• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

AVIOT

TE-D01d mk2

  • 新品

¥12,650 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4580573470739 ~ 4580573470753

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥1,600

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

日本人の聴覚特性を知り抜いた音
それが、Japan Tuned

TE-D01d mk2

ヒーローイメージ

完全ワイヤレスイヤホンとして空前のベストセラーとなったTE-D01d。AVIOTチームに寄せられたお客様からのご意見、ご要望を最大限取り入れながら、価格に転嫁する事なく、徹底的にブラッシュアップしました。例えば、Qi規格に準拠したワイヤレス充電機能や大容量バッテリーによる更なる長時間再生。ご要望の多かったアンビエントマイク(外音取り込み)機能も搭載しました。音を決定付けるスピーカー振動板には、AVIOTが厳選した、内部損失が多く固有の癖が少ない超薄型PUフィルムに、歪みや“刺さり”感がなくハイスピードな中高域を実現する為、高純度チタニウム振動板を組み合わせました。磁気回路には磁束密度の高いネオジウムマグネットを採用し、この高性能振動板を正確且つパワフルにドライブします。そして何より、持つ喜びを感じて頂けるよう、全体の質感を向上させました。是非お手に触れて日本のメーカー、AVIOTのクオリティーを感じてください。

  1. 世界旅行にも連れていける、最大120時間*の長時間再生
    AVIOTの省電力設計ノウハウと、最新SoCの採用により、イヤホン単体で最大11時間*、チャージングケースとの併用で最大120時間*という長時間再生を実現しました。 *アンビエントマイクのご使用や、電波状況、音量によって、再生時間が短くなる場合があります。より高音質なaptX™コーデックご使用時には2-3割程度再生時間が短くなります。
  2. オンガクも会話も途切らせない
    ご要望の多かったアンビエントマイク(外音取り込み)機能を搭載しました。 内蔵マイクによりイヤホンを装着したまま、周囲の音を取り込めます。 左右イヤホンそれぞれの専用ボタンを押すと、音楽を一時停止するか(右ボタン)、音楽を再生したまま音量を自動的に一定量下げて(左ボタン)、例えば急に話しかけられた友人や店員さんと、イヤホンを外すことなく会話が出来ます。
  3. aptX™コーデックにより、もっと高音質に
    Bluetoothのコーデックは、一般的なSBCの他、より高音質なAACとaptXにも対応。 aptXに対応するAndroid端末との組み合わせで、より情報量が多く、ワイドレンジな音を楽しめます。 SBCやAACコーデック時での低遅延化も実現。YouTubeなどの動画再生時もストレスなくお楽しみいただけます。
  4. チャージングケースさえもワイヤレス
    付属のチャージングケースには大容量バッテリーを搭載。イヤホンを10回も充電できるだけなく、何とモバイルバッテリーとしてスマホなどへ簡易充電も可能。もう重たいモバイルバッテリーを一緒に持ち歩く必要はありません。更に、Qi規格対応の充電器でワイヤレス充電が可能。USB-Type Cにも対応して利便性を高めました。
    特徴画像
  5. AVIOTなら、もっとつながる
    完全ワイヤレスイヤホンは、外部にアンテナの役目をするケーブルが無い為、無数の電波が飛び交う都会の人込みなどでは、混線により音が途切れやすいという欠点がありました。音切れの少なさで好評を得た先代モデルの内蔵アンテナを更に改良。接続安定性を一段と向上させました。また、Qualcomm社の”TrueWireless Stereo Plus”に対応。最新の対応スマートフォンと組み合わせる事で、左右のイヤホンそれぞれが独立して接続されることにより、その安定性が強化されます。電車の中や駅の構内など、日本の厳しい環境下でも、音切れを最小限に抑えるアイデアや機能を沢山詰め込んでいます。
    特徴画像
  6. ポロリ、をもっと少なくする新形状
    エルゴノミクスなデザインを追求し、耳に触れる全ての形状を一から見直しました。これにより、長時間快適にご使用いただけるだけでなく、ランニングなどのスポーツにも外れにくい構造となりました。(付属のイヤーウイングとの併用をお勧めします。)
    また、装着感だけでなく音質にも大きな影響を与えるイヤーチップには、以下の3種類を同梱
    しました。
    ・薄型フランジの標準タイプ (S, M, Lサイズ)
    ・ノイズアイソレーション効果の高い発泡フォームタイプ (S, Mサイズ)
    ・Spinfit社と共同開発した高音質タイプ、CP-355 (SS, S, Mサイズ)

    きっと、あなたに最もフィットするイヤーチップを探して頂ける筈です。
    特徴画像
  7. 日本ブランドの誇りをその質感に
    イヤホン本体には、淡い輝きを放つマイカ材などを封じ込めた深みのある塗装を施し、チャージングケースにはしっとりとした肌触りの特殊コーティングを施すなど、AVIOTの中核モデルに相応しい質感を身に纏いました。是非、お手に取ってその質感の良さをご確認ください。
    特徴画像
  8. 急な雨やスポーツの汗に負けない、防水設計
    ナノコーティングなどの防水処理により、IPX5レベルの防水性能を実現*しました。
    もう、急な雨に降られてもイヤホンを外す必要はありません。 *イヤホン本体のみ。
    特徴画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー φ6mmダイナミック型
感度 90db±3dB
感度 90db±3dB
インピーダンス 16±15%Ω
最大入力 5V/1A
通話用内蔵マイク cVc8.0ノイズキャンセリング(通話時のみ)
バッテリー容量 イヤホン片耳60mAh/ケース1950mAh
最大通話時間 5.5時間
最大再生時間 11時間
充電時間 約2時間
充電ポート USB Type C
防水規格 IPX5
Bluetooth version 5.0
Bluetoothマルチペアリング 3デバイス
対応コーデック AAC,SBC,aptX
対応プロファイル A2DP,HFP,HSP,AVRCP

商品詳細

日本人の聴覚特性を知り抜いた音
それが、Japan Tuned

TE-D01d mk2

ヒーローイメージ

完全ワイヤレスイヤホンとして空前のベストセラーとなったTE-D01d。AVIOTチームに寄せられたお客様からのご意見、ご要望を最大限取り入れながら、価格に転嫁する事なく、徹底的にブラッシュアップしました。例えば、Qi規格に準拠したワイヤレス充電機能や大容量バッテリーによる更なる長時間再生。ご要望の多かったアンビエントマイク(外音取り込み)機能も搭載しました。音を決定付けるスピーカー振動板には、AVIOTが厳選した、内部損失が多く固有の癖が少ない超薄型PUフィルムに、歪みや“刺さり”感がなくハイスピードな中高域を実現する為、高純度チタニウム振動板を組み合わせました。磁気回路には磁束密度の高いネオジウムマグネットを採用し、この高性能振動板を正確且つパワフルにドライブします。そして何より、持つ喜びを感じて頂けるよう、全体の質感を向上させました。是非お手に触れて日本のメーカー、AVIOTのクオリティーを感じてください。

  1. 世界旅行にも連れていける、最大120時間*の長時間再生
    AVIOTの省電力設計ノウハウと、最新SoCの採用により、イヤホン単体で最大11時間*、チャージングケースとの併用で最大120時間*という長時間再生を実現しました。 *アンビエントマイクのご使用や、電波状況、音量によって、再生時間が短くなる場合があります。より高音質なaptX™コーデックご使用時には2-3割程度再生時間が短くなります。
  2. オンガクも会話も途切らせない
    ご要望の多かったアンビエントマイク(外音取り込み)機能を搭載しました。 内蔵マイクによりイヤホンを装着したまま、周囲の音を取り込めます。 左右イヤホンそれぞれの専用ボタンを押すと、音楽を一時停止するか(右ボタン)、音楽を再生したまま音量を自動的に一定量下げて(左ボタン)、例えば急に話しかけられた友人や店員さんと、イヤホンを外すことなく会話が出来ます。
  3. aptX™コーデックにより、もっと高音質に
    Bluetoothのコーデックは、一般的なSBCの他、より高音質なAACとaptXにも対応。 aptXに対応するAndroid端末との組み合わせで、より情報量が多く、ワイドレンジな音を楽しめます。 SBCやAACコーデック時での低遅延化も実現。YouTubeなどの動画再生時もストレスなくお楽しみいただけます。
  4. チャージングケースさえもワイヤレス
    付属のチャージングケースには大容量バッテリーを搭載。イヤホンを10回も充電できるだけなく、何とモバイルバッテリーとしてスマホなどへ簡易充電も可能。もう重たいモバイルバッテリーを一緒に持ち歩く必要はありません。更に、Qi規格対応の充電器でワイヤレス充電が可能。USB-Type Cにも対応して利便性を高めました。
    特徴画像
  5. AVIOTなら、もっとつながる
    完全ワイヤレスイヤホンは、外部にアンテナの役目をするケーブルが無い為、無数の電波が飛び交う都会の人込みなどでは、混線により音が途切れやすいという欠点がありました。音切れの少なさで好評を得た先代モデルの内蔵アンテナを更に改良。接続安定性を一段と向上させました。また、Qualcomm社の”TrueWireless Stereo Plus”に対応。最新の対応スマートフォンと組み合わせる事で、左右のイヤホンそれぞれが独立して接続されることにより、その安定性が強化されます。電車の中や駅の構内など、日本の厳しい環境下でも、音切れを最小限に抑えるアイデアや機能を沢山詰め込んでいます。
    特徴画像
  6. ポロリ、をもっと少なくする新形状
    エルゴノミクスなデザインを追求し、耳に触れる全ての形状を一から見直しました。これにより、長時間快適にご使用いただけるだけでなく、ランニングなどのスポーツにも外れにくい構造となりました。(付属のイヤーウイングとの併用をお勧めします。)
    また、装着感だけでなく音質にも大きな影響を与えるイヤーチップには、以下の3種類を同梱
    しました。
    ・薄型フランジの標準タイプ (S, M, Lサイズ)
    ・ノイズアイソレーション効果の高い発泡フォームタイプ (S, Mサイズ)
    ・Spinfit社と共同開発した高音質タイプ、CP-355 (SS, S, Mサイズ)

    きっと、あなたに最もフィットするイヤーチップを探して頂ける筈です。
    特徴画像
  7. 日本ブランドの誇りをその質感に
    イヤホン本体には、淡い輝きを放つマイカ材などを封じ込めた深みのある塗装を施し、チャージングケースにはしっとりとした肌触りの特殊コーティングを施すなど、AVIOTの中核モデルに相応しい質感を身に纏いました。是非、お手に取ってその質感の良さをご確認ください。
    特徴画像
  8. 急な雨やスポーツの汗に負けない、防水設計
    ナノコーティングなどの防水処理により、IPX5レベルの防水性能を実現*しました。
    もう、急な雨に降られてもイヤホンを外す必要はありません。 *イヤホン本体のみ。
    特徴画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー φ6mmダイナミック型
感度 90db±3dB
感度 90db±3dB
インピーダンス 16±15%Ω
最大入力 5V/1A
通話用内蔵マイク cVc8.0ノイズキャンセリング(通話時のみ)
バッテリー容量 イヤホン片耳60mAh/ケース1950mAh
最大通話時間 5.5時間
最大再生時間 11時間
充電時間 約2時間
充電ポート USB Type C
防水規格 IPX5
Bluetooth version 5.0
Bluetoothマルチペアリング 3デバイス
対応コーデック AAC,SBC,aptX
対応プロファイル A2DP,HFP,HSP,AVRCP

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

3.5

高音の質

3.6

中音の質

3.6

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

3.4

音場

3.5

遮音性

3.3

音漏耐性

3.4

11人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ロックキッズ必見!ハジけるギターサウンド

試聴プレイヤー:iPhone XR

試聴楽曲:[RADWIMPS/光][BUMP OF CHICKEN/ハルジオン][andymori/CITY LIGHTS]



このイヤホンは邦楽ロックを中心に聴いてみるとその真価が発揮されます。ギターサウンドに臨場感があり、一弦一弦を爪弾く音がわかるかのような再現性の高さ。アコースティックでもエレキでも、ギターであれば目の前で弾いているかのように表現します。中音域をしっかりと分離し、ボーカルも音の輪郭から余韻まで細かく描写するため、歌モノやアニソンとの相性も最高です。



前作TE-D01dと比較すると、低域から高域までのレンジが広がり、全体的な解像度が上がった印象を受けます。迫力も十分にあるため、元気ハツラツなアーティストとの相性が特に良いと感じました。また充電端子もUSB-C端子1つに変更されており、この端子ひとつで充電もモバイルバッテリー代わりとしての給電も行えます。



前作TE-D01dも十分性能が良かったですが、TE-D01d MK2はさらに長所を伸ばし苦手な部分を克服した完全体です。前作を愛用している方も一度聴いてほしいですね。おそらく買いたくなります。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かじかじ   2020/05/26

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ネイビー

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ロックキッズ必見!ハジけるギターサウンド

試聴プレイヤー:iPhone XR

試聴楽曲:[RADWIMPS/光][BUMP OF CHICKEN/ハルジオン][andymori/CITY LIGHTS]



このイヤホンは邦楽ロックを中心に聴いてみるとその真価が発揮されます。ギターサウンドに臨場感があり、一弦一弦を爪弾く音がわかるかのような再現性の高さ。アコースティックでもエレキでも、ギターであれば目の前で弾いているかのように表現します。中音域をしっかりと分離し、ボーカルも音の輪郭から余韻まで細かく描写するため、歌モノやアニソンとの相性も最高です。



前作TE-D01dと比較すると、低域から高域までのレンジが広がり、全体的な解像度が上がった印象を受けます。迫力も十分にあるため、元気ハツラツなアーティストとの相性が特に良いと感じました。また充電端子もUSB-C端子1つに変更されており、この端子ひとつで充電もモバイルバッテリー代わりとしての給電も行えます。



前作TE-D01dも十分性能が良かったですが、TE-D01d MK2はさらに長所を伸ばし苦手な部分を克服した完全体です。前作を愛用している方も一度聴いてほしいですね。おそらく買いたくなります。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かじかじ   2020/05/26

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ダークルージュ

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ロックキッズ必見!ハジけるギターサウンド

試聴プレイヤー:iPhone XR

試聴楽曲:[RADWIMPS/光][BUMP OF CHICKEN/ハルジオン][andymori/CITY LIGHTS]



このイヤホンは邦楽ロックを中心に聴いてみるとその真価が発揮されます。ギターサウンドに臨場感があり、一弦一弦を爪弾く音がわかるかのような再現性の高さ。アコースティックでもエレキでも、ギターであれば目の前で弾いているかのように表現します。中音域をしっかりと分離し、ボーカルも音の輪郭から余韻まで細かく描写するため、歌モノやアニソンとの相性も最高です。



前作TE-D01dと比較すると、低域から高域までのレンジが広がり、全体的な解像度が上がった印象を受けます。迫力も十分にあるため、元気ハツラツなアーティストとの相性が特に良いと感じました。また充電端子もUSB-C端子1つに変更されており、この端子ひとつで充電もモバイルバッテリー代わりとしての給電も行えます。



前作TE-D01dも十分性能が良かったですが、TE-D01d MK2はさらに長所を伸ばし苦手な部分を克服した完全体です。前作を愛用している方も一度聴いてほしいですね。おそらく買いたくなります。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かじかじ   2020/05/26

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

3.5

中音の質

3.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

2.5

音漏耐性

3.0

進化した定番モデル!

音質は聴き疲れしにくそうな柔らかめの傾向で、全体的にスッキリめでクリア。バランスとしては低域が少し強調されていますが、ジャンルを問わずにお楽しみいただけると思います。初代『D01d』と比べてもすこし落ち着いて、伸びやかになった印象です。ボーカルが立っていて聴きやすいので、歌モノをよく聴くという方にもオススメです。



イヤホン本体は耳に当たる側が小さく丸みを帯びたフォルムになっており、耳の小さい方でも装着しやすいデザインになっています。
ケースはやや大型になり、艶のある上部とマット地な下部の2層のデザイン。肌触りが良く、高級感があります。Type-C端子の採用やワイヤレス充電への対応など、ガジェットとしての利便性も高まっていますね。



人気の定番モデルの後継機種ということもあり、使いやすいスタンダードな仕上がり。AVIOTらしいノウハウの詰まった、初めての方にもオススメの1台です。



【試聴環境】

iPhone XS Max

【試聴楽曲(Spotify)】

栞 / クリープハイプ

オドループ / フレデリック

ヒアルロンリーガール / ZOC 他

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2020/05/18

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ネイビー

高音の質

3.5

中音の質

3.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

2.5

音漏耐性

3.0

進化した定番モデル!

音質は聴き疲れしにくそうな柔らかめの傾向で、全体的にスッキリめでクリア。バランスとしては低域が少し強調されていますが、ジャンルを問わずにお楽しみいただけると思います。初代『D01d』と比べてもすこし落ち着いて、伸びやかになった印象です。ボーカルが立っていて聴きやすいので、歌モノをよく聴くという方にもオススメです。



イヤホン本体は耳に当たる側が小さく丸みを帯びたフォルムになっており、耳の小さい方でも装着しやすいデザインになっています。
ケースはやや大型になり、艶のある上部とマット地な下部の2層のデザイン。肌触りが良く、高級感があります。Type-C端子の採用やワイヤレス充電への対応など、ガジェットとしての利便性も高まっていますね。



人気の定番モデルの後継機種ということもあり、使いやすいスタンダードな仕上がり。AVIOTらしいノウハウの詰まった、初めての方にもオススメの1台です。



【試聴環境】

iPhone XS Max

【試聴楽曲(Spotify)】

栞 / クリープハイプ

オドループ / フレデリック

ヒアルロンリーガール / ZOC 他

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2020/05/18

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ダークルージュ

高音の質

3.5

中音の質

3.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

2.5

音漏耐性

3.0

進化した定番モデル!

音質は聴き疲れしにくそうな柔らかめの傾向で、全体的にスッキリめでクリア。バランスとしては低域が少し強調されていますが、ジャンルを問わずにお楽しみいただけると思います。初代『D01d』と比べてもすこし落ち着いて、伸びやかになった印象です。ボーカルが立っていて聴きやすいので、歌モノをよく聴くという方にもオススメです。



イヤホン本体は耳に当たる側が小さく丸みを帯びたフォルムになっており、耳の小さい方でも装着しやすいデザインになっています。
ケースはやや大型になり、艶のある上部とマット地な下部の2層のデザイン。肌触りが良く、高級感があります。Type-C端子の採用やワイヤレス充電への対応など、ガジェットとしての利便性も高まっていますね。



人気の定番モデルの後継機種ということもあり、使いやすいスタンダードな仕上がり。AVIOTらしいノウハウの詰まった、初めての方にもオススメの1台です。



【試聴環境】

iPhone XS Max

【試聴楽曲(Spotify)】

栞 / クリープハイプ

オドループ / フレデリック

ヒアルロンリーガール / ZOC 他

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2020/05/18

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

楽器と声の棲み分けがしっかりされており、聴き応えのあるサウンド!

試聴プレイヤー:iPhone 11 Pro

試聴楽曲:「Phantom Rocket Adventure」

     「New Romantic Sailors」Guilty Kiss

「獣と薔薇」「ミラクルワンダーマジック」Hey! Say! JUMP

     「女の子になりたい」まふまふ



中低域のタイトでバシッとしたアタック感と中域のギター・ベースの弦音の明瞭感が相まって重心のしっかりしたビートをよく感じられるのでバンドサウンドの鳴りがとても良いです◎高域の細やかさも丁寧に鳴らしてくれて、鋭さも少なく耳に刺さる印象もありませんでした!ヴォーカルの聴こえ方がとても生々しくて、囁き声などが特にやばいです。空間表現が広いので音の余韻が響き、楽曲への没入感が高く感じられるサウンドです♪



個人的には声の届き方と低域のビート感がとても心地よく満足度が高いので、バックがバンドサウンドのアイドル曲との相性がとても良く感じました!



今回のデザインは前作よりも高級感があり、ケースの触り心地もマットなので滑りにくく個人的に推しポイントです☆イヤホン筐体の形状が耳の形に近いデザインで奥までしっかり入ってくれるので遮音性も高く装着感がとても良かったです。



イヤホンの専用ボタンを押すと外音取り込み機能がオンになり、周りの音を取り込んでくれるので日常生活で使用感はとてもいいですね!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ベル   2020/01/15

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ネイビー

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

高コスパTWSの定番

音は低音寄りと言うよりは中高音域寄りです。音質はこの値段帯では十分でしょう。それに加えてデザインの良さが際立ちます。美しいブルーに金のアクセントが高級感を醸し出しています。バッテリーケースもたくさん充電ができモバイルバッテリーとしても有能です。高コスパのいい商品だなと思います。

続きを読む

小木 さん (2021/01/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ネイビー

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

1代目とは別物

TE-D01dを愛用していて、その後継機ということで気になっていたのをやっと入手しました。
結論から言うと、音の傾向はまったく別物ですね。
mk2は、より音場が広く、遠鳴りする印象。高音域がきれいに出て表現が繊細だと思います。
一方で、低音は音源によっては少しごちゃつく印象があります。
また、1代目と比較して音量がとりづらいのでパッと聴き迫力がないように聴こえます。が、きちんと音量を調節してあげると迫力のある音が楽しめます。
総じて、個人的には好印象で、私はこちらの方が好みでした。

ガジェットとしては、ケースが一回り大きくなったのはマイナスですが、イヤホンの収納時にマグネットでぴったり吸い付いて収まるのは安心感があります。(1代目はフタで押さえるだけだった)
また、フタもマグネット式になっていて、細かいところの使い勝手は向上しているのかなと思いました。

イヤーピースは、Spinfitがついているので楽しみにしていましたが、私にはサイズが小さく、合いませんでした。ということで、いつも使っているAcoustune AET07を装着しました。(ケースにも問題なく収まりました)

全体として、1代目とmk2では音の傾向が違うので、1代目の延長線上で考えると合わない人も多いと思いますが、個人的には好みの方への変更だったので、満足しています。

続きを読む

やったん さん (2020/07/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

初の完全ワイヤレス

これまで、完全ワイヤレスは音が良くないとの噂もあり敬遠してました。
以前、AVIOTの製品を使った事があり、好みの音だったので、今回、新しくなった D01d mk2を購入しました。
まず、初の完全ワイヤレスの為、ペアリングで??
次に、AVIOT SOUND XXX でファームウェアアップデートを実行するも途中で中断、何度か試して無事完了。Ver.1.5
その後、Sound XXXはよくイヤホンを見失う。

音は、第一印象は、評判倒れだと思いましたが、数時間エージングしてから良くなりました。
低音から高音までしっかり出てると思います。
最近の海外製品と比較すると、癖がなく、どんなジャンルでも聞きやすい優等生な感じだと思います。

BT接続は、やはり屋外では途切れる事があります。
付属のイヤーピースは、Spinfitが一番気に入りました。

あと、ケースからスマホ等に充電もできますが、ケーブルは別途用意しないとなりません。

続きを読む

おじさん さん (2020/06/23)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ネイビー

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

素晴らしい優良モデル

デザインはきらきらで光沢があり、宝石のような高級感があります。
高音は上品で自然に伸びていき、こもりもなくクリア。低音は控えめで、量感も抑え気味。ボーカルは艶っぽく距離感も近いのでボーカルメインで聴きたい方には特におすすめです。
フィット感は軽くふわっと装着することができるので付けていることを忘れるぐらい快適です。それでもイヤーウイングがしっかり機能するなど軽い運動ぐらいでは取れる心配はありません。またイヤーチップが3種類付属しているので、自分に合ったものを見つけやすいと思います。
外音遮断性はSpinFitのイヤーチップを使うと回りの音は割合聞こえると思います。標準イヤーチップのほかウレタンフォームが付属してくるので、遮音性を高めたいのであればそちらを使った方がいいと思います。
音漏れは余程大音量で聞かない限りは問題ないと思います。
外音取り込み機能は右ボタンの一時停止して外音取り込みは便利。ホワイトノイズを指摘するレビューもありますが、確かにうっすらとさーっという音は聞こえますが、実用レベルでは特に問題ないと思います。
使い始めて1週間ちょいたちますが、もともと充電されてきたのでまだケースの充電は1回もしていません。それでもケースには十分な充電が残っており、1日数時間程度の使用であれば1ヶ月以上は軽くもちそうです。
まとめると距離感が近く艶っぽいボーカル、軽くフィットする装着感、実用的な外音取り込み機能、最大120時間の超ロング再生など、素晴らしい優良モデルだと思います。

続きを読む

kennel504 さん (2020/05/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ダークルージュ

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

3.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

高音がキレイ!

前作のモデルを持っていたため、発表されてすぐ予約しました。
多少納期が遅れ、やっと手に入れてワクワクして使用してみました。
まず、見た目は前作より大幅に改善され、とても洗練されてカッコ良くなっていました。とてもオシャレに感じました。
しかし、前作はiPhoneの純正ケーブルなどで充電が出来たのですが、このモデルはTypeCのケーブルがないと充電出来ません。
装着感としては、本体の形が変わったため、個人的にはフィット感が前回より落ちた気がしました。
羽もついているのですが、耳に合わなく、ほとんど意味がありませんでした。
小走りすると落としそうで怖いくらいでした。
音質は低音というよりかは高音が綺麗に感じました。
低音は少し物足りない気はしましたが、とてもクリアで心地よく聞くことができました。
外音取り込みモードがあるため、コンビニなどでも外すことなく相手の声などを聞くことができます。
このスペック、デザインでの価格としては安いと思います。
オシャレでクセも弱く聴きやすい、コスパも良いのでトゥルーワイヤレスデビューしたい人には最適かと思います。

続きを読む

けんたん さん (2020/01/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:ダークルージュ

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.5

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

好みはあると思いますが…

好みのイヤホン、ヘッドホンは有線。
聞いた曲は宇多田ヒカルさんのハイレゾ音源、Spotifyのストリーミング音源。
使用したイヤーピースは低反発タイプです。

音質は全般クリアです。有線イヤホンに比べると奥行きが狭いですね。
どの楽器も常に耳の近くにいる感じです。
その割にはボーカルが前に出ているのはある意味不自然なのかもしれません。

長時間使用することを想定したイヤホンなのかもしれませんね。
音質もそうですが、バッテリー本当にもつ。
イヤホン単体でも全く気にならないバッテリー容量です。

状況に応じてスマホと接続、DAPと接続、Chromebookと接続など結構切り替える私ですが、
ペアリングはほぼ違和感なし。

どのイヤーピースを使用してもケースにしっかり収まるし、ケースも含めてオシャレなのは嬉しい。

続きを読む

ワイヤレスイヤホン初心者 さん (2020/01/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1