• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Beat Audio

Silversonic MKVI MDR-EX1000-4.4mm 【BEA-6592】

生産終了品

Beat Audio

Silversonic MKVI MDR-EX1000-4.4mm 【BEA-6592】

  • 新品

¥20,240 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4571239306592

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥3,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

■Silversonic MKVI
Beat Audio は「Purity is not everything. Music is everything.(純度がすべてではない。音楽がすべて。)」というスローガンを掲げ設立された、中国合肥市に本拠を置くケーブルメーカーです。
最大の特徴は、ケーブルに採用する導体素材を自社で研究開発し、他社には真似できない独自の特殊合金素材を製品に採用していることです。
一般的な「銀」や「銅」という導体素材だけでなく、「レアメタル」や「ミネラル」、時には高価な「金」などを冶金学を応用した研究開発により特殊合金を生み出し、独自の作品を作り続けています。
また、2018 年頃には独自の絶縁スリーブを開発したことで(特許出願中)、非常に柔軟性のあるケーブルデザインが多くのユーザーから高く評価されるようになりました。

・6 世代目となるSilversonic シリーズ
 Beat Audio の人気シリーズ「Silversonic(シルバーソニック)」の第6世代となるモデル「Silversonic MKVI」は、
 Beat Audioの高品質アップグレードイヤホンケーブルをより多くのユーザーに使っていただきたいという想いから長年開発を続けている、コストパフォーマンスに優れたエントリーモデルです。

・取り回しが飛躍的に向上、特許出願中の最新スリーブ素材
 Silversonic MKVI には、Beat Audio のハイグレード・ケーブルシリーズ「Hadal」や「Billow」などに採用された、特許出願中の特別な絶縁スリーブ素材を採用しています。
 この最新の絶縁スリーブ素材を採用したことで、ケーブルの柔軟性を旧モデルから飛躍的に向上させただけでなく、ケーブルの編み方も同様に改良を行い、Beat Audio のハイグレード・ケーブルシリーズでも採用されている、
 定評のあるケーブルデザインを踏襲しました。ケーブルカラーは、紫がかった美しいメタリック・ブルーカラーに仕上げたことで、クールな印象を与えてくれます。
 青紫というカラーは超高速で動くSF 映画のCGI からインスピレーションを得ています。波長が短い「青紫色」と「Sonic」を掛けているわけです。

・ハンドメイドによるスモールバッチ生産
 Beat Audio では、熟練した職人の手によりケーブルを製造しています。半田付けでは、異なる半田素材による溶解温度を素材ごとに調整し、半田付けによる酸化リスクを防止しています。
 接合部は顕微鏡で確認し、細心の注意を払っています。Beat Audio では、ケーブルの製造に関わる基礎トレーニングも定期的に行っており、常に最善を尽くしています。

・自社開発、そして自社製造のオリジナル端子
 Beat Audio では自社で様々なタイプのイヤホン端子や入力端子の製造開発を行っており、これによって他社よりもいち早くマーケットからのニーズに応え続けられるよう、リーディングカンパニーとしての精神を大切にしています。
 また、ユーザーから寄せられる貴重な意見にも真摯に耳を傾け、品質改善に取り組んでいます。

・純度が全てではない、全ては音楽のため
 Beat Audio が掲げている企業理念「Purity is not everything, Music iseverything.(純度がすべてではない。音楽がすべて。)」には、
 「ケーブルの品質を導体の純度だけで評価してはいけない。そのケーブルによって奏でられる音楽によって評価されるべき。」という、強いメッセージが込められています。
 BeatAudio のラボには、試作したケーブルを評価する為のスタジオが併設されており、すべては「音楽のため」というモットーを大切に、新しい作品を作り続けています。

◎スペック

導体材料 高純度銀メッキ銅
導体数 4 導体
ケーブル長 約 120cm
保証期間 6 ヶ月間

商品詳細

■Silversonic MKVI
Beat Audio は「Purity is not everything. Music is everything.(純度がすべてではない。音楽がすべて。)」というスローガンを掲げ設立された、中国合肥市に本拠を置くケーブルメーカーです。
最大の特徴は、ケーブルに採用する導体素材を自社で研究開発し、他社には真似できない独自の特殊合金素材を製品に採用していることです。
一般的な「銀」や「銅」という導体素材だけでなく、「レアメタル」や「ミネラル」、時には高価な「金」などを冶金学を応用した研究開発により特殊合金を生み出し、独自の作品を作り続けています。
また、2018 年頃には独自の絶縁スリーブを開発したことで(特許出願中)、非常に柔軟性のあるケーブルデザインが多くのユーザーから高く評価されるようになりました。

・6 世代目となるSilversonic シリーズ
 Beat Audio の人気シリーズ「Silversonic(シルバーソニック)」の第6世代となるモデル「Silversonic MKVI」は、
 Beat Audioの高品質アップグレードイヤホンケーブルをより多くのユーザーに使っていただきたいという想いから長年開発を続けている、コストパフォーマンスに優れたエントリーモデルです。

・取り回しが飛躍的に向上、特許出願中の最新スリーブ素材
 Silversonic MKVI には、Beat Audio のハイグレード・ケーブルシリーズ「Hadal」や「Billow」などに採用された、特許出願中の特別な絶縁スリーブ素材を採用しています。
 この最新の絶縁スリーブ素材を採用したことで、ケーブルの柔軟性を旧モデルから飛躍的に向上させただけでなく、ケーブルの編み方も同様に改良を行い、Beat Audio のハイグレード・ケーブルシリーズでも採用されている、
 定評のあるケーブルデザインを踏襲しました。ケーブルカラーは、紫がかった美しいメタリック・ブルーカラーに仕上げたことで、クールな印象を与えてくれます。
 青紫というカラーは超高速で動くSF 映画のCGI からインスピレーションを得ています。波長が短い「青紫色」と「Sonic」を掛けているわけです。

・ハンドメイドによるスモールバッチ生産
 Beat Audio では、熟練した職人の手によりケーブルを製造しています。半田付けでは、異なる半田素材による溶解温度を素材ごとに調整し、半田付けによる酸化リスクを防止しています。
 接合部は顕微鏡で確認し、細心の注意を払っています。Beat Audio では、ケーブルの製造に関わる基礎トレーニングも定期的に行っており、常に最善を尽くしています。

・自社開発、そして自社製造のオリジナル端子
 Beat Audio では自社で様々なタイプのイヤホン端子や入力端子の製造開発を行っており、これによって他社よりもいち早くマーケットからのニーズに応え続けられるよう、リーディングカンパニーとしての精神を大切にしています。
 また、ユーザーから寄せられる貴重な意見にも真摯に耳を傾け、品質改善に取り組んでいます。

・純度が全てではない、全ては音楽のため
 Beat Audio が掲げている企業理念「Purity is not everything, Music iseverything.(純度がすべてではない。音楽がすべて。)」には、
 「ケーブルの品質を導体の純度だけで評価してはいけない。そのケーブルによって奏でられる音楽によって評価されるべき。」という、強いメッセージが込められています。
 BeatAudio のラボには、試作したケーブルを評価する為のスタジオが併設されており、すべては「音楽のため」というモットーを大切に、新しい作品を作り続けています。

◎スペック

導体材料 高純度銀メッキ銅
導体数 4 導体
ケーブル長 約 120cm
保証期間 6 ヶ月間

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

対応機種豊富な万能リケーブル!

beat audioのエントリーモデルとして人気のsilversonicの第六世代に当たるケーブルです。

同シリーズのケーブルからは一新されたメタリック・ブルーカラーが目を惹く一本です。



デザインだけでなく、取り回しも改良されており、beat audioのブランドの中だけでなく、

他社のケーブルと比較しても軽く、取り回しが良いので外出先での使用もしやすいと思います。

また、4.4mmや2.5mmのバランスプラグはもちろん、

コネクターの種類もかなり豊富で、AKG製品用MMCXコネクターや、

現在は生産終了している名機「MDR-EX1000」用まで幅広く対応しています。



肝心の音質傾向は、芯のしっかり通った爽やかサウンドといった印象で、

主張が強いような帯域はなく、全帯域をバランスよくグレードアップしてくれます。

解像感や分離感に長けているので、BA型のイヤホンとの相性が良いかなと感じました。



使う機種やイヤホンを選ばず合わせられるケーブルなので、

使っているイヤホンの音色をあまり変えずにグレードアップしたい方にオススメです。



続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かなぶん   2019/05/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

エントリーモデル第6世代!!

スリーブが透き通るようなブルーでとてもきれいなケーブルです。

取り回しもすごく良く、前作より使いやすくなっています。



音の傾向は、バランスのとれたフラットな音です。

まとまりとつながりが良く、どんな楽曲でもこなせます。



ダイナミック型のイヤホンより、BA型のイヤホンの方が相性が良く感じました。

ダイナミック型では、ゆったりとし過ぎてしまいキレが薄くなる感じがしました。

BA型の場合には、BAならではのキレの良さにこのケーブルのつながりの良さ

が加わりバランスが取れます。



プラグやコネクタの種類も多く、様々な用途で使用できるのでおすすめです!

ご来店の際にはぜひ、一度聞いてみて下さい。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ベスト   2019/04/28

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。