• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

GRADO

RS1e

生産終了品

GRADO

RS1e

  • 新品

¥87,890 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

182092000912

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥33,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

バーチャル試着サービス『VirTry』 - 公式サイト powerd by DMR

これは不思議だと思いました。GRADOならではのスポンジパッドのおかげかものすごく開放的で、普段の空気の中に音のひとつひとつが自分のまわりに浮き出ているみたいな、なんとも言えない音の立体感と臨場感。そして、中域の生々しさが印象的です。低音は、量や圧が出るわけではなく控えめですが、ちゃんと整った音が出ます。高域はジャリジャリ感があり、耳に刺さる手前まで攻めてくるような、輪郭がクッキリとした聴き応えのある音です。
そして個人的には何と言っても中域。細かく言うと中域から高域にかけてのトコロ。ここ丁度ギターの音が気持ち良く鳴ってくれるんです!アコでもエレキでも艶かしく鳴ってくれてたまらないんです。ちなみに音場は臨場感はありますが、遠くまで広がるような広さはないです。

GRADOサウンドと呼ばれている、GRADOのヘッドホン独特の生々しさがこのRS1iにもあります。ふくよかで温かみのあるサウンドは、他のメーカーでは聴く事の出来ない音ですね。全体的にしっとりとしていて、音の一つ一つに鮮度のようなものを感じます。
さすがにGS1000やPS1000と比較するとすこし音が軽く感じますが、オープンならではの広がる音場にヌケの良い高域に、響く低域が絶妙に混ざり合いこの音を作り出しています。また音と音のつながりが滑らかに感じました。ボーカル曲は声が生々しく、アコースティックギターが使われる曲では、ギターのボディの振動が伝わってくるよう。見た目は値段相応とはお世辞にも言いにくいですが、音を聴けば納得のGRADOサウンドをぜひ体感してみてください。

装着感の悪さが第一印象です。がしかし、音で考えれば超一流です。全体的な音の印象としては整っており【緩やかなカマボコ】って感じでした。スカッとした開放的な音が中音域から高音域の抜けを更に際立たせます。低音に量感を求めるのは向いていませんが、ちゃんと効いていますのであんまり気にしなくてもいいかなと思います。開放型のヘッドホンなので環境から影響を受けますし、与えます。ジャンジャン音が外に向かいますのでご注意を。こうなると、小型ではありますが室内用になるのかなーと。バンド部分や、パット部分に快適さはあまり感じられませんが、サウンドのストレスのない自由な感じはとっても快適でした。
【レビュー日:2015/08/08】

◎特徴

  • RS1e

    GRADOのマスターピースであるRS1e。ゴージャスなマホガニー材の外見を持ちながらも、約200gの非常に軽量なこのヘッドフォンは母なる自然の素晴らしさを感じさせずにはいられない。

    ●新設計ドライバーユニット採用
    ●ハウジングの質量を増やし、よりスピード感溢れる音に
    ●ヴォイスコイル、ケーブルにも新たな8芯UHPLC無酸素銅線を採用
    ●ハウジングに新たなマホガニー材を採用。削りだし加工手法も一新。全体的な音質を最適化しています
    ●50mm口径のダイアフラムと8芯UHPLC無酸素銅線を採用。スムーズでよくコントロールされ、細部にわたってダイナミクス表現が豊かに

◎スペック

  • 新排気型ダイアフラム
    木製エアチャンバー
    UHPLCCボイスコイル
    UHPLCCコネクティング・ケーブル
    周波数特性:12~30KHz (12~30KHz)
    感度:98db/mW
    インピーダンス:32Ω
    チャンネルバランス:0.05dB
    重量:180g / 本体のみ、250g(ケーブルを含む)
  • ※パッケージに掲載されている画像内の「e」の刻印は、実物にはございません。

商品詳細

バーチャル試着サービス『VirTry』 - 公式サイト powerd by DMR

これは不思議だと思いました。GRADOならではのスポンジパッドのおかげかものすごく開放的で、普段の空気の中に音のひとつひとつが自分のまわりに浮き出ているみたいな、なんとも言えない音の立体感と臨場感。そして、中域の生々しさが印象的です。低音は、量や圧が出るわけではなく控えめですが、ちゃんと整った音が出ます。高域はジャリジャリ感があり、耳に刺さる手前まで攻めてくるような、輪郭がクッキリとした聴き応えのある音です。
そして個人的には何と言っても中域。細かく言うと中域から高域にかけてのトコロ。ここ丁度ギターの音が気持ち良く鳴ってくれるんです!アコでもエレキでも艶かしく鳴ってくれてたまらないんです。ちなみに音場は臨場感はありますが、遠くまで広がるような広さはないです。

GRADOサウンドと呼ばれている、GRADOのヘッドホン独特の生々しさがこのRS1iにもあります。ふくよかで温かみのあるサウンドは、他のメーカーでは聴く事の出来ない音ですね。全体的にしっとりとしていて、音の一つ一つに鮮度のようなものを感じます。
さすがにGS1000やPS1000と比較するとすこし音が軽く感じますが、オープンならではの広がる音場にヌケの良い高域に、響く低域が絶妙に混ざり合いこの音を作り出しています。また音と音のつながりが滑らかに感じました。ボーカル曲は声が生々しく、アコースティックギターが使われる曲では、ギターのボディの振動が伝わってくるよう。見た目は値段相応とはお世辞にも言いにくいですが、音を聴けば納得のGRADOサウンドをぜひ体感してみてください。

装着感の悪さが第一印象です。がしかし、音で考えれば超一流です。全体的な音の印象としては整っており【緩やかなカマボコ】って感じでした。スカッとした開放的な音が中音域から高音域の抜けを更に際立たせます。低音に量感を求めるのは向いていませんが、ちゃんと効いていますのであんまり気にしなくてもいいかなと思います。開放型のヘッドホンなので環境から影響を受けますし、与えます。ジャンジャン音が外に向かいますのでご注意を。こうなると、小型ではありますが室内用になるのかなーと。バンド部分や、パット部分に快適さはあまり感じられませんが、サウンドのストレスのない自由な感じはとっても快適でした。
【レビュー日:2015/08/08】

◎特徴

  • RS1e

    GRADOのマスターピースであるRS1e。ゴージャスなマホガニー材の外見を持ちながらも、約200gの非常に軽量なこのヘッドフォンは母なる自然の素晴らしさを感じさせずにはいられない。

    ●新設計ドライバーユニット採用
    ●ハウジングの質量を増やし、よりスピード感溢れる音に
    ●ヴォイスコイル、ケーブルにも新たな8芯UHPLC無酸素銅線を採用
    ●ハウジングに新たなマホガニー材を採用。削りだし加工手法も一新。全体的な音質を最適化しています
    ●50mm口径のダイアフラムと8芯UHPLC無酸素銅線を採用。スムーズでよくコントロールされ、細部にわたってダイナミクス表現が豊かに

◎スペック

  • 新排気型ダイアフラム
    木製エアチャンバー
    UHPLCCボイスコイル
    UHPLCCコネクティング・ケーブル
    周波数特性:12~30KHz (12~30KHz)
    感度:98db/mW
    インピーダンス:32Ω
    チャンネルバランス:0.05dB
    重量:180g / 本体のみ、250g(ケーブルを含む)
  • ※パッケージに掲載されている画像内の「e」の刻印は、実物にはございません。

あなたにおすすめ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

スタッフのレビューはありません。

ユーザーのレビューはありません。