々と買える価格でもありませんでしたし。
その後、タッチ式のOSが採用になりさらにマルチリンガル対応も進んでいると聞いたことから、Lotoo PAW Gold TOUCHに関心があり、試用・試聴してみました。
音がTOUCH以前と少し違う感じ、こってりした感じが薄れたように思ったのと、やはり高額なので購入に踏み切れませんでした。そんな中、PAW 6000がミドルレンジで販売されるとのことで楽しみにしていました。
今回、実機を試聴の上で購入して一月ほど使ってみたので簡単にレビューしたいと思います。
(1)使い勝手
最初にファームウェアアップデートをWiFiオンラインで実施しました。これは一度WiFiの設定をすれば良いだけで、パソコン等も不要なのでとても便利でした。
きちんとマルチリンガル対応できています。ファイル名やタグに簡体字やハングル文字を含む音源もきちんと表示できています。
起動は速いです。オートパワーオフで毎回5分で電源オフになるようにしてもストレスはありません。曲のスキャンで待たされるようなことはありません。
USBポートがType Cになったのはうれしいことです。スマホと同じなので。バッテリー容量が大きいですが、充電は十分な速さです。再生時間も十分に長いです。
今のところ、手持ちの全ての形式のファイルが再生できました。
ずっしりと重みは感じますが、手持ちで操作するのにちょうどよいボディサイズと思います。
最初から革ケースと保護ガラス2枚が付いてくるのは良心的。ただ、私の購入品では革ケースがぴったりサイズすぎて保護ガラス左下が変な方向に圧迫されて浮き上がる症状がありました。そこで、別途プラスチックフィルム品を買い、左下を2ミリほどカットすることできれいに使用できるようにできました。
ボリュームの回転方向や送り・戻りボタンの位置の交換などが設定で変更できるのは便利です。私の場合は下ボタンで送りであるDAPを別途使っていたのでここはデフォルトから変えました。
(2)肝心の音質
起動後、最初に再生に入るときにのみ低音で目立たないですが少し音がする時がありますが、これは許容範囲。
普段、ギャップレス再生にしていますが、曲間がスムーズにつながらない場合がたまにあります。相性問題ですかね。
別の愛用機Cowon Plenue 2などがスムーズにつなげるところが、PAW 6000だとたまに不自然なつながりになります。でも、他の中華機も似たり寄ったりなので、こういう細かいノウハウはCowonの方が良いのかもしれません。
S/Nがすごいですね、無音で何もないところに純な音が出てくる感じ。音は濃厚な感じではありませんが力強い感じです。単に音量が取れるかどうかというのではなく、余裕を持って正確にイヤホンやヘッドホンを駆動させているように感じます。手持ちのイヤホンやヘッドホンを軽々と鳴らしてくれます。
アンバランスよりもバランス接続の方がかなりいいです。試聴される方は是非バランスでも確認されるべきと思います。

続きを読む

あずき さん (2020/02/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

あっさりシンプル

当時は発売延期が続き、満を持して発売されました。
実機の操作性は抜群で、5秒とかからない起動時間、タッチパネルの反応も素早く快適なUIです。
大きさも小さく軽く、ポータブルには最適なサイズかも知れません。

以下、試聴レビューとなります。
試聴環境はAKG K3003直刺しアンバランスのみ、試聴曲はEGOISTの 英雄 運命の詩 です。

一聴してまず驚いたのはその静寂性で、曲の中で一瞬楽器が引っ込むときの静かさがピカイチで、徹底してノイズ対策をされた努力が感じ取られました。特に私の試聴曲とは相性が良く、楽器が少なくボーカルが雰囲気を作るような曲ではバックの静寂感のおかげでボーカルがクッキリと聴こえます。

低域の量感は少なめで、PAW GOLD TOUCHのような深い低音はなく、音が軽くなったなという印象であくまですっきりとした音でした。

高域についても同様に、上まで突き抜けるような印象はなく、ある程度の天井の高さまでを鳴らし切ることを目的としているのか、という感じでした。

PAW GOLD TOUCHを意識したモデルと伺ったので比較すると、全体的に印象が薄くなったと感じました。味付けの少ない音作りはそのままに、音場は狭めになり、音の厚みにおいてもかなり薄くなりました。その分静寂性は勝るとも劣らない、というように感じました。

あくまで私個人の意見ですが、PAW6000はメインの機種ではなく、他に魅力のある機種を持っている方のサブ機あるいはポータブル機として、もしくは静寂感を一番に捉えている方にとって活躍する機種であると感じました。
特にサイズ感については実際に持ってみるとポータブル性能の高さに驚くと思います。

続きを読む

けんごり さん (2020/01/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

かなり完成度は高い

TOUCHを買うほどではないが興味があるという人に向いた機種だと思う。
現在の市場だとハイエンドではないようだが、音質は十分にいい。
とくにBluetooth DAC機能は、音として完璧に最高ではないがあるとめちゃくちゃ便利な機能という感じで、使うだけで幸せになれる。楽しい。

続きを読む

swimm さん (2020/01/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

無駄がない

まずこの商品の1番の見所は音の解像度だと思います。今までにこんなにいいプレイヤーは見たことがないです。あまり知られていないと思うので多くの人に知ってもらいたいです。

続きを読む

vlvic さん (2020/01/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

決して廉価版ではない

店頭試聴でのレビューとなります。

ミドル級の価格ながら、原音忠実にイヤホン・ヘッドホンのポテンシャルをフルに発揮するLotooの思想がしっかりと感じられます。
様々なジャンルの楽曲で試聴しましたが、いずれでも全てのパートが明確に聴こえて感動しました。
情報量が多いですが団子状にならず、適切な立体感を持って表現出来ているように思います。

上位機種のPaw Gold Touch(以下PGT)と同じく中低音寄りフラットな傾向で、駆動力の高さも十分あります。
PGTとの1番の違いは音圧の高さで、PAW6000の方が若干控えめです。(それでも他DAP比でかなり高めですが)
その分よりモニター的な性格を帯びており、PGTよりややゆったりした印象を受けます。
ただ基本的な音質に絶対的な差がある訳ではなく、このレベルになると好みの差になるように思います。

個人的にはPGTの方がより好みではあるのですが約49万円とハードルが高く、一方でPAW6000はその半額以下の約18万円で手に入ることを考えると、イヤホン・IEMをメインで使う人にはこちらもメインDAPとして十分に良い選択になるのではないでしょうか。

続きを読む

Metcha さん (2020/01/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1