• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

HiByMusic (ハイビーミュージック)

FC4

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

HiByMusic (ハイビーミュージック)

FC4

  • 新品

¥16,500 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6971331261146

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥8,600

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

しばちゃん

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

『程よく』がいい塩梅♪

漆黒のメタルボディに金色の印字が映える高級感漂うデザイン。

4.4mm / 3.5mmを搭載しており、バランス・アンバランスどちらも対応。

本体にはボリュームボタンもついてて使いやすく、Google Pixel6と繋いだ際はスマホ側ボリュームと独立して本体のボリュームが動作しました。

大まかな音量はスマホ側で、FC4で細く音量調整するのがいいですね!  
重要:お手持ちのスマートフォンによっては動作が大きく異なる可能性がございます)

音質はクリアでスピード感のあるサウンドに程よくハリがありパワフル。個人的にこの強すぎずな『程よく』がいい塩梅で、中〜低域の艶感がよく引き立ちます。これによってベースラインも滑らかで艶っぽくボーカルとの相性もとてもいいですね!

コンパクトながらもしっかりとHiByサウンドが楽しめ、HiByユーザーの私もニッコリ。

ハラちゃん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

「そのまま」を活かした名脇役DAC

HibyのドングルDAC、FC4の紹介です。
4.4mmバランスと3.5mmアンバランスの出力を搭載したドングルDACです。

【見た目】
オールメタルのボディで、質感はマット。
落ち着いたブラックのボディに金の印字が高級感を醸し出しています。カッコイイ。
ぱっと見重そうではありますが、本体重量は21.7 gと軽くて取り回しも抜群です。

【サウンド】
楽曲の細部まで見通せる高解像度なサウンドです。

どの帯域もナチュラルな鳴らし方ですが、特に高域の描き分けが得意だなと感じました。
ハイハットの微妙な緩急やギターのジャキっとしたバッキングまでしっかりと再現しています。

とくに味付けは無いですが、低域が前に出る曲はブーミーに、落ち着いた曲はしっとりとそのままの音を鳴らしてくれている印象です。音を劇的に変える!的なサウンドではないので、イヤホンや楽曲自体の良さを底上げしてくれるような名脇役的DACですね。

ボリュームは接続したデバイス側ではなく、FC4本体のボリュームコントロールに依存します。30段階のボリュームがついているので、緻密に好みのボリュームにすることができます。地味ですが嬉しいポイント。大事です。

DACが欲しいんだけど、イヤホンの良さを活かしたい! という方や、楽曲の良さを引き出して欲しい! というニーズにぴったりな1台。是非お試しください。

試聴環境:iPhoneSE+lightning変換
イヤホン:UltimateEars/UE6Pro
試聴楽曲:坂本慎太郎/君はそう決めた 他

この商品を見た人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

HiByMusic FC4

  1. プロフェッショナルオーディオアーキテクチャ
    HiByデジタルオーディオプレーヤーと同等の回路を搭載し、ハイレゾロスレス音楽のためだけに設計されており、原曲の持つエネルギーや存在感など、細部に至るまで再現します。
    hoge画像
  2. FPGAによるデュアル独立水晶発振器によるリクロック機能
    45.158MHzと49.152MHzのオーディオ専用水晶発振器を搭載し、オーディオシステム全体に高精度・低ジッターのクロックソースを提供します。
    hoge画像
  3. 高効率USBレシーバー
    高効率の28nm USBレシーバーチップと416Mオーディオ専用DSPを搭載し、高性能と長時間駆動のベストバランスを実現、スマートフォンのバッテリー消費を効果的に抑えます。
  4. 他に類を見ない高出力を実現
    340mW+340mW @32Ωもの出力は、USBドングルDACとして最高峰の高出力です。お手持ちのHiFiイヤホンやフルサイズヘッドホンを容易に駆動することが可能です。あらゆる音楽スタイルに対応し、繊細なコントロールとディテールを犠牲にすることはありません。
    hoge画像
  5. 数字で見るハイパフォーマンス
    FC4のパフォーマンスはこのクラスの製品では最高峰に位置し、素晴らしい音楽を忠実に奏でます。
    hoge画像
  6. MQA 8Xの展開
    HiBy FC4はMQAフルデコードに対応しており、MQAオーディオファイルやストリームを8倍で再生し、オリジナルマスター音源のようなサウンドを提供することが可能です。
    hoge画像
  7. ES9218PC DACをデュアルで搭載
    ESS社が誇るDACチップES9218PCを2基搭載、各チャンネルに独立して出力し、強力なデコード能力で音楽のディテールを逃がしません。
    hoge画像
  8. ハイレゾ対応
    PCM768kHz/32bit、DSD256(ネイティブ)のデコードに対応し、プロフェッショナルHiFiに匹敵するデコードスペックを備えています。
    hoge画像
  9. 3.5mmステレオ出力と4.4mmバランス出力を搭載
    3.5mm端子と4.4mmバランス端子を装備し、位置もバランスよく配置。細部にまでこだわった信頼性の高い設計です。
    hoge画像
  10. ソフトウェアとの連携
    HiByMusicアプリのUSB専用モードとシームレスに連携し、スマートフォンからFC4へビットパーフェクトなオーディオ出力を実現。
    hoge画像
  11. オールプラットフォーム対応
    Android / iOS / Mac / WindowsでUSBドングル/コンピュータ外付けサウンドカードとして使用可能。充電不要、ドライバー不要のプラグアンドプレイ。
    hoge画像
  12. オールメタルボディ
    バウハウスデザインを採用したオールメタルボディ。
    hoge画像
  13. ハードウェアボリュームボタン/ハードウェアボリューム
    ハードウェアボリュームコントローラーを制御する30ステップの物理ボリュームボタン。
    hoge画像
  14. RGBインジケーターライト。再生内容に応じて異なる色を表示。
    Green: MQA
    Blue: MQA Studio
    Magenta: MQA Rendering
    Yellow: ≤48k
    Aqua: 64k-192k
    Orange: 352.8k or above
    White: DSD Red: Paused
    hoge画像
  15. 同梱物
    ①USB Type A - Type C ケーブル
    ②製品本体
    ③Type-C - Type-C ケーブル
    ④製品パッケージ
    ⑤取扱説明書/保証書/証明書
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
寸法 65.3*22.1*11.9 mm
重量 21.7 g
チップセット ES9218 * 2
ボタン Volume up / down
対応フォーマット PCM up to 768kHz/32bit, up to DSD256 native
RGBインジケータ ステータスインジケータ
USBポート Type-C
ヘッドホン出力 3.5mm TRS and CTIA-spec TRRS headsets
バランスヘッドホン出力 4.4mm balanced
付属品 USB Type A-TypeCケーブル
Type-C to Type-Cケーブル
取扱説明書/保証書
■ 3.5mm PO
出力電圧 1.9Vrms (32Ω)
出力電流 110mW (32Ω)
THD+N 0.0008% (32Ω)
ノイズフロア 1.7µVrms (32Ω)
SNR 120dB (32Ω)
ダイナミックレンジ 120dB (32Ω)
クロストーク 72dB (32Ω)
周波数特性(-3dB) 20-90Khz (32Ω)
■ 4.4mm BAL
出力電圧 3.3Vrms (32Ω)
出力電流 340mW (32Ω)
THD+N 0.0006% (32Ω)
ノイズフロア 2.2µVrms (32Ω)
SNR 123 dB (32Ω)
ダイナミックレンジ 123 dB (32Ω)
クロストーク 98 dB (32Ω)
周波数特性(-3dB) 20-90Khz (32Ω)

商品詳細

HiByMusic FC4

  1. プロフェッショナルオーディオアーキテクチャ
    HiByデジタルオーディオプレーヤーと同等の回路を搭載し、ハイレゾロスレス音楽のためだけに設計されており、原曲の持つエネルギーや存在感など、細部に至るまで再現します。
    hoge画像
  2. FPGAによるデュアル独立水晶発振器によるリクロック機能
    45.158MHzと49.152MHzのオーディオ専用水晶発振器を搭載し、オーディオシステム全体に高精度・低ジッターのクロックソースを提供します。
    hoge画像
  3. 高効率USBレシーバー
    高効率の28nm USBレシーバーチップと416Mオーディオ専用DSPを搭載し、高性能と長時間駆動のベストバランスを実現、スマートフォンのバッテリー消費を効果的に抑えます。
  4. 他に類を見ない高出力を実現
    340mW+340mW @32Ωもの出力は、USBドングルDACとして最高峰の高出力です。お手持ちのHiFiイヤホンやフルサイズヘッドホンを容易に駆動することが可能です。あらゆる音楽スタイルに対応し、繊細なコントロールとディテールを犠牲にすることはありません。
    hoge画像
  5. 数字で見るハイパフォーマンス
    FC4のパフォーマンスはこのクラスの製品では最高峰に位置し、素晴らしい音楽を忠実に奏でます。
    hoge画像
  6. MQA 8Xの展開
    HiBy FC4はMQAフルデコードに対応しており、MQAオーディオファイルやストリームを8倍で再生し、オリジナルマスター音源のようなサウンドを提供することが可能です。
    hoge画像
  7. ES9218PC DACをデュアルで搭載
    ESS社が誇るDACチップES9218PCを2基搭載、各チャンネルに独立して出力し、強力なデコード能力で音楽のディテールを逃がしません。
    hoge画像
  8. ハイレゾ対応
    PCM768kHz/32bit、DSD256(ネイティブ)のデコードに対応し、プロフェッショナルHiFiに匹敵するデコードスペックを備えています。
    hoge画像
  9. 3.5mmステレオ出力と4.4mmバランス出力を搭載
    3.5mm端子と4.4mmバランス端子を装備し、位置もバランスよく配置。細部にまでこだわった信頼性の高い設計です。
    hoge画像
  10. ソフトウェアとの連携
    HiByMusicアプリのUSB専用モードとシームレスに連携し、スマートフォンからFC4へビットパーフェクトなオーディオ出力を実現。
    hoge画像
  11. オールプラットフォーム対応
    Android / iOS / Mac / WindowsでUSBドングル/コンピュータ外付けサウンドカードとして使用可能。充電不要、ドライバー不要のプラグアンドプレイ。
    hoge画像
  12. オールメタルボディ
    バウハウスデザインを採用したオールメタルボディ。
    hoge画像
  13. ハードウェアボリュームボタン/ハードウェアボリューム
    ハードウェアボリュームコントローラーを制御する30ステップの物理ボリュームボタン。
    hoge画像
  14. RGBインジケーターライト。再生内容に応じて異なる色を表示。
    Green: MQA
    Blue: MQA Studio
    Magenta: MQA Rendering
    Yellow: ≤48k
    Aqua: 64k-192k
    Orange: 352.8k or above
    White: DSD Red: Paused
    hoge画像
  15. 同梱物
    ①USB Type A - Type C ケーブル
    ②製品本体
    ③Type-C - Type-C ケーブル
    ④製品パッケージ
    ⑤取扱説明書/保証書/証明書
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
寸法 65.3*22.1*11.9 mm
重量 21.7 g
チップセット ES9218 * 2
ボタン Volume up / down
対応フォーマット PCM up to 768kHz/32bit, up to DSD256 native
RGBインジケータ ステータスインジケータ
USBポート Type-C
ヘッドホン出力 3.5mm TRS and CTIA-spec TRRS headsets
バランスヘッドホン出力 4.4mm balanced
付属品 USB Type A-TypeCケーブル
Type-C to Type-Cケーブル
取扱説明書/保証書
■ 3.5mm PO
出力電圧 1.9Vrms (32Ω)
出力電流 110mW (32Ω)
THD+N 0.0008% (32Ω)
ノイズフロア 1.7µVrms (32Ω)
SNR 120dB (32Ω)
ダイナミックレンジ 120dB (32Ω)
クロストーク 72dB (32Ω)
周波数特性(-3dB) 20-90Khz (32Ω)
■ 4.4mm BAL
出力電圧 3.3Vrms (32Ω)
出力電流 340mW (32Ω)
THD+N 0.0006% (32Ω)
ノイズフロア 2.2µVrms (32Ω)
SNR 123 dB (32Ω)
ダイナミックレンジ 123 dB (32Ω)
クロストーク 98 dB (32Ω)
周波数特性(-3dB) 20-90Khz (32Ω)

あなたにおすすめ

ラッピングサービス
店頭受取サービス
<

満足度

5.0

音質

4

携帯性

5

バッテリー

5

拡張性

3

1人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

音質

4.0

携帯性

5.0

バッテリー

5.0

拡張性

3.0

手軽にハイレゾを楽しむならこれ。

正直この大きさでMQAフルデコーダーを内蔵しているところに驚きです。音質もどこかが際立ったような「作った音」感がなくて好感が持てます。また、端子も3.5mmと4.4mmバランス出力がありますから手持ちのヘッドホンで気軽に使えます。付属品はUSBタイプC⇄USCタイプCとUSBタイプC→タイプAの二つが同梱されているのでPCでもスマホでも箱から出してすぐ使えるようになっています。
一応動作確認状況を書いておきます。iPhoneを持っていないのでその動作についての言及は出来ませんのでご勘弁ください。

Android
Onkyo HFPlayer:MQAフルデコードまで対応できました(驚きました)HPlayerの画面上は48kPCMと出ていますがどうやら音楽信号を解析してMQAだとわかるとフルデコードをしてくれるようです。本体インジケーターでMQA studioを表す青のランプが光ったので二度見してしまいました。それまでHFplayerはMQAのコアデコーダーを持っていなかったのでDSDの音を中心に聞いていましたが活躍の場ができた感じです。
USB Audio player PRO:このアプリはMQAコアデコーダーを積んでいるのでレンダラーDACを持っていればMQA再生が出来るのですが、このアプリでもフルデコーダーをやってくれました。
NePLAYER:動作しません。FLACもDSDもダメです。
メーカー推奨アプリ「海貝音楽」(HIBY MUSICと検索をかけても出てきます):一応音が出ますがAndroidのボリュームを最大にしないと音が小さすぎて使えませんし、そもそもAndroid本体のボリュームが生きてるってことはAndroidの音楽処理部分を経由している証拠なのでそれだけとってもおかしなアプリですが、アルバムアートワークがめちゃくちゃに並んでみたりと正直使い物になりません。
Music center:FLAC、DSD、MQA共にネイティブ再生できました。
ですがこれもやかりアルバムアートワークがいくつも並ぶなどの問題はあるものの、HIBY FC4で唯一無料で使えるアプリなので試しに使ってみるのも一つの方法です。

iPad:AAC、ALACであれば標準装備の「ミュージック」でそのまま何もしなくても再生できます。FLAC、DSDが使いたい人はiPhone用のOnkyo HFPlayerがそのまま使えたのでそれも使用出来ます。ので、多分iPhoneでもおそらく同じようにすれば再生できると思います。が・・・MacOSでは「iTunes」を廃止して「ミュージック」に統合してしまったので「iTunes」の「共有」でHFplayerで共有設定して再生できるかは分かりません。私はWindows11のiTunesで同期しましたので使えました。

アプリに関しては無料で使えるものは一長一短なところがあるので多少高くても¥1000位の有料アプリを使った方がいいと思います。

PC:Windows11、VAIO S15 ALLBLACKEDITION、ソフトはSONYの無料アプリ「Music Center for PC」で試しましたがASIOドライバーがない本製品はDSDの再生ができないのはもちろん、WASAPIでも(当然ですが・・・)DSDを再生してくれないので使い物になりません。DSDが聴きたい人は無料の「Tune Browser」を使うとDSD、FLAC共に再生はできますが残念ながらMQAの再生をしてくれません。ここんとこの円安で海外製のソフトは高値がついてますが「Audirvana」というソフトを使うとMQAを再生できます。コアデコーダー機能もあるのでMQAレンダラーDACを持っていればOKです、が・・・お値段が1万円ちょっとするので考えてしまいます。なお、このソフトは最初の一度だけネットで認証をし、WinでもMacでも使えます。使う時はMacで認証した場合はソフトを終了させてWinでログインすればMacの方は自動的にログアウトするので同時使用はできませんが双方にインストールができます。

Mac:AUDIO MIDI設定で上限の2ch 32bit 768khzまで設定できます。(Winは192khzまででした)そのままでMac標準の「ミュージック」で再生するだけでも充分いい音が出ますが音出しはファイル形式に関係なくAUDIO MIDIで設定した品質で再生してしまうので、MacでFLAC、DSD、MQAをネイティブ再生したいという方はやはり専用ソフトが必要です。おすすめなのは先ほど書いた「Audirvana」がおすすめです。

総じて見てこの大きさでFLAC、DSD、MQAにフル対応してジャックも3.5mm、4.4mmバランス端子と、隙のないいい作りをした製品です。ポータブルプレーヤーをわざわざ買いたくない、手軽にハイレゾを楽しみたいという人にはもってこいです。バッテリーが不要なのもポイントです。

総じて見てとても満足しています。

P:S ほんの遊び心でSONY WALKMAN NW-ZX300のWALKMANポートに本機を差しましたが動きませんでした。ひょっとして電力不足なのかなと思い、電源を分岐するケーブルなどを用いて電源を供給しながら接続したら・・・見事にFLAC、DSD、MQA共に出力できました。NW-ZX300はコアデコーダーを持っていない代わりにCDの「折り畳み部分」も込みでそのまんまWMポートから出力するようなので据え置き型のフルデコーダーDACを繋げばMQAの音質を堪能できるようです。楽曲データとしてMQAファイルは持っていても据え置き型オーディオでネイティブ再生したいのであればこういう使い方もありだと思いました。参考までに。

続きを読む

どこにでもいるよっちゃん さん (2022/09/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1